no PORSCHE no Life !

最近の記事
■ アロイ萌え~♪
05/20 05:50
■ 5月20日(金…
05/19 05:50
■ 馬182頭分
05/18 03:56
■ 二歩進んで三歩…
05/17 03:56
■ 仮出所
05/16 03:56
■ お付き合い初め…
05/15 19:54
■ 黄色とか赤とか…
05/09 03:56
■ ガレージにポル…
05/08 19:54
■ 誤算だらけの人…
05/04 09:11
■ 芝生の上が好き
05/01 19:54
■ ノーパン サイ…
04/29 19:54
■ 54スピードス…
04/20 03:56
■ ノーコメント
04/19 19:54
■ オーデマビゲ …
04/17 03:56
■ no トライア…
04/16 09:11
最近のコメント
@バスタブサン…
356 05/19 08:03
ありますよ!差し…
バスタブ 05/17 22:37
@Gmundサン…
356 05/17 19:42
@narrow912…
356 05/17 19:42
仮出所と言う事で、…
Gmund 05/17 16:00
今年もステージですね…
narrow912 05/17 09:45
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@バスタブさん…
356 05/16 22:48
くれぐれも、タイヤを…
バスタブ 05/16 22:05
こんにちは。Hist…
T-Photoworks 05/15 23:57
@Gサンポル…
356 05/13 08:09
実車がこれだけ並んで…
G 05/12 21:53
@Gmundサン…
356 05/11 07:09
キレイに並べましたね…
Gmund 05/10 18:41
@バスタブさん、…
356 05/10 08:00
>su~様、…
356 05/10 07:57
投稿時刻って、操作で…
su~ 05/10 00:49
地震で、落ちますよ!…
バスタブ 05/09 22:53
スミマセン!!「…
356 05/04 05:11
@バスタブさん1…
356 05/03 23:18
都合が付けば行きたい…
バスタブ 05/03 22:51
@NOBUサンこ…
356 04/30 06:41
初めましてNOBUと…
NOBU 04/27 23:44
@Gmundサン…
356 04/23 00:11
トライバック
■ 旅の想い出
02/10 08:22
■ 携帯 不携帯
02/10 08:17
■ スピードスター…
01/29 22:13
■ ポルシェ 35…
01/27 21:31
■ ユーザー車検 …
01/26 19:47

■ 仮出所


リア左タイヤがヘロヘロしているってことで入院したウチの356…。

「ついでにミッションもやっておこうか」

なんて家計的には怖い話も出ましたが、今週末の「トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル」参加のため 仮出所が認められました。

356でイベントに参加するなんて 随分と久しぶりです。

20110516


ロビンさんやコージさんらマイミクさんや(アニー号は来るのかな?) 全国からの濃い人達にお会いできる 楽しい1日です。

去年は雨の中 長男坊が付き合ってくれました。
人気投票で第2位に選ばれ 2人でステージにあげて貰ったのが「いい想い出&オトーチャン どやっ」って感じでしたので 今年も家族の皆様と と企みましたが、そもそも去年も 雨で野球の練習が中止になったから来てくれたのでした。

今年は晴天の予定 →「お独りサマ参加」決定です。イベント事で雨を望むのは罰あたりですね。

と言う訳で オヒマナラキテヨネ。ポルシェは55年の356と67年の912。どなただろう。ワクワク。

==================

トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル http://www.toyota.co.jp/Museum/data/h172_1.html
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 日曜日は美浜


2週続けての美浜サーキットです。
今回は356ではなくって 例のカート大会。


3月の開幕戦で優勝を逃し(準優勝)、5月の第2戦でリベンジするも、7月の第3戦ではまさかの4位!! 表彰台すら登れない低落ぶりでした。

今回の第4戦で優勝しないと、自力での年間総合優勝の道は閉ざされるとなって ドライバーを中心に この夏は猛練習が繰り返されました。真夏の5時間耐久レース参戦とか…。

でも…よそのチームもすごく頑張っている。
2週間で5回もサーキットに通ったチームもあるという。仕事は大丈夫なのだろうか


結果は 目出度く優勝だったのですが、1位から4位までの差は僅か50秒。

3時間も走って50秒の差って・・・僅差過ぎ (>_<)。
これで10月の最終戦で優勝すれば 年間チャンピョンシップ獲得 ! となるのだけれども…キビシー戦いになるだろうなぁ。
裏方としては あぁ 胃が痛い。


胃が痛いと言えば…

このレースは サーキット所有のカートをレンタルして貰い走るんですけど 全車同じ色なので ピットクルーからしてみると 区別がつき難いので その対策として 少しずつ モデファイを施します。

とはいえ 朝の抽選でマシンが割り当てられると すぐさま予選~本戦とマシンは駆り出されるので、モデファイできるのは 予選前のブリーフィングの時くらい。
十数分でできる事なので たかが知れているのだけれども そこも「負けたくない」ウチのチームですから 毎回 凝りに凝ったデコレーションを施すために胃が痛い。
もうネタ切れ(^^; さて次はどうするかなぁ…と





20100830

レース数日前に手にとった「Car Magazine」がソースになっている事は言うまでもない(^^)

ガムテープチューンには見えないでしょ q=(^0^)=p
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 今朝の茶臼山


朝5時、朝練友の会 集合です(^^)

20100828a

今朝の茶臼山は 前回の靄靄とはうってかわり快晴!!!

20100828

「THE 高原の朝」って感じで心地よかったです。

心なしか「秋の空」。

前回

これまで「調子がイイゼ!」と思っていた356だけど・・・




標高1,000メートルを超えたあたりから より軽やかな吹け具合に。

ヒュンヒュン回る q=(^0^)=p ナンデヤネン!!!




イベント | 投稿者 356 09:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ミニサーキットイベント顛末記 その4 番外編


ピットロード、

コースイン直前、

マーシャラーのGoサインを待つ

誰もが緊張する時間・・・


カメラを向けられた914/6 が・・・・








ニョキっとリトラクティブライトを持ち上げニカッと笑う。

20100824

スーパーカーブームの頃 恐る恐る近づいた トヨタ2000GTのドライバーが パカッとライトを上げ 半ズボンの小学生だったボクに ニコってしてくれた時の事を思い出した。


こういうとこ 好きだよ ろしなんてサン !!



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ミニサーキットイベント顛末記 その3 自嘲編


20100823

レーシンググラブまで買い込み 張り切って出向いた美浜サーキットでしたが 午前の結果は最下位。
最下位と言う順位より 自分のタイムが前回の走行会時と比べ 相当落ちたことに凹みました。
巧く走れていた「つもり」だったんです。


しか~し いつまでも凹んでいる訳には参りません。
今回のイベントではブービー賞も表されるとのことでしたので この時点での目標は1つアップ(^^)。
賞品狙いにモードを切り替えます(^皿^)。


で、お昼休み、
関東支部や関西支部からご参加の諸先輩方たちとの談笑も楽しみの1つであったであろうGmundサンに食事も採らせず ヘルメットを被らせ イザ 出撃です(^^)。
59クーペの助手席で Gmundサンの運転を見て、ライン取りやブレーキングポイントの再確認です。


ゼンゼン違~う !!
ライン取りは同じなんだけれども、Gmund号は走りたい所を走っている。
某スピードスターは 「こう走りたい」と描いてはいるんだけど インをつき過ぎたり アウトに膨らんだりで 修正に忙しい…
ブレーキもそう。踏むべきポイントは同じ、理解できている。けど 某SSは ビビって手前で踏み過ぎたり、根性だけで突っ込み大きくはみだしたり…の繰り返し…


真似できない俊敏さ。
Gmundサンの運転、ブレーキを踏み シフトダウンをし アクセルを踏む 行為が 僅か1秒(位に感じた)。

件のへっぽこドライバーは ブレーキを踏み過ぎ 必要以上に減速し、シフトダウンをちんたら行い、コーナーに進入する。
バックストレートエンドの進入から抜け出すまでに15秒くらいかかってんじゃないの!?
メリハリがない。惰性で走っている時間が長過ぎる。


ヨシ判った!!
と 我が物顔でSSに乗り換え再出撃するも・・・やはりダメ。同じようには走れない。
要するに怖がっている(^^)。
Gmundサンはブレーキで上手にクルマの向きを変えていたけれども ボクはコーナーに入ったら アクセルを踏まないと気が気じゃない (^^;

あー、文書で説明するのが面倒臭い(^^;

あ、一句浮かびました。これで〆ます。

昼休み、虚しく響く スキール音…

オソマツ



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ミニサーキットイベント顛末記 その2 メインストリート編


「ライン取りはバッチリ」

なんて昨日のブログに綴りましたが…・

ろしなんてサンに撮っていただいた写真を見て驚愕(^^;

20100822

どうして こんな隅っちょ走っているの ボク????

メインストレートでこれじゃタイムも伸びんワね。

自分が思い描いていたラインを走れていないのね・・・



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ミニサーキットイベント顛末記 その1


夏の風物詩(^^) ポルシェ356クラブ ミニサーキットイベント無事終了です。
S支部長はじめ 運営に携わってくださった皆様、本当にありがとうございました。



20100821

左 1954年型、右 2010年型 その差 56歳(^^)。こんなに大きくなりました。

以上 レポートおしまい(^^)。








って、括りたいくらい 酷いタイムでした。



20100821a

テーピング同様 ペケ印、バッテンです。


前回のタイムは57秒966。
その時は「午前に比べて午後はタイムが伸びましたで賞」を頂きましたので、きっと 走り込むほどに速くなる なんて思っていましたし、
最近はカートイベントで美浜サーキットはちょいちょい走っていましたので、こりゃ 今年は55秒台も夢じゃないね なんて 妄想していました。


ワクワク感そのままに 係員のGoサインが出た途端 1番にコースイン。

1周目2周目、進むべくラインもバッチリ理解できており 実際その通りに走れている。思いのほか お尻も流れない。ウム こりゃイイゾ!! と ほくそ笑む。


調子に乗って少しペースをあげた3周目4周目あたり、案の定 お尻が流れはじめ 軌道修正に躍起になり明らかなタイムロス(^^;
でしたが、思いのほか冷静に軌道修正が出来ている自分に ウム こりゃイイゾ!! と ほくそ笑む。


5周目6周目 … 次第に どんどん後ろから先輩たちがやって来る。
腕の差は明らかなので 「出走車両中最軽量!!」「実は75HP」なスピードスターは「負ける訳にはイカナイゼ!!」 なんて意地はコレっぽっちもなく 先を譲る。


そうだ 先輩方のラインを真似して走れば もっと速く走れる! ウム こりゃイイゾ!! と ほくそ笑み 追走するも その差は広がるばかり。
同じライン 同じブレーキイングポイント…なのに コーナー毎に前を行く356が小さくなる7周目8周目…。


54年はスタビライザーすらついていないからさ とクルマのせいにしてみた9周目10周目…


いや、こうは書きましたが、正直申しまして走っている最中は ホント 前より速くなっていると感じていました。

ですが…貼り出されたリザルトを見て目が点になりました。

59秒589 !!

クラス最下位 総合最下位、一言で述べるならば ガチョーン です。

つづく
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 明後日は美浜サーキット


「明後日は美浜サーキット」

4年前のブログで綴っていた。

「何の準備もできていない」

とも綴っている

で、4年後・・・・

思いっきり楽しみたい !!

と ロールバー装着から企みましたが だんだんとトーンダウンし、
それでも申し込みをした頃には ゼッケンサークル位貼ろうか なんてワクワクしていたのですが
気付けば もう明後日ぢゃないですか !! 結局ゼンゼン何もしていない !!

4年前と一緒。成長ナシ

オイル診て エアー診て GO !! です。洗車すらできないかも・・・・


4年前のタイムは 57秒966。
因みにカートでの自己ベストは 55.772。
因みに因みにコースレコードはランエボ8の 42.214 !! どんだけ~(^^;

われらがワーゲン ○グイ○エクスプレスは 46.284 !!

ウーン・・・ 誰にも迷惑をかけずに無事に戻れることだけを念じよう。

20100819

とりあえずはシュミレーションだな(^^)

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ Oh Summer Holiday !


夏休み最終日は毎夏恒例のBBQ at narrow邸

もう何年続いている集まりだろうか…

タープの横に置いたビニールプールで水鉄砲を打ち合っていたチビッ子の1人は 声変わりをし 背丈は母親を抜いた。
ベビーカーに揺られていた愛くるしい子の受験の事が話題にのぼる。
用意をするお肉の量も抜群に増えた。
息子達の運転で参加し、遠慮なくビールが呑める夏もじきに来るのだろう。

そんな子ども達の成長に目を細める父親たちだが 話題の中心は 相も変わらず クルマ クルマ クルマ…。
思い出話に花を咲かすばかりではなく 現在進行形+悪巧み(^^) こちらに成長の跡は見えない。


変わる必要も飾る必要もない自分で居られる楽しい時間。naroowサン 九一郎サン 今日はありがとうございました。

回を重ねるごとにBBQの質も要領も良くなってきていますね(^^)。
そろそろ「作業」も復活ですか(^^)


20100815a

思いの外 積める356は この夏も大活躍でした。









イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 8月21日は朝8時集合 !


梅雨が明けました。

ジメジメ ベトベト ムシムシが続く鬱陶しい毎日には
「早く 梅雨が明けろ!!」
と 356に積んだ湿気取りを交換する度に 恨めしく梅雨空を見上げていました。

そして その希望通りとなったのですが…・今は もう既に
「早く 夏が終らんかい!!」
と 暑くて握れないステアリングホイルやちんちこちん(←名古屋弁?)になったシートベルトの金具にまいりながら 半泣きででお陽様を見上げています。

あ、いや 訂正。やはり夏は終わっちゃ駄目です。

夏 好きです。ワクワクします。
夏の夜も夏の早朝も356と戯れるにイイ季節です。
誰もが開放的になるこの季節には ひと夏の体験があるかもしれませんしね(^^)。
ただ もうチョッと涼しくてもイイのにね(^^; と早くも夏バテ気味な連休明けです。

さて そんな夏も真っ盛りの8月21日、長そで長ズボンで集うイベントが今年も開催されます。

ポルシェ356クラブ関西&中部支部合同サーキットイベント!!

タイムアタックを中心としたイベントで、普段公道では味わえない走りや356の特性をショートサーキットで体感しましょう!! ってヤツです。

何年か前に1度参加した際は「午前と午後で1番タイムが縮んだで賞」を頂いたもんですから もう楽しくって楽しくって !!

昨年の今頃は バラバラになったエンジンのパーツを灯油でゴシゴシ洗っていましたので旗振りで参加を余儀なくされましたが、今年は ウッシッシ、もう 参加費も振り込んだのジャー(^^)。走りますよー(^^)。

クラブイベントに参加するのはホント久しぶり。
非公式イベントもここのところありませんでしので 沢山の356と356乗り達に会える機会が待ち遠しー。

と言う訳で 夏を満喫しようゼ!!

と偉そうに とてもクーラーが効き 冷えたオフィスで書いています。

20100719

ゼッケンサークル貼ったり、マフラー換えたり あれこれ企みはあるけど・・・

どうせ時間切れで 洗車もできずに出向くんだろうなぁ…


前回の模様 → その1 その2 その3
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 続 ポルパレ



続:ポルシェパレードに行ってきました♪

=====

20100608

パドックに356を停めていると 現行ポルシェにお乗りの方々がパチリパチリと写真を撮ってくださったりしています。

声を掛けられ 支部長と理事が(非公式ですよ)対応をしていますが、聞こえてくる会話がオモシロい。

「これ、チャンと走るんですか~」

「え~っ、窓 手動なんですか~」


1番熱心に 食い入るように なめるように見入っていたのは オーバル乗りの青年だったってのもオモシロい。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ポルシェパレードに行ってきました ♪


ポルシェパレードに行ってきました。

20100606


前回(2008年)は ポルシェ博物館(本国)から ポルシェ804と718がやって来る(そして走る)と聞いて 駆けつけました(^^)。

http://356.blog.hobidas.com/archives/day/20080625.html

今年もパナメーラタクシー他 楽しそうなプログラムがテンコ盛りのようでしたが
訪鈴鹿の1番の目的は ドイツ本国からやって来る古い友人に会う
という Gmundサンのお供。

と言う訳で イベント的には パレードランを残すのみとなった 最終日に訪れた今回です。


新しいポルシェの事は良く知りませんが(古いポルシェの事が詳しい訳でもありませんが^^;)
何せサーキットにはポルシェが260台強+ポルシェ愛好家がそれ以上に集っている訳ですから爽快な景色です。心躍ります。


20100606a

ポルシェ

20100606b

ポルシェ

20100606c

ポルシェ・・・



「パレード」ランの筈ですが、最終コーナーの手前で距離をあけ、ストレートを全開で駆け抜ける輩も少なくなく これは万国共通なのね と 微笑んでみたり、

水族館で皆がゆらりゆらりと泳いでいる中をぬーっと登場するジンベエザメ候のパナメーラのやっぱりのデカサに驚いたり、

そして何より その友人はじめ ポルシェジャパンのスタッフの誰もが 流れるポルシェの大群にとにかく嬉しそうに手を振っている姿に なんだか嬉しくなったり

と We LOVE PORSCHE的な 楽しい1日を過ごさせていただきました。


コース上に整列したポルシェを前に 主催者側の最後のご挨拶も終わった時、

「全員が揃ってエンジンをかけますから 合図を待ってくださいねー」

のアナウンス。

260台が一斉にエンジンスタートするって、こりゃイイね

とビデオカメラを構えましたが ボク的なメインイベントはその直前に 起りました。

260台 260人のドライバーが一斉にポルシェに乗り込んだのです。

カキン、カキン、カキン、カキン、カキン・・・・・

あちらこちらから聞こえてくる カキン カキン ドアの閉まる音 !!!!!!!!!!!!

カレラGTもパナメーラもカイエンもGT3も73カレラも928も羽根付もフラットノーズもみーんな一緒「ポルシェのドアの音」をしていました !!!!

酷いレストアを受けた356は勢いをつけて「ドスン」とドアを閉めます。
気持の良い356は小指で3センチ手前から押しても「カキン」と閉まります。
そこ大事です。な ボクは ポルシェ260台のドアが一斉に閉まる音を聞くという至福の一瞬を過ごしました。きっと皆さんどうでもいいでしょうけど・・・・

そんなこんなの ポルシェパレード2010でした。

2年前のブログには「2年後はパナメーラのタクシーが登場するかなぁ」なんて書いていました。

2010年のポルパレは…、

58年落ちとなっている ボクの1954年型ポルシェ は…

いや そもそも ボク自身は どうなっているのかなぁ…



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ All You Need is 356 ♪


トヨタ博物館 クラシックカーフェスティバルネタ 続きます

20100527


大事な自慢話を忘れていました


当日は酷い雨にも関わらず ボクの予想に反し 87台もの奇特な人達が集まったのですが、主催者発表によると 当日のギャラリーは驚きの9,000人(例年は15,000人規模だそう) 流石はトヨタ

流石はトヨタと言えば、この日の参加feeは3,000円。
1,000円の食券が付いていますので 2,000円はプログラム代か? ゼッケンは貰えるのか? なんて楽しみにしておりましたが・・・

失礼しました流石はトヨタ

なんとグリルバッヂ付き。タブン 付けることはないだろうけど格好イイ。

でもそれ以上に嬉しかったのがゼッケン。

これまた 格好イイのだ デザインも色目もフォントも。

そしてなんとゼッケンはマグネット式

良かった スチールボディで

「なーんだか 風で飛ばされそうだね」とサーブ356先輩に心配をされましたが、案の定 パレードの初っ端でどこかに飛んで行ってしまいました。

イベント終了後 親子で探しましたが見つからず・・・残念


で、流石はトヨタ

会場に戻ると お手製のゼッケンを用意して下さいました。

何故 そこまでしてくださるかと言うと・・・

そう、「人気投票」があるからです。

当日会場を訪れたギャラリーの方とエントラントが「ワタシの1番オキニはこの子」と、ゼッケン番号を指定用紙に書き込み投票するのです。

「国産車部門」「外国車部門」「スーパーカー部門」それぞれに一票ずつ。

そうそう、自慢話を忘れていました

ハイ ご名答 目出度く ウチのポルシェ356が 外国車部門の2位に輝いたのです


本来であれば 各参加者は 愛車自慢のボードやらアルバムやらを用意してアピール、それを切っ掛けにギャラリーの方と親睦をはかりましょうってのが このイベントの趣旨の1つでもあり それもあっての「人気投票」なのですが、この日は雨ですので どのエントラントもアピールタイムはナシ。結果 単純に「見た目」で票が投じられることになります。

ウチは近所に住む両親も会場に来ていましたので 組織票的には4票は固いねなんて笑っていたのですが


投票すると この日限定の「2000GTピンズ」が貰えるとかで 人気の企画。
予定の1,000だか2,000だかのピンズはあっという間に無くなったらしい。

と 言う事は 相当の数の人が「ポルシェ356は格好イイ」と感じてくれたのね 得票数を聞いてみたいなぁ


まずは ゼッケンを急いで作りなおしてくださったスタッフ様に感謝感謝


そして 356乗りの皆サン、


ボク達



愛されていますよ











イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ a beautiful rainy day

20100523

トヨタ博物館クラシックカーフェスティバルに行ってきました。

生憎の雨、予報では降りは時間がたつほどに酷くなる一方とのこと。
イベントは万博跡地を利用しての野外イベント、一旦入場すると夕刻のイベント終了まで途中退出は出来ない。

「警報発令時以外は雨天決行、でも判断は皆さんにお任せします」と何とも…な案内(^^)。

トヨタには何の義理もないけれど、今日のこの日を楽しみに準備をしてきた皆さんの事を思うと1台でも多い方がいいだろう と参加は決めていた。

走り始めて僅か数分で 思いのほか強い降りだと気づく。
「こりゃ誰も来ないんじゃないか?」
「参加者が少ない方が主催者も中止を決めやすいのではないか?」
とこれから1日雨の野外で過ごすことに躊躇いを覚え消極的な考えが浮かぶも とりあえず向かう。

スミマセン ゴメンナサイ。





20100523a

受付終了ギリギリに飛び込みましたが…
111台の参加予定車両、あらかた来ていました。主催者側の発表では「8割を超えた」とのこと。MG K3マグネットなんてのもフツーに走っています(^^)。

「雨の日に無理矢理開催しました感」は一切なく スタッフもエントラントもギャラリーもみんな「フツーに5月の気持良い日曜日」でした。これが21年の(21回目)の歴史がなせる技でしょうか。

全員で力を合わせて1つの事を成し遂げる。仕事でも遊びでも ココの所 なかなかそんな経験ができないワタクシ…。少し元気を貰いました。
また 今日からがんばります。
皆さん ありがとうございました。

20100523b

a beautiful rainy day ・・・


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ ゼッケン78番



事務局より受理表が届きました。当日のゼッケンは78番。

「並べて置くだけのイベントは得意ではナイ」

な~んて憎まれ口? 負け惜しみ? を言っていたくせに 行ってきます。

なにせ自宅から1番近くで開催されるイベントですから、ホントは皆勤賞でもイイ位なのですが・・・
いつも開催間際になって思い出し(つまり締め切りは過ぎており)、参加できずにおりました。

芝生の上に停めさせていただくの 大好きです。



20100509

ハザードランプないけど・・・イイのかなぁ
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 広小路通り 開通 350周年記念イベント 所感 イマゴロ(^^;


20100501

広小路通り開通350周年記念イベント、続きです。

当日ご参加のクルマ達には 思い思いのモデファイがなされており、それがまた「イイ味」を醸し出すより一層の役を担っているわけですが…


今回 目を引いたのが思い思いに貼られたステッカー群。

ちょっとした傷や凹みも格好イイ個体ばかりでした、と先日のブログで綴りましたが、それらに貼られたステッカー群は これまた「浅い」人達では貼れないモノばかり。

真似できそうで真似できない「人に歴史あり」的なステッカーの貼り方は格好イイ。

大昔、VWで遊んでいたころに シェブロン先輩から教えて貰った「クルマに貼るステッカーはスポンサーのモノ」ルールは当時も今も守っている。

914のVDO3連メーターを並べて「Auto Meter」を貼っちゃ駄目だし、
911ALLOYを履いているのに「CENTERLINE」は貼っちゃ駄目(^^)。
ゴムホースを使いながら「Earl's」もアウト。
使ってもいないパーツのステッカーを貼っちゃダメなのだ。
(でも この3枚はホント格好イイのだ)。
1302のリアウインドウに「powered by HKS」って真剣に貼っていた18の頃が懐かしい。しかも蛍光色。緑。


ステッカーで1番格好イイなと思うのは やはりレースの車検済証。
「貼る」より「貼られた」ステッカーの方が当然理由があるわけだから存在感があり格好イイ。
駐禁のステッカーしか貼られた事のないボクには憧れのステッカーである。


しかし…傷だ笑窪だと微笑ましく思っていたこの日の個体達ですが、改めて貼ってあるステッカーを見てみると 由緒正しい子というか 血筋がイイ子というか…やはりフツーじゃない個体が多かったのね。

20100501a

20100501b

20100501c

20100501d


この日 1番素敵だったのは、これまでの文章をすべて否定することになりますが、この1枚 →「CHILD on BOARD」。

20100501e

もう手を入れるところがない この完璧なレーシングマシーンは、何年か前の鈴鹿ゴールデントロフィーで、我らがF先輩の911と一緒に走っていた姿を見て以来 瞼に焼き付いていた1台(この個体じゃナイカモ)。

を、目の前でジックリと見る事が出来ただけで、この日はお腹一杯になったのですが、そんな個体のアクリル(プレキシ?)サイドウインドウからエンジンルームに引き込まれたエアーダクトの横に貼られたこの1枚は見つけた時は もう 抱腹絶倒?

大人の余裕を感じました。

感服しました(^^)。

NRCステッカーの横に「子供が乗ってます」ステッカー(^^)。

しかも当日、ちゃーんとお子様もご同乗なさっていた(もう 大きい子でしたが)。

やはり理由のあるステッカーは格好イイ(^^)。

20100501f

でも この「CHILD」が指すのは誰か?

「大人になりきれないドライバー自身」

とオーナー氏から伺い あぁ 真似できないなぁ とまたまた貫録負けしたのでありました(^^)


そんな広小路通り開通350周年記念イベントの模様は カーマガジン 最新号にて。






イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 広小路通り 開通 350周年 !! いまさらジロー


3月の「広小路開通350周年イベント」に参加した翌日に綴ったブログ…アップし忘れていましたので ここに記します(^^)

===




この日のように終日クルマを並べて置くイベントってのは 苦手だなぁ…


いや、「クルマは走ってナンボ、飾っておくだけなんて趣が違うぜ」と強がるつもりは全然なくって むしろ 集まってワイワイやるのは大好き。

でも「走る」イベントは それこそ1日 誰とも喋らずに終わってしまう事もあるので、この日のような仲間内中心のものや コルモラーニのような牧歌的なのはむしろwelcome。


ただ…ウチの356は格好イイのである、走っていると。


ヒラリヒラリと舞うように走る姿は美しい、惚れ惚れする(言い過ぎか)。

が、ジックリ眺めるイベントに出ると、その格好イイ印象が消えてなくなってしまうのである。


ここがリプロだ、これは年式が合っていない、と指差確認大会では何時も肩身の狭いを思いをしている。

そしてなにより 錆錆・かさかさ・シワシワ・ヨレヨレ・エトセトラエトセトラなのだ。

…メッキホイルは錆が浮き、フロントフードには小石が刎ねた傷だらけ、シートは破れ、トノウカバーはシミだらけ。勇壮な走行中のイメージは脆くも崩れ落ち去る。

前の晩、あんなに熱くなったキャバ嬢が 翌日 すっぴん+ジャージ+サンダル履き+くわえ煙草でスロットに興じている姿を目撃してしまった時のあのガッカリ感を味わせたくないのであーる(誰に?)。


幸い? この日は 酷い黄砂。
ピッカピカに磨き上げられたデレガンス系も砂を浴び、「輝き」面に限れば イコールコンディションじゃ、とほくそ笑み安心して356を並べる。

ところがである、

この日集まった「愉快な仲間達」的なクルマたちは どれも「ピッカピカ」ではないのである たとえ黄砂が吹かぬとも。

アルピーヌA110 ゴルディーニR8 メルセデスベンツなんたらかんたら(スミマセン 名前判りません) ・・・・名前を並べれば「おぉ 名車達」ばかり。

が、上手く表現ができませんが…決して悪口ではなく ちょっとした引っかき傷や笑窪などが目立つクルマが多かった。
が、 ゼーンゼン 気にならないのである。

「えぇ、とっても元気に走っていますよ」と言わんばかりの風体は、むしろカッコウイイんじゃないか? と頷いてしまった。

みんな 等身大なのです。

いや きっとオーナー様は「直したいなぁ」と思っているのかも知れないし、
ボクだって コンクールデレガンスで受賞しちゃうようなクルマが良いんだけど…

ウチの356を見るたびに、「あぁ この傷はあの時の」とか「あ、これは小石が跳ねた時のだ」とか イロイロ思い出し
まぁ 結構 それはそれで素敵じゃないか

と 広小路が開通して350年目に思った次第であります(^^)。

LOVE Cars !

20100426

20100426a

20100426b

20100426c

*写真じゃよく見えないけどね・・・・イイ味出てるんっすよ。






あ、こんな傷 !! いつの間に (>_<)。

なんてのはあんまり好きじゃないけどね(^^)。




イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ガソリンが漏れる と調子がイイ?


マイミクシ シン♪さんの リクエストもあり 早朝ラリーの模様を写真でレポートしようという「思い」はあるのですが(^^;

先々週は何とか給油中に1枚、先週に至っては「無事戻りました」と自宅の駐車場で1枚 無理矢理撮る程度。

ゴメン…(^^;

20100425


2時間30分、115マイル 山道を走りに走っていました。

ナルシストなボクですから 絵になりそうな所を通るたびに「あ、写真!!」と思うのですが 何せ道も狭く、

なかなか写真が撮れない早朝ラリーです。



キャブをOHしてバルブクリアランスも合わせ プラグも換えポイントも換え タイミングも測り 一通りの事をやったのですが どうも愚図愚図言っています。

見かねた主治医がクリクリっと調整をして下さったおかげで 随分と良くなり、誰もが「十分 調子イイよ」と仰って下さるところまできましたが…

「もっと調子のイイ時を知っている」と譲りません。

曰く「調子のイイ時はエンジンの音がしなかった」とか、
曰く「紙のようにヒラリヒラリと走った」とか、

貧相なボキャブラリーで訴えかけて、さぞや皆様ご迷惑だったことでしょう(^^;


先週末、そんな調子でとりあえず走ってみた事 数十分、コークスクリューを終え 次の峠を登り終え下り終え なにかが変わりました。

スカッと 抜けるようなエンジンの回りっぷりなのです。

気持の良いフィーリング、JBが「I Feel Good♪」って耳元でシャウトした。

とたん アップダウンが面白くなりました。

が、それは高回転の時だけ。

「絶好調」の時は 上から下まで とにかく「軽い」感じだったのです。

もう一息。この調整も楽しみの1つなのか?


アイドリング時のエンジンの音も気になりますが、それより問題はガソリン漏れ。ゼニスから ジャンジャン漏れてくる。

「調子がイイ = ガソリンが漏れる」 の法則はあるね きっと。





ないか。









イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ コークスクリュー


2週続けてコークスクリューへ。

残念ながら件のコークスクリュー自体は そのスクリュー振りがよっぽどだったのか、改修され ナローな一般道となってしまっておりました。

が、

とにかく楽しい道なのです。

いつものG県ルートが3速4速時たま2速と表現するならば、
この度のM河ルートは2速3速えぇーい1速どうだ!! 的な そりゃキャブから漏れるわな な ルート。

356を解体中のコンバチD先輩が、ワザワザ「ママグルマ」でもご参加なさるって事は やっぱり誰もがオモロイ道ってこと?

20100424

コンバチD先輩が後ろから撮ってくださいました。
豆粒のような赤い点が ボクの356です。

20100424a

20100424b

さも引き離しているような写真ですが、この日は数回 挙動不審な走りをしましたので(制御不動とも言う)、おそらくは距離を取ったのでしょう(^^)。 クルマの動きがまさしくコークスクリューでした(^^;


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 明日は 5am K郷 発 です。


たった今、コンD先輩よりTELあり。

明日は 5am K郷発です。



あれ?? 先輩、確か先週 早朝ラリーから真っ直ぐ主治医の所へ行って
全部剥がしていたじゃないですか!?

20100423

えっ、カミサンのクルマで行くって? ・・・



先輩、随分と賑やかな所からほろ酔い気分でのTELでしたけど・・・

明日の件、ホントですよね?


でも あの道 楽しいですよね。いつものG県ルートより低速コーナーが多いので ボクには丁度イイです。

G県ルートを走った時には ナローな高速コーナーが続き ボクにはピッタリとか思いますけど(^^)。


天気も良さそうですし、先週は時間切れで行けなかったもう少し奥のダムまで行ってみましょうね。県道356号線も走りますよ(^^)

あ、先週のあのGSは驚きの リッター149円でしたね。

20100423a

今から入れてきます。

エアーも少し抜いてきます。

オイルも足しておきます。



・・・先輩


まだ呑んでたりして(^^;





イベント | 投稿者 356 23:45 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 上郷 上り 5:15am


20100417

コークスクリュー 行ってきます。道連れは914-6 & コンバチD。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 朝練友の会



「朝練友の会」。

会を重ね、闇雲に「走る」と言うよりは ライン取りやブレーキングポイントその他諸々「楽しく」走れるよう お互いが「あーだ こーだ」意見するようになってきた。

ま、ボクはもっぱら意見「される」方ですが、非常にありがたい機会に感謝いたしております。

な~んて 皆勤賞さながらの書き出しですが、実は随分と久しぶりにご一緒させていただいたのでした。

バッテリーがあがった日以来、もたもたとしており 参加できずにいました。

件のバッテリー君はコンD先輩にお借りした充電器でグツグツと充め込んでからは快調快調。
漏電説やダイナモ重病説もありましたが単にアイドリングが低過ぎる説も登場…。
充電後は問題ないことから 単にバックギア入れ放っぱなし→放電説が有力で、つまりはこのまま様子を見ようと言う相変わらず楽な方楽な方へと結論付ける。


久しぶりの山登りは やはり久しぶり候で、前を行くコンD先輩のラインをなぞるも 単に眠たいのか 単に腕がないのか クルリと回ることはなかったにせよ コースアウトすること数回

・・・1から出直しです。

でも・・・・途中 コンD先輩にボクのスピードスターに乗って貰いましたが 単に腕っ節の問題だけではなく、タイヤもそろそろアカンねとか、ショックもそろそろどうなのよとか、まぁドライバーにもクルマにも潰すべき問題点が次から次へと・・・。

コンD先輩がボクのスピードスターに乗っている間は つまりはボクがコンD先輩のコンバーチブルDを走らせていたのだけれども、驚きももの木である。

実に 良く走り良く曲がり良く止まる。

ついでにサウンドもzoom zoom。356のイグニションを捻った途端に音楽が聞こえてくるなんて♪ スバラシイ。


Gmundサンは次の朝も走りに行ったらしい。変態だ。

充実した朝の集いであった。59クーペ、59コンバーチブルD、54スピードスター…3台の356達は スパルタンな走りを終えた後 朝マックである。

20100407

そう、子供のお土産「ぜんまいざむらい」を貰う為にハッピーセットを頼むパパ3人衆である(^^)。







イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 祝 !! コッパディ小海 20周年 !!


20100405

タイトルそのマンマです。

今週末 コッパディ小海が開催されます。20回目だそうです!! 凄いなぁ。

初参加はGmundサンと。確かヒルクライムでイイ線いったんだよなぁ(^^)。

るうふ君と行った時には 青切符のお土産付き(>_<)。

今年も残念ながら参加できませんが、応援していまっす。


でも・・・

面子を見ると行きたくなっちゃうなぁ (面子 → http://www.coppadikoumi.com/entry_list.html

55プリAスピードスターにカレラGSDX!! そしてそして550RS !!!

あー行きてー!!

でも 見学に行くと いつも後悔するのだ 「出たかった」と。

だからガマンガマン。ほら、プラグも落っこちちゃったしさ。



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ M字開脚


あまり綺麗なM字ではありませんし 艶っぽい脛でもありませんが 公開しましょう(^^)












20100323
c)きんぎょR3サン

エンジンをオーバーホールして、車検も受けて、さぁ楽しむばかり!

の筈なのに ここ半年 356と戯れる機会が激少です。
仕事 仕事 仕事…

いや、結構 走っています。
朝も夜も アメニモマケズ 花粉にも負けず ヒーターレスにも負けず…

ただ 基本的に調子が良いので とにかく走りたいばっかり。
隙あらば走っています。
で、どう戯れていないかと言うと マイナーな不具合が放ったらかしなのです。

前出のヒーターなんてのも「やがて春が来る」と とうとうひと冬 放ったらかしでしたし…

そういう チョコチョコっといぢる時間が取れないのです。洗車すらままならない・・・


先週末に出かけた 広小路通り開通350周年記念イベントは 日がな1日クルマを囲みワイワイやると聞いていたので 「適当に時間があるぞ さぁ何をしようか」と企みましたが、とは言え、洗車から始める訳にもいかず 外れてそのままにしていたワイパーのリンケージのことを思い出し 取り付けたりしていると…
ちゃんとこういう写真を撮ってくれる先輩が居てくれて

大きい声で「オイ、ポルシェってのは変わった運転の仕方なんだな!」と笑ってくれる先輩がいます。

20100323a

まぁ 楽しくやっています。

春到来。





イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 今年も始まりました


顔がヒリヒリするのは 黄砂のせいか花粉のせいか と思っていましたが どうやら日焼けのようです。

昨日の「Pre コッパディ東海?」に引き続き、今日も1日野外イベント。ディレクション エンジョイカップ(カート大会)。

昨年秋の 2009年最終戦では 結構いいタイムを出していたのですが、安定性に欠けるんでしょう、今回はメンバーに選出されず 裏方に徹しました。

チームも残念…。

レギュレーションの妙で表彰台の真中に立つことができませんでした。

盛り上がる表彰式に背を向け お約束の1枚を撮るも・・・

20100322


悔しいなぁ ヤッパリ。


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ プリ コッパディ東海 ?


20100321a

楽しいイベントでした。

久しぶりに会う友人達、

初めてお会いする方、

ずっと話してみたかったあの御方、

友達の友達が友達だったり、紹介したり していただいたり。



楽しい1日でした。







問題は…

天気は大荒れ!!

との天気予報を聞いて 「どうせ 中止だ」と何の準備もせずに就寝。

窓の外の抜けるような青空に飛び起き 飛び乗り 出発。


さんざんご挨拶して回った後 鏡を見て驚いた。

顔を洗っていない(^^;

歯も磨いていない・・・・

汚い顔…

最低(@_@)

また こうしてまた評判を落とすのだ(>_<)

20100321b



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 今週末も雨らしい・・・


また早朝ラリーは中止か…

走りてぇ。

早くしないと 暑い暑い夏が来ちゃうよぉ~

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 行ってきました コッパディ鈴鹿


行ってきましたコッパディ鈴鹿(^^)。

コッパディ鈴鹿は16日17日の両日開催。

だったのですが、何故だか「16日」と刷り込まれ、

→コッパディ鈴鹿はゴールデントロフィーと同日開催

だったので → ゴールデントロフィーも16日開催 と思い違い

→ 16日は授業参観日 つまり 鈴鹿は行けませんな

とスッカリと諦めていましたが、

Gmundサンのブログで ゴールデントロフィーは17日と知る。

と言う事はコッパディ鈴鹿のサーキットランも17日!!


お、行けるジャン

と素直に喜びたいところですが、すっかり諦めモードで17日の日曜日、仕事をあれこれ入れてしまいました。


まずは朝1番 SIHH参加のため ジュネーブへ鶴丸で飛ぶ役員をセントレアまでお見送り。

お見送りと言うか、パスポートの残存期間が短過ぎ 経由地フランスのお約束に足りず
つまりJALが乗せてくれない可能性があり、その際「ギャー」という役回りで同行(^^)。ゴネ得のJAL。

ま、朝からそんな血圧の上がるような業務? をすることなくチェックイン完了。

オモロかったのは会社再生法適用間近の鶴丸、普段は高嶺の花のオネーサン達に
「JALは機内食ないんでしょ?」なんて、ここぞとばかりにからかっている姿が彼方此方で見られ 和みました。

話が逸れましたね。

セントレアから真っ直ぐ鈴鹿へ向かえば早いんですが、役員を356でお送りする訳にも行かず、お送りしたワゴンで鈴鹿ってのも何だかなぁと、西へ向かうべきところ 東へ戻りあとの仕事の事は後で考える事にして 356で出直し。

とにかくレースが始まってしまう前には到着しなくては!!! と 踏む踏む。

途中 Gmundサンと自然合流し ペースアップ!?

ばったり356同士出くわすなんて こいつは春から縁起がイイねぇ。


と言う訳で 予選を終えた911F田サンにご挨拶出来る頃に到着(決勝3位おめでとうございます)。
で、コッパディチームがコースイン。ナイスタイミング。

見てると走りたくなるからと背を向けようともしましたが、M63も見たかったし クロスミッションで我慢のストレートなノンチサンも見たかったし(^^)。

あぁ お買い得だなぁ この40分。
これだけ好き勝手思う存分走らせてもらえて イイナぁ。
出たかった。仕事のバカバカ。

飽きたのか疲れたのか 途中 ピットで休憩するクルマとドライバーも多く とてもバリューな40分(^^)。来年は出るぞォー!


段違いの早さを見せていたのはドーフィンとエラン。

ドーフィンは第1回コッパディ東海以来ですが、そう言えば走っている姿ははじめて見ました。早。

20100117

ダラダラした日記だなぁ 今日。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 世界記録樹立か?


今日は会社の歓送迎会。

これまでは会社主催で執り行ってきたが この度からは不景気の折 お1人様2,000円也を会費として徴収させていただく羽目となった。

モチロン 十分にご満足いただける内容となっているのだが、何せ徴収する事は初めて…。
何だか申し訳ないと胸を痛めた代表取締役は、
あ、じゃぁお土産を持って帰っていただこうと閃く。

選んだ品はタイ焼き。
「美味しいとこ見つけたんだよねぇ」と嬉しそうに言う。

でもそこはオフィスから小1時間は走る距離。しかも夕方 しかも雨・・・・
従業員様には行かせられまいと、デブ早サンには 遅い 下手糞 と言われるボクですが、市内はアンタ早いだろとタイ焼きピックアップを命ぜられる。統括部長。

丁度仕事も煮詰まっていたし、目的地はGGWのちと先で 地理的には明るいエリア。喜んでハンドルを握る。

20091204

全部が焼き終わるのを待ちながら摘み食い。
美味い(^^)。役得。

で、アンタ どうやって持って帰るの? とタイ焼き屋の大将が聞く。
ハイ、このクルマですよと。

全部で125匹(^^;

タイ焼きを買いに行くにあたり「積めるか?」なんて考えもしなかったが、タイ焼き屋のオヤジは
「お腹のアンコが出ちゃうからさ、積んじゃダメなんだよね」
と重ね積みを認めない。

敷き詰めましたよ タイ焼き125匹。クルマ一面に。
世界記録じゃなかろうか 業務用を除けば。

未だに甘い香りが抜けていません。

また食べたーい。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 再開 早朝ツーリング


356ホリデーから2週間。

もう2週間なのか、まだ2週間なのか…早くも疼く人たちが出始めました。

朝5:30、疼く人その1 56SSのA山サンから コマ図を頂く。
確か今朝の「早朝」は昨日決まったはずなのに もうコマ図が…

20091017a

コマ図によると今朝の走行ルートは ホリデーの帰り道に走ろうと企んでいた道。

当日はアホ君の失火により途中までしか走っていないので そのリベンジである。

疼く人その2 コンバチDのYサンは8時から仕事。
疼く人その3 ボクも9時には出社。まぁ 間に合うでしょう。
今日はバッテリーが踊りませんよ(^^)v

ホリデー中に累計1,000キロを超えたボクのエンジン。

ジワリジワリとナラシを楽しもうと思っていましたが、ホリデー中にあっさり3,500rpmまで解禁。
今日の峠道もココをリミットとして挑む。

それを察してか 疼く人その4 GmundサンもコンバチDサンも何時もより抑え気味。

って 言うか初めての道は少し遠慮気味ですよね。
A山サン コスワースで遠慮なく1速まで使い独り旅。
エンジンOVH後間もない356組3台はガマン汁でまくり。

まぁとにかく楽しい道でした。

タイトなコーナーが連続するのでスピードはほぼ一定。
アップダウンのキツイところはハナから諦めていたので 3,500rpmまでを守りながらも そこまでのレスポンスの良さに「あぁ OVHして良かったぁ」とシミジミ。

とにかくエンジンが軽い。

回転の上がり下がりが速い。

愚図らない。

アクセルペダルを踏んだ分だけ離した分だけ細かく反応する。

グー。


2週間前に走った道である。

あぁ この辺で野焼きが…なんて思い出しながらとあるコーナーを抜けると おぉ ここぞ正しく消火活動に勤しんだ場所。
一足先に走っていたA山サンがわざわざココで休憩中。笑えた(^^)。


20091017

昔話に(2週間前だけど)に花が咲く。笑い話で済んで良かったねと。ハイ その通りです。

あ、頂いたコマ図にもチャンとありましたね。

20091017b

タフなクラブです。

天候も怪しくなり仕事の時間もあるのでコマ図最後の「ティータイム」まではたどり着けず高速入口で岐阜組と別れ仕事組2台で高速へ。ボクより1時間早いアポのあるコンバチDサンのペースに合わせて走っていたら あ、しまった、4,000rpm までまわしている。

軽いのである。早いのである。

あと+1,000rpm楽しみだなぁ(^^)。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 356ホリデーネタ まだまだ続きます


356ホリデーの度に消火器を使っている。

今日じゃなくてもイイのに。「懲りないで賞」を貰った今日じゃなくても…

クルマを停め ドアを開け フロントへ回り込む僅か数秒の間に まず「気ぃつけて帰りや」とガッチリ握手をしてくださった関西支部長のお顔が脳裏に登場し その後次々と関西支部の皆様のお顔が・・・

・・・今日じゃなくてもイイのに…

いや、別の日でも困るのですが、

慌てて取り出したデカイ消火器も 勢い余ってロックを解除せずに無理やり引っ張り ポキリとレバーが折れ役立たずとなる。焦る。

20091013b

「消火器消火器消火器消火器」と1秒間で20回位言ったと 反省会会場のクルクル寿司屋でセクスィーS先輩が笑う。

冷静沈着なGmundサンが小-さい(^^)消火器でシュッと一吹き。鎮火。

今日で良かった 独りだったら また…

===

こんな事、ブログに書かなくたってイイのに…
「また アイツかよ」である。恥の上塗り。黙っていれば判るまい。と思った。

が、これは同じような目に遭う人が居るかもしれない とも考えた。

モチロン 日頃からキッチリとメンテナンスし しかも基本中の基本を疎かにしていなければ こんな馬鹿げたミスはしまい。

が、でも ひょっとして…このブログを読んで「あっ」と気づき手を加えることによって事故を防ぐことが出来るかもしれない

なーんて大げさなハナシではなくって、ホラ、何せ古いクルマだから 今度1度見ておいて下さいよ バッテリーのターミナル。
カバー付いていますか !?

と 嘲笑われるのを覚悟で反面教師として生きていくのが「懲りないで賞」受賞者の役回りですね。


こういうトラブルがあるから ポルシェ社もどんどん改良をしていったんでしょうけど、ボクの年式(何年型までこうだろうか?)はバッテリーに鉄製の蓋がしてあります。

http://356.blog.hobidas.com/archives/day/20060621.html

シャーシの上にボディ形状とバッテリーの形状に合わせた木の板を敷き、その上にバッテリーを配し蓋をする。

蓋の裏側にも木のガイドが付いており 蓋の中でバッテリーが動かないようなっている。

ラバーもあり絶縁バッチリ。

蓋もシャーシから伸びるスプリングでパチンと留め固定。これが正しい在り方(ですよね?)

一方 件の356はと言うと

まず 台座が無い(^^; これにより 蓋裏側上部についている木の留め具までバッテリーがしっかりと届いていなかった(と思う)。

20091014

しっかりと届いていなかったのでバッテリーが蓋の中で動き回り木の留め具にガシガシ当たり古くなった留め具がボロボロますます小さくなった(と思う)。

ラバーも同様。経年劣化でビロビロ

コーナーの連続でクルマが右へ左へと曲がる度にバッテリーが蓋の中で暴れまわった(と思う)。

とうとう木の留め具を通り越しターミナルが鉄製の蓋と直接ぶつかるようになった(と思う)。

その際の火花が 何故だか敷いてあるフロントフード内の片面布で片面ラバー製のマットに飛んだ(と思う)。

そんな事がフロントフード内で繰り返されているにもかかわらず

「クンクン、あぁ 野焼きか」

とフザケタ奴をよそに、ジワリジワリと焦げていくマット…

20091014a

20091014b

20091014c

20091014d

原因はこれくらいしか考えつきません。


この度は またまた仲間達のお蔭で一瞬にして鎮火しましたが・・・

どうぞ皆サン、まずは バッテリーのターミナルにカバーを!!






イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 356ホリデー 行ってきました / オプショナルツアー編


356ホリデーから無事帰宅を祝して1枚パシャリ。

20091013

妙に消火器が沢山積んでありますが…



=====

356ホリデー2日目、午前中のタイムラリーも無事終了。
琵琶湖湖畔に建つホテルでのランチも終わり「あぁホリデーも終わってしまうのね」と日曜夕方のサザエさんムード感が漂う。

午後からは奥琵琶湖レイクウェイへとプログラムにはあるが、遠方組は真っ直ぐ帰路に着くという。

奥琵琶湖レイクウェイは中部支部の仲間達と非公式イベントとしてツーリングに出かけようと企んだ道
下見で走り その楽しさに狂喜乱舞したのは記憶に新しく
「ココを走らずに帰ってしまってはもったいのぉございますよ」と叫びたかったけど…まぁ それぞれご事情もおありでしょうし、実は過去に何度も走ったことがあるという先輩も多く…残念、全員で行くのはあきらめるか。

ま それでも多くの356達と再びこの道を走れるかと思うと ドキドキワクワク。


下見は紅葉も終わりに近づき枯れ木も目立つ時期でしたが、この度のレイクウェイは夏を思わせる鮮やかな青い空と明るい緑の山々そして深い青の湖に色とりどりの356達。

独りで走った下見では目を逆三角形にして駆け上がった山道も、今日のこの日は「あぁ ホリデー 終わらないでぇ」の気持ちが強く、どちらかというとノンビリノンビリ 時間を稼ぎながら走ったなぁ。


ほどなく展望台に到着。ここでいよいよホリデー終了である。
あぁ 残念。でも お腹一杯。楽しかった。

名残惜しくも皆様とご挨拶を交わし山を下る。
別れ際 「懲りないで賞」を下さった関西支部長がガッチリと握手をしてくださった「気をつけなはれや」と。


スルリスルリと何時もの早朝組で山を下ると、一般道との分かれ道に再び関西支部Kサンが!
「こっちやで」「こっちに曲がりぃや」「気をつけて帰るんやでぇ」
と最後まで道案内係をしてくださっていた。
ありがとう ありがとう あぁ ホント 楽しいホリデーだった。

余韻に浸りながら一般道を走っていると 関東組の数台と自然合流。
おっ、このまま名神を一緒に走っていくってことは もうしばらくはホリデー気分を楽しめるのね
と 木之元IC入口の交差点で信号待ちをしていると、我らが早朝組が「そっちじゃないよ」とニヤリ。

そう、そうであった。
滋賀から岐阜へ抜けるオモロイ道があるんだよ
との事でGmundサンはじめ 56SSのAサン、セクスィーSサン、AサンのSC と さらに山道へと突入するのであった。


で、このオプショナルツアーの道が これまたイイ !!

一体全体誰のために切り開いたのこの山は?? ってくらい 何もない。
適度なワインディングが続くだけ。

20091013d

民家も無い ので 交差する道も無い。
路線バスもダンプも走っていない。
先頭を走るAサンも 今日はSSなので滑らかな落ち着いたペースで行く。
静か。気持ち良い。空冷4発5台、その音すらも不思議と耳に入ってこない 静寂した森の中を抜ける。
午前のタイムラリー、午後イチの奥琵琶湖とお腹一杯の筈だったのに…別腹なのね。


時間が止まっているんじゃなかろうかと錯覚するほど気持ちの良い道を ククっと外れ ナローな道へと突入。
「おっ、イヨイヨですね」とオプショナルツアー2へと進む。ヒルクライムか!?


峠大好きAサンの選ぶ道だから とある程度の覚悟はしていたが…これがまた楽しい道である。
右へ左へ右へ左へカーブの連続 クネクネのクッネクネ(^^)。
ハンドルさばきも忙しいが コーナーが連続し直線がほとんど無いのでスピードが出ない(出せない)。
ブレーキナシでアクセルワークとハンドリングだけで1つ1つをクリア。
新しいゲームみたい。楽しい感覚に自然と顔もほころぶ。


ウヒャッヒャー楽しい! クンクン



おぉ お尻が滑った ナイスリカバリー! クンクン



クーっ 1速使いたくないなぁ! クンクン




クンクン、クンクン 時折 異臭が…

青い空 美しい緑 色とりどりの356 静寂 楽しいヒルクライム クンクン…何だ??


オイルでもない、ガソリンでもない、エアクリーナーが燃えた時とも、配線が燃えた時とも違う異臭…クンクン?


あ、野焼きか。





と視界に入った野焼きを見つけ胸をなでおろしたのも束の間 視線を前に戻すとチリの合っていないフロントフードとボディの間からモクモクと煙が!!

オヤオヤ? ラジエーターか? ディスクブレーキが焼けたか?

覚悟を決めてイチニノサンでフードを開ける(ホントは危険)と なんと・・・

20091013c

20091013b

20091013a

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 続 356ホリデー 行ってきました 3


356ホリデーに於いて 「懲りないで賞」をいただきました。

20091012

関西支部主催のホリデーでは前回の「エンコ賞」に続いての受賞です q=(^0^)=p

「懲りないで賞」と「エンコ賞」は7年間の時を経てリンクしています。
これら賞の意味合いと受賞の経緯を綴るには、まずは関西支部の皆様と356クラブの皆様にお詫びと感謝の気持ちを改めてお伝えするところから始めなくてはなりません。

とパソコンを立ち上げましたが どうも今一つ筆が進みません・・・

事実を淡々と述べてみたり、当時の心情を思い出してみたり、真面目に書いてみたり、客観的に見てみたり、ドイツ語で綴ってみたり(ウソ)・・・

すべての思いを伝えようとすると当日のことだけではなく、結局この7年間に受けた数多くの恩恵に感謝することから始まり それ以前のことや とどのつまりは「生んでくれてありがとう おかあチャン」まで遡っちゃっう長文長文。

「感謝編」「お詫び編」「ブラックジョーク編」「お涙頂戴編」イロンなパターンが出来上がりましたが どれも傾向としては「美談に仕上がっている?」「自己弁明に躍起である?」「罪の重さを理解していない?」など どうにも本意が伝わらないのでは? それに「思い出すだけで嫌だ」と言う方もいらっしゃるかも…

なんて心配をし始め 書いては消して書いては消して…を繰り返すうちに2週間が過ぎてしまいました。

ので、もう書くのをやめました(^^;

ここに書かなくても また お顔を合わす度にしっかりご挨拶しよう。


壇上でマイクをお預かりし「スミマセンでした」「ありがとうございました」と 言えば済んだことを モジモジしていた結果がこれです。

言い訳だらけのブログとなり恥ずかし限りですが 改めまして
関西支部の皆様はじめ356クラブの皆様、本当にありがとうございました。

=====


そして 何とも空気の読めないことに「タイムラリー栄えある1位」も受賞してしまいました。

20091012a

デブ早サンとセクスィーSサンとボクの3人が同着。ジャンケンポイで勝ってしまったのです。

「懲りないで賞」を受賞した 淡路島ホリデーのタイムラリーを中止に追い込んだオトコがタイムラリー1位はアカンだろ…と思いながらも 辞退するのも空気が悪いし ジャンケンでワザと負ける術も知らないし… あぁ 貰っちゃえ v(^v^)v

こちらも本当にありがとうございました。


しかし…壇上に招かれるときに限って Tシャツ短パン率高し…。コレも何だかゴメンなさい。

20091012b

356ホリデー、本当に楽しくって嬉しくって幸せでした。皆様ありがとうございました。受賞後 たくさんの方から「「懲りないで賞」は1回限りにして下さいね」とお声がけいただきました。

モチロンですね。

モチロンですとも。










ところがですね・・・































イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 続 356ホリデー 行ってきました 2


20091008

20091008a

気づけば他のスピードスターに寄り添ってしまいます(^^)。

スペイン村ではUサンもOサンもOサンもKサンもSSでしたので、今年は5台「だけ」と少し寂しく思えたり・・・・

やはり自分の356と同じ形状だったり、近い年式だったりのモデルが気になりるのは 皆サン 同じ?

ジックリ見比べるには やはり赤レンガの時のように年式順に並べるとイイなぁ(^^)。2日目はボディ形状ごとにね(^^)。


20091008b

5台中4台がニアミスの1枚。このまま揃って走ってみたかったなぁ。





イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 続 356ホリデー 行ってきました


台風一過、気持ちの良い青空が広がっています。

青い空を見ると しばらくの間は あの楽しかった356ホリデーを思い出すでしょうね。

当日もスバラシイ日本晴れでした。琵琶湖の青、メタセコイヤのグリーン、そして356達。色鮮やかな写真が みんなのブログにたくさん掲載されています。

ボクもイベント事に出かけるたびに 356達の写真を撮りまくります。
記録係でもないのに参加車両すべてを収めないと気が済まない性質で、
過去のホリデーでは表彰やご挨拶そっちのけでカメラ小僧し、後ろ指を指されたこともありました。
ナルシストですから(^^) もちろん自分の356も撮って撮って撮ってです。

が、今回は2日目、タイムラリーだけの参加でしたので そうは問屋が卸しませんでした。
なにせ被写体が絶えず走っている。停まっている時間が少ない。そしてその短い休憩時間に皆さんに「やぁやぁこんにちは」とあいさつをして回らなくてはならない。
と言う訳で 今回はホトンド写真がないんですよ Y君 ゴメン。

「集合前のGS」
20091007

とか

「とりあえず洗車」
20091007a

とか…

そんな程度(^^;




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 356ホリデー 行ってきました


ポルシェ356ホリデーin琵琶湖、行ってきました。

関西支部の皆様、大変ありがとうございました。最高に楽しい「ホリデー」でした。

事務局のMサンはじめ、ポルシェジャパンのTサン、そしてこのホリデーにかかわったすべての皆サマにもありがとうございます です。


関西支部のイベント事はとにかく@ホーム感全開、ホスピタリティマインド全開、アクセル全開(^^)。

そして1番素晴らしいなぁと感じるのは その「おもてなし」に厭味がナイこと。

とにかく先回り先回りし、滞りなく何もかもが円滑に進む。
hyサンのブログにもありますが、ミスコースし易い場所には ちゃーんと大きな矢印を持って誘導してくださる。
その役回りの方々が みーんな笑顔なのだ。

「おっ、サンゴロー 来た来た」
「おい、コッチやで」
「間違えたらアカンで」
「気ぃつけて行きぃやぁ~」

と言葉は交さねど表情で判る。しかも遠~くから(^^)。

クラクション「ププーッ」と鳴らして通り過ぎるのも失礼だからとクルマを停め下車しお礼を述べて先へと進む。
くらいの事をするべきじゃないか だってお相手は大先輩ばかり。

なーんて事を気にせず、コチラも破顔一笑 遠慮なく先へ進むことができるのは「おもてなし」上手に他ならないと思う。
終始これであった。

「おもてなし」は 関東支部仕切りの赤レンガでもそうであったし、スペイン村ではボク達もそうしていたと思う。

回を重ねるごとにその笑顔はパワーアップしているだろうが、右肩上がりの笑顔指数のグラフが 関西パワーで ググーンと垂直に上に伸びた今回のホリデーであったことは間違いない。

企画立案から下見など準備の実務 そして無事終了までの苦労心労は並大抵のモノではなかろうか。
でもきっと 苦労話すら笑い話に替え 酒の肴に一杯やるのだろうな。
いや、356の事だから 苦労だなんて思っていないかも(^^)。そう、主催者側も楽しいのだ ホリデーは。


はち切れんばかりの感謝の気持ちを胸に「次回もやりまっせ」と関東支部長からのご挨拶もあった。

きっと2年後のホリデー終了後も 同じ事を言っていると思う。
そしてやがて中部支部が仕切る時 企むだろう イロイロと。

伝統なんだろうなぁ 356クラブの。

ありがとうございました ホントに。

20091005
c) photo by Y先輩。さっそく送って下さりありがとう

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 356ホリデー はじまります


今日から 2年に1度の ポルシェ356ホリデーが始まります。

その前日 23時52分、Gmundサンからメッセージが。

「AM8:00 養老SA」

ムムムッ? 諸事情によりボクが2日目しか参加できないことを知っている筈なのに何故?

ムムッ? そもそも ホリデーの集合自体は午後からだったはず。
集合場所は近江八幡だから 朝8時に集まっていたんじゃ 早すぎるのになぁ???

あっ! そう言えば ホリデーの前に朝練をするとかしないとか…さては新コースか??

でも ナラシ中のボクは峠をブイブイ攻められる訳もなく…

なんだろう? なにがあるんだろう(^^)。

で、まぁ とりあえず行ってきました。


が、時間の目測を誤っていました。
ナラシ中ですので 何時もの時間で養老には着けず(^^;

「AM8:00 養老」は「集合」ではなく「出発」だったようで、
ボクが到着した時に丁度 皆サンおクルマに乗り込み ご出発。

「やぁやぁ」「おっ久しぶり」「晴れたねぇ」「じゃあね」

でこの日の朝はおしまい。皆サマ ホリデーへご出発。ボクは養老でお見送り…関ヶ原ICで折り返し 帰路に着きましたとさ。

お気をつけてー、また明日ー!!

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 次は356クラブで出てみるとか…


エンジョイカップ第4戦、行ってきました。

第4戦ともなると カート大会の準備も もう手慣れたもので、
準備のために徹夜するなんて事もなくなり、
逆に「何か忘れているんじゃなかろうか?」
となんだか不安に慄くくらい あっさりとしたものでした。

第1戦はおでん、第2戦はウナギ、そして第3戦はBBQと、レース以外にも張り切っていましたが、
この度の第4戦を勝たない限りは 追従するチームに年間チャンピョンの可能性を残してしまうことから、今回はレースに専念。
BBQもナシ。
よって カート大会前日に苦椒醤を買いに走ったり
おにぎり300個の手配をせずに済んだことも楽にさせてくれた要因ですね。

もともとはモータースポーツの楽しさをより多くの人に知って貰うために 「お気軽にどうぞ」的に始まったエンジョイカップも、
熱の入り過ぎた 数チームのせいで 主催者の本意とは大きく違った盛り上がりを見せてきましたが、
ここに来て 軌道修正。
真剣に勝ちに拘る「ガチンコ」クラスと、安全重視の「エンジョイ」クラスの2クラス制となったのです。

オツキアイで2クラスとも参加となり、準備作業も倍となりましたが、
今回からは会場を美浜サーキットに移したことも ボクにとっては追い風。
「とっとと仕事を終えて 自分も走っちゃおう」と企み 淡々と準備をこなしたのでありました(^^)。

が、単に2クラス制となっただけではなく、どのチームにも優勝の可能性を残すべく、より楽しいルールが追加されたのです(^^;

1) ルマン式スタート
2) 強制給油
3) ウェイトハンディキャップ
4) ピット停留時間制限

など…そう簡単には遊ばせてもらえません。

20090922

20090922a


サーキットのローカルルールに基づくと 周平君の弟 欣司君も身長制限をクリアし 参加が可能となり より優勝に近付いたぜ!! なんてほくそ笑みましたが、
チームの平均体重が軽ければ軽いほどピット回数が増えるルールによって チーム編成から再構築を余儀なくされ
もう これでもかって位 シュミレーションしまくりました。

給油のタイミングや、ピットでの制限を如何に無駄なくこなすか…前夜の練習後の作戦会議は深夜まで及びました。

当日も朝1番から現場で ピットクルー達によるロールプレイング。

レースが始まってからも いつピットに入れるか!? 給油は? 余所のチームの状況は!?
と 最後の最後まで予断を許さぬレース展開に 解析力 判断力 決断力を求められる つくづくタフな1日でした。

仕事で活かせよ それを って感じです。


ま、結果としてそれにより「全員で楽しむ」一体感が生まれ(たと思う)、
いつもは嫌々かり出されています候のウチの若い衆達も 満面の笑みで ビールを飲んでいました 祝賀会会場で。

ガチンコクラス優勝により 年間チャンピョンシップも獲得。エンジョイチームもクラス優勝。
クラス優勝よりも総合9位が嬉しかったですね。
ガチンコとはマシンも違う中での9位ですから。

ってことで、ナンダカンダ また 走れず仕舞い。まぁ でも経理としては 賞金が来たから良しとするか(^^)。

20090922b









イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ あと3センチで


あと3センチで5メートル。

全長 4,970mm ポルシェパナメーラ デカイです。

行ってきました マリオットホテル

20090917

20090917e

数字で見るとカイエンよりも長いのに それほど大きく感じなかったのは もうこのサイズのクルマを見慣れてしまっているのか、
このクラスのクルマとして然るべきサイズと刷り込まれてしまっているのか、
928を思い出させるカワイイお尻のおかげなのか…

威圧感もなく、「あぁ 売れるだろうなぁ」という至極当たり前な感想しか思い付きませんでした。
シンノスケさんじゃないけど、アロイを履いたらカッコウイイだろうなぁ とか その程度。

20090917a


しかし あのマリオットの雰囲気は苦手です。
まぁ ディーラーイベントにディーラーの客じゃないワタシですから 気分はアウェー。
ここに居る方々は みーんなお金持ちなのね なんて僻んでしまいます。
そんな歪んだ目線で見てしまいますので 広々としたリアシートに座ってみても「あぁ カイエンの方が天井高もあり広く感じるなぁ」とか、

20090917b

ゴルフバッグが横向きに3つ積んであるリアトランクを見ても、「ゴルフバッグが積める356を知ってるモンね」とか、

20090917d

もう勝手に荒んでいました(^^;


会場にブースを設けていたJALやVISAカードのオネーサン達も素敵で、ボクの生活圏内にコンナ生物は居ないなぁ と つくづく庶民であることを痛感させられたマリオットでした。

と、捻くれたワタクシを立ち直らせてくれたのが、会場の隅っこの隅っこに貼ってあった ポルシェ第1号のパネル下に小さく書かれていたこのイラスト。

ナイスです。そうです。ボクはポルシェファミリー(^^)

20090917c

…しかし、思い切って購入した810万画像を誇るケータイですが

…写りが悪いです[って言うか、使い方をまだ良く知らない^^;)


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 356ホリデーまであと18日


356ホリデーまであと18日

先日 芽出度く「参加受理票」が届きました。

イヨイヨだなぁ~と無性に興奮し、主治医のガレージへ出かける単純なボク。

20090915

K先輩のコンバーチブルDは とても楽しそうなNEWエンジンに火が入ったそうです。
慣らしをとっとと終えて ホリデーは全開ですね。

20090915a

愛情をタップリ注がれて表情も誇らしげです。


=====

S先輩のAカブリオレも駆け込み車検?(^^)の為 入場(*久方ぶりにお会いできますね!!)。イヨイヨですね~。

20090915b


=====

その横には 佇まいの美しいロードスターも入場中

20090915c
(載せてイイのか判んないから小~さくね)。

Aカブ、コンバチD、そしてロードスター!!
パッと見「赤いオープンカー」で片づけられそうですが、ここにスピードスターがあれば揃い踏です。満貫です。

そしてそのSS君、いよいよ君の番だよ !!

20090915d

と言う訳で 既に皆サマの手によりエンジンOVHは着実に進行しており、ホリデーには乗って行けそうな気配が(^0^)/


20090915e

しかし…皆サン 夜な夜な悪巧みを(^^)。

この空気感、久しぶりです。好きです。


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ マリオットはいつも迷子になる


17日[木]、名古屋マリオットアソシアホテル16階にて パナメーラのお披露目会

あの煌びやかな雰囲気は苦手ですが カメラ小僧で行ってきます。

デカイんだろうか 相当。

20090908

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 夏の終わりに


「朝3時半の時点で雨だったら中止ね」

と連絡があった早朝ラリー。

同乗させていただくコンバチD号は前回、「これでもか!!」と言うくらいの集中豪雨を浴び、集合場所にすら到着できなかったと聞いていたので 何とかリベンジしたい。

と言う訳で テルテル坊主もマグナムサイズ。

が、

天気予報では目的地の降水確率は60%・・・

「アカンだろうね」とD号先輩と電話を切り床に就く。

=====

朝3時半 起床。

窓の外で雨音はしない。が、
外に飛び出してみると 「さぁ 今から降りますよ」と言わんばかりの ジメっとした暑さ。見れば地面は濡れている。アカンか。

「コリャ 降るね」と予感するも、もう朝3時半に起きちゃいましたので、そう簡単には諦める訳ことはできない。
「朝3時半の時点で降っていない」ので出発。あとは野となれ山となれ。

======

コンバチD先輩と空を睨みながら目的地へ向かう。

「あぁ、この前はこの辺りで降りだしたんだよね」
「あぁ、ここで折り返したんだよ」
と、前回の「どしゃ降りリタイア」を語るその口ぶりは 今日こそシッカリ走りたいという決意が漲るも、一方で 「本降りならUターン」を覚悟しているご様子。

と察した 走りたいばかりのボクは

「大丈夫ですよ」
「ゼンゼン 平気ですよ」
「晴れますよ」

と何の根拠もなく 無理やり薄明かりの差す雲の切れ間を指差す。

=====

20090830

集まったのは5台の356とBMW。356はAとAとDとBとC。

いつもの顔ぶれと違い 皆 バンパーがついている(^^)。
ロールゲージ装着車もナシ、5速ミッションもナシ、Sタイヤもナシ。

しかし レインXを塗りたくって来たり、テンションを強めるためワイパーアームに加工をしてきたりと、つまり「雨でも走りまっせ組」?

そんな覚悟をお天道様は評してくれたのか 雨のそぶりも見せない夜明けが訪れた。

ありがとう ありがとう。最高のスタート。

しかも今回は いつもの倍を走る。
ソフトワインディングを中心に 高速コーナー、ヒルクライム、ダウンヒル と具満タン。どっかにコークスクリューでもありゃ満貫ですわ なコースですから 心躍る躍る。

早起きの得は三文どころじゃありませんね。

このコースを走るのは去年の夏以来。
あの夏 「何かを掴んだ」ような気がしたヒルクライムだったなぁ。

途中 我慢ができなくなり ボールチェアー氏のバイエルン号を取り上げ(^^) 356達に追従。

あぁ 美しいケツ。ケツ。ケツ。
いつもと違う顔ぶれですから ケツの鮮度も違います。

あぁ 楽しかった。D先輩、ボールチェアーサン、Gmundサン、ありがとう ありがとう。

=====

20090830a

20090830b
*顔ぶれは変われど 356の速さは変わらず↑↑↑

速過ぎて シャッターチャンスを逃すこのクルマも相変わらず↓↓↓
20090830c


どこかが開くとワラワラと人が集まるのも顔ぶれが変われど毎度の光景。
20090830d



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ さぁ コンバーチブルDの季節 !!


心優しき上司サマ、寛大な同僚、そして辛抱強い後輩たち…ありがとう

明日 ボクは仕事 休みます(^^)

だって ほら、旧車の季節じゃないですか。


と 言う訳で 356クラブUnOfficial ツーリング ラリー 行ってきます。

明日はコンバチDのK先輩の助手席で。

20090828

8月とは言え コンバーチブルDなら 早朝はもう長袖の季節ですね。

大好きなコンバチDで爽やかな朝を迎えます。


えっ? 雨?? 30% !? ビミョーだなぁ…




先輩、スミマセン。降り出したら 何方かのクーペに移動しますね(^^;

スミマセン(^^)



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ an odd fellow ?


朝4時10分 コンバチD先輩から「まだか?」と着信アリ。

そう、今日は早朝ラリー。

エンジンが無精で長い間バラバラで眠っている356乗りの所にもチャンとお誘いが届く 怖い(^^)愉快なクラブです。

356がないのに356のイベントに出かけるのは 寂しいんじゃないかと思われがちですが、実はイロンナ356に乗ることができる貴重な経験なのです。
前回は59クーペ 今回はSC その次はS90 なんて感じ。
そしてこの日はコンバチD !! の予定でしたが、この「まだか?」のTELを受けたのはナント ベッドの中…ガチョーン。

たしかに前科はありますが、でもこの日は寝坊じゃナイのです。ポルシェの神様にだって誓えます。

「乗せて!」という嘆願メールに 速効「エエヨ!」と届いていた快諾メールを読んでいなかったのです(^^;
オーマイガッ ってのはこういう時に使うんでしょうね。

朝の4時10分に待たされ続けている先輩にこんな言い訳をしても通用しません。「エエヨ エエヨ ずっと寝とき !!」とガチャリ電話を切られました。

アカン・・・「寝坊して遅刻するヤツ」はまだしも、「言い訳を嘘で固めるヤツ」はアカン(どっちもアカンですけどね)。

間に合うかどうかは判らないけど ワビを入れに行こう とオペル356で日の出前の自動車道を北へ。

====

と言う訳で 無事にお許しもいただき この日の早朝ラリーはオペル356バンで参加。

オペルですから 堂々と編隊の中心に陣取る訳にも参らず 一番後ろで追尾。
前を行くのはやはり現行車で遠慮がちに後方に陣取るボールチェアーサン。

その前をコロナ、914-6、フォードコスワース、356R、コンバチD、59A・・・

丸いのやら四角いのやら平ペッタイのやら 色々いて楽しい、ハズだったが、空荷のバンはロールしまくりタイヤ鳴らしまくりで恥ずかしい(*^v^*)。

要するに腕の問題でしょうけど、気を抜くと置いていかれる、50年も前のクルマ達に(^^;

この1日1番興味アリアリだったのは914-6の挙動。
明らかに356とは動きが違う(ような気がする)。
クルリンパと回りそうで回らない。

不思議なクルマだなぁ と眺めていると つくづく なんでこの形がポルシェ社でプレゼンを勝ち抜き製品化されたのか とこれまたどうでもイイ事が気になりだしたりして…好きだなぁ。

で、高速に乗ればSのエンジンが気持ち良さそーに・・・


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 続 サーキット三昧


美浜では旗振りに専念していました

なんて書いたところブーイングが(^^;

実は旗なんてほとんど振っていません(>_<)。
朝の7時半にはヘベレケにでき上がっていてオフィシャルとしても不適格との烙印を押され、酔いがさめるまでは独り色んな夢を見ていました。スミマセン。

20090704e
c)ろしなんて

======

で、日曜日は会社がエントリーしているカート大会。

第1戦こそは揃いのスーツに身を包み 走っていましたが、第2戦は2チーム体制となったため クルー業務に追われ走れず仕舞い。
そしてこの度の第3戦では 接待ゴルフヨロシク お客さまをBBQでオモテナシ!!

20090705a

予選と決勝の間 1時間で 70人分のお肉を焼き焼きする係を仰せつかってしまったものだから もう大変。
社の飲食事業部長が音頭を取り完徹で仕込みを済ませて来てくれたものの、カルビとロースと地鶏君の解凍を進めながらも焼き始めるタイミングはいつやねん!?
キムチ オニギリ その他野菜群 傷んだらどないしよ!?
だってここはサーキット 梅雨の晴れ間はピーカンのクセにジメジメジトジト・・・・

と まぁ テンヤワンヤ。

20090705

20090705b

20090705c

20090705d
c)課長

冷蔵庫代りに使わせていただいた 冷房でキンキンに冷やしたレースクィーン嬢達の控え室に食材のチェックと称して頻繁に通わざるを得ない忙しさで、ペナルティが強化されただの、アクセルワイヤーが干渉し思うように走れないだの、周平君の弟 欣司君が快走をしただの、イエローフラッグで追い抜いてしまいピットストップを命ぜられただのはすべて夜の打ち上げで初めて聞くしまつ。

結局 2日ともサーキットには行けども ステアリングを握ることなく終わった。
カート大会に至ってはBBQコンロに張り付けで 走行シーンすら見ていない(^^;
よって 「レース三昧」ではなく「サーキット三昧」なのである。

20090705g

あぁ しかし 走りたかったなぁ。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ サーキット三昧


土曜日はLIDO美浜サーキット、日曜日は桑名セントラルサーキット と 先の週末はサーキットのはしごであった。

美浜はポルシェ356クラブの走行会。

20090704

が、ボクの356まだエンジン バラバラ(次の次の次らしい)なので、当日は旗振り係。

美浜で1番気になったクルマは マイミクシ ろしなんてサン操る914/6。

20090704a

前回の美浜イベントでもプリA仲間のK 先生が914/6で怪走を見せていたが、ろしなんて号も調子良く走っていた。デニスジェイキンソンが「どっち向きに走り出すのか判らないスタイリング」と酷評したという914だが、素敵であった。タイムは・・・聞いていないなぁ。

そしてもう1台は SSの先輩でかつ家族4人乗りの先輩でもあるKサンの911カレラ。

20090704c

カレラと聞けばナナサンを思い浮かべるなかで、930ボディは何とも新鮮。デカールの位置はここでイイの?? と心配になるくらい見る機会は少ない。以前から「74/75のカレラが良いんだよと」主治医には聞かされていたので その走りを期待していたが、残念 ナラシ中。

20090704d

そもそもナラシ中なのにサーキットイベントに参加するあたりが うちのクラブのイイところだったりして ニンマリしてしまう。

続くのだ
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 明日はコッパディ東海 !


第1回目は18位

第2回目は9位、

第3回目も9位 でも確かジムカーナは1位

と 年々調子を上げてきたコッパディ東海

連続出場もかかった第4回目は 明日スタート


ですが、

スミマセン 欠席です

20090605


コンナ写真載せると さも一生懸命やりましたけど残念 間に合いませんでしたって感じですが

えーっと、実は 怠けていまして・・・・

7月あたまの356クラブ ミニサーキットイベントも出走できずが確定的・・・・

10月のホリディにロックオンです。あー 気が長いこと。

明日明後日、静岡方面 ナイスな天気になるそうです。コッパディ東海の成功を祈っております
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ご多忙の中お集まりいただきまして誠にありがとうございました・・・(^^;


356クラブ非公式持回り幹事主催ツーリング 無事終了しました。

20090412a

なんて 偉そうに書きましたが・・・

奥琵琶湖に行きましょう という当初の予定が 鈴鹿に行先変更となり、さらには 出発時間が早まったりと、予定変更のファックスが続き、「コリャゃ愛想つかして どなた様もいらっしゃらないゼ」 なんて 思っていましたが、集合場所へ出向いてビックリ

59コンD、59クーペ、S90にSC、914/6にナローが2台、カルマンノッチと誰も思っているBカブ・・・主治医のVまで数えると9台で計16人も

舐めてました。人が走るのを見るより 自分が走るほうが好き な ボクタチですから、鈴鹿のキックオフイベントに こんなに集まるとは思いもしませんでした = 何の準備もしていませんでした。

ロクロク ドラミもないまま 各車乗り込み鈴鹿へと向かいますが、さっそく渋滞が始まり、ポルシェ君たちは散り散りバラバラに ぜんぜんツーリングじゃない

しかも新装相成った鈴鹿サーキットも 躍起になって混雑を緩和しようと 別ルートを推奨したりするもんだから さらに離れ離れに。

さらにさらに 日ごろ鈴鹿へ出かけた際には パドックまでクルマで直行する人が多いので、今回のように一般駐車場を利用する場合 その場所や利用方法が判らず・・・

再び全員が顔を合わせたのは 結局 今回356で走る御二方のパドック・・・・アハハ 現地集合と一緒ですね

20090412c

20090412b

ピットの356、1台は今年還暦Fサンが操るシングルナンバークーペ、もう1台はG馬県から自走し、終日鈴鹿に拘束された後はお仕事で大阪までさらに自走のカレラ。

鈴鹿は、ポルシェパレードとか ゴールデントロフィーとか、つまりは観客席よりパドックのほうに人数が多い催し物でしか出掛けたことがないので、この日の大盛況振りには 勝手も違い オロオロとする 我ら一行 は 結局 現地でも バラバラとなってしまい、当日 朝1番のプログラムであり ボクらにとってはメインイベントであった 「第1回日本グランプリ再現パレード」が終わった11時15分には 「今日はありがとうございました」と顔を合わせられた面子だけで締めの挨拶を済ませ ようするに 流れ解散となってしまった 今回でした。

えーっと、今日は何が言いたいかというと、えー、至らぬ幹事でゴメンナサイですね。


20090412

写真は訳合って帰路に再合流したSC。こういう景色を見ながら走りたいね ツーリングは。





イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 2009 第3回 早朝ミーティング レポート


とうとう中5日で開催されるようになった「早朝ツーリング」,
先週の日曜日に引き続き この土曜日も朝5時半に集合。
ここ1ヶ月で3回目である(^^;


年長者は敬われる世界において 1954年型のポルシェ356は たとえ腰が曲がっていようとも しわだらけでも シミだらけでも ヨボヨボでも まぁ 労っていただける年式で、そんな古いだけが取り柄? のウチのスピードスターも 何かと恩恵をタブン受けているんでしょうが、今回は 強力なライバルが登場。

Y先輩の後輩M君(28)。ヒルクライムツーリングに コロラドやネバタ デンバー辺りのただただ真っ直ぐな道 with 赤茶土+サボテン的 景色に溶け込めそうなハーレーディビットソンで登場。

これがまたなんと



1952年型。


負けた(^^;

ハーレーと聞けば 真っ先に頭に浮かぶのがデニスホッパーとピーターフォンダ。そう イージーライダーだ。
で、イージーライダーって聞くと 1970年代をイメージしてしまい(実際は1969年公開) 刷り込みとして そんな時代のメーカーだと思い込んでいた。

が、聞けば 1903年創業のハーレー社なので 356同様 ビンテージな個体が沢山現存しているという。いや、30年代40年代も珍しくないと言うからポルシェ以上。失礼しました。
ラリーイベントでは「戦前カー」が一目置かれる4輪の世界ですが、ハーレーの世界で「戦前」は南北戦争以前を指すそうです。(嘘です)。

深い世界観が広がり理解が難しそうなハーレーも 付属のオリジナル工具が皆揃っていたりするところに少し鼻を高くしてみたり、当時の電装部品をそのまま活かしているところを得意がったりするM君のお陰で 「あぁ 同じ穴の狢だ」とグッと身近に感じました。
M君の個体に関しては その錆具合、そのシートの破れ具合からも ますます親近感を覚え、あぁ 若い世代に こういう人も未だ居るんだなぁ と 安心したりした 昨日の早朝ツーリングでした。

ボクがはじめて356を買ったのが 27歳の時。気づけば15年も経っている。あぁ・・・「若い世代」の事を語る年になっちゃったんだぁ・・・・

20090404





イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 赤 赤 赤


楽しかった週末の事を綴りきらないうちに もう次の週末がキター。

====

前回の早朝ツーリングは黄色のコンDが居ましたが、今回の屋根ナシは Tゼロ T1 ドラウツです。54 56 59。

20090403

赤 赤 赤 で、

20090403a

キャップ、キャップレス、アロイ

20090403b

ウッド、ウッド、ウッド

20090403c

ヨーロピアン、鰹節、アメリカン (^^)

好き勝手やってます。

=======

2週間に1回くらいのペースになっちゃうかもね

なんて G氏のマゾ振りを書いたばかりの早朝ツーリング、

この土曜日 走るとか・・・

フツー日曜だけど この日曜 彼は里帰りしているご家族を迎えに行くし ボクは年に何度もない日曜出勤の日・・・なぜ知っているボクのシフト(^^)。

でも 土曜日に走ったら 中5日でっせ ・・・ さて。






イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ヒーター壊れてるかと思ったゼ


マイナス3度の朝、幌を開けて 山道を駆け回る 356SS。

アホだ、マゾだ、鈍感だ 変態だ と言われていますが どれもハズレです。



正解は単なるナルシスト(^^)。

そう この日は ろしなんてサンとえりむしサンがVクラスで登場。手にはデッカイ一眼レフ。

フフフっ イイ写真を撮っていただかなくては
なんて下心が出ると 屋根を開けちゃうのは至極自然な流れ (でしょ?)。

20090402
c)GGW

って 言うか 幌をしたまま走っていたことがばれると ここのところ 毎日 ベッドの上で退屈にしている あの大先輩に叱られる。オープンのクセに って笑われる(^^)。

先輩 早く遊んでくださいネ。


えりむしサンは、前回の環状線同様、山道でもやはり356達においてかれるVクラスに見切りを付け、次回は小さいクルマ(エクスプレス)で 後ろをパカっと開けて 体を縛り付けて 撮ろうと企んでいるらしい。

なんぴとたりともオラの前を走るんでねぇ


だけど 許す。だって ボクはナルシスト(^^)



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 山は呼~ぶ 山は呼ぶ ♪


大変な事実が判明しました。エライコッチャです。

久方ぶりに356を洗車。砂まみれの哀れな姿でしたので せっせせっせと丹精込めて磨きました。

ボディ 幌 ホイル タイヤ そして 室内 エンジンルーム そして フロントフード内・・・

フロントフード内には 「80120」と ボクの54年型スピードスターの車体番号が打刻してありますが、磨きまくったところ 掠れていた箇所が鮮明になり、なんと ボクの54SSのシャシナンバーは 驚きの「80126」だったことが判明




=====

なんて話はともかく・・・・

既にGmundサンや GGWのHPでレポートされています 先週末の早朝ツーリングですが、いずれのサイトも肝心なことに触れていませんでしたので ココに報告いたします。そうです。今回は ボク 寝坊しませんでした q=(^0^)=p アハハっ。

=====

5:15am、例によって Gmund サンが1番乗り。
「今日は誰が来るだろうねぇ」なんて話していると 上り線と下り線から同時に「イイ音」が聞こえてきました。
が、空冷4発の音じゃぁナイ。「????」
SAの入り口に目を向けると Aサンがコスワースで、そしてZチャンがZ3クーペで登場・・・

あぁ 今日のペースが決まりました。 あ、そうなちゃう。
バカボンに出てくるお巡りさんのような顔をしたエスコートが早いんだなぁ(^^;

20090401

今回のコースのハイライト区間では 2速2速2速2速・・・・踏んで離して踏んで離して・・・
で 「よし3速」と思いきやハイ2速・・・・忙しい って言うか 3速 旨く使えませんでした ブブブゥ・・・ でも 決まった時は気持ち良い。楽しかった。早起きは三文以上得してる。

でも・・・センスナイ・・・。明らか。
59クーペ、59コンD、エスコートの後ろを走りましたが、前から順番に 「ハイココ」「ハイ 今」「そう、ココ」とブレーキングポイントを教えてくれる。追従している時だけはバッチリ 決まる。

が、独りで走ると もう フラッフラ。ブレーキングポイントが判らないまま アーレーとセンターをはみ出しそうになったり、それを恐れて ほぼ停止状態になってしまったり・・・もう訳ワカランくなって シフトチェンジどころじゃなくなったりして・・・

フーっ 楽しい・・・

なんか、でも・・・2週間に1回くらいのペースで企んでそうだなぁ G氏。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(9)| トラックバック(0)

■ オドロイタ


29日の早朝ミーティング、すでにこの4台は参加決定(^^)。

20090318

なんて素晴らしいレスポンスなんだろう(^^)。

非公式ツーリングも4月12日に開催決定。

コチラもご参加お待ちしておりマース。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ ママニシカラレルゥ


早朝ツーリング、次は29日(日)になりそうです。
Gmundサンが既にコマ図作りに取り掛かっているとか・・・・

20090317

遊んでばかりなので ママの顔色が心配ですが、先週末 集まった諸先輩方も悩みは一緒。

ま、遊んでから考えよう。

と結論付けるのは オープン乗りならではの緩さか(^^?

って言うか 今しかナイんですよね 楽しい季節。

だからユルチテ ママン。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 集合 05:30am


「早朝ツーリング2009」

急遽決まった集まりなのに、チャンとGmundサンがお手製のルートマップとコマ図を用意してくれました。

が、ボクがそれを受け取ったのはゴール地点。どうしてかって? それは言えん (^^;

20090315

朝日眩しい 早朝のSA。さぞ当たり前のように写真に納まっていますが・・・

集合時間は 朝5時30分。早い方は朝3時には起床し目的地へと向かったと聞く。

一方 ボクが目覚めたのは・・・

朝5時37分 ガチョーンである。

この年になって 朝寝坊でチコクするなんて 思いもしませんでした。

ナンデヤネン !? と セットした筈の目覚まし代わりのケータイに手を伸ばすと


あヾ

バッテリーが 英語で言うところのフラット状態。

慌てて電源をつなぐと鳴るわ鳴るわ (^^;

45分後に合流しますと パンツを履きながらGmundサンにTEL。
受話器の向こうで「信じられへん」と怒りの声が・・・あぁ スミマセン ゴメンナサイ


あぁ、でも ポルシェで良かった。

1発で目覚め 油音が1メモリあがったころから 踏みっぱなし。ドライバーは眠気眼なのにポルシェは完全に目覚めている。走る走る。イヤ 「かなわんなぁ ホンマ」と言っていたかも。ゴメンネ 356。

予想以上に速いペースで目的地へ向かうも、時間が経つにつれ交通量が増えるのは判っているので、「早朝は空いているから」 とワザワザ早起きした方々にそのままお待ちいただく訳にも参るまい。ってことで 先に出発してもらい、ボクは高速道路を先回りし、逆ルートで合流を目指す。

初めて走る山道。さすがGmundサンが奨めるだけあって 楽しい道。前回の「3速2速ときには1速」ではなく「ほとんど4速たまに3速」な道。

あぁ でも ポルシェで良かった。

「チコクしてゴメンゴメン」と口走りながら走るも 道が楽しすぎて 口元が緩む(^^)。

どこで皆の356とすれ違うか!? を楽しみに 踏む踏む。

焦る気持ちを抑えつつ、センターを割った356同士で追突 なんてならんように・・・・4速3速あ 雪!! ツルン。

あ、アカン。
反省文的ブログを綴ろうとはじめたのに・・・なんだか楽しそうだぞ。もうやめよう。


合流後 皆サマにお詫び・・・

さぞご立腹だったことでしょうが、さぞ山道が楽しかったのでしょう。水に流していただけました(タブン)。

Gmundサン、Mサン、Kサン、ボールチェアーサン、本当にゴメンナサイ。
次回から 早朝ツーリングの前に 深夜走行会を企画し、このような チョンボをしないよう努めます。
コレに懲りずに今後ともよろしくお願い申し上げます。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ Re: いい道を見つけましたよ


と Gmundサンのブログにあり、急遽 早朝ツーリングとなりました。

聞いている限りでは 59クーペ、59コンD赤、59コンD黄、65クーペ、54SS (^^)。GTと64SCは「朝 起きられたら」参加予定。

11月に中止となった非公式ツーリングの開催日も決定。みんなで走れるイイ季節になってきました。

こりゃ 装けるしかナイね と買いに走りましたが・・・

20090314

ま、手に入れましたけどね(^^)。

あ、M先輩のコンD、アンテナ キレイに装けてあったなぁ。参考にしよ。

さ、てるてる坊主作って、ガソリン入れて エアー入れて オイルチェックして寝よ。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ トンネルダイスキ


気温4℃、風も強く寒い夜。
でも 幌をおろして走り出すのは 3月の声を聞いたからだけではない。
この寒い季節は「音」がイイのだ (^^) 。空気の密度なのか プラグが7番のおかげなのか判らぬが その音の良さは 手足も痺れ感覚が麻痺るのを耐えるに値する。

「カルクイキマショウ」
と今宵の言い出しっぺGT先輩が言う。
「カルク」は距離のことだと思っていたら「ソクド」の方だった。
「イツモは力みすぎなので ナラシに毛が生えた程度」で行こうとなり、3,000rpmチョットで回る環状線。気持ち良いね こういうのも。

G県に入ると グッと寒くなり SAで幌を閉じるが常だが、何せ音も楽しみたいし 風も心地よい程度のスピードだし、花粉対策で そのままコンビニに入ったら通報されるのではないか って位の装いで 防寒対策もバッチリだったので そのまま 星空を見ながら先へと進む。

ナラシに毛が生えた 程度の筈だったが 毛の太さを定めていなかったので・・・ループを抜けると とある1台が 54SSをパスし そのまま視界から消えた (さて どっち ^^)。
速度が上がると ヒーッ 寒い。山間部だし・・・・ヒーッ。

でも 幸いこの道は トンネル続き。飛び込むとやはり暖かい。トンネルダイスキ。
そして この道のトンネルはくだり続き。低い回転でも10キロ増し。トンネルダイスキ。
そしてそして エンジン音が気持ち良く響きわたる。トンネルダイスキ。

ま、エンジン音は 後ろを走る マフラー新調と相成ったGTがトンネルに入ってくると かき消されましたけどね (^^;

マフラーが替わったり、ホイルが替わったり、見る度に何かがモディファイされているGT。

今宵のモディファイは・・・・

GT先輩の防寒帽。そうかぁ GTも寒いんだよなぁ(^^)。

20090308

市販品にワッペンをつけただけ との事でしたが 2007年356ホリディのスタッフジャンバーと同じ素材感に色で まるで「ポルシェデザイン」製のよう !!

ゼッケンサークルのアウトラインをピンストライプで入れたり、とにかくGT先輩のすることなすこと 真似したくてしかたがないことが多い。

一雨ごとに春 の今日この頃だから、この帽子はまた次の冬かな。

いい季節になってきました。
夏のひんやりしたトンネルを思い出しました。トンネルダイスキ。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 明日は雨だから


今晩 走りに行こう! とGT先輩から着信アリ。

すでに早朝 ひとっ走り終えたGmund氏より(^^)「道に塩ナシ」との連絡もアリ。

20090307

ウッシッシ。21:15 Rose&Bar 集合です。


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 第1戦 決まりました


今シーズンはどのイベントで走ろうか?

なんてブログに綴りましたが 第1戦が決まりました。

今年の初戦は・・・・

20090216












仕事で仲良くしてもらっているクルマ屋サン主催の3時間耐久カート大会(^^)!! パフパフ~。


「社内レクレーションの一環でどうぞ」

なんて話からはじまったはずなのに・・・ナント20チームも参加する規模とプレゼンで聞き 俄然 盛り上がってきました。

レクリエーション事は「勝ち」に走る我が社風です。
が、残念ながら ゴーカートとの区別もつかないスタッフが多い素人軍団(^^;
とりあえずは格好で勝とうと レーシングスーツ グラブ シューズ ヘルメット そしてピットコートをオリジナルで揃えるぞ !! となりましたが、イッタイ幾らかかるのか!?

テント用意してBBQセット持ち込んで シャンパン冷やして(は ダメか)、傘持ちの子のオーディションもやるか!! なんて妄想は膨らんでいます。

でも レースは再来週・・・間に合うのか????

とりあえず 今日からアシグルマ、左でブレーキ踏みます。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ あと5年


今年はどのイベント走りますか? とお誘いをいただきます。

前半戦は もう締め切ってしまったモノを多く また 出遅れましたね。

イベント自体中止となってしまったモノも少なくなく 寂しいですね。でもその分 開催されるモノは盛り上がることでしょう。

20090214

いつかは出てみたい ミッレミリア。ま、あのプラグじゃ失格だな (^^;


決定しているのは 356ホリディ !!

あ、そう言えばクラブから悪魔の囁きが・・・・

ポルシェAGからのお誘いがマタマタあり、シュツットガルトへのツアー第2弾が決定とのこと。
今回はポルシェクラブとの共催ではなく 356クラブ単体でのツアー。

ってことで、ポルシェの工場見学はスケジュールから外され レストア工場へ訪れることになる。

で、このツアーの日程を読むと・・・

ウーン スイスでの356インターナショナルミーティングの帰り道に行くつもりだな(^^)。
と探ってみると 案の定。
しかも今年は356で走るとか走らないとか。

主治医や356の仲間達と スイスアルプスを356で走り(しかも ヨーロッパ中の200台の356と一緒に !!)、ポルシェ博物館を見学し レストア工場までAGの案内付で覗くことができたら 死んでもイイ。



いや 死んだらアカンな(^^)。

だって インターナショナルPRE A ミーティングはこの度 目出度く4回目を終え 定例イベントとなってきたし、ほら じきにスピードスター60周年だし(^^)さ。

アハハ まずは バルタイだな。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ オッサン達には


バレンタインデーは関係ないので どうも こういう夜になるらしい。

20090213


ウッシッシ
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 2年に1回


2年に1回と言えば ポルシェ356クラブのホリデー。

今年は10月3-4日に開催。

ってブログじゃなくて、





2年に1回くらい ナゼだか消してしまいます。ケータイの電話帳。

20090125

困りましたが ナンダカ スッキリしたような(^^;

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ コンクールデレガンス


ピープルズチョイスがあっても良かったですね。仮装大賞。
仮装にフルコンはないなぁ・・・遠方賞も居なかったし。錆錆賞はあの人か(^^;
ボクのイチオシは婦長だなぁ。

そんな仮装忘年会+クリスマスパーティーでは、仮装そのものもモチロン オモロかったけど、所々から漏れ聞こえてくる356の話もナイスでした。内容自体はイツモの話ばかりですが、そのシチュエーションは大笑い。

20081216
女子高生がアイルトンセナに「スチールボディーはさぁ」「フォーカムエンジンはさぁ」と語ったり、

20081216a
999の車掌にスパイダーマンがレストアの進捗具合を尋ねていたりしているんですからね。

ヒゲの女子高生と囚人脱獄犯がクラッチの重さを確認しあったり・・・デビルマンもロールゲージ 悩んでいたナァ(^^)。
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 自分の知らない自分に出会ったとき あなたは・・・


宴が終わった。

20081215

ポルシェ356クラブ中部支部(非公式)忘年会。

「ポルシェ」で「356」な集いのはずだが、この日 会場となった主治医のガレージに居た 54&56スピードスターや57年58年59年T2そろい踏みのAクーペ・・・「あぁ 今日は何故だかプリAとAばかりだね」なんてことはここでは日常だからなのか、誰一人気付く人はなかった。
なぜならこの日は「非日常」な集まりだったから・・・

「356」がきっかけとなって出会い「356」で繋がっているメンバー達に この日は別の共通テーマが与えられた。
ドレスコード「仮装」である。

身長180cmを越える大柄な紳士は香港にてドレスを仕立て、
チマチョゴリは韓国のオムニにオーダーを、
チーママ演じる会長が胸の谷間から差し出した名刺には「3丁目56番地」とアドレスが記載され、
「ピン子にクリソツ」と賛辞の声が上がったサーキットでは相当早い婦長のナース服はネーム刺繍入りの本物。聴診器もだ。
となると女子高生に扮した方々はブルセラショップか・・・。

仮装も356同様 ディテールまで凝りに凝っていた。オリジナルに拘り、レアパーツを愛す。モディファイ派は機能優先。

フーっ。深い。深い人たちだ。
そんな仮装な人達に 本物の高校生やナースが紛れているのでヤヤコシイ。

一夜明けた日曜日、撮りに撮った写真を見ながら蒼くなった。
女子高生に扮したG氏をローアングルから狙ったショットが多いのだ。

何故だ(^^; 何の欲求の表われなのだ!?

ルーズソックスにドライビングシューズで356に乗り込む・・そういう路線が好きなのか !?
自分の知らない自分が心の中に潜んでいるのか。

と とても心配しましたが コンナ写真もあり安心しました。

20081215a

皆 同じだな と。

イベント | 投稿者 356 05:50 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ コッパディ鈴鹿


年明け「コッパディ鈴鹿」が開催される。

Day1) 1月17日はF1のために新設した未使用の鈴鹿サーキット駐車場で 線踏み大会とジムカーナ、夜はサーキットホテルにてパーティー。

Day2) 18日は西コースにてタイムトライアル そしてオプショナルツアーで松阪牛喰。

今回 オモロイのは どちらか1日だけの参加もOKなのだ。
それどころか 望めば ジムカーナ、パーティー、タイムトライアル、オプショナル、好きなところだけスポット参戦できるという。

「コッパディ小海」「コッパディ東海」と楽しんできたが、その後 続いた「コッパディ京都」「コッパディラグーナ」「コッパディ東京」には参加できず、悶々としていました。
丸っと2日間 遊べない身としては コッパディ鈴鹿のこのスタイルは ありがたい。

18日はゴールデントロフィーも開催されているので気分は昂ぶります。専用パドックもありとのことで サーキットを思いっきり走るのが1番か。表彰台を狙うならジムカーナの方が可能性がありかなぁ・・・。鬼が笑うか。
新年会気分でパーティーだけ参加とか(^^)。

ま、冬のボーナス次第だな。キビシーか。アカンか・・・。

アハハ。

20081209a
C)きんぎょR3サン


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 楽しかった深夜ツーリング


今回は「おっさん」4人の他 「若い」マイミクシ えりむしサンとろしなんてサンもご参加。彼女のスピードスターは残念ながらエンジンレス状態なので V360で。

えりむしサンのブログには この晩のことが こうタイトル付けされていました。

「ポルシェマニアの夜寝ないオッサン達が深夜徘徊」

らしいですワ、人目には。

V360組、何を予感したのか 牽引ロープを積んできているあたりが不気味でしたが、道中 逃げるポルシェ達を太いレンズでシューティングしてくれていました。

先ほど それらを見せてもらいましたけど まぁ コレが格好イインだ(^^)。

イツも書きますけど、自分の356が走っている姿は自分では見られませんので、走行シーンの写真は嬉しくてタマリマセン。しかも夜間走行ですからね。粗いボディや洗車未遂の汚れは見えません(^^)。

格好イイ壁紙も出来ていましたので お好きな方は是非どうぞ → http://www.garagegoodweather.com

勝手に掲載も拙いでしょうけど 拙そうじゃないのを1枚

20081125

チケットは受けるんですね 下から(^^)。

って言うか ETC付けろ。か?

手が長くて良かった、か。

「356でチケット取るときは 少し通り過ぎて後ろに手を伸ばす感じで」

と 主治医に昔 教えてもらったナァ。

クーペに乗っていた頃だったけど、それまでは真横につけて窓を下げて手を伸ばしていた。そういうモンだと思っていたけど窮屈だったよなぁ。

で、言われるとおり 少し通り過ぎて少し扉を開けて後ろに手を伸ばす。ウーン バッチリ!! あの時 初めて356を乗りこなせた気分になったね ホンの少し。違うか。

でも 取り易いのはホント。ETC未装着車はやってみて(^^)。
ちなみにナビ側でやらすと大抵ガツンと行くからね。ケンカしないでね。
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 無事帰還


非公式ツーリング番外編

白煙1台

オイルリーク1台

押し掛け2回

ミスコース3回

四方山話 エンドレス

星空満天

無事 戻りました。楽しかった(^^)

20081124

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 非公式ツーリング 番外編


明日の晩、イツモの場所で。

と 名幹事S先輩よりTELあり・・・

マ マジっすか !?

サ 寒いっすよ !!

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(1)

■ さて 今日は何をしようか


普段の行いの悪さを神サマは見ていたのでしょう。楽しみにしていた356クラブ非公式ツーリング当日、今日の天気は雨。

20081116

「少雨決行」と張り切ってはいましたが・・・高速を走っていると 急に陽が射したり、強い降りになったりと荒れ模様。先週の下見当日と同じ「雨」の天気予報でも 降水量「1時間1ミリ」と「1時間0ミリ」では 随分と違うものだと 実感しました。

20081116a

雨の養老には 旅行を中止にすることすら出来ない大型バスが続々と集まってきます。観光バスから傘をさして降り、雨の中トイレに並ぶ・・・その姿に あぁ 今日は 中止にして良かったと 哀れんでみたりもしましたが、傘の下の その表情は 意外やどれも「これもまた 楽し」と晴れやか。・・・

あー 行きたかったなぁ(>_<)

今日はクラブ会長のお誕生日、おうたの練習もしていましたが・・・(^^)

20081116b

さ、カワイイ バスガイトに声掛けて帰ろう。

イベント | 投稿者 356 05:50 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 勝利宣言


いよいよ明日に迫った356クラブ非公式ツーリング !!

週間天気予報では 「曇り時々雨」「降水確率60%」とナントモ中途半端でしたが・・・前日となり 少し 詳しい予報が発表されていました。


「降水量 1 ミリ/時間」

1ミリ ?

1ミリ ・・・



フっ





Yes I can ! オレの勝ちだな ( ̄ー ̄)



勝ち

じゃないか 別に・・・

20081115




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 嬉しい誤算 思わぬ展開


3日後に迫った 356クラブ非公式ツーリング。

頭の悪い今回の幹事君は 参加者募集のちらしに 書き忘れあり。
結果、参加台数は把握できているものの 参加「人数」が確認できず・・・。バカチン。

さっそく皆様にお伺いしたところ 奥様ご同伴組が多いこと !!
また、お友達も同乗なさってのご参加も多く つまりは ほとんどの356でナビシートが埋まっている状態。

いつもは オトコ1人、スパルタンにストイックに走るぜ 組 が多い ウチのツーリングですので 嬉しい誤算です。賑やかで楽しそう。

with ナビゲーターって事は ウーン コマ図も 活躍するだろうなぁ(^^)。

が、思わぬ展開 ・・・

20081113aa

天気がどうも怪しい・・・怪しい・・・怪しい・・・

さっきまで降水確率50%だったのに 今は60%。

なんだ? この10%up (>o<)
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■「すぐ」「わりとすぐ」「やがて」「だいたい」


クラブの伝統か、中部支部のローカルルールか、あるいはボクのまわりだけなのか・・・
ツーリングに出掛けても 地図をあまり見ません。
「前について行くからイイよ」と誰もが言います。

不思議と迷子にもならずはぐれる事もありません。

あ、はぐれます、迷子になります(赤レンガのホリディの朝とかね)。
でも いつも皆 笑っています。
「遠回りしたから あの景色に出会えたね」とか
「2台だけはぐれちゃったから あの先輩と仲良くなれたよ」とか ともてポジティブ(^^; (*道間違えた事に気付いていない人多し説アリ)

だれも見ない事は判っているのに、自分だって見ないクセに 持ち回りで幹事となると 誰もがせっせと 判りやすい案内作りを心掛けちゃったりしています。心配なんですよね つまりは。

と、今回の幹事サンも 下見で走った記憶を頼りに コマ図作りました。

言い訳としては 下見当日は雨だった。
雨にも拘らず356で出掛けた。
案の定スピードスターの小さい窓からは 看板どころか信号すらロクに見られなかった。
使命感から頑張りましたが 途中から走るのが楽しくって 距離も時間も拾うのを忘れた(^^)

アハハ

当日、コマ図 お渡ししますけど ラリーイベントに出ている方ほど 迷っちゃうかも。
コマ図の概念を無視したコマ図の出来上がりです(^^)。

20081111

フツーは距離を記すべく所に 「すぐ」とか「わりとすぐ」とか「じきに」とか「だいたい30分くらい」なんて個人差のある感覚で 指示が書かれていますから。しかも手書き !! お楽しみに~ q=(^0^)=p
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(9)| トラックバック(0)

■ 十年一昔


11月9日、今日は長男坊の誕生日。10歳。おめでとう。

と言う事は ボクが父親になって10年が経つと言う訳だ。

この10年・・・

3キロ程度の赤子だった彼は 二足歩行を覚え 言語を操るようになり スピードスターとカブリオレとコンバーチブルDの見分けがつくようになって まぁ ググーン と成長したわけだが・・・どうよ オヤジは ???
息子の誕生日だと言うのに休日出勤しているくせに 考えていることは 来週の356クラブ非公式ツーリングのことばかり(^^)

たとえば 昨日走った奥琵琶湖パークウェイのライン取りのこととかさ。

もともとは片側1車線で対面通行だったが がけ崩れをきっかけに一方通行となったこの道では、2車線をフルに使って アウトインアウトが楽しめる。つまり 右コーナーは「旧」反対車線を合法的に逆走していることになるので 気分的にはとても「攻め切れて」、もうトランス状態(^^)。 2車線分の幅のある山道で 右コーナーのインを突くことはここ日本ではなかなかできないので「いや~ん こんなの初めてぇ~」ウヒャッヒャーと3周したボクをアホだと責める人は少ないでしょう。

でも考えてみると サイクリングに来ている人たちって 一方通行守るのかナァ???
昨日は雨だったので出くわさなかったけど 自転車が気持ち良く逆走してきたら 正面衝突だったナァ・・・と。
ツーリング当日はセンターを割らないようにしよう せめてブラインドは。

(*イロイロ調べましたら 自転車は一方通行解除されているそうです。そのほかにも 工事車両が逆走してきたり、一方通行を知らない車両が平気で走っているそうですので。キープレフトでお願いします。)

とか、

たとえば メタセコイヤ並木のこととかさ。

今回のツーリングテーマは
「早朝ヒルクライム腕を磨きまっせ」でも
「名所旧跡巡りましょう」でも
「旨いモン食べに行きまんがな」でもなく、
「屋根ナシ そろそろ終わりですね」です(違うか?)。

深まりつつある秋、屋根が必須となる季節到来の前に 気持ちの良い道をノンビリ走ろう であるからして まぁ そんなルートを選んでいますが その中でも特に 屋根ナシの皆が 「あぁ 気持ちイイ~!!」と感嘆の声をあげるであろう道がメタセコイヤ並木道。

20081109a

20081109

1度 クルマから降りないと 屋根アリの人たち 気付かず通り過ぎちゃうだろうナァと思うと 当日も 写真撮りたいなぁ と なるのだけれど、ココに14台は邪魔かナァ・・・

とか、

帰路、木之本ICからの北陸自動車道がまぁ 気持ちの良い直線でガラガラで・・・奥琵琶湖パークウェイで散々クネクネ2速3速忙しかったストレス発散とばかりに「あぁ ココ 踏めるワ」 と 4速 5,000rpm は やり過ぎだったな。
白いクラウンが獲物を捕らえている姿を見たボクは、当日 自制するだろうけど・・・あの人とあの人とあの人はビューンと行っちゃうだろうなぁ。

とか まぁ そんな事ばっかり考えていますワ。
10年前と(いや、20年前と) 変わってないなぁ・・・

成長しろよ オレ(喝)。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 問題発生 (^^;


356クラブ非公式ツーリングの下見、行ってきました。

名古屋のボクからすると 「奥」琵琶湖ってのは スゴク遠いイメージでしたが、

あっ

という間に着いてしまいました。往復で300キロ程度。穏やかな琵琶湖湖畔をのんびりと平坦な道が続きます・・・
会長 支部長 理事あたりには 「物足りナーイ」と叱られるかな? と 心配ですが、まぁ 腹八分目程度が良いのかな と。

今日は あいにくの雨でしたが、天気が良ければ サンフランシスコからバークリーあたりへ向かう道に似た イイ雰囲気ではないでしょうか(よく知りませんが・・・)

行って良かったです。地図で見るだけでは気付かなかったルート作りができました。

が、

問題発生です。

おそらくは ツーリング当日頃が見頃の紅葉・・・

20081108

「まぁ キレイ」
と奥サマ方にお喜びいただけるであろう道は ボク達が目を逆三角形にして思わずニヤリと踏み込んでしまう道。
次々現れるコーナーの出口を睨みつけながら2速3速を忙しく動かしていれば紅葉どころじゃありません。

ガマン

出来ない人が多いと思います。問題ですね。

帰宅後 「紅葉? あったっけ?」となることでしょう。
もしくは 「あぁ 紅葉ね、落ち葉で滑って危なかったねぇ」と 違う印象を語ることでしょう。

ちなみに今日は 「あぁ 紅葉 キレイ」と パークウェイの入り口あたりで喜ぶも 途中からグイグイ踏んでしまい 紅葉を見逃したことを 後悔。

ゆっくり楽しまなきゃ と 2周目。

そして ゆっくり走ったことで 「あぁ このコーナーは こうか」と確認したライン取りを確かめに 3周目・・・

フッフッフ ( ̄ー ̄) ホントに今日は 行って良かったぜ。

雨の土曜日だから空いていたのかナァ。天気の良い日曜は バイク 自転車 歩行者 サンデードライバー 多そう。

と 言う訳で ツーリングまであと1週間 !! 楽しみです(^^)
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 2週続けて奥琵琶湖


16日開催の356クラブ中部支部非公式ツーリング、
Bカブリオレ Cカブリオレ コンバチD 912タルガ 54SS と 寒空の下 屋根ナシが5台、Aクーペは57年58年59年の3台、BクーペはT5とT6、そしてS90にSCにGT & ナロー 計14台が今日までに集まりました。

ツーリング当日まで 仕事が休めるのは明後日の1日だけ・・・ETCもつけたいし 洗車もしたいところですが・・・14台ですからね・・・

少し責任を感じ(^^; 下見 行って来ます。

ダレカイッショニイキマセンカ?? アハハっ

20081106

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ クルマ 替えました


クルマ替えました。

「男の真ん中にいたいじゃないか(by 佐藤浩市)」。

20081105

なんて話は誰も信じませんね。

あ、マークXじゃなくて マークⅡでした。ヤ○セ君が貸して下さいました。


16日 356クラブの非公式ツーリング。

下見に行く時間が取れず 「まぁ イイか お気軽イベントだから」と、道に迷ったらそれもまたヨシ なんて勝手に思っていましたが、明日の締め切りを前に 参加申込台数はすでに13台! 嬉しい悲鳴。

初参加の方もお3人様、その方たちの356を含め初登場356は5台。楽しくなって来た。こりゃ下見 仕事の後にでも 時間を作って 行くしかないね 深夜の奥琵琶湖(^^)かぁ

と覚悟を決めていたのですが 頼りのアシグルマ君が敢え無く入場。

20年落ち位のこのマークⅡで行くのか !? と日ごろ54年落ちのクルマに乗っている奴が二の足を踏む。

「今日の部長 ステキでした」

Little Green Bag が聴こえてきました(^^)



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 幹事冥利 ?


11月16日、356クラブ「非公式」ツーリング

の 案内を 昨晩遅くに発信。

今朝のメールに「ハイハイ 行きまっせ」と着信あり。素早いレスポンス。嬉しいねぇ(^^)

現在 赤の屋根ナシ2台です(^^)。



イベント | 投稿者 356 05:50 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ あ、写真 1枚もないや


素晴しい秋晴れの1日でした。

友人知人が参加した カルマンギア100台ミーティング、エッセレバンビーノ、コルモラーニ・・・各地で開催されたイベント どれも大成功だったことでしょう。レポートが楽しみです。

え、君は何をしていたのか って?

そう ワタクシは 356クラブ非公式ツーリングの幹事役の責を全うすべく下見に出かけたのですよ !! あぁ クラブ員の鑑 !!

って 今日 ブログに綴ろうと思っていたのですが ゴメン 行けんかった(^^;

「コンナ感じで行きましょう」的な草案は出来上がり、コースの確認がてら走りに行きたかったのですが 地図を広げ 指でなぞるそのルートを目敏く見つけたカミサンが、「クネクネ道ばかりだね」とポツリ・・・。

「家族と遊べない」不遇を綴ったブログを読んだか読まぬかは知れませんが、この週末は家族の皆様が「たまにはパパとも遊んであげよう」と決めていたらしく 予定を空けておいてくれていたそう。
「あぁ そうですか、じゃぁ」と 県を2つ跨いだ先までクネクネ道を求める旅に付き合わす訳にも参らず・・・

結局 隣の県まで 梨狩りに行って1日が終わりました。


こっそり内緒で 目的地の最寄ICの1つ手前で降りて ひと山越えたルート、オヤジと長男は楽しめましたが、嫁と次男坊は酔いました。ゴメン。
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ この日1番心配したのは


渋滞。

昨年は雨の中5時間バスを待った。
なんて話を聞いていたので、とても心配しましたが、
トヨタが投じた対策費20億円の恩恵、頂戴しました。

往路は前座の前座ヴィッツレースのスタートから見る覚悟で朝出発しましたので、「来るなよ」と言われていた御殿場ICを利用してもガラガラ。
指定されていた駐車場にも問題ナシ。ノンストップでシャトルバスに乗り込みました。

問題は帰り。約10万5千人が一斉に席を立つ訳ですから混まないわけはない。

混雑分散対策としてトヨタが(FSWが)用意したお笑い芸人のオンステージを見て帰ろうかと覚悟もしたが、往路が順調なだけに期待も込め、シャンパンファイトが終わった頃席を立つ。

結果から言うと 素晴しい。

さすがTOYOTA、 カイゼン されていました。

3時過ぎに席を立ち ゾロゾロ歩き 3時30分にはバスに乗り、4時15分に自分達のクルマに乗るまでノンストップ。
ベルトコンベアー式に流され 気持ち良く帰路につきました。
一般道の渋滞すら(腹が立つほどは)ありませんでした。

素晴しいオーガナイズ。
何度も何度も「TOYOTA凄いなぁ」と口に出してしまいました。
来年は是非 レース中に言いたいですね。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ この日1番笑ったのは


TOYOTAもブリジストンも赤い帽子だったけど やっぱり1番多いのはフェラーリファン。

だからなのか、ルイスハミルトンが後ろ向きになり砂遊びを始めた瞬間 富士に響き渡る歓喜の声 !!
そして次の瞬間大型スクリーンに映し出されたフェラーリピットクルーの「よっしゃぁ」というガッツポーズ (TVでもOn Airされたそう)
で場内大爆笑って言うか、あぁ 皆嫌いなのねと認識しあって一安心 ?
この日1番盛り上がった瞬間でした。

周回を重ね 誰がトップなのか判らなくなってきていたので
「あぁ やっぱりTVの方がイイやぁ」

なんて言っていた矢先のこの出来事で、
「あぁ、やっぱりLIVEがイイねぇ」
と友人と頷きあいました(^^)
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ F1日本GP行ってきました


行ってきました F1日本グランプリ !!

似非ファンであることはとうに露呈しておりますので、
マシンがどうの、テクニックがどうの、ピットワークはどうのなど語り(れ)ません。
感じたことをつらつらと・・・・

20081012

今回 分けていただいた座席はメインスタンド。
ゾーンA2は メインスタンドの1番端第1コーナー寄りから丁度真ん中あたりまで。
ボク達の目の前はバトンとかフィジケラとか(つまりグリッドだと後ろのほう)。
「な~んだ、どうせならポールポジションあたりが良かったなぁ、先着順なのかなぁ」
なんて思いながらも、目の前には中嶋君のピットがあり、1番後ろのフェラーリのピットも目視圏内。
ポールポジションあたりに陣取っていたら グリッドガール達が勢ぞろいしてスタンバイしている姿は見えまいと思うと イイ席(^^)だったな と。

でも・・・

鈴鹿のポルシェパレードの時もメインスタンドから見させていただきましたけど・・・
日ごろはパドック側にいるので な~んか 何もかもが遠い。

ルマンクラッシックの時にポルシェジャパンサンに使わせていただいた あの ピットの上のガラス張りの部屋がイイなぁと思ったけど、この日のコーンズだと60万円とか(噂です)。
あ、世界の最高峰F1サーカスですもんね・・・。

そんな席でまず驚いたのは 某社の関連企業ご一行様が多いこと多いこと。
揃いのキャップ、揃いのウエア、揃いの応援グッズ・・・
1席定価61,000円x1列は10席x下から上までで22列が1ブロックとして2ブロックは居るぞ=2,684万円也。これは福利厚生費か接待交際費か。

近くに居た団体様が応援するパイロットは、ドライバーズパレードでも積極的に手を振ってくれ、スターティンググリッドにも1番にピットを飛び出しと、地元凱旋を自ら祝うがごとくのファンサービスで大変好感が持てました。
団体様も大喜び。イイなぁ こういう会社に入りたい。良し、今日は便乗して 彼を応援しよう !!

と盛り上がり始めた矢先。1周目のしかも最初のコーナーでこけてしまい・・・

にわかファンのボクはともかく 彼を応援するためだけに来た団体様の落胆振りはナントモ可哀相でした。

オツカレ様。完走おめでとう。

あぁ 書くこと結構あるなぁ(^^)。


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ アテンション アテンション !!


356クラブ中部支部には 持回り幹事会なる制度があります。
クラブ員が老いも若きも関係なく 順番に幹事となり イベントを企画するのです。
クラブ公式イベントとは違い、役員会に稟議を諮るまでもなく、パッと声を掛けパッと開催、「ちょっとそこまで」感覚の非公式イベント。

内容は様々、ツーリングあり、ガレージ訪問あり、早朝ヒルクライムあり、足湯あり、世界遺産巡りあり、BBQありと・・・ガッツリ走るか ノンビリ過ごすかは幹事次第(^^)。

9月の奥飛騨ツーリングも 再来週の茂木ポルシェ60周年イベントも その次の 大山ツーリングも行けないボクは 悶々とした日々を送っております。

あぁ 次の非公式イベントはまだかなぁ・・・
前回の早朝ヒルクライムは夏だったので そろそろ・・・

20081010

と 支部長や理事に探りを入れたところ、

「あぁ 幹事 アンタだよ 次」

と言うことで ハイ。了解、11月16日です。

前回ボクが幹事を任されたのは 2005年の1月。3年半で1周か。
確か ミニチュアポルシェ博物館に行ったっけなぁ・・・

さて 企画せねば。

とりあえず 関係各位は 11月16日。手帳に花丸お願いします。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 後藤久美子の356って・・・


日曜日、FI日本GPを観に行ってきます。

ここ数年来 F1とは縁遠かったので 今誰が速いのか、どこが強いのか知らないんです、なんて憂いていましたが、せっかく頂戴したチケットの値段を聞いて、少し予習し にわかファンくらいは気取れそうです。

が、ポルシェの旗を振る訳でもなく、例えばドイツ人だからとシューマッハを応援してみたり、カミサンに356を乗せているからとジャンアレジ好きだぜと言ってみたり、友人が散髪した事があるからと佐藤琢磨の動向を追ったりと、要は肩入れをする相手は見つかっていない。トヨタやホンダ、中嶋を応援すればイイのか・・・

さて、メインストレート前のスタンドで2時間 どう過ごすか・・・


なんて問題よりも気になって仕方がないのは例のパーク&ライド。

昨年はシャトルバスに乗るまで、雨の中5時間も待たされたなんて事を聞かされているので、どうにもそちらの方が気がかり・・・。

晴れるとイイなぁ・・・雨だったら寒いだろうなぁ さて平均気温は?

と FISCOのHPを覗いてみるとありがたいことに「持ち物最終チェックリスト」なんてページがありました。

ポンチョやチケットホルダー、双眼鏡、FMラジオ、携帯電話の電池なんてところは「そうそう」なんて頷いていましたが、タオルは大中小3枚持て、ゴミ袋は重宝するのでたくさん、サバイバルシートと呼ばれるアルミホイルにクッションやフランケットに長靴・・・

備えれば憂いナシ大量の荷物になりますが、まとめとして「動きやすいショルダーバッグ」・・・入りきりませんって。

20081008

ま、モナコのイメージ抱いていちゃ駄目だけど・・・ポンチョかぁ(^^)

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ あれから1年


あれから1年・・・

記念冊子製作の準備がはじまるとか・・・



356holiday

356holiday1

356holiday2

356holiday3

356holiday4

356holiday5

356holiday6

356holiday7

356holiday8

356holiday9



次の356ホリディまで あと約1年・・・











イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ 祈 !! 台風一過 秋晴れ !!


明日は蒲郡で「コッパディラグーナ」開催・・・

20080919

同所ではジャパンカップ(ヨットレース)も開催され 多くのギャラリーが集まり楽しいイベントになるだろう との事。
「コッパディ東海」はホント ギャラリー少なく寂しかったから 今回は賑わうとイイなぁ。
三河の山間も楽しめ、サーキットランもあると言っていたなぁ。山あり海あり、手筒花火もありだそうだ。
でも この日はポルシェ356クラブのイベントのため ボクは不参加・・・


明日はポルシェ356クラブ中部支部主催の1泊ツーリング・・・・

20080919a

全国から沢山の356が集まるという。
真夏に行った下見の時でさえも 涼しく気持ち良かったので、初秋の奥飛騨、あぁ 温泉も気持ち良いだろうなぁ。
集合は午後。ユッタリとした行程。ウズウズ組(踏みたい組)には早朝にオプショナルツアーがあるという。
でも この日は会社で決算対策会議のため ボクは不参加・・・

明日は終日会社で会議会議会議・・・
でも この日は
のため ボクは不参加・・・

あぁ 不参加の理由が見当たらない・・・あぁ・・・

皆サン 道中お気をつけて。楽しんできてください。照る照る坊主 作っておきます。



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 2速 時折3速 たまには1速

20080818

朝4:30am 岐阜県関PA集合。

その後 川沿いを走り山間部へ。気温は20度。
カブリオのYサンと2人 ホットコーヒーで暖を取る。
あぁ 夏も終るなぁ。夏休みも。

そのYサンの58カブリオはイベント初登場。
毎週末 主治医のガレージでゴソゴソなさっていたので すっかりと見慣れた個体ではありましたが、走る姿を見るのはこの日がはじめて。

廉価版スピードスターから見るとカブリオレは豪華絢爛。
窓がある、内貼りがある、シートも厚い、ナビもある(^^)。

1番目立つのは可愛いレカロ。
愛息のためにシッカリと加工がなされ 356のシートレールにキレイにはまっていました。

20080818a

そんな可愛い356Aカブリオレですが、その走りはやはりポルシェ。
今回 このYサンのカブリオレの後ろを走り 「ほとんど2速ときおり3速たまには1速」 を使っての山登りを楽しみました。

Yサンの運転は「教科書どおり」と聞いていましたので お勉強させてくださいとばかりに しっかりと後ろに貼り付き ライン取りを真似しました。
このカブリオにはディスクブレーキが奢られていますので その分 車間距離はあけましたが つかず離れず 自分もとても巧くなれたような スムーズな走りができ 早起きした甲斐がありました。

ずっと登りのコーナーですので 精神的には安心ですが 追っかけ回すのは大変です。でも 走っていて笑っている自分に笑えました。

あぁ 楽しい夏休み。Yサンは余裕綽々だったのかなぁ。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 糖蜜をスプーンでとかバターをナイフでとか・・・


明日は356クラブ非公式ツーリング。

持回り幹事会によるこの集い、久しぶりです。
気合充分 今日は終日 356のメンテナンスにたっぷり時間を費やし明日に備えよう!

なんて事は許される訳もなく、ナントカ明日こそは休めるよう 今日も仕事に励みます。

朝の4時半にG県まで行かなくてはならないので
フーッ 3時起きだね(≧▽≦)
晴れるとイイネェ 涼しいとイイネェ

20080815

59クーペのGmundサン 58カブのKサン とは 1,600cc 75hp 決戦。って なんじゃそりゃ。

RSも来るって言ってたなぁ コスワースエンジンだよな確か。356GTとエスコートRS ・・・ 濃いなぁ 早朝から(^^)。

あとは どんな顔ぶれだろう 楽しみだ。

驚くことに 「夜のBBQまでには帰って来るんだよ」と嫁よりお達しが。

エーっ 夜までイイのぉ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

と 言うことで 朝7時に健全部解散後 まっすぐ 主治医の所へ向かい、朝食後 例の アレを直そう。

20080815a

「糖蜜をスプーンで掻き混ぜる」ような「バターをナイフで切る」ようなフィーリングが有名なポルシェのミッション。

この例えは 915あたりの話だと思うけど 誰の356に乗ってもカチカチ気持ち良く決まるんだよなぁ。

ウチの356は何だろう・・・

何にも例えようがないなぁ だって なんの感覚もナイんだもん。スカスカ。

鍵を付けたまま 屋根を開けたまま放置しておいても 絶対盗まれない 「ギアの入れようがないだろうアンタ」 って位 スカスカ。1速に入れたつもりの人はたいてい後ろに走り出す。

「よく走ってるネェ コレで」と、笑われているうちは良かったけど「でも アンタ ある日突然 どこにも入らなくなるよ」 と聞き 蒼くなる。

とっとと作業したいのは山山でしたけど、
「プリAのブッシュは無いぜ 作るんだぜ」とか、
「プリAは前からシャフト抜けないからミッション降ろすんだぜ」とか
ハイ とても大変ですよ的なアドバイスが続き二の足を踏んでいました・・・

まぁ まずはシフトレバーの付け根だけでも と。

あ、でも 部品 ないや。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(11)| トラックバック(0)

■ お盆休み初日


356クラブイベントの下見、結局は スピードスターで出掛けました。

20080809

道中 コマ図を作成しながら走るのであれば SSじゃ拙いかな? と考え 当初はアシグルマでの参加を予定しておりましたが、やはり356で走りたく、前夜にお伺いを立ててみたところ、そのあたりは粗方完了しており、今回は「当日の裏方役達に現場の確認をしてもらう が趣旨」と聞き こころおきなく356で出発。

で、コレが大正解でした。

道中 高速道路上で3キロほどの渋滞に見舞われましたが、午前の早い時間での出来事であり 灼熱地獄に落とされることはありませんでしたし、それ以外の区間は どこも涼しい山間部、標高の高いところでは気温20度と、スピードスターでトンネルに入ると 思わずヒーターをつけようかと思う程の涼しさの中、前を走る4Sカブリオが、ロボットヨロシク 状況に合わせ 幌をフルオートマティックに開け閉めする姿を羨む以外は (^^) 終日 356でのドライブを楽しめました。

ハイ、楽しめたのですが・・・・

世の中は この日から 「お盆休み」。
行く先々で 真っ黒に日焼けした元気イッパイの子供達を乗せたファミリーカーを見かけました。いや 見かけたというよりは、サービスエリアでも道の駅でも 主流はそっち。オートキャンプ場などにも 愛すべき家族を楽しませようとハンドルを握るお父さんと そのお父さんに全幅の信頼を寄せる家族達 といった美しいミニバン達がワンサカと・・・。

あぁ ウチの子達は 今日 何をやっているのだろう と 心を痛めるボクでした。まぁ まずは心置きなく楽しむか と ググっとアクセルを踏み込みました。

明けて日曜日。

ネクタイを締めて ただいま のぞみ号車中です。
そう、東京日帰り出張。
のぞみ号も お盆休みにあるべき正しい単位の乗客たちで満席です。
旅行でしょうか 帰省でしょうか。いたる所から弾むような声で賑賑しています。新幹線の棚には虫かごや捕虫網、田舎へのお土産達がワンサカと・・・

あぁ ウチの子達は 今日 何をやっているのだろう と 心を痛めるボクでした。まぁ まずは精一杯仕事を頑張るか と ・・・ はぁ まぁ イイや。



さて 356クラブの皆サマ、〆切は18日ですので お忘れなく (^^)

20080809a


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ UnOfficial ツーリング ?


明日は久しぶりにポルシェ356クラブの下見ツーリング です。

20080808

9月に開催される公式イベントの下見で涼しい山間へ向かいます。

昨年は2年に1度のビッグイベント「356ホリディ」の地元開催がありましたので、随分と「下見」と称し 集まって走っていましたが、ホリディ無事終了後は そう言えば ほとんど集まって走っていなかったなぁ。

と、結構 楽しみにしていたのですが、どうも勘違いをしていたようで、今回は「ツーリング」ではなく純然たる「下見」。AT+AC のアシグルマで出掛けましょうとの事。

そりゃそうですよね。焼け死にますよね この炎天下・・・

もう1つ勘違いがあり、明日の目的地は山間のクセに暑いことで有名な地との事。フーっ。

結局 ナンバーだけが「356」という無難なクルマで支部長をお迎えにあがり、集合場所へ向かいます。残念。

「あー間違えたぁ」と356で行ってやろう と ほくそ笑んだりもしています。

さて ( ̄ー ̄)
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ もう7月だけど まだ コッパディ東海の話 (^^)


ポルシェ356は悪人面か ?

と問えば多くの人は「No」と答えてくれると思う。
356に限らず911も含め、ポルシェはどちらかと言えば「カワイイ」系の顔である。

20080701

「動く自動車博物館」と銘打ったコッパディ東海、実は参加者はナカナカ「動く」博物館クラスの自動車を(要するに他の参加車両を)堪能する機会がナイ。

去年はタイミング悪く 丸々1日半 他の誰とも会わなかった。ソロツーリング・・・

各CPでは他のクルマの線踏み姿を見る時間があるのだが、どちらかと言うとクルマよりストップウォッチを見ているし、1分間隔でスタートすると意外と走行中には出くわさない。ので たまにCPの関係で「折り返し」なんてあれば大喜びで手を振ってしまう。

で、そりゃ寂しいってことで、時には猛ダッシュしてお目当てのクルマまで追いついてみたり、逆にノンビリ走っていて後ろが追い上げてくるのを待ってみたり(でCPに遅れたりと)、
「動く自動車博物館」の参加車両とのランデブーはラリーイベントの楽しみの1つ。

ところが、である。

あ、あれなんだ !? 前方を疾走するビンテージカーが視界に入る。ビューン。

おぉ シアタアミカだ ! カワイイ。

20080701a

と そのお尻を惚れ惚れ見ながら「動く自動車博物館」を堪能していると スゥーっと道を譲ってくれる。

え、違うって違うって 煽ってなんかいないってぇ(>_<)。

仕方がないので抜いてしまう。

お、次がいた。ありゃなんだ? と近寄りゼッケンを確認して ナニナニ? とエントリーシートを覗き込む。
えー、これ1954年?? ウチの356と同じ年??? えー FIATはこの時代まだオープンホイルなの??? ヒー格好イイ!! とはしゃいでいると スゥーっと道を譲られる。
あぁ 違うって違うって・・・・

の繰り返しで 気付けばいつも1番前・・(そのくせ遅着多し)。あぁ・・・

悪人面なのかなぁ 356 ・・・

なんてこともありましたが・・・

コルシカ島ラリーの様な区間を走った時は偶然にも「あぁ この人は走るだろうなぁ踏むだろうなぁ」と思っていた356の後ろを走る。ココは道を譲ってくれない(^^)。早い(^^)。ライン取り勉強させていただきました(^^)。

スピードスター同士ランデブーした区間もありましたし、宝石のような67Sをルームミラーでずっと眺めながら走ったり、
アルファとは気合が入りすぎて浜松西IC降り損ないそうになったり(^^;

とまぁ 今年はホント「動く自動車博物館」を堪能できたなぁ。

*なんか 今更ですけど・・・悪人面の356に不快な思いをされていた方がお見えでしたならお許しください。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ゼッケン27番


イベントの余韻を楽しむために、そしてレーシーでスパルタンな印象を残したいがために いつもは貼りっぱなしにしているゼッケンですが、今回はとっとと剥がしました。前回 酷い目に合いましたから(^^;

ウチにはガレージがナイのですが(^^; ガレージライフ誌に登場する自分を夢見て(^^; ラリーイベントなどに出場した際のゼッケンをキレイに剥がし残しています。

以前にも書いたかもしれませんが ボディのどこにも直線がないポルシェ356はゼッケンが貼り難いのですが、それを差し引いても不恰好にしか貼れないのはセンスのせい?

初めてラリーイベントに参加したときに教えて貰った方法が「両面テープ」貼りでしたので、ずっとそうしていますが、上手に真ん中に切り目を入れる人、円に沿って周りを千切りながら貼る人、チャンとスプレーを用意し液体を拭き付けながら隙無く貼る人・・・朝のゼッケン貼りの姿を見ていると慣れている人とビギナーの差が良く判り、誰の後ろに付いて走るかの判断材料となります。とあくまでも他力本願なボク(^^;

はぁ ガレージライフはいつのことか。上手に剥がしたゼッケンも 結局は子供のおもちゃ。

20080628

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ポルシェパレードにて オマケ


ポルシェ生誕60周年を記念してのポルシェパレードでしたが われらが356は2台だけだったかな。ホントは48年型からずらっと勢ぞろいするとイイのになぁ なんて思うのは356乗りだけかなぁ・・・。役員用の997ターボをコッソリ持ち出して行こうかなぁとも思ったけど あえて54スピードスターで(外の駐車場だけど)。

2年後のポルシェパレードは ポルシェクラブと356クラブで上手くやれないのかなぁ 折角どっちもAG公認クラブ、 どっちもって言うか日本にはこの2つしかないんだよね 公認クラブ。

現存する356にはディーラー車少ないからダメなのかなぁ・・・
お昼休みにデモランくらいだったらポルシェクラブの人たちも喜んでくれないのかなぁ。ほら 幼稚園の運動会の余興でお祖父チャンお祖母チャン 玉入れやるじゃん。あのノリよ。

ただし マッチョなジーチャン 多いけどね(^^)。


こんな遊び心がある人も居て嬉しかった。

20080614d

みんなポルシェ 好きなんだよね。


オマケの1枚

20080614e

鈴鹿のトロフィーは鹿が鈴をぶら下げて居た。当たり前だけど・・・何かイイネェ


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ カイエンタクシー


カイエンの速さは周知のとおり。
この日もカイエンタクシーと称した体験走行会が実施されていた。

最終コーナーを抜け ストレートから第1コーナー そしてS字に突入して行くあたりまでその姿が見えるのだが、GT3やカレラGTはじめ911スポーツモデルに混ざって箱が走る姿は 怖い? 滑稽? 不気味?? 遜色のない速さ どころか 退け退け と言わんばかりの威圧感。早い。

ダカールラリーでカミオンクラスのウニモグや日野レンジャーがセバスティアンローブを捲くっている そんなイメージ。

ピットに入ると ドアが4つ開き、ヘルメットを被った4人が降りてくる。サーキットらしくない光景 オモロー。

20080614c

次のポルシェパレードでは パナメーラも走ってるのかなぁ ハイブリットで。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ポルシェパレードにて


ポルシェパレード 覗いてみました。

お目当てはレンシュポルト。
遠路はるばるポルシェミュジアムからやって来たポルシェF1とF2が走るのですから見逃す訳には参りません。

が、何故だか今回はメインスタンドに陣取ってしまったので 妙にクルマまでが遠い(^^;

最終コーナーを抜けて目の前を通り過ぎるのですが、それまでタップリと現行ポルシェの走る姿を見ていたので、レンシュポルトとはいえ60年代の彼らの走りは微笑ましい。

踏んどるのか? 遠慮してるだろう? それで全開か? そりゃ壊す訳にゃアカンだろうなぁ なんて無駄口。

ウーン 2台同時に通過しちゃうので 「おぉ イイ音」とかの感激はなかったような・・・

いやいや この2台の走る姿を目にするのはコレが最初で最後になる筈だから と目を凝らして見ても で、どっちがF1 ?
あっという間に予定終了 ピットイン。

ソレ急げ と ピットへ向かうも 途中にコンナ田宮模型サンの素敵なコーナーがあるもんだから 親子揃って足止め。

20080614

モタモタしている間に F1F2 とも 柵の向こう側へ「展示車」候 行ってしまった。残念。

20080614a

20080614b

で、どっちがF1 (^^?




*ちゃんと観て来た人のページはコチラ


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ノスタルジックカーショーにて


ノスタルジックカーショー 行ってきました。

駐車場は懐かしい竹やりデッパ。会場にはミウラ、モンキー、R31、スズキフロンテ、リンカーンコンチネンタル、グロリア、Eタイプ、トゥクトゥク・・・・
脈略のない顔ぶれに戸惑う。狙いは何だ コレ? あぁ そうか ノスタルジーか。
色んな世代が色んな環境の人が懐かしく楽しめる1日だろう。

GTRの高騰ぶりに驚く親を置いて 子供達はミニカー売り場へ向かう。この手のイベント会場で売られているトミカの高値ぶりは知っている彼らは迷わず「傷アリ」コーナーへ直行。箱ナシ傷アリ 1台200円。

20080622

彼らの選球眼、 ナイスです。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ coppa di tokai 行ってきました


行ってきました 「第3回コッパディ東海」

20080610

朝のドラミでコマ図のミスをゲロするところから始まった第3回コッパディ東海であったが、そんなことはどこ吹く風 オイラは楽しかったぜ と思うのは 凡ミス連続のコマ図のお陰で脱落者続出した結果 9位入賞を果たしたから?

そう 総合順位は9位 q=(^0^)=p

去年は3位からしか表彰も発表もなく寂しかったが、今年は10位から壇上にて賞品授与あり。発表のワクワク感も入賞感も高まり嬉しい。

でも総合順位は去年も9位。進歩ナシ?
いやいや 去年より10台以上も参加台数が増えているので 進歩アリだろう。
いやいや 2日目午前の雨のせいで それ以上の数は途中棄権しちゃったから トントン以下だろう。
いろんな説あるが、まぁ次回からは表彰される事を予定して 半ズボンはやめよう(^^)。

表彰台はもう1つ、初日どこかのCPで線踏み1位 !!
線踏みの入賞は偶然だね と思いましたが、リザルトをよく見てみると 1日目7~8箇所あったCPのうち 順位ひと桁のところが少なくない。おぉ ケッコウ エエンじゃないの?

となると悔やまれるのが CP3 !!

前夜は深夜2時に就寝、5時起床、6時半出発 7時上郷合流 8時半現地集合~車検~ドラミ で 11時26分スタート。
コマ図を読んで行くとどうやらランチは14時頃・・・

あぁ腹減った

と スタート直後の渋滞を抜けたところで 当たり前のように まずは腹ごしらえ(^^)。
目に入った「街のほっとステーション」に飛び込んだが コレがアカンかった(^^; ノンビリおにぎり買っている場合じゃなかった。昆布かおかかで悩むんじゃなかった・・・

浜松西ICに乗るとナビが「え~っと、逆算すると 浜松西-袋井間は5分で走ってください」(^^; と申し訳なさそうに告げる。

無理も出来ず 安全運転で袋井ICを降りると再び大渋滞・・・結局この区間が57位とか58位とかその辺・・・

あぁ コレがなかったら ひょっとして・・・。

あ、表彰はもう1回ありました。
スペシャルステージ クラス1位です(*^v^*) 。ジムカーナです(半分直線でしたが)。

日ごろ、ヒルクライムやジムカーナがあると判ると「おい、ラテンやブリテンに負けんなよ」とポルシェ関係の先輩からはっぱを掛けられ、
スピードスター関係の先輩からは「他の356に負けるんじゃねぇぞ テメエ」と356兄弟の中では最軽量のスピードスターは必勝を義務づけられ(^^; 出発してきていますので・・・・

そんなメンツの問題もあり(^^)、しかも CP3で大コケしていますので 楽しむのはココしかない!! とガンバリマシタ。

とは言え 62年356のマコロンサンも違うクラスでジムカーナ入賞。
ってことは54年356は小海のヒルクライムの時と同じで、「かわいい」クラスに入れられていたのかな?
と言う訳で ジムカーナ1位については 同クラスのライバル車両がなんであったか判明するまで 鼻の穴を膨らますのは自粛。

HPでのリザルト発表が楽しみ。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(11)| トラックバック(0)

■ 間に合ったぁ !


Gmundサンに教えて貰ったショップで購入したグラブが本日到着。
コッパディ東海に間に合いました。が、暑そう(^^;

1週間早いのですが 父の日のプレゼントと言う事でいただきました。
こりゃ安全運転するしかないね(^^)。

で、キャブのOHも出来てるよぉ と 主治医からTELあり。
コチラもいつもキチンと間に合わせてくれます。

いよいよ明後日です !

20080605
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ ポルシェは総勢13台 !


コッパディ東海まであと2日!!
風の便りに今回ポルシェ勢多しと聞く。

51年のプリAはじめ、スピードスターはプリA2台ともう1台。
クーペはAが1台Bが2台Cが1台。タルガは911と912が。
911は他にも68Tと73Eが参加。

去年はK先生の53とボクの54SS、そしてMサンの912、
一昨年はGmundサンの356 1台でしたので ポルシェ勢躍進です。

となると ラリー中は前もポルシェ 後ろもポルシェとなんだかクラブのツーリングみたいな景色になってしまうなぁ と苦笑い(^^;
でもリストをみるとFサンのクーペ以外、知らない個体ばかり。まだまだ居るのね 356 !!


イベント | 投稿者 356 03:36 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海のポスター ナイスです !!


香港国際空港売店のマガジンラックを随分とポルシェ関係の雑誌が占めていた話をしましたが、
ここ日本でも 5月下旬に発売された月刊誌の多くはポルシェが表紙を飾っていました。

特に嬉しかった「レンシュポルト」誌。なにせその表紙とは裏腹に356の露出が多いのです。
個体としての356の記事は他でも少なくはありませんが、この度はクラブのジムカーナイベントやデンマークで行われた「インターナショナルミーティング」のレポートなど、356を取り巻く環境 じゃないなぁ、何ていうのか、まぁ 356で遊んでいる人たちの雰囲気が取り上げられていてそれがグーだった訳です。

コレを読んで「来年はインターナショナルミーティングに行こうかなぁ」と思う人もいる訳で、
で、検索してみると チャンともう2009年度版のHPが出来ており、細かいプログラムまで記載がありました。
そりゃ34回目を数える長寿イベントですから、記載されている内容はテンプレート的ではありますが、もうオテノモノって感じで・・・そのオーガナイズぶり、素晴らしい。持回り幹事会ですからね アレも。

さて 一方で今週末の「コッパディ東海」であーる(^^)。

ラリーイベントは(特にたまにしか出場しないボクなんかにとっては)、当日だけではなく、出発前も開催後も楽しみたい訳でありますが、その情報源となるHPの更新がノンビリとしているのであーる(^^)。
ガンバレq=(^0^)=p

って、苦言を呈するための今日のブログではなくって、もう間もなくHPでも公開されるでしょうけど、横目で盗み見た「エントリーリスト」によると、第1回第2回を上回る出走車の数 !! スピードスターも3台!!!

要するに楽しみですよ と言う事です。

チラシもポスターもイイ出来。浜名湖出身のウチのスタッフが泣きそうなくらい「キレイ」と喜んでいました。

coppaditokai

coppaditokai2

さぁ 盛り上がってきたぞぉ(^^) 入梅だけど。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(9)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海まであと9日


コッパディ東海事務局から参加受理書が届いた。
気がつけばラリーまで10日を切っている。

毎度の事だが ドタバタドタバタ ろくに準備も出来ていない。
折角のイベントなのだから、出発前から楽しみたい。
距離計や計測器を取り付けてみたり、モデファイもしたいし、アレもコレも やりたいことばかりあるのだが、
実際は 主治医のところへ キャブのOHとオイル周りのシール交換をお願いに行くのがやっと。
洗車も出来ずに当日は出発することになるんだろうなぁ・・・。

20080529

しかし やっとこさ ゼニスのオーバーホールである。
コレくらい自分でやりなよぉ と誰もが目で訴えていたが(^^; ・・・1度キッチリ同調とってもらい、
「おぉ コレが『調子がイイ』って事か」と 納得してみるには プロの手に委ねるのが ヘタレのボクには最善の策。

=====

第3回目となる コッパディ東海、今回の舞台は浜名湖を基点とした静岡県。
「ツール・ド・コルスみたいなコースだよ」と風のうわさで聞く。
片方は山で片方は崖(^^; ってこと?
狭い道が曲がりくねっている って事?
つまりへたくそなボクは ツイスティな道をビビリながら走るって事??

A110やフルビアが楽しそうに走りたいんだけど、その前をボクの356がモタモタと走り台無しにする。そんな夢を見た(^^;

コルシカ島で 356は勝った事あるのかなぁ・・・。

楽しくなってきたなぁ。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ 急遽 コッパディ東海 !!


コッパディ東海のホームページ
トップの写真が素晴らしいので(^^)


参加することにしました !!

coppaditokai2008

coppaditokai2008a

さぁ オイル漏れの修理とキャブのOH は マストですね。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ 6月のポルシェパレードで


「ポルシェ356が誕生して60年」を祝して(^^) ポルシェミュージアムから 「804 Formula1」と「718 Formula2」 が来日、鈴鹿を走る !! そうです。

行ってみようかなぁ・・・それとも全国行脚するのを期待しようかなぁ・・・

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ WelComeBack !


「coppa di 小海」 には 8台のポルシェ356が出場。

20080421

小海に限らず いずれのクラシックカーイベントにおいても 356の出走台数は少なくない。

止めりゃ華はあるワ 走りゃ信頼性は高いワ そりゃ 多いワな。

でも 今年は特にイイ !!

顔ぶれは 53クーペx2、54クーペ、55スピードスターx2、56スピードスター、そして 57クーペに、カルマンハードトップ!!。
写真はコチラ(^^)。


ラリーイベントでは550やRS61あたりのレンシュポルトを期待している人も多いでしょうし、古けりゃイイってモンでもないでしょうけど ボクはとにかく嬉しい !
だって オッパイテール率75% うち5割がスピードスター!! クーっ。

20080421a

「プリA」と「スピードスター」がツボのボクは そりゃもう1台1台フロントフードを開け車体番号を読んで 「あぁ 何番違いですね どうもどうも」って位のイキオイで勝手に盛り上がる。

昨年 反省したはずなのに 結局 今年もやはり他の参加車両には目もくれず 356のそばだけをウロウロ(^^;

そんな中 1番嬉しかったは この55スピードスター !!

20080421b

もう1年半位前の話?

「10年ぶりに納屋から登場」したスピードスターのことを綴ったが、まさしくその個体がレストアを終え デビュー!!

当時いただいたメールには 「保存状態も良く、オリジナルパーツも多く残っており 楽しみ」とあり、
途中経過では「好きなようにさせて貰っていますよ」とモデファイを窺い知れる内容となっており、
そして小海で目にしたその356は、オーナー氏の思惑通りのカフェレーサー。心臓部にもシッカリと手が入っていると言う。

「早い」とか「格好イイ」とか「貴重だ」もモチロン大事だけれどども・・・やはり1番嬉しかったのは納屋の中で朽ち掛けていた356がまたこうして陽の目を見たという事実。

特にコチラは1台潰した身ですから、感動も一入。

久しぶりに他の356に囲まれた件の356君 少しハニカミながらも誇らしげでした。おかえりなさい(^^)

20080421c

小海にはそんな話がきっと沢山溢れているのでしょうね(^^)。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(2)

■ 約1名を除いて定時に集合


ポルシェ356クラブ中部支部では もう何年前からになるでしょう?
「持ち回り幹事会」なるモノがございます。

その名のとおり クラブ員が順番に幹事となり 忘年会を開いたり ツーリングを企画したり・・・。

ディーラーイベントやラリーイベントには「至れり尽くせり」してくれるものもあり、それに慣れてしまうと ついつい クラブ行事も 「楽しませてもらって当たり前! だって会費払ってるんだぜ」なんて奢ってしまい、お客サマ候 ワガママ言い放題になりがち・・・ なところを皆で反省し、

「アンタ 幹事役 ごっつい大変なんでっせ」
を身を持って体験し、ウチはそもそも好きモン同士が集う「クラブ活動」ですよ 協力し合って楽しくやりましょう って初心を再確認するのが狙い。

ってのもありながら、パッと集まって パッと走りに行こうぜ なんて身軽なイベントで 集う(走る)回数を増やしたり、

クラブに入ろうかどうしようか悩んでいらっしゃる方にも気兼ねなく楽しんでもらったり、

まぁ 楽しいわけですよ。

で、先週日曜日はツーリングでした。

20080417

54年~64年(+67)まで 屋根あり屋根なしタルガありレーサーありGTありメンバーあり初参加あり子連れあり・・・計12台。

その前日 コッパデ小海で「見学」のみ参加した身としては 走れるだけでワクワクです。

冒頭で格好イイ事書いていますが、実は 今回 幹事にとっては非常に迷惑な(^^; 「ドタ参」、しかも「遅刻」 ・・・幹事サマ、ご参加の皆サマ スミマセンでした・・・・。

と 言う訳で 今回のツーリングレポートは偉そうな事 書けませんな。

反省。

======

今回 ツーリング途中、「クラシックカーで大正村を走ろう」に立ち寄らせていただきました。
ワタクシ自身2年前に1度参加したことがありますが、のんびりとした大好きなこのイベントに また顔を出せるとは思いませんでした。
立ち寄りは急遽決まったようですが、「どうぞいらっしゃい」と先方幹事様に優しく迎えていただけました。ありがとうございました。

一般駐車場がイッパイのためお借りしたスペースが グー(^^)。

20080417A

映画のクライマックスで犯人が逃げ込む廃工場ってイメージ(失礼だな^^;

秘密基地っぽくてイイ感じの写真が撮れました。

20080417B


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 小海 行ってきました。


今日は雪遊び。

20080412b

この後 スタックして亀の子状態に。

るうふ君 お世話サマでした m(_)m



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ ヤブレカブレ


週に1度のお休み この日曜日、 コッパディ小海に行こうか 356クラブの非公式ツーリングに行こうか

悩んで悩んで悩んで出してみた結論は

「そうだ 両方行こう 午前が小海で午後が356クラブ」

でしたが・・・

もっとイイ結論がでました。

「そうだ 土曜日 仕事を休もう q=(^0^)=p 」

「そうだ 金曜日中に 仕事を終わらせよう!!」


と言う訳で コッパディ小海は明日遊びに行って、明後日 日曜日は356クラブ !! ナイスです。

土曜日↓
20080412

日曜日↓
20080412a

ウーン ナイスです。

仕事を片付けて行くか、放っぽり出して行くかは聞かないで。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ 今週末はコッパディ小海 !!


ひょんな事から 今週末 4月12-13日に開催される「コッパディ小海」のポスター/パンフレットに ボクが勤める会社が運営するお店のロゴが載る事になりました(^v^)。小っちゃくですが。

20080410

ので、仕事中に堂々と「コッパディ小海」のHPにアクセスする大義名分が出来てしまって、あぁ 仕事になりません(>_<)ワ。

さらにその関連サイトを ポチッ ポチッと クリックしていくと
アウトストリケはドーダった とか、カーログランスポルトはコーダった とか、コッパディ京都は アーダったと マイミクシの皆サマが楽しく綴って下さっているもんですから・・・ あぁ 仕事になりません(^^; ワ。

そんな話をRoseBarでしていると、
Kサンの 「ジーロ申し込みましたよ」 なんて話を皮切りに、
Mサンは タルガでネコサンの走るそうですよ なんて まぁ 仕事になりませんですわ。って言うか RoseBarでは仕事はしとらんですが。

あー 小海 行きたいなぁ 久方ぶりのあの方 あのクルマ ・・・ まとめて会える(^^)
見に行ったら走りたくなっちゃうだろうなぁ
走っちゃったら結果欲しくなっちゃうだろうなぁ
あー どうしよう どうしよう な~んて悩んでいたら いつの間にか 同日開催される356クラブの非公式ツーリングは参加申込期日を過ぎちゃったし・・・
あー もう 小海だね。日曜日 小海のスタートを見て 八ケ岳トレッフェン寄って 帰り道 356クラブに合流する。

無理か・・・



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ 雨雲サン さようなら


356クラブ非公式ツーリング、雨天のため延期となりました。

が、雨雲が去った 午後からの部 ありませんか?

20080320

20080320a

20080320b

例えば エンジンのOHのため代替で積んでいたSCエンジンを降ろすアナタ(^^)

例えば 356を購入して初めてのツーリングだったアナタ(^^)

例えば 今週末の富士、2台エントリーを企むも事情により諦めたアナタ(^^)

雨上がりの午後、いかがお過ごしですか !?

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ 春雨ぢゃぁ


明日は待ちに待った久しぶりの「ポルシェ356クラブ非公式ツーリング」!! 昨秋の356ホリディ以来会っていない356も(人も)多いので 楽しみです。

が 生憎の空模様(-ω-)

が 生憎の空模様(゚Д゚)

が 生憎の空模様(・∀・)

20080319

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ナイスです。


ポルシェ356クラブ中部支部恒例「持回り幹事による非公式ツーリング」お誘いのファックスが届きました q=(^0^)=p
啓蟄の今日届くあたりにセンスを感じます(^^)。

3月は出張も多く、卒園式とか謝恩会とか行事も続きますが バッチリ 開いている日に開催、これまたナイスです。さっそく「参加」に丸をつけファックスバックしました。

オイル替えたり洗車したりする時間はなさそうですが、あぁ 楽しみだぁ。何せ前回は集合場所でご挨拶だけして帰ってきたからなぁ・・・

20080305

楽しみだなぁ。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ 月末の金曜日だと言うのに また税務署サン 来るんだって。


「ハワイの356屋サン 知りませんか !?」

と ブログに綴ってから早1年。 そう、また社員旅行の季節です。

今年はグアム。

グアムの356屋サン 知りませんか !?

ナイだろうなぁ。

でも米国軍人サンがその昔356を持ち込んで いやぁ もう長いことほったらかしで 朽ちちゃったけど あぁ 何故かココにホイルが4本だけあるから、良かったら持って行って あぁ そうですか おや 16インチじゃありませんか あと1本ありませんか どれどれ ちょっとバックヤードを あぁ これじゃね あぁ そう言えば 換えのエンジンとやらでホレ 少し形が違うが どうじゃろう いやいや おじいさん こんな達磨みたいなエンジン お邪魔でしょうから 一緒に引き取っていきますよ。そうかい 悪いのぉ。

三浦和義元社長は知らないかもしれないがグアムはアメリカ合衆国の自治領。

と言う訳で 「グアムに Hooter's あるか 知りませんか !?」

=====

13日にグアムから戻り、次男坊の卒園式に出席し 15日からは香港。

シンガポールや韓国、北京にはフーターズあるのに、香港にはないんだよなぁ 確か。

え~っと なんの話だっけ? あ、そうそう 356. あ~ はいはい。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(17)| トラックバック(0)

■ 〆切は明日 !


3月22日23日 富士スピードウェイで「タイムマシーンフェスティバル」開催。

そう、雨 風 霧 三重苦の家族旅行から早1年(>_<)。

20080221

今年は356クラブもこのイベントに引っ掛け 河口湖温泉で泊まる1泊ツーリングを企画。

行きたい。

なんてココに書けば、「行けばイイジャン」と言われることは判っている。

が、

名古屋組の多くはレースに出走なさるので、当日 丑三つ時に出発。

幼稚園児も一緒の「家族旅行」にその時間発はナイ(アルお宅もあるが)。

富士までソロツーリングも寂しいし・・・

さて。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ 雪がとけて 川になぁって流れてゆきますぅ ♪


先週末、 マイミクシかずさんが音頭をとるクルマ好きの集いがトヨタ博物館であり、Gmundサンはじめ 356仲間達と出掛けてきました。

我が家は、Gmundサンちから会場へ向かう道中に位置しますので、「じゃぁ 途中で合流しましょう」となり、到着を待ちます。

=====

356クラブのツーリングなどで編隊を組んで走っている時に
「あぁ この356達とすれ違ってみたいなぁ」
と思うときがあります。
街で1台見かけるだけで大騒ぎですから、356が何台も連なって走っている姿を目撃したら ちびるかもしれません。356とすれ違いたい!!

=====

「今 どこ走っているの?」
と GmundサンにTELを入れると

「今 どこそこで、どこそこを抜けて そちらへ向かう」
とルートを教えてくれたので、

「よし すれ違おう(^^)」

と Gmundサンが走ってくる方向へ向けて こちらも走り出しました。

大雪の降った翌日、道路わきにはまだ雪の残る朝でしたが、久しぶりに皆サンにお会いするので、元気いっぱいの姿を見せなくては

と気負い(^^; 屋根をあけ、サイドスクリーンも外し
スピードスターらしい姿で走っていると おぉ 前からマイセンブルーの356が !!

予定通り。

と その後ろに A山サンのスピードスターが続いて来ました。

そして A山サンも当たり前のようにオープン(>_<)。

もうすぐ春です。

20080211
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 鬼が笑うか?


楽しかった オモロかった

と 何日にも渡って コッパデ小海の その楽しさをブログで綴ったのは まだついこの前 のような気がするが・・・
12月1日から 来年分の申込が スタート。小海町役場から「おいで」と申込書も届いた。

20071203

さて どうする
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(16)| トラックバック(0)

■ 後悔先に立たず


昨日11月25日は ポルシェ356クラブ中部支部 非公式ツーリング。

53年プリAから997カブリオレまで集まった。らしい。

快晴+気温も上昇、山頂でもタルガトップを外したまま気持ち良く走れた。らしい。

富士見台からは綺麗に富士山が見られた。らしい。

行楽日和な3連休最終日にも関わらず 渋滞にも巻き込まれることなくキャブが愚図ることもなく終日楽しかった。らしい。

中部支部のイベントではあったが 場所柄 長野のOサンや関東からSサンやSサンも参加で賑わった。らしい。


そう ボクは欠席君。

家族4人でドライブを楽しむか !! と前日まで盛り上がっていたが そう言えばヒーター効かないなぁ と告げたあたりからトーンダウン・・・

じゃぁ まぁ アンタ 独りで行ってくれば と優しく妻は言うが(突き放すが)、
356ホリディ前あたりから 家族を放っていた率高く、どうも独りでは出辛く そんなこんなで欠席。

ただ欠席するのも申し訳なく、一応 集合場所へはご挨拶へ向かうという これまた何とも中途半端な・・・


家を出て高速にのって まず 後悔。「暖かいジャン」!! この日 外気温17度 !! 幌ナシが気持ち良い !!

集合場所のE峡SAに着いて まず 後悔。「あれ? 目的地まで あと半分位ジャン」!!

皆サンをお見送りして 折り返しのため高速を降りて後悔。「ゲゲ 結構 高いジャン」!!

帰り道 独りで走りながら また後悔。「今日 走らずして 何故に356を持つ !?」と。兎に角 空も道も356もすべてが気持ち良いのだ。

どうやら今年最後だったらしい 356クラブツーリング・・・行っておくべきだったって後悔と、「コイツ 嫌い」と ヒーターの修理を面倒臭がっていた事を後悔・・・

そして こんな愚痴をブログに綴り始めて また 後悔・・・

写真? 無い無い。



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 今週末は356クラブアンオフィシャルツーリング !!


ルマンクラシックが終わって早1週間・・・

20071119a

これでお別れね。サヨウナラ 元気で居てね ♪ と別れを告げた ミュジアムからの356LM君達でしたが、先週末、73RSRはポルシェセンターのイベントで ヒルトン大阪に、356LMはポルシェクラブの集まりで日本平ホテル庭園に登場。地方巡業が続いているよう。

逢いたい(^^) 訳だが 遊んでばかりもいられず、家族サービスと決め込む。には訳があり、
あわよくば 今週末 蓼科で開催される 356クラブアンオフィシャルミーティングへ行かせて頂こうという下心。

11月末の蓼科なんて寒くて スパイクか?
1ヶ月の間に何度も遊びに出掛けることは許されまいと、ルマンクラシック行きを選んだが、バルケッタミーティングで楽しんでいる潔い大人達のブログを読んだり 当日 コンバーチブルDに乗ってやってくるK氏は 幌ナシで行くと宣言していると聞いて誰に向かっての対抗心だか? 負けていられるかと・・・

さて 家族サービス、
風の子子供と駆け回る覚悟を決めていたが 運がイイ事に(と言ってはカワイソウ) 次男坊が風邪気味で インドアで遊ぶことになった。

「おでかけガイド」的な本から長男坊が選んだ行き先は「産業技術記念館」。
その存在すら知らなかったが、「豊田佐吉氏が開発した自動織機の博物館」には自動車館もあり、そこには「ミニカーを作ろう」コーナーがある事を 目ざとく見つけたのであった。

自動織機の博物館・・・

舐めたらアカン。

子供達が興味を持つように 機械の原理や仕組みを遊びながら学べるコーナーにおいて 「てこの原理」まではついていけたが、パスカルあたりが出てくると もう怪しい自分が居た。

「モノの仕組み」がホントに良く判る。
普段 356の下に潜って 「こうしろ ああしろ」と指示の下 作業を進めながら 「原理や仕組みが判っていたらもっと楽しいのに」と思っていたそれが ココにあった。しかも 今さら人に聞けないレベルから(^^)。「クラッチが切れる」ところや「ドラムブレーキが効く」ところを見れるのだ(^^)。ステアリングギアボックスの中身を見ながら舵を切る経験により ホント 仕組みがアホなボクでも良く判る。

これ以上綴ると「アンタ ホント アホやね」となるので止めるが、あっという間に5時間が過ぎた。小学生も幼稚園児も飽きずに。
ボクは時間切れ。ジックリ1週間位通っても良いんじゃないか? スバラシイ博物館。仕組みを知り「カイゼン」する喜びがシッカリと伝わった。恐るべしトヨタ。

鍛造鋳造それぞれの特性を説明後 「ハイ、じゃぁ 1,200℃で暖めて柔らかくしますネェ」と目の前で鉄棒を放り込み、バンバンバンと3回プレスし、「はい、ボク コレ お土産」と 出来立てホヤホヤのロッドをくれる博物館なんて・・・

20071119

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ Gmundサン お待たせ ! 356LMは1回休み (^^)


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ Gmundサン お待たせ その2



ブレブレ で申し訳ナイ m(_)m
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ Gmundサン お待たせ (^^)


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ルマンクラシックの話 聞かせてよ ! と言われても・・・


「ルマンクラシック」行ってきました !!

20071113

が、

ブーン とか ブルルーン とか 情けないブログですね、 昨日の(^^; 。

情けないんですよ ホント。

出掛けた先は「ルマンクラシック」。数あるクラシックカーイベントの中でも 段違いの格を誇る。

出場する車両も半端じゃない。クルマ好きには 至福の時間を過ごせる1日。

モチロン ボクも十分幸せでした。目の前を 1951年ルマンを走った356が 通り過ぎるのですから。

でも ローラが居て、アルピーヌM63も居て、ブガッティ51も、マトラも居たりする空間なのに・・・

ポルシェしか見ていないゾ。モッタイナイ。


じゃぁ ポルシェは見たの ?

73RSR、911GT1、ロスマンス962C など ポルシェ博物館から遠路はるばるやってきたポルシェ君達はじめ、海外からのプライベーター、トミカで持ってた936も居た。国内組の904も906もそうそうお目にはかかれまい。そんな ポルシェ好きならチビッてしまう空間なのに・・・

356しか見ていないゾ。モッタイナイ。

だって356はシュツットガルトからやってきた 356SLだよ。
それにスピードスターが2台 しかも1台はカレラ もう1台は55年プリA !!

富士で過ごした1日は この3台の356とワレラが主治医がサポートする904の間を行ったりきたりで終わった・・・

仕事絡みでマカオくんだりまで泣く泣く出掛けた人も居て、ココに居られるだけでありがたい空間なのに・・・

356もろくろく見ていない ような気がしてきたゾ・・・ ボーっと見ていた ただそれだけ。

カメラとビデオを両の手に持ち、ただただ収め、で、どうするの?
家で待つ息子達へのお土産話が「ライトウェイト、走ったよ」だけしかない自分はどうなんだろう?

そんなことを考えながら渋滞の東名高速を自嘲気味に走る。

ま それが目的だったのだから と無理矢理納得してみたが、
「ルマンクラシック」とググルだけで 沢山のブログに行き当たり、そのどれにも シッカリとした事が書かれてあり、ブーンとかブルルーンな自分が なんとも・・・


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ また逢う日まで♪


ブーン でもないし、

ヴォーン でもない。ギューン でもないし、ブロロロロ でもない。

一緒に走った RSR、GT1、962c らの轟音爆音にかき消される事なく、ワレラが356LMは 心地良いエンジン音と共に ボクの目の前4回走り抜けた。

シューン でもないし、キーンでもない。フォーンかなぁ・・・。

何度 ビデオで見ても 音を文字で表現する力がない。ビデオで気付くのはカメラマンの震え(^^; だけ。

356の「バッチリ調子イイです ハイ」って時の音。万国共通の。あの音。感無量。

ピットに戻った356LMに近づき クンクン と 臭いを嗅ぐ。無臭だ。

リアフードをスリスリする。少ない周回の割には熱くなっていた。

油音計は壊れていたの? 低い温度を指している。

お腹を覗いて見る。モチロン オイルは垂れていない。
コイツ、ウチの子より3歳も古いのに やるなぁ。

と、

356ホリディで見た時は ただただ感動しただけであったライトメタル君も、こうして走る姿を目のあたりにしてみると ホリディの時にはなかった リアスパッツの傷すらも サーキットでは良く似合っていて、結局「あぁ なんだ 356ジャン」って ヤケにお近づきになれたというか・・・

あぁ ウチの356とは血縁関係ジャン やっぱり。って 感じ ? 喜びも巧く言えんネ(^^;

言えるのはコレだけ、「来て良かった q=(^0^)=p」

バイバイ またね。

20071112

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ ルマン 行ってきます


20071110

「ルマンクラシック」行ってきます。朝4時出発(>_<)。

一緒に行くVクラスは7人乗っていくそうなので、まぁ 標準的なスピードで走っていくと思います。

寒いだろうなぁ・・・

目的地は富士の裾野だから、備えていこう。半年前は酷い目に遭ったからなぁ。

猿股履いて駱駝のシャツ着てとっくりのセーター、そうそう雨合羽も持って

と、企んでいたが、「ルマンクラシック」の公式ブログを見ると
パドックにはスポンサーであるエルメスブティックが登場していたり、
JALのキャビンクルー達が待っていたり 華やか。
そりゃそうだよな 「ルマン」 だモンな。

どうする。長距離だからラクチンなジャージで行こうと思っていたが・・・。在庫のリシャールミル はめて行くか !?

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ どうにも止まらない ♪ & リンダ 困っちゃうぅ ♪


ダメ・・・

落ち着かない。







356ホリディで逢った ライトウェイト君。

20071101

1日を一緒に過ごし 搬入搬出のお手伝いで チョッと触らせて貰ったして 至福の時を過ごし満腹感に浸っていたりしたが・・・

ダメ・・・ 落ち着かない。


落ち着かない理由は明確、 papabusサンのブログにあった1枚の写真

papabusサンの写真はいつも素敵なのですが この1枚は最強(^^)
今まさしくピットアウトする ライトウェイトのお尻にヤラレました。

そう、356ホリディで ライトメタルは走っていないのです。

人間って欲深いですね(^^;

スペイン村では あれ程 喜んでいたのに、茂木でのライトウェイト君の様子を伝え聞くに、「走ってナンボ」なんて事を思い始めてしまいました。

見たい。356LMが走るのを見たい。

ゼッケン46番がルマン(静岡だけど)を走る姿を見たい。見てない自分が恥ずかしい(>_<)。

ラストチャンスは来週末の「ルマンクラシック」・・・

「ポルシェブースでお待ちしてマース」とポルシェジャパンのN女史はホリディで誘ってくれたが・・・

9月末の決算報告も済んでいない中、年末進行でイロイロ始まっちゃって 仕事は もう グルグルなのに・・・

締め切りは明後日11月3日・・・

どうする・・・

どうする・・・



どうする・・・


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(12)| トラックバック(1)

■【改修版】 コルモラーニ 行って来ました (^^)

「生きてる?」

ブログ更新が滞っていると心配してくれる人が居ます。ありがとうございます。生きてます。更新します。ハイ。

えーっとぉ、コルモラーニ行って来ました。先々週末(^^; ・・・・酷いブログだね。古い話を・・・・

======

コルモラーニは 「くるま王国」G県G市やK市O市、そしてその地域の観光協会とか商工会議所とかが助成し、実行役員に県知事サンや市長サンが名を連ねる珍しいイベント。

この村おこし的なイベントに 地元在住のGmundサンやS馬サンが参加すると聞いて 初めて顔を出したのが去年。

広い芝生エリアを 国の内外を問わず希少車旧車高級車珍車エトセトラエトセトラが埋め尽くす。
オロチはいるわレクサスは居るわ イゼッタは居るわ トヨタ7が轟音を披露するわ トヨタ2000GTがコレでもかってくらい居るわ・・・

その脈略の無さに「なんじゃコリャぁ」と戸惑ってみたものの 肩に力の入らない(入れようのない) のほほ~んとしたこのイベント、「コリャ見に来るくらいならいっそ出た方がイイね」と気付き、356ホリディに連れて行ってあげれなかった子供達と戯れるには丁度イイ距離 と参加した今年。

今年もイロイロいました。デボネアAMGなんて・・・もう一生見れないかも。

LFMMやFBMなんかと被ってしまった当日でしたが、コッパデ小海やコッパディ東海でご一緒した方もチラホラ。
「やぁ どうもどうも」なんて挨拶して回って ほぼ予定通りの楽しみ方が出来ました。

当日ショックだったのは 356クラブの先輩Mサン(今回はヒルマンでご参加)のお友達Fサンが最近手に入れたという 58クーペ !! なんと「愛5」ナンバー !!

何がショックって そんな356が存在していたことにショック。
正しくは それを知らなかった自分にショック(^^;

コルモラーニの1週間前に開催された356ホリディでは 70台近い356に会いましたが その多くが「知っている」356達。
知ったかぶり程恥ずかしいことはありませんが、かぶっていました ハッキリ言って。
幹事支部のお世話サマ係としましては 初対面同士の人を引き合わせたりするところに クラブイベントの喜びを感じたりしていましたが、そんな最中に良く出るセリフが「356探しているんですけど 無いですかネェ?」。たくさん聞かれました。

クルマ屋サンじゃありませんので 在庫は抱えていませんけど、「売りたい」なんて話が耳に届いていればお知らせも出来ます。が、生憎と情報すら在庫切れで・・・「いやぁ ナイですね さっぱり」なんて言い切っていました。

ところがどっこい、あるところにはあるんです。「愛5」・・・

その後 東京ミッドタウンで開催された「東京コンクールデレガンス」では 白いハードトップを載せた白い58スピードスターが輝き、来月開催される「ルマンクラシック」には 白いハードトップを載せた赤い55スピードスターが参加予定。どちらもカッコウイイ。どちらも初めて見た(>_<)。知らなかった 存在すら。

知らないことだらけ 青いゼ。

スピードスター 日本に何台居るんだろう(^^?

20071027

========

雨の土曜日・・・

Gmundサンやデブ早サンは茂木で雨蛙。

茂木の天気はどうかな? 事故なく楽しめてるとイイね。

例によってコチラは仕事・・・

あ、雨蛙で思い出した。↓

http://jp.youtube.com/watch?v=i1nllIBg91g

気付いた ? 47秒あたり(^^)で登場するカワイイ奴

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 言葉にできない ラララ~ララッラ~♪


裏方であるボク達中部支部スタッフはタイムラリーに参加できないので 356と楽しくつるんで走ることができるのは 行き帰りの道中のみ。

とは言え 朝の忙しい時間帯に「集合」するのは やたら時間の無駄遣いとの声もあり、個々のペースで伊勢志摩へ向おうとの申し決め。

でも独りじゃ寂しくって(^^)

朝3時、SC乗りのS山先輩と高針ICで合流。
S山先輩は完徹(^^)。星がキレイ。オープンは寒い。

65年Cの若造君改め若僧君とは 「走りながら合流」する約束をしていたが 御在所SAでバッタリ。そこからは3台。ランデブーは楽しい。

そんなこんなで あっと言う間に伊勢西IC、小休止。
日が昇る前に着くとは思わんかった。

20071009

「ライトウェイトを積んだAGのトラックが走っていたね」と若僧君が教えてくれる。
じきに その 追い抜いたトランポがICに到着、目の前を通り過ぎる。ププっと挨拶をくれる。

なんで朝3時から走っているかと言うと そう、そのトラックの中身に早く会いたいからだよぉ~ん。予定通り。
この時点で既に 気分はレッドゾーン。

直ちに再出発。どこで抜いたか 現地にはトラックより先に到着。
Gmundサンが今か今かと待ち侘びている。

6時丁度。スーパーライトウェイト スペイン村に到着。
Gmundサン 第一声 「ホントに来たよ 来ちゃったよ」。

さっそく設営の為 無人のスペイン村へ。「一応デレガンス会場担当」を盾に 同行入村。
前を行くポルシェジャパンスタッフは ニューカイエンS。51年SL 54年SS 07年カイエン 年の差 56。


あぁ もうダメ そこから先は 覚えていない(^^)












20071009a
c)photo by Mr.M
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ フォトコンテスト 入賞しました q=(^0^)=p


356ホリディでのフォトコンテスト、入賞したと連絡がありました
q=(^0^)=p

受賞作品はコレ ↓

20071011

タイトルは 「ホリディまであと36時間」

って感じでしょうか。

夜な夜な主治医の所に出掛けては356イヂリを楽しみ、朝帰りの連続・・・
徹夜の日もあったりして、家族サービスはお座成りに。

「もう終わる もう終わる」
とノラリクラリとかわしてはきたものの 黒い爪 蒼い顔 窪んだ目

「父チャン エエ加減にせえやぁ」
と とうとう 子供達が迎えにやって来る。

「おっ、待ってました」
と言わんばかりに 子供達に「あそこをな、これでゴシゴシ削って剥るんやで」
と指示を出している ところでしょうか(^^)。

そんな1枚です。

応募総数「若干枚」の 少し寂しいフォトコンテストでしたが、
同情票も集まり(^^) めでたく入賞です。とても嬉しいです。

356があまり写っていない写真もイイでしょ。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ PORSCHE PORSCHE PORSCHE

ポルシェジャパン協賛により 356ホリディを彩ってくれたポルシェグッズの数々、
幾つか写真で紹介しておきます。

20071010
↑遠~くにありますので 見辛いのですが・・・

近づくとコンナ感じです ↓
20071010h

20071010a

目印となって格好良かったのはコレ↓
20071010b
「大売出し」の幟と違い どうだろう 3メートル位かなぁ?? デカクて格好イイのだ。

が、

風で飛ばされて カレラあたりに突っ込んだらどうしようとドキドキしました。
快晴無風 天も応援してくれたホリディでした。

設営隊はコンナ感じ。↓ おびただしい数の三角旗にも ロゴマークが!!
20071010c
軽トラはじめ 設営に必要な道具をどんどん貸し出してくれたスペイン村には感謝です。

夜のパーティー、ナフキンにコースター チョコレートにお砂糖・・・テーブルの上もポルシェポルシェポルシェ
20071010d

ポルシェグミ なんて ありがた過ぎて 食べられません(>_<)
20071010e

残念、写真はこれまで。これ以外にも 道案内用のロゴ入り矢印看板やロゴマーク入りフラッグ、そして「立入禁止」のロープにも「PORSCHE」のマークが・・・

あ、そうそう LMを運んできたトランスポーターもモチロンコレ ↓
20071010f

ナンバーはモチロン「9-11」 基本です!!




イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 完売しました あしからず


お揃いのスタッフジャンパーは マッチョ系の格好イイヤツ。

痩せのボクにはありがたい。屋根ナシグルマにはありがたい。
運転し易いショート丈。2点式ベルトをしていても使い易い浅いポケット。
風を通さない締まった袖口。この秋~冬 重宝すること間違いナイ。

が、

肝心の 10月6日 ホリディ1日目、快晴 気温26度 要紫外線対策 q=(^0^)=p

お揃いのスタッフジャンパーは・・・暑かった。嬉しい誤算。

当日 殆どの参加者が「見ていない」そうなので ココに公開。第32回ポルシェ356ホリディ スタッフジャンパー

20071009b

完売です。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 祭りのあと


ポルシェ356クラブ 第32回 ホリディ が終わった・・・

アカデミー賞授賞式の類いを見ていると、受賞者は演壇でオスカー像を握り締めながら まずは関係各位に感謝の意を伝えます。

その姿を映像で見ている分には感動モノなのですが、語っている言葉を「文字」として 字幕スーパーで「読んで」しまうと なんとも偽善っぽく白けたりもしました。

が、356ホリディを終えた今、感謝の意を伝えるだけで 1日分が終わるであろうブログを書こうとするボクがいます(^^)。

===================

主幹事 Gmund サン、ありがとうございました。

大人数のまとめ役(しかも ツワモノばかり)、ご苦労サマでした。
急な変更やリクエスト、ドタキャン、遅延、ドタ参・・・
イライラすることや腹立たしいこと、時間にも追われ イロイロご苦労があったと思いますが 最後まで笑顔で立派でした。

って言うか、根っから楽しんでいましたね アンタ(^^)。

でも それが1番大事。イヤイヤやってちゃ駄目な役回り。見事でした。


「地元在住」のS本サンには すっかりと幹事役をお任せっきりでした。
コース作りから各施設との折衝、本当にご尽力いただきました。
最終的には「スペイン村」と「エクシブ」の2軒な訳ですが、そこに至るまで いったい何箇所下見してくださったことでしょう。
絶えず控え目に でも推すところは推して しっかりと、とてもスマートに中部支部長を支えていてくださったお姿は貫禄でした。ありがとうございました。


このお2人の素晴らしい事は、Gmund氏は自分の356のみならず 「ゼッケン356」のスピードスターを仕上げ 賞を総なめし、
S本サンも しっかりオールペイントを済ませ 開催1週間前に組上げ 最高のコンディションで参加するいう 「幹事役」に追われながらも 自身がチャンと「ホリディ」していること。
ファンカバーを色塗りするのに1週間も10日も主治医他 皆を巻き込んでいた誰かサンには真似の出来ない芸当。素晴らしい。

そして 中部支部メンバーの奥サマ方にもありがとう。
受付業務で終日立ちっぱなしを強いられたり、人気投票を促すため 来る人来る人に声を掛けて下さったり、早朝の準備では軽トラックで走り回ったりもしてくださって・・・・
カミサンのサークルの発表会かなんかで終日付き合わされたら たまったもんじゃないワな 旦那衆は。と思うと 素晴らし過ぎます。

事務局のMサン いつもありがとう。総会から何から お役目感謝しています。

と すっかり身内から褒め称えておりますが(^^)・・・


ポルシェジャパンのスタッフにも感謝感激。

ポルシェ社が協賛してくださることにより ライトウェイトがやって来るなんてことは 当日の朝、実車を見ても「モックじゃないか?」と シンジラレナーイ 事実でしたが、
それ以外にも 「PORSCHE」のロゴ入りバナーが 会場の至る所ではためいている景色は感動モノです。
ディナーパーティーの際、テーブルにセットされたナフキンやコースター、お砂糖にチョコレートなど あらゆるところに「PORSCHE」のロゴが !! もったいなくって使えませんでした。食べられませんでした。沢山 持って帰りました(^^)。

打ち合わせの度に Gmund氏より「ポルシェジャパン イイわぁ」と聞いておりました。

それは単に「ロゴ」を使用することにより高揚する気分の「イイわぁ」や、
ノベルティをイッパイ提供してもらえることによる「イイわぁ」ではなく
「楽しんでもらおう」「喜んでもらおう」「だってポルシェが好きだモン」「だってポルシェが好きな人が好きなんだモン」
ってのが伝わってくる程 早朝から献身的に動き回る ホスピタリティマインドあふれるポルシェジャパンのスタッフに対する「イイわぁ」であったことを知りました。ありがとうございました。

スペイン村の皆サマにもありがとう!!
集客/営業の一環をとっくに通り過ぎた次元での「おもてなし」には感謝いたします。
とても「オトナ」なのか、ひょっとして南欧独特の「まぁ イイか」のノリなのかは不明ですが (^^)
とても大らかで 何でも我侭を聞いてくださった懐の深さには驚きです。スタッフの誰もが「イイ笑顔」でした。見習わねば。
ショーの最中に 550の爆音が響き渡っても 「おぉ」と(少し引きつりながらも) 感動してくれた皆サン 素敵です。

最後に全国から集まってくださった356乗りの皆サン ありがとうございました。
たまたま朝早く到着しちゃっただけで 設営をせっせと手伝ってくださった関東組の古株サンのお姿を拝見し、若輩者は感動したりしています。

イヤ ホント 楽しかった。

20071008
c)photo by DUBAI-san (早速 使わせていただきました)
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 356ホリディ 2日目


10月7日 ホリディ2日目

ボクは既に伊勢志摩をあとにし、200キロ離れた 息子が通う幼稚園の運動会会場に居ます (^^;

ホリディのお手伝い、中途半端でゴメンナサイ。

昨日はコンナに沢山の友達に囲まれていた356君も、
20071007bb

今日は大きな箱グルマに挟まれ辛そう。
20071007aa

伊勢志摩、天気どうかなぁ・・・

タイムラリー スタートしたかなぁ・・・

フォトコンテスト 結果 どうなったかなぁ・・・

MサンとK沢サン、無事 合流できたかなぁ・・・

心 ココにあらず (>_<)。

=======

イカンイカン。年長サンの息子にとっては最後の運動会。楽しむゾ!!

お父サン対抗 1対1のガチンコ綱引き2連勝中のボクは 鉢巻をグッと締める。


えっ? 今年 その種目ナイの?? 廃止! 今年は玉入れ !? へっ?

ガッカリ・・・


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ずっとホリディ


昨晩 無事にインストール完了です。お騒がせしました。

20071003

昨晩も主治医のところにはワラワラと人が集まっていました。

ホリディまであと3日、皆サン、待ちきれなくてワクワク ドキドキ。子供みたいでした。

遠足前の気分ですね マサシク。バナナはオヤツですか?

あるいはお祭りの前、屋台ややぐらの準備を見に来ちゃう。

ボクは運動会前 慌てて体操服にゼッケンを縫い付けてもらっている子供 といったところでしょうか。

356ホリディ、実はもう始まっているんですね。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356ホリディまであと8日


指折り数えてみましたが、残った作業の量と今日までで判った処理能力の低さを計算すると なんだか間に合わない気がします とても。

現在 古い塗装を剥ぎ 大雑把にペーパーをあてたところです。

根気の要る仕事です(^^; 自分が屁垂れだった事を失念していました。

=============

地金が出てくると にんまり してしまいます。キレイ。もう 塗装はやめて 地金にクリア吹こうかなぁ なんて企んでしまいます。

20070928

あと8日かぁ・・・この日曜月曜は主治医は留守だって言っていたし、
当日の朝は作業できないでしょうから ウーム・・・実質あと4日? 5日? えぇっ~っ(>_<)


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ サタデーナイトフィーバー


356ホリディまでいよいよあと2週間 !!

皆サンそれぞれ準備に勤しんでいますが ワタクシ なーんにもしていません(^^;
忙しいんです。忙しい 忙しい あー忙しい。
なーんて言いながらも 楽しい話があると ホイホイと出かけて行きます。ホイホイ。

20070922

今日は S先輩の慣らしにお付き合い。GTの後ろを走ります。
S先輩 3日連続 仕事を終えてから 夜な夜な 計600キロ走りました。
今日で4日目。タフ過ぎ(^^)。
慣らし終了までもう一息。付き合いましょう !! 応援しましょう !!
と言いますか、単にGTの後ろを走りたかっただけなのですが・・・

お互い仕事を終えて 夜10時・・・
東名高速と東海環状自動車道を行ったり来たり(^^)。
3,000rpmをキープしながら 110マイル。1時間半チョッとの楽しいドライブでした。
なーんにも考えずに ただ走る。幸せな時間です。

もう 秋です。G県は寒かったです。

イロンナ シルバー356を見てきましたが、アルミパーツ盛り沢山だからなのか、GTは 美しかったです。軽いのに重い? 質感アリアリ。
このお尻を見ながらのドライブ、幸せでした。

20070922a

しかし、日本全国津々浦々 こうして 356が動き始めてるんですね。ワクワクします。

さて ワタクシは何時になったら 準備を始めるのでしょうね ・・・?

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 追い込み


356ホリディまで あと28日 ! と迫った先週土曜日、
久しぶりに主治医のところへ行くことができました。

20070914

オイルを替えたり ロービームが点かないヘッドライトを直したり、主治医のガレージを借りて チョコチョコ いぢろうと企んでいましたが、
なんのなんの・・・356ホリディに向けて 主治医のガレージは356で満タンでした。

久しぶりに走るこの356も、
20070914a

車検を取らなくちゃ行けない356も、
20070914d

お色直しの356も、
20070914b

そしてこの356も最後の追い込みです。
20070914c

「フォトコンテスト」や「Tシャツコンテスト」入賞に向け、「何を作ろうかなぁ」なんて先日のブログにしるしましたが、クルマ 先やらないとね。

明日はなんだかまた皆 集まるみたいですけど・・・そうです、ボクは仕事です。とっとと やっつけて ホリディ目指します。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 働かざるもの食うべからず (^^)


356ホリディまであと22日 !!

忙しい毎日が続いていますが 2年ぶりのホリディ、そしてボクにとっては5年ぶりに自分の356で参加するホリディ !!
テンションは♂♂です。

今日も 財務顧問に2時間叱られましたが、その後は楽しい取材のお仕事。雑誌の撮影です。

20070913a

詳しくは書けませんが スーパーカー世代のボクとしては涙もののクルマが 可愛いデルモとやって来ました。

20070913

物販のショップ飲食の方も チョコチョコと取り上げていただき 総務君としてはその窓口役をする訳ですが、
振り返ってみると、クルマが絡んでの撮影ははじめて。こりゃ 楽しいね。
日ごろはセコセコとデスクワークが中心ですので、こうやってイロンナ人と1つの仕事をするのは刺激があります。
編集部員サン、カメラマンサン、デルモチャン、デルモ事務所のチーママ、車両提供のクルマ屋サン、皆 真剣です。

さ、ガンバロ !!
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 912day


9月12日、912の日ですので 912タルガ乗りのMサンとゴハンしました。

「ホリディまでもうすぐだね」
「70台近く集まるんだって」
「Rサンのスピードスター レストア終わったって」
「SサンのGTは明日エンジンが載るらしいよ」
「Uサンの550も来るって」
「Fサンの904は自走なのかなぁ?」
「ポルシェミュジアムからも1台来るらしいよ」
「Sサンが選んだタイムラリーのコース、楽しみだよね」

と、嬉しさ余り 散々 独り 話して思い出しました。

Mサン、お仕事で参加できないんだった・・・。スミマセン

そんな気の回らないボクの頭の中はどうなっているのか ? と、深く反省しながら
デブ早サンるうふサンのブログにあった「脳内メーカー」を試してみました。

HNの「356」でやってみると ↓
20070912a
「秘」ばかり・・・そして真ん中に「H」(^^;

本名でやってみても ↓
20070912
やはり「秘」ばかり・・・真ん中が「愛」なだけ救われたか。

へんなのかなぁ 自分・・・・。

*脳内メーカーはコチラ → コチラ
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ OffLine Please / 356ホリディまで あと26日 !!


356ホリディまであと28日と迫った先週末土曜日、久しぶりに主治医宅へ出向き 「内職」をして来ました。

ホリディ開催に向け 356クラブ中部支部の面々が日々「内職」に励んでいるのですが、ワタクシ自身は「仕事が忙しい」を理由に ここ最近はスッカリとご無沙汰しており、申し訳ナイやら寂しいやら・・・

この日は「朝8時からやりまっせ」とGmundサンに聞いていたので、「その時間帯なら」と仲間に入れて貰いました。

この日の内職内容は 当日開催される「コンクールデレガンス」や「タイムラリー」の入賞者に贈られる記念の盾造りです(造るのは 専ら上手な人が。ボクは箱詰め作業です)。

====================

「コンクールデレガンス」には、この日を目指して 螺子1本、ワイヤ1本にまで拘りレストアに励んできた ピッカピカの356や、ドイツの工場を50年近く前に出た当時そのままの姿で今日まで暮らしてきたような、つまりは「博物館クラス」のクルマが参加します。
事実 今回は「博物館」からもやって来るようですし・・・

ボクのような「デイリーユーザー」からしてみると「別の世界の356」です。ウチの子は参加すら受け付けてもらえません(^^)。

「コッパデ小海」や「コッパディ東海」などでコマ図の見方も覚え、SSで線の踏み方も慣れてきたボクとしては、
「タイムラリー」なら入賞のチャンスもあるかも !!
なんて思ったりもしましたが、
356ホリディに限らず 356の集まりでは もう舞い上がってしまって ラリーどころではありません。
とにかく 356 356 356ですから、ラリーそっちのけで ビデオに収めるのに必死です。
コースを外れてでも「イイ場所」を確保し、写真を撮るタイプです。冗談抜きでタイムラリールートを逆送し、70台の356とすれ違いたいとすら思いましたので、この部門での入賞も諦めています。

その他にも はるばる遠方から自走でご参加の方に敬意を表し の「遠方賞」(前回は 熊本から横浜 赤レンガ倉庫まで自走)や
クルマ共々長きに渡り356の世界に漬かる老練な方に敬意を表し の「老練賞」、なんてのもありますが、いずれも 日本の中心に在住する若輩者には縁遠いものです。
「錆錆賞」ってのもありますが、これは狙う訳には参りません(^^;

====================

「内職」をした役得でしょうか、あることを知ってしまいました。

梱包した盾の数がケッコウ多いのです !!

356ホリディでは 「デレガンス」や「タイムラリー」他、敬意を表する賞の威厳品格はそのままに保ちつつも、
「表彰される356=別世界の356」のイメージを払拭すべく、楽しめる「賞」が沢山用意されているのですが、今年はそれがいつもにも増してる???

オフィシャルの案内より先に 「内職者」からの情報流出じゃ拙いかもしれませんので そのすべては書けませんが、「写真コンテスト」「オリジナルTシャツコンテスト」「アート賞」あたりはそれぞれ1位~3位まで設定があります。
この辺りは 誰もが入賞のチャンスがありますね。その他にも 誰にでもチャンスがある賞が盛り沢山 !!

この辺のコンテスト、参加してみると より楽しい「ホリディ」になるのではないでしょうか !!

と思い「ライバルを増やしたくない」気持ちと戦いながら記します(^^)
何 作ろうかなぁ。

20070910

なお 1部で噂された「濡れたTシャツコンテスト」は開催が見送られているようです。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 356ホリディまであと29日 !!


風の便りに聞きました。参加台数68台!!!!!!

そのホトンドが356とのこと。ウーン 熱出そう。スバラシイ。

赤レンガ倉庫で開催された前回のホリディも 確か70台程の参加台数。
あの時はクラブ設立30周年記念行事でしたので「多いねぇ」と喜んでいましたが、
負けず劣らずの 「32周年記念」q=(^0^)=p

中部支部は前泊組と当日早朝発組に分かれますが、ツーリングがてら揃って走ります。
関東関西も集まりながら来るのかなぁ(^^)。現地に着くまでもお祭りです。

いつもの事ですが9月が決算のウチですので 10月最初の土日開催のホリディは「キビシー」のですが、
もうヤルしかないっス。だって68台ですから !! ウチのミニカーより多いんですから !!

20070907


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ I am on a misson from God


356ホリディまであと2ヶ月。

20070806

4月に参加した「コッパデ小海」宴席にて 「秋のホリディはスピードスターで集まろうぜ」と盛り上がった。

って、ボクはスピードスターしかナイんですけど(^^;

ご一緒した54クーペのSサンも、カルマンノッチのOサンも ガレージではスピードスターがウズウズしていて SSでご参加のSサンも乗る気で すでにコレで4台。

その後Oサンのお兄サマやそのご友人のUサンへ話は広がり、ラリーイベントや こういったブログやmixiなんかで新しく出会ったスピードスター乗りの皆サンもお誘いして 日本中の356スピードスターを集めるくらいの勢いで パーッとやるかぁ となり、
「じゃぁ アンタ 幹事支部員なんだから 募りなよ」って事になり図ってみたのですが、幹事支部員だからこそ 「スピードスターで来るべし」的なアナウンスは公式発言になってしまう恐れもあり簡単にはできず、役員会の承認も無いままじゃ拙いし、それに「生誕53年記念」じゃ押しも弱く(^^;
第一 本来「356クラブ」メンバーの親睦をはかるクローズドイベントである「356ホリディ」とオフ会をゴチャ混ぜにするのも拙いし。

ってことで、ここにコッソリ 「いちスピードスター乗りとして」書いておこう(^^)。

356クラブのメンバーでスピードスター乗りの皆サン、秋のホリディはスピードスターで来ませんか !! 別に特典はありませんが(^^)。

356クラブメンバーじゃないスピードスター乗りの皆サン、356ホリディは2年に1回だけ開催される日本最大の356イベントです。当日 イキナリいらっしゃってのご参加は無理ですので、ご興味のある方は 356クラブ員のお友達に申込書を貰って 是非 ご参加ください。楽しいですよ !!

ってくらいのアナウンスなら OKかな?

でも・・・356を複数台所有している人って 「どの356に乗って行こうか」って悩むんだろうなぁ。

あ、デブ早サン、ホリディ用にカブリオレ仕上げてますけど、PinkPig も並べてくださいね (^^)。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 356のブルース ♪ by 犬井ヒロシ


10月に開催される「356ホリディ」での役割分担が発表となった。

ボクはY田のアニキと 「デレガンス参加車両とスペシャルモデル」の監視役。

皆が集まり ワイワイ楽しむメイン会場(って言うか集合場所)とは離れてしまい、チョッと寂しいような気もするが、コンクールクラスの美しい車両や904や550A そしてまだココには書けないけど 当日やって来るサプライズカーを目の前に置いて 日長1日過ごすのも幸せ。

デレガンスの審査模様もジックリ聞き耳立てて (^^) と、楽しみになってきたゾ。

20070803

当日は秋の行楽日和3連休初日 + 場所は遊園地、

タクサンのちびっ子達が 「おぉ スゲエ」と感嘆の声を挙げる横でキュレーターよろしく澄まし顔で過ごすか、

もう2度と見ることは出来ないであろう組み合わせの車両を眺めながらイッパイやってへべれけで過ごすかは

自由だぁ ♪

サンゴロ~ イズ フリーダム ♪ サンゴロ~ イズ フリーダム ♪ (song by 犬井ヒロシ)

でもしたり顔のマニアが 「おっ アルミか ?」なんて コンコンと叩かれても 困るんで チャンとやらんと知らへんでぇ(^^)。

って言うか 犬井ヒロシなんてご存知ないですか(^^;


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ DVD届きました。


912タルガ乗りのMサンから「コッパディ東海のDVD届いたよ」と着信あり。

で、早速 集合し試写会(^^)

イベント終了直後ってのは ケッコウお腹一杯で、こういうDVDとか写真集とかを買おうって気にならないのですが、ヤハリ 買っておけば良かった、楽しいq=(^0^)=p

まだ2ヶ月しか経っていないのに 凄く懐かしく感じるって・・・最近 遊んでいないってこと ??

もう2ヶ月も経ったのに 未だ ブログネタで引っ張るとは・・・最近 遊んでいないってこと??

秋も何か出ようかなぁ・・・

20070802

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ BBQ


昨日は356乗りの仲間達とBBQ 於:主治医宅軒先

楽しかったなぁ 美味しかったなぁ (^^)。

でも 気付くと熱心に仕事の話をしている自分が居て、
「ありゃ これは重症だ」 と翻弄されている仕事をなんとかしたいと つくづく感じた。

あと2ヶ月チョッとに迫った356ホリディの件も、いつの間にやら GmundサンやS本サンの仕切りで すっかり体裁が整っており、ありがたいやら 申し訳ナイやら。

BBQ会場にて 「おい、ムードが出ないから、君の356をそこに置きたまえ」と号令が出て、
ワタクシ的には 愛車を眺めながらの サザエのつぼ焼きやらホタテやら 美味しく頂戴しましたが、
356君は煙たかったかね (^^? ゴメンよ。でも 皆に弄られて 嬉し恥ずかしだったね。

臭いと油を取るべく 帰り道は相当大回り(臭いなんて 染み付いちゃいないんだけど、気分的にね)。

「夏の夜」感が気持ち良い。

自宅に戻り これまた 一晩 風にあてて臭いを逃そうと、定位置の地下駐車場へは仕舞わず、平面のパレット駐車場へ置いておく。

20070730a

深夜2時 突然の雨・・・ 朝8時まで降ったりやんだりの繰り返し・・・ あぁぁ・・・
降り出してから地下に仕舞うのも 何だか 黴臭くなりそうで、
結局 1度濡れてしまったら 乾燥走行を済ますまでは仕舞いたくないので あぁ 今日はこのままだね。

まぁ 真っ直ぐ停めておく限りは 雨は浸入しないけど・・・ ゴメンよ 重ね重ね。

20070730

と 言う訳で 今晩はグルグル走るか。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ 407枚


「運命のスピードスター」発売から早1ヶ月。早いなぁ。もう次の号が出ていました。

Gmundサンの言うとおり、350号ポルシェ356特集は 1)熟読用、2)保存用、3)切り抜き用、4)人様に配るよう タクサン買いました。

は 言い過ぎですが、最初に買った本はやはりボロボロになってしまいましたので 1冊は買い足しました(^^)。

7月号の「コッパデ小海」、8月号の「運命のスピードスター」、そして9月号では「コッパディ東海」の記事が載るはずなので またまた誌面に登場かな !? こんな自分 知りませんでしたけど、載ると嬉しいんですよね。
期待して開いてみると・・・写っていました。豆粒大 いや 米粒大(^^; クーっ 残念。よって立ち読み。

=========

ションボリ自宅に戻ったボクを喜ばせてくれたのがコレ ↓

coppaditokai
c) photo by るうふサン

マイミク 912乗りのるうふサンから コッパディ東海の模様を収めたCDが届いていました。
愛車soloの機動力と地元の利をフルに活かして 行く先々でカメラを構えてくれていました。収録枚数 初日の1日だけで 407枚 (^^) どんだけぇ~

ありがとう るうふサン、秋のイベント どれに出場するか 決まりましたか !?



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ カーマガジン 350号に


「載ってたネェ」とお便りをいただいた、タクサン(^^)

大変喜びましたけど・・・冷静になってみると景色の1部として「写っていた」だけで ウチの356の記事じゃないんですよね アレ。
記事として登場するのはやはり一流どこばかり。

ウチの356がクローズアップされるとなると・・・

「通勤快速356」

「家族で楽しむ4人乗りスピードスター」

「団地で暮らす356」

そんな感じか・・・売れんな。昔の「NAVI」ならありえそうだが・・・

=============

Yahoo ! 自動車に 『コッパディ東海』が取り上げられていました

http://autos.yahoo.co.jp/ncar/photoflash/detail.html?id=yjT006&img=6

「コッパディ東海」に限らず 「アウトストリケ」や「NASCクラッシックカーラリー」も・・・

Yahoo ! で こんな特集があるなんて・・・浸透してきてるってこと??

肝心の「コッパディ東海」公式HPは未だ・・・

あぁ そう言えば LFMM もうすぐ締め切りだなぁ・・・

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(22)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海 結果発表 ・・・今さらですが


コッパディ東海のリザルトが届きました。

結果は・・・・

総合 9位 q=(^0^)=p

20070622

当日は3位までしか発表がなかったので 「自分は何位だったのだろう」 と気になっていましたが、61台中9位ってのは ケッコウ 予想外の好成績。シングルってのが嬉しい。そして早着してしまったSS1とSS5の記憶が蘇り悔しい、あれさえなければ もっと上だったのか・・・と。

今回は 初日のSS2で「ミスコース即100点減点 = 事実上レース終了」ポイントがあり、多くの方がそこで精神的に折れ、「競技モード」から「お祭りモード」にシフトされていましたので、まぁ 繰り上げ当選的9位なので・・・

でも嬉しいっス。

こうやって嵌って行くんでしょうね。
嵌りそうなヤツには係数掛けて順位あがってたりして(^^)。

*因みに スピードスターのスペルは speedster が 正解 っス。
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海 終わりました 2


往年の名車達とのランデブーが素敵だったと昨日は綴ったコッパディ東海のこと・・・

ですが、実は1日半、殆どソロツーリングだったのです(>_<)。
何故か気付くと自分1台で走っているボクタチ・・・

往年の名車達が連なり、覗いたルームミラーにもイロイロな顔が写る。聞こえてくるはそれらのエキゾーストサウンド・・・なんて情景がラリーイベントの魅力の1つです。
2000GTのお尻を見ながら走ったり、ディーノに突かれながら走る機会はそうそうありません。そんな名車たちの走りっぷりを特等席で見られるのです。
が、残念、「リバーサイド編」と銘打って川沿いを走るDay1は蛙の声しか聞けませんでした・・・。

==============

356speedster20070605

前を行くゼッケン39番は ラリーイベントでは常勝組のKサン。39番の後ろを走ってさえいればミスコースはありえない なんて極楽気分でした。が、地元開催イベントの魅力? か、途中 お仕事で中抜けすると仰る(^^)。
「いつの間にか抜けていつの間にか戻る予定ですので、ついて来ちゃダメですよ」
とアドバイスを頂く。
止む無くルートマップをマイル表示に計算し始める真剣なウチのナビ氏・・・。

リバーサイドを楽しむにあたり 橋を跨ぐ機会が多いのですが、弊害としてはその信号待ち。橋側が幹線道路である場合が殆どで、川沿いの脇道から入る我らクラシック隊は右折信号との戦いを余儀なくされたこと数回(コマ図では1分で通過予定の交差点に20分を要した)。
そこで編隊が遮断されるのです。

とは言え 3-4台は揃って走れたりもするのですが、ルートマップに真面目に向き合うナビ氏を信じ 前を行くMGAが真っ直ぐ行っちゃってもマップどおりに曲がり、後ろを走る数台が違う道へ進んでも 我が道を行く 我ら356(^^)。気付くと独り・・・

前後のエントラントと違う道を行く破目になる時に ナビを信じるか前のクルマを信じるか(^^; ドライバーとしての資質を問われる ???

結果オーライで、356が行く先々には カメラマンが待っていたり、オフィシャルのクルマと出くわしたりしているので 「合ってる 合ってる」と喜びながら走るも・・・何か 寂しい。

チェックポイントに到着すると「ミスコースした筈」の皆が談笑している(^^)。コチラは時間切れ気味に 早々に出発・・・

後で聞くと ホントに間違えた人も居たし、渋滞を嫌ってショートカットした人も居たり・・・何れにせよ 「おぉ そういう楽しみ方もありだな」と勉強になった。

==========

週末の市街地、ゼッケン付オープンカーで独り・・・・

==========

そんな反省もあり、Day2 は皆にくっ付いて走ることを心掛けました。ミスコースもウェルカム !!

が、哀れ準備不足 (^^) 途中 給油に寄ったりするもんだから これまた単独走行・・・

その後も 何とか編隊に追いつくも コンビニに立ち寄ってアイスを買ったり・・・気分的にドライブ?? で また独り・・・

レスコン後、ゴールまでの高速区間は 皆について行くぞ !! と意気込み 出発時間を無視して走り出しましたが 途中で 雨・・・ SAへのピットストップを余儀なくされ 結局 またまた独り・・・

と言う訳で 最後の最後にやっと追いついた ベントレーとのランデブーが一入なのさ (>_<)。あははっ クーっ
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海 終わりました


コッパディ東海が終わりました。

356speedster20070604

ボクにとってコッパディ東海の1番の魅力は「地元開催」であること。

スタート地点は自宅から15分の距離。
コレはボクに限らずエントラントの多くに言えることでしょうが、朝ごはんを自宅でシッカリ食べて、自走で集まってくる。
この精神的なアドバンテージ(言い過ぎか?)は大きいと思う。って言うか 皆 同じだったらアドバンテージじゃないか。
まぁ、要はノンビリしたイベントである。ってことです。

地元を走るわけだから 「新たなドライブルート」を発見 !! なんて喜びは少ないものの、
いつもテストで走る環状線を 1951年型ベントレーマークⅥとランデブーしたり、
お世話になってる接骨院の前を57MGAと通過したり(^^)、
日頃は渋滞でイライラする通勤路を911Eと2台で駆け抜けたり、
散会後も 名古屋の新ランドマーク ミッドランドスクエア前を58年ジュリエッタスプリントと並んで信号待ち・・・
さらには下道を岐路に着く356スピードスターと高速を抜けてきた1954年フィアット1100B Stabilimentifarina(←読めん)が四谷の出口で出くわす。

いつもの景色に非日常的なクルマ達が居る。
いや、非日常的な時間をいつもの生活圏で過ごす・・・??? よく判らなくなるが、ありえない光景が現実の中でおきており、そしてその中に自分が居るという至福この上ない時間。これが夢心地 ??

長野の雄大な景色の中を走る魅力もありだが、街中で無理矢理開催(^^? する為の弊害的表現をされるコースも ボクは楽しかった。

来年も楽しみなんだけど・・・・2回も開催するらしい(^^; かさむなぁ 出費 (>_<)
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海 迫る !!


月末・・・

ただでさえバタバタしているのに、急遽「上京せよ」と発令。
通常業務もそこそこに新幹線に飛び乗る。

12時32分に品川到着。
どこかで事故があったらしく 全線運休となっていたらしい山手線が丁度 復旧したところ。
ホームから溢れんばかりの人 人 人。押し合いへし合い。タクシーも取り合い。恐ろしか 東京。

帰路、15時01分品川発に乗るためには 逆算すると表参道14時31分発の銀座線は必須。
パッパッパと青山での打ち合わせを済ませ、根津美術館あたりでさよならを言ったのは14時25分。

表参道駅のホームへ駆け上がりながら案内表示を見ると「次発 14時31分」の表示あり。
丁度 ホームに停まっていた車両に飛び乗る。セーフ。ボクは運がイイ。
「予定通りののぞみに乗れる」と一安心し、名古屋 17時のアポをコンファーム。
青山一丁目を過ぎ 「次は永田町」のアナウンス。
そこでは気付かなかったが 「銀座線は乗り換えです」のアナウンスに蒼ざめる。
「えっ? ボク 銀座線に乗ってるんじゃナイの??」ハイ、半蔵門線です。一本間違えた(>_<)。

名古屋の地下鉄では1つのホームに複数の路線はありえません。恐ろしか 東京。

永田町駅から赤坂見附駅へ走りぬけ、新橋あたりで飛び乗ったJRはどうやら予定通りのもの。間に合った。

これまた予定通り しながわそば で 「たぬき」を頼むも あぁ また間違えた 「きつね」だ 食べたかったのは。いつも逆。恐ろしか 東京 って これは関係ないか。

ふーっ 慌ただしい。月末 嫌い。

明日はもっと慌ただしい月初。大嫌い。どんだけぇ~

でも 明後日は コッパディ東海 !!

おっ、いつの間にやら ルートマップエントリーリストがアップロード !!

ボクは・・・ゼッケン 40番 !!

20070531

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(11)| トラックバック(0)

■ 356クラブツーリング記


356クラブで出かけると 人生経験豊富な諸先輩から そして アグレッシブな若人から イロイロと学ぶことがあります。
座学では決して学べない、とても大切なこともありますし、目から鱗の大発見もあります。ある意味どうでもイイような事、でも知る機会がめったにないことも・・・単にボクが無知なだけですが(^^;、新しいことを知る喜びは衰えを感じ始めた中年(^^;にはこの上ないモノです。

20070521a

ノンビリとした今回のツーリング。
緑がとてもキレイだったので 1枚 撮りたく1日中チャンスを伺っていましたが、「あいにくの晴天」でしたので 、中々イイ場所が見つかりませんでした(晴天だと磨き傷のような傷が際立って目立つ >_<)、
が、最後に立ち寄った宿場町の駐車場に善い場所を発見。
お抹茶や白玉クリーム善哉に舌鼓をうった後、一足先に駐車場へ戻りました。

porsche35620070521

「新緑と木洩れ陽と涼しげなスピードスター」

なんてタイトルを先に決め(^^; 木陰に356を移し 「さぁて どのアングルで」なんてやっていると これまた一足先にお戻りのM川サンがご兄弟揃って心配そうにボクを見つめる。何か言いたげ。視線の先はボクではなく 樹。

「樹液・・・大変ですよ 落ちてくると」




ありがとうございました m(_)m
ミノムシどころの騒ぎじゃないようです 樹液。恐るべし。
イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ MG J2


ポルシェ356クラブ「持回り幹事会」主催ツーリングへ行ってきました。

20070520

写真でお分かりのとおり、356はクーペはじめ、カブリオレにスピードスターそしてカルマンハードトップ、911Sに912タルガ、さらには914-6にフォルクスワーゲンタイプ1と、よくもまぁイロイロ集まったなぁ的な顔ぶれ(^^)。そしてもう1台、この日のスペシャルゲスト? はこの写真にも写っていますが、人だかりで車両は隠れてしまっていますね。

==========

走行距離は 268キロ。
10時30分に集合し、夕方5時過ぎには自宅に戻っていましたので、イツモの催しよりはウンとノンビリした行程。
目的地も中仙道の宿場町に湯治場。クラブの皆で足湯に浸かりながらとり止めもないナイ話でのんびりと時間が過ぎていきます。
いつもは目を逆三角形にして走りがちなボクとしては とても素敵な1日となりました。

そんな楽しい時間のうち 1番愉快だったのは・・・1枚目の写真の人垣に隠れている この子 ↓
20070520a
です。

小柄なMGJ2に大柄なデブ早サンが乗ると そのお体がボディからはみ出してますが、その後姿は「楽しいよ」 と聞いておりましたので そのとおり MGJ2の後ろを陣取り、可愛い戦前カーを眺めながら走ると言う至福な時間を過ごしました。

が、センターラインが黄色から白の破線になった途端、デブ早サンがヒョイヒョイと右手で「先走れ」のサイン。
「もう少し後ろを走っていたいなぁ」なんて思いながらも 「じゃぁ 今度はルームミラーで」 なんて軽い気持ちで前に出てみたら・・・

ひーっ(>_<)

迫り来るMGJ2の大きい目玉、速い速い。決して煽られているわけではないのですが、その可愛い風体からは想像できなかったシッカリとした走り。そして・・・
トンネルに入るたびに聞こえてくる ヒューーーーーンと言う スーパーチャージャーの音 ヒーっ。
70馬力を超え xxxキロでも巡行可能なこの1932年型・・・・
新緑にブリティッシュグリーンが映えていました。

イロイロといつもと様子が違った「持回り幹事会」。
イツモと同じだったのはウチの356の調子良さ q=(^0^)=p

下見までしてくださった幹事サマ、ありがとうございました。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(9)| トラックバック(0)

■ 56年式 カレラボディー !!


イヨイヨ ポルシェ356クラブ 非公式ツーリング。

誰がご参加か? 何台集まるのか? 楽しみです。

GmundサンはE/G OH中なのでビートルで、デブ早サンは1932年型MG J2でやってくるし、912タルガのMサンも !! 356クラブぢゃナイ みたい(^^)

楽しみと言えば イヨイヨ このスピードスターがデビューとか !!

20070519

オーナー氏に許可をまだ貰っていませんので 逆光仕上げの写真ですが・・・ 楽しみ(^^)。



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ 第2回 コッパディ東海 楽しみだなぁ


6月2-3日 「コッパディ東海」が開催されます。ドタ参が決まりました q=(^0^)=p

長野などの雄大な景色を走る他のイベントも魅力ですが、地元の楽しい道を再発見できるこのイベントはとても楽しみ。年中行事にしたいくらい。

昨年は肌寒い3月に開催されましたが、今年は屋根ナシ旧車にはウレシイ季節の開催です、雨さえなければ。

昨年の記念すべき第1回コッパディ東海は、Gmundサンの59クーペのナビとして参加、張り切りすぎたのか単に寒かったのか・・・風邪引いてひっくり返っていただけの2日間でした。

折角のパーティーも ボーっとしていたような・・・

あ、でも地元TV局の女子アナ(なんとAライ保有者)に積極果敢に突撃したような記憶もあるなぁ・・・

旗振りのオネーサンが「バチッ」っとウインクしてくれて勝利を確信した記憶もあるぞ(直後のSSで痛恨のエラー ^^;)。

沸々と記憶が蘇ってきます。

地元の知っている道を多く走るので、舐めていたのか ミスコースもしたなぁ・・・

ま、でも1番痛烈に記憶に残っているのは料金所!! そう ETC !!

1940年代50年代の古いクルマも、博物館コンディションの「走る美術品」クラスも、木製フレームのクルマも、高速道路で散々抜きまくったそれら参加車両の多くがETCレーンへと進みスマートに抜けていく。モタモタ小銭を探してクルクル窓を開けている コチラは置いてきぼりを喰らう(^^;

考えてみれば そういうクルマだからこそ ETCは便利なんですけどね・・・

と 言うわけで red356cab サンにわけて頂いたコンバーターを装けねば !!

20070516a

あぁでも 配線仕事 怖いなぁ・・・ 煙モクモク(>_<)。



イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 去年は確か・・・


第2回 コッパディ東海 に参加することになりました。

地元のお祭りなのでとても楽しみです(^^)。

去年はGmundサンのナビで出場して、確か18位。

今年もオネーサンに逢えるのかなぁ(*^v^*)

20070516


イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ まだコッパディ小海を引きずっています(^^;


ひと足お先にゴールデンウィークを満喫してきました !!

南の島での 夢のような海上コテージライフ。

電波も届かない、電気もない 外界から完全に遮断された ストレスフリーな 夢のような圏外生活。よってこの数日はブログの更新もままなりませんでした。スミマセン。


ナーンて 言ってみたいネェ(≧□≦) !!

今日は大型連休初日、快晴の土曜日。しかしながら例によってワタクシはオフィス・・・。

今年7月、南青山に1軒お店を作ることが決まり、その契約や設計、資金調達に求人応募管理エトセトラエトセトラ・・・
新しいことをはじめるのは楽しいばかりですが、月末の会計処理やらナンダカンダのルーティンワークも連休絡みで慌ただしい毎日・・・。

この1週間は あっ という間でした。仕事だけで終わりました。

356はコッパディ小海のゼッケンが貼られたまま。
ついでに小海の帰り道の中央道で貼り付いて絶命した虫クン達もそのまま(^^;
ストレス発散で環状線を走り回る時間も取れず 通勤に駆り出してみるも、3速までしか使えない混雑振りがイライラに追い討ちをかける・・・。

あぁ 八ケ岳 キレイだったなぁ・・・

そればっかり。
ウッディパーク鹿沼もポンテペルレも終わったのに・・・

てな訳で、ブログ更新のネタもなく今日に至りましたが ソンナコンナでアゲておきます。

porsche35620070428

あ そうそう、昨日 朝4時まで呑んだ帰り道、ヘロヘロなった会社の同僚のXK8を替わりに運転する機会に恵まれましたが(ボクは下戸なので素面です)、右ハンドルのあのクルマってば 運転席の右側にサイドブレーキがあるんですね。ナンデ?

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(15)| トラックバック(0)

■ 356ホリディまであと167日


昨日は356ホリディの試食ツーリング。
10月に開催されるホリディにおいて ご参加の皆サマにお楽しみいただく食事を一足先につまむ。

予定でしたが 諸般の事情により欠席。
「夜の部」でその報告を聞くだけとなりました。スミマセン。

結論から言うと準備は「順調順調」q=(^0^)=p

役員会で承認もおり、予算的な部分でも何とかクリアしたそうだ。
宿も決まり ランチ会場も決まり、ホリディのアイコンでもある「カーバッチ」のデザインも決まり、参加証だスタッフジャケットだナンダカンダ 楽しくなってきた(=忙しくなってきた)。

さぁイヨイヨ コース作りかぁ。

20070423

コッパデ小海のようなイベントに参加してしまうと そのナイスなオーガナイズ振りに共感し、356ホリディでも真似して NASCサンを呼んでタイム計測をしたいとか、カメラマンを雇って撮りまくりたいとか 「アレもやりたい」「コレもやりたい」って欲は出るけど・・・
ホリディは まぁ 「クラブの会合」だモンね。全部するのは無理でしょう。
それに 基本理念(理念って程じゃナイか?)は、「356を囲んでノンビリ交流を深めよう」 ですからね、ホリディは。

楽しいことがイッパイあったコッパデ小海において、特に「ニヤリ」としてしまったのは、初日の「ヒルクライム」。

一般道を貸切り、2キロ位の距離を一気に駆け上がり、誰が1番早いかを競うだけの事なんだけど、
「一般道を貸切り」「速さを競う」にはお上のお許しが必要。今回はさすが行政が絡んでのお祭りだけあって、キチンとお巡りサンが出動し、一般車を止め 競技者を楽しませてくれました。

スタート地点で お巡りサンの前を通り過ぎる際、何も悪いことをしていないのに ドキッとするのは何故だろう。でも 彼らが見守る中、公道を全開で走る経験は なんとも言えない(^^)。

ゴール地点にもお巡りサンは居て、「ココから先は・・・判ってるでしょうね」って睨みが印象的でした(^^)。

ホリディでコレは・・・無理だろうけど・・・楽しかったなぁ。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ コッパデ小海 2008年のエントリー受付はまだはじまっていませんか ?


コッパディ小海の想い出をブログに綴ろうとパソコンに向かうも、「楽しかったなぁ~」「気持ち良かったなぁ~」「嬉しかったなぁ~」しか思い浮かばず今日に至っている。

撮り貯めた写真の整理をはじめ、なんでそんなに楽しかったのか 理由の1つが判った。

20070419a

小っちゃい写真で判りづらいけど、ナビのGmundサン、どの写真も下向いてコマ図とニラメッコ(^^)。顔をあげている写真が1枚もなかった(>_<)。

20070419

ラリー前もラリー中も 時間と距離とマイル換算の計算を熱心に取り組んでくれていて、ボクは横で356を「操作」するだけ。

考えてみれば 「ただ走るだけ」って普段の生活じゃありえない。
目的地があって、約束の時間があって、向かう理由があって・・・
モチロン ラリーにもそれらはあるんだけど、それを考えなくてもイイ。ナビの指示を「イエス マーム」と聞いて、あとは356の音と美しい八ヶ岳と富士山、そして前後を走る色とりどりのクルマを楽しむだけ。

仕事漬けの毎日はどのクルマに乗っていても3つ4つ同時に色んな事を考えている訳だから、こんな空っぽな、楽な気持ちで356に乗っていれば そりゃ 楽しかろう。ナーンにも考えないことなんて出来っこナイと思ってたけど・・・

アカン、クセになるぜ こりゃ。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ コッパデ小海 2日目 朝 コソ練


「コッパデ小海」での2日間を綴ったGmundサンのブログ

「完徹してラリー1日走った翌朝も朝6時から愛車を磨く美しいドライバー」

の写真が掲載されて気を良くしておりますが(^^)、実はあの朝 ショッキングなことがあったのです。

20070418

気が緩むとダラダラダラと4速のまま坂を登ったりコーナーに突入する、356乗りにあるまじきナマケモノのボクを叱ってくれるGmundサン。まぁお叱りだけではなく、ライン取りや進入速度など アドバイスもいただける訳ですが、前夜のパーティーで「ヒルクライム3位入賞」を表彰され、スッカリ図に乗ったと言うか欲が出たと言うか・・・
2日目の早朝、ボクはGmundサンを連れ出し、昨年までのヒルクライムのコースで練習をしたのです(早朝から迷惑な話ですが・・・あ、敷地内です)。

356クラブ員として「コーナーはハンドルで曲がるのではなく アクセルで回るのだ !」を身につける為に。

理屈では判っているのですが、クルクルお尻を振るスピードスターでは なかなか練習するにも怖さが先立ち 経験不足のままの毎日ですが 「あぁ キチンと乗れていれば 優勝できたかも」なんて

勘違いも甚だしいとお思いの方もいらっしゃるでしょうけど まぁ・・・

で、さすがは 昨夏の「356クラブ ドライビングクリニック in 美浜サーキット」で、「午前と午後で最もタイムが縮まったで賞」を受賞したワタクシは(^^; (縮まっただけね、速い訳じゃナイのね)、数本のトライアルで 何となくコツを得たような喜びに浸って小さく満足していると 「チョッと貸してみ」とGmundサンがハンドルを握る。

で 今登ってきた道を「ヒルダウン」? するんだけど・・・

って アンタ くだりで そんなスピード !! ヒーっ !! ヤバイヤバイ !! アーっ 遠慮なく振り回すGmundサン (^^;

普段はクーペ乗りのGmundサンにはスピードスターはお尻振るよ と警告していたのに 振ってる 振ってる って、見たら
笑ってる キタ━━(゜∀゜)━━ !!!
「おぉ 振るネェ」と言いながら さらに踏む・・・「おぉ やっぱり振るねぇ」と言ってさらに踏む。振っても お釣を貰ってもしっかりラインに乗っている ・・・凄過ぎ

そんな彼をもってしても「敵うわけナイ」と言わしめる A山サンやZチャン そして怪鳥 ・・・ウーン 3位 素直に喜べないなぁ・・・

20070418a



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ 余韻 ・・・


楽しかった小海での週末は終わり、現実社会に引き戻されています。

余韻に浸るべくと言うか、未練がましく ゼッケンをつけたまま通勤したりしています。

20070417

夜の街に ゼッケン+フォグランプ+ストーンガードのスピードスター・・・
アホ丸出しですね (^^;
いえ、クルマは悪くないと思うのですが それに乗り込むオトコがスーツ姿じゃねぇ・・・。

ゼッケンといえば、小海ではゴール後 そのまま べりべり って剥がしちゃって 丸めてポイって潔い方もいましたし・・・
後からガレージに貼り直せるように ゼッケンのシールは使わず 両面テープで貼っていた人もいるし(って、Gmundサンね)・・・イロイロでした。

ボクはといえば

・・・ずっと貼っていたいなぁ(≧□≦)

20070417a

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(1)| トラックバック(0)

■ ゼッケン72番 無事完走です


行ってきました「コッパディ小海」。今 起きました。

2日間の走行距離 948.56km
そのうち 750km位はオープンで、そのうち 500km位は全力で シッカリ走ってきました。356も元気元気。キャブも安定していました。
2日間共快晴で、今も陽に焼けた鼻の頭が痛痒いです。

あ~ 眠いです。

主催者の皆サマ ありがとうございました。
エントラントの皆サマ ありがとうございました。
ギャラリーの皆サマ ありがとうございました。
応援に駆けつけて下さった皆サマ ありがとうございました。
ナビのGmundサン 主治医サマ ありがとうございました。

え~ もう少し寝ます (^^;

20070416

*bathtubサン、54年のスピードスター、ヤハリ長かったです。詳細は後日。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 頼りはゼッケン71番 !!


明日はいよいよ「コッパディ小海」スタートである。

今日から乗り込んでいる方、積車に積んで行く方、長野の別荘から自走の方(≧_≦) イロイロだが、ボク達「ゼッケン72番」は明日の朝と言うか今日の夜と言うか・・・丑三つ時に出発である。

で、そんな頃は酷い雨らしい(^^;

雨が降るとわかっていても 出かける前には洗車をしてしまう悲しい性・・・今朝も朝1番 せっせと磨いてきました。

ココのところ 悪天候下での長距離ドライブが続いたからか、リアバンパーの内側がヘドロ状態(^^;
泥か排気か ケッコウ オイリーな汚れでもあり、こりゃ ジェット噴射で吹き飛ばすしかないだろうぁ・・・バンパー外して洗うのかなぁ・・・

またまたガラコを塗りたくって、クリンビューを吹きまくって、準備万端である。

そう、今回は 準備万端 q=(^0^)=p

キャブのOHまでは間に合わなかったが、オイルも換えたし、ベルトも持ったし、配線まで燃やしたくせに、順調であーる。後はバイク屋サンで予備のプラグを買ってOK !!

と 鼻を膨らませて主治医のところでコーヒーを飲んでいましたが、
居合わせたラリーイベント常連のA山サンとデブ早サンの 「タイムラリーでイカに勝つか」的なお話に聞き耳を立てていて ふと思い出した。

途中で行き倒れない準備ばかりに気が回り、肝心の「ラリーを楽しむ」準備は何もしていないのだ(>_<)。

ウチの356はマイル表示の距離計・・・ノーマルの16インチが15インチになっており つまりは全然距離が測れないのだ。
まぁ 計算式に落とし込めば判るこったけど・・・

ラリー参加にあたり 「競技」的楽しみはスポイルしてしまっているのが実情。雰囲気楽しんで、友達作って (*^v^*) ・・・

ラリーに関しては 前のクルマについて走るか 程度の企み・・・

しかぁし、お2人のお話をお伺いしていると・・・競技に勝つことにより また楽しみも増えるような・・・ ま また来年だな (^^)。

とりあえず今年の目標は「完走」ってことで。ゴメン Gmundサン (^^)

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(11)| トラックバック(0)

■ 356クラブ ってば


いつもはクルマ1台に対し乗車1名。
ご夫婦参加も少数派なスパルタンなオトコ臭い356クラブ非公式ツーリングですが、日曜日の「ブルーメの丘」行きツーリングは目的地がテーマパークだからだったでしょうか、子連れが目立ちました。

って言うか 最初の集合場所ではウチのスピードスターが4人、
Gmundサンちがチャイルドシート付59クーペで3人、
SCのIサン、ナローのMサン共に4人・・・計4台4家族で15人(^^)。
子連れしかおらず、唯一 55スピードスターのモデファイが間に合わず 993で初登場のYサンご夫妻が唖然としていました。

20070403
c)photo by Mr.H

いつもは356から3人も4人も降りてくると驚かれましたが、この日ばかりはこれが主流。
ブルーメの丘駐車場には3列シート+スライドドアの箱がイッパイいましたが、負い目はありませんでした(^^)。

一方の関西支部はと言うと、ご本人様達曰く「高齢化が進んでいる」って笑ってらっしゃいました(^^;

が、

乗って来る356を見る限りは ワタクシ共若造では太刀打ち出来ません。数字では確かに高齢化でしょうけど・・・・あの太いマフラー あの低い車高 あの走りっぷり・・・

========

あぁ コレは真似したいなぁ ってのは 写真をパチパチ撮ることです。

全員揃っての記念撮影、356の前で記念撮影、ご飯を食べながら記念撮影、チューチュートレインに乗って記念撮影・・・そしてそれをキチンと現像して 「この前 楽しかったね」と配って回る・・・。関西弁ですからコレがまたより一層楽しそう。

デジカメが普及してからは 写真1枚の重みが減った感じがしていましたが、こうしてチャンとすれば 未だ素晴らしいコミュニケーションツールだと再認識しました。

若造達はパシャパシャ 356ばかり撮ってますからね。ダメですね(^^;

そんなこんなの356クラブでした。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 10km 110分


この週末も家族4人、356に乗り込み 出掛けてきました。

前を走るはGmundサンの59クーペ、助手席にはカミサン、リアシートには愛息達・・・1週間前のデジャブか !! 同じ光景 同じ行動 ・・・同じじゃなくてもイイのに天気までもが・・・

全国各地で「真夏日」となった冗談なような4月1日、ワレラが356クラブで出掛けたブルーメの丘は 冷たい雨 しかも 幌の天敵 黄砂混じり・・・。

半年振りにお会いする関西支部の面々も彼らの356達も相変わらず元気元気。

20070401

はじめて見たスピードスターに、ずっと見たかったスピードスター、ジックリ話したいあの人この人・・・

あぁ 如何せん コチラは子連れ 場所はテーマパーク・・・1周700円なんてゴーカートに付き合わされたりなんだかんだ、自由時間は捻出できず、クルマもジックリ見れず 談笑もできず・・・あぁ 消化不良・・・

まぁ 皆で楽しく走るからイイか と 帰り道のツーリングを楽しみにするも ウチの家族 戻らず・・・ 聞けば 20分300円の「変形自転車」を 夢中になりすぎて80分も漕いでいたらしい・・・

ポツンと置いてきぼり・・・帰り道はソロツーリング・・・ 消化不良・・・

20070401a

途中 SAで待ってくれていたGmundサンと合流するも その先 事故渋滞・・・45分かけて5キロ程進んだ先に非情な表示

「この先 10km 110分」 ・・・・

「この先」の手前のインターで降り 下道で帰路を模索するも 走る先走る先 渋滞。だって 麓は暖かい行楽日和の1日・・・渋滞渋滞渋滞・・・消化不良

雨の中 2週続けて 356スピードスターなんかでかり出された家族の前では「消化不良」なんて言えませんから・・・・

言わせて ココで・・・何か 物足りんな ・・・と。



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 道中はほのぼのしていました。


サービスエリアで休む度に 大人達はエンジンフードを開け、棒を抜いて挿してまた抜いて・・・「ヨシヨシ」とニヤついたり 「ありゃりゃ」と苦笑いしたり・・・

長男坊にとっては「コイツら 何をやっているんだろう」な気分だったのでしょう。さっそく Gmundサンを捕まえて講義を受けていました。

20070328

大変 判り易かったようで、その後は「オイルは大事」と繰り返し呟いていました。
「Gmundサンは何でも知っている人」 との認識を強め株価あがりました。

356はポルシェ社の設計図面の番号だと言う事を知った彼は、現行モデルが997と知り 心配で仕方がないようです。「999 まで いったらどうなっちゃうの !?」と。

「また日曜日にGmundサンに会うからね」と答えておきました。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 楽しい家族旅行 (^^?


雨 風 霧のトリプルパンチに見舞われた1泊2日山中湖への家族旅行・・・

富士山に会えなかったこと・・・
露天風呂に入れなかったこと・・・
屋根ナシ駐車場に356を一晩置き去りにしたこと・・・
パレードランを欠席したこと・・・
ほとんどレースを観戦しなかったこと・・・
1日何やっていたのか覚えがないこと ^^; ・・・
子供に好きなトミカを買ってやれなかったこと・・・
カミサンを2日間 ほぼ放置したこと・・・
クラブミーティングにポツンと参加してくれていた1台に声をかけられなかったこと・・・

心残りはたくさん・・・

でも こうして振り返ることができるのも 往復589キロ、356の調子が良かったことにつきます。楽しい(少なくともボクは)家族旅行でした。

家族4人でスピードスター (^^;
雨が降り出すと 一家総出でタオルを手に取る・・・そんなドライブはナイでしょうね。

そして356は今朝から再びシティーコミューターとしてボクをオフィスまで運んでくれました。ボクにとっては日常生活の再開ですが、356君にとってはどちらが日常なのでしょうか。

しっとり湿った(グッショリ濡れた) カーペットも虫干しのお陰で 嫌な臭いも残らずに済みそう。
前回は濡れたまま1週間そのままで 黴臭くなり 大失敗でしたが、同じ失敗は繰り返しません エヘン。

あっ、同じ失敗 繰り返していました。
朝 地元のガソリンスタンド 131円/。
道中、観光名所のど真ん中 150円/・・・

20070326

オツカレサマでした。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ タイムマシーンフェスティバル


大会運営スタッフの皆サマ ありがとうございました。
クラブイベント幹事サマ ありがとうございました。
Gmundサン オツカレサマでした。

でも・・・・

雨と帰り道の心配ばかりで終わった1日でした。

20070325

パレードラン 付き合えずにゴメンナサイ。
レクサス試乗会 行けなくてゴメンナサイ。



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ ちっ

20070324
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ LOTO6は外れました。この勢いで天気予報も・・・


快晴! 外気温18度!

となると 出掛けぬわけには参るまい。

20070322

でも出掛けた用事はと言うと この青空とは裏腹に そう 雨の準備 (^^;

どうやらこの週末は 本当に雨みたい ・・・
50%だった降水確率も 今日みたら80%に・・・
雨マークも閉じた傘から開いた傘に変わっていた・・・

拭き取りの悪いワイパーゴムを交換しに主治医のところへ。

何年前のゴムか不明だが、「上等上等 まだ使える」とアームをクイックイッと曲げ テンションを強める。

使わずに済めばイイけど・・・ワイパーよーし。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(18)| トラックバック(0)

■ タイムマシーンフェスティバルまであと3日


356で行く家族旅行まであと3日となった春分の日。

洗車して
オイル換えて
ワイパーゴム替えて
ABCペダルとシフターのグリスアップして
外れかけているヒーターホースはめて
ドア内貼りのガタツキ止めて
歪んでいるリア左のリムを交換して

ムムム 1日じゃ足りないな・・・

何からやろうか なんて朝飯食べながら企んでいたのに・・・

開園70周年を迎えた近所の動植物園がとてもオモシロい事になっているらしいと聞いて 家族が浮き足立っている。

先々週末はハワイ、先週末は終日主治医宅、今週末はフジスピードウェイ とひとり好き勝手させてもらった手前 今日は家族の皆サマにお付き合いしないと不味そうな空気。

素直に拘束されました。

子供達の狙いはコレ。このあたりじゃ最長クラスの滑り台(^^)。90分待ちがアベレージの人気アトラクション。

20070321

相変わらず スピードの出る遊びが好きな彼らでした。そして 1日が終わりました(^^;

富士で1番汚れているクルマを見かけましたなら それがボクです。許してください。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ スターティンググリッド


20070320

富士で開催されるタイムマシーンフェスティバルの正式参加受理書が届いた。

ゼッケン 349番 惜しい 356番まで あと7番・・・

しかし・・・ 349台は参加してるってこと !? スゴイ。パレードランは何台走るんだろうか ?
昨年 パレードランに参加した人の話によると ほとんど徐行だったとか・・・

ゼッケン 349番 ・・・ スターティンググリッドは最終コーナー手前

かな・・・

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ロイターラゲッジラック


来週末は「タイムマシーンフェスティバル」

「パドックまで乗り入れるクルマは 7am までに来い」とのお達し。やむなく山中湖で前泊となりました。これで めでたく 家族4人で小旅行となりましたが、さぁ荷物をどうする。

と言う訳で ロイターのラゲッジラックをオーダーしました。295ドル也。

ところがどっこい さっそくNLAからお返事が・・・

曰く 「295ドルのラゲッジラックなんだけどさぁ 送料が275ドル掛かる訳よ。それでもアンタ 買う ?」

ムムムムム・・・

トータル570ドル・・・

ラゲッジラックのプライスタグが570ドルならまだしも 商品とほぼ同額の送料を支払うことが気分的にどうも・・・



それでもアンタ 買う ?

20070316a





イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ホワイトデー



南国から戻り3日目、今日は雪もないので356通勤を復活。

ハワイ出発前に走り回って以来 実に10日ぶりに火を入れる。かかるか???

キュルルルルルルゥ ブルンブルンン

何時もより少し長めのクランキングでしたが バッチリ (^^)v

絶好調です 6V。コレで12V化は先送りです。ETCとHIDはガマンだね。

==============

OLの70%は義理チョコのお返しなんてモンは、コレッポッチも期待していないそうです。

とは言え 3倍以下のお返しでは何を言われることか・・・

忌わしい日です。

20070314


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ポルシェ356カレラ2


結局ハワイでは コレっぽっちも356に絡めず帰国しました。残念。

せっかく連絡をくれたハワイ356クラブのメンバーには会えぬどころか連絡すら出来ず申し訳ナイ。

滞在中は「コレぞ社員旅行」って感じの毎日。

呑んで呑んで呑んで喰って喰って喰って打って打って打って・・・

356のお土産話を期待してくださっている方にお詫びのブログです(^^;

あ、部屋番号がコレでチョッと嬉しかったです。その程度でしょうか・・・

以上 ご報告までに

20070313
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ ハワイの356屋サン 知りませんか ?


会社では経理/財務業務を引き受けているので月末月初は大忙しである。
日頃のドンブリ勘定の帳尻を合わせるのに躍起にならざるを得ない毎日。

今月は社員旅行もあるので 手配を引き受ける総務としても大忙しである。
ウチの社員旅行は飛行機の座席指定に始まり ホテルの部屋やレストランのメニュー、
果ては席順まで、細かいところまで事前準備にはシッカリと手を尽くす。

よせばイイのに、社員旅行で留守になる間、店舗の改修工事なんかもするもんだから、
庶務としても忙しい・・・。

残業残業残業・・・そんな残業続きのオトコが労務管理まで行っているのだからお笑い草である(^^)。

忙しい忙しいと言っているヤツほどけっこう暇だったりするのだが・・・今日はもう平気。

だって 第1班、もう出発しちゃったモン。そして明日はボクも参加する第2班も出発。
抜かりなく手配完了しているはず。留守中も心配なくイロイロ遂行される。はず。だが・・・。

「あぁ、こういうのを 開き直り って言うんだなぁ」って状態です。今。あぁ 心配 イロイロ。

===============

現地では ナンダカンダと会社行事が入っている。
役員主催のディナーとか、管理職主催のランチとか、部署別パワーブレックファストinホノルル とか・・・

ハワイ 久しぶりである。

現地で如何程の自由時間があるのだろうか判らぬが、若者スタッフ達のニート対策として、
自分のやりたい事を中心に とっとと予定を盛り込んでやった。

ノースショアーでボディーボードとか、イルカと泳いだりとか、海亀に乗って竜宮城へ行ったりとか・・・
ボクが1番楽しみにしているのは セスナの体験飛行 !! タッチ&ゴーまでさせてくれるとの事。
ゲームでシュミレーションする時間がなかったのは惜しいが、デブ早サンの影響か ? とても飛びたい(^^)。
あとはナイキ主催のトワイライトジョギングに参加し、ロミロミで癒してもらい・・・
全部消化できるタイムスケジュールだけど・・・

でも ホントにやりたい事は違うんだよねぇ・・・

===============

ハワイ行きが決まって さっそく 356の掲示板に 「ハワイに行くけど 356のお店 知りませんか ?」と書き込んだところ、
「ワタクシ、ハワイの356クラブの代表ですが 何か ?」と返事が届いた。
「日程さえ教えてくれれば 仲間数台で駆けつけますよ」とまで・・・
イヤ そんな大げさな・・・しかもワタクシ ただの356乗りですし・・・チラチラ っとお店覗いて 16インチのホイルとか掘り出しモンがあったりしないか ブラブラッと見たいだけなんっスよ。
って英訳が出来ないまま、楽しみ半分、恐れ多くて二の足踏み~の半分・・・まだその後 アポをとっていませんが・・・さぁ どうしよう。

ま、まずは荷造りね。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ 往年の川上哲治じゃないけれど


止まって見える・・・・

================

デブ早サンから DVDをいただいた。
夏の美浜サーキットでの走行シーンを収めたものだ。

自分の356が走っている姿を見るのは初めて。
チョッと嬉しい ナルシスト (*^v^*)。

って言うか、そもそも356が走っている映像なんてモンは少ない。
それがこのDVDでは356が沢山走り回っているのだから 興奮せずにはいられない。

=================

自分の走りを見て ラインどりを振り返り 明日の糧とする。

なんて事は出来ない。なぜなら ボク&ボクの356の登場シーンは2カット計10秒足らず(^^;

収録時間の大部分は 6発を積んだ356や 911の足回りを移植した356、雑誌の巻頭を飾るプリAのカフェレーサーや、この夏デビューしたPinkPig などなど 日頃 筑波や茂木に於いて本気汁で走り回っている「絵になる」オトナの356達が占める。

早い、格好イイ、素敵 (>_<)。

一方 その原因はドライバーにあるものの、ウチのは名ばかりの「スピードスター」・・・止まって見える(^^)。

申し訳ナイ スピードスターよ ・・・ ゴメン。

しかし・・・遅い。1週1,200メートルの美浜サーキットで、ベストタイムとは6.6秒しか違っていないのに 映像で見ると・・・・ハッキリと遅い。


撮影モードも気合の入れ方が違う。

カフェレーサー達は1台1台を追うようにズームアップしたり 流れるように撮られカッコウ良さが際立っているが、
ボク達ノーマルクラスは 台風シーズンのニュースの如くビルの屋上の固定カメラが景色を撮り続けているかのようなアングル。
画面の中を356がスーッと入ってきてスーッと消える。「どうして君は徐行しているの?」ってくらいのスピードに見える。

ま、ボクがカメラマンでもこう撮っていただろうなぁ・・・

サーキットの映像なのに とてもほのぼの写っています。思わず白黒にしちゃいました(^^)。

と言う訳で、ほのぼの君の356クラブバッチ、どなたか譲ってください。

ってオチじゃなくって、この夏も開催される356クラブのサーキットイベント、楽しみです !! て言うまとめです。


c)デブ早サン・・・

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(11)| トラックバック(0)

■ まだエントリー 受理されていないのに・・・


昨晩 Gmundサンとコッパデ小海の作戦会議のため夜デ二(ロイホだったけ?)。

総合優勝を狙う作戦会議

SSでポイントを稼ぐ作戦会議

ヒルクライムで勝つための作戦会議

雑誌掲載を狙う作戦会議

途中で行き倒れないための作戦会議

道中で出会うかもしれないチャンネーを同乗させる作戦会議・・・・

なんて話にはならず、「作戦なんてたてずに楽しくやろうぜ」という作戦がたって散会となった(^^)v

=========

数日前のGmundサンのブログに怖い映像が貼ってあった。

「根性のない人は見るべからず」と警告してくれていたのに根性のないボクは見てしまった。

怖い・・・

そんな流れで Gmund氏から 怖い話が続く・・・深夜のドライブで車内を知らない人の声が通り抜ける・・・とか

怖い・・・

作戦会議からの帰り道は真っ暗な堤防沿いをひた走る。

怖い・・・

この道は確か・・・ SC乗りの某氏がスピード違反で挙げられた道(しかも 2CVで ^^)。

踏もうか踏むまいか・・・・

20070222

↑写真は過去最短時間で帰宅した356号(^^)


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(13)| トラックバック(0)

■ 小さくガッツポーズ


勝った !

義理チョコと友チョコの勝負は目くそ鼻くそだろうが 数では息子に勝った !! (^v^)v

しかし・・・

彼の受け取ったチョコに こんなイケテル タイプ2 があった。

負けた !?

20070215

*えっ? 息子? 小2ですが、何か ?


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ タイムマシーンフェスティバル


3月25日に予定されていた関西支部のツーリングが4月1日に日程変更となったそうです。

これで心置きなく富士へ行けます v(^0^)v

ノンビリ356談義でもしたいね なんて 先のブログで綴りましたが・・・
皆で行きますか !? メインスタンドやパドックでワイワイガヤガヤ・・・

〆切も15日まで延びたらしいですよ ボク達。

あっ、ミニカー屋サンとかオートジャンブルもあるの・・・じゃ 落ち着かないなぁ・・・




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ 南青山夕方6時のアポで 日帰り出張は もう勘弁してください。


タイトルどおりです。南青山夕方6時のアポで 日帰り出張は もう勘弁してください(>_<) キツイっす。

ただ今 のぞみ号・・・一仕事終え赤ら顔で帰路に着くリーマンで混み合っている車内・・・溶け込んでいます ボク。

せっかく東京くんだりまで出掛けたのであれば キレイなチャンネーと絡んだり ナンダカンダしたいのに 許されないスケジューリング・・・鬼ィッ! と、次から次へとアポを入れてくれるウチの子を恨んでも仕方あるまい。

先週末の下見ツーリング、Gmundサンのブログによると450km近く走ったらしい・・・
朝の10時に集合して、「チョッと行こうか」の割にはケッコウな距離。

今回、A山サンが56スピードスターで登場。教科書にすべくジックリと見たいのだが 何せ「下見」ツーリング・・・

20070213

走って 打合せをして ナンダカンダ・・・遊んでいる暇はナイ。

ツーリングの楽しみと目的は「走る」ことですが、大型バスに皆で乗り込んで走る訳でもナイので 話が出来るのは 休憩中か食事中・・・ユックリ話もしたいねぇ。

ユックリ話もしたいねぇ なんて時には 一杯呑みながらが多いので 356は居ない。

その中間が欲しいね。
356に囲まれながら のんびり まったりとする時間が。駐車場で缶コーヒー片手にクルマを見ながら356談義。そんな程度の・・・


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(16)| トラックバック(0)

■ 直線番長


チョンときっかけを作って テールをスライドさせ カウンターをあてて・・・・

って スキー場では簡単に出来るのになぁ・・・

昨日のツーリングでは相変わらずコーナー手前で必要以上の減速・・・。怖いんですよねぇ あの日以来 お尻振るのが・・・

アカンなぁ・・・と 1本滑るごとに反省していました ゲレンデで。

20070212


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 行き15km 帰り30km


しっかし、渋滞の先頭ってどうなってるんでしょうねぇ??

確かに世は3連休ですが、いわゆる「行楽シーズン」でもないのに 酷い渋滞。行き15キロ、帰り30キロです。久しぶりに 高速道路で「停まり」ました。1速2速の繰り返し。左足が鍛えられました。

=============

20070211

今日は 356ホリディの打合せツーリング。
全国のクラブ員サンに楽しんでいただける「オモロイコース」を求めて走ります。
しばらくはコレの繰り返しですね。給油所も「馴染み」となりました(^^)。

20070211a

一体全体 本番当日までに 何回 伊勢路を走ることになるのでしょう・・・

なんて書くと 労いのお言葉を頂戴してしまいそうですが、伊勢志摩の「楽しいコース」に明るい地元のS本サンの後ろを付いて走るだけです ボク。

今日の道も楽しかったぁ。
一般道で数十分間もノンストップで走れるなんて 普段の生活ではありえない。羨ましい・・・
いつもは通勤快速号としてストップ&ゴーを繰り返すウチの356も、今日は喜んでくれたことでしょう。

復路は 先日も走ったパールロード。コレがまたイイ景色なんだよなぁ。

お腹イッパイ ご馳走サマでした。


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ 裏切者


ゴメンよ 息子達よ。

君達が明日のスキーを心待ちにしていたことは知っているさ。

でも・・・



雪 ナイよ きっと・・・



だから・・・



行こう アッチヘ

20070210


356クラブ 下見ツーリングは 御在所SA 集合だっけ?


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ アナタはどっち !?


3月25日・・・

バッティング・・・

関西支部主催のツーリング、アットホームな雰囲気が大好き。
美味しいモノを沢山知っているオッチャン達と知り合う大チャンス。

関東支部の仕切りは 富士スピードウェイでの「タイムマシーンフェスティバル」へのクラブ参加。パドックエリアに停められて ピットウォークパスが発行され サーキット走行(ファミリーランね)も許される。

ウーン・・・

富士 新しくなって まだ行ったことないしなぁ・・・
でも Gmund サンとか 皆は西へ向かうような事を言ってたし、東へ向かう人は 富士で真剣勝負の大人達ばかり・・・

締め切りは10日・・・・

ウーンウーン・・・

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ コスチュームプレイ ( ̄ー ̄)


立春が過ぎ 暦の上では確かにもう春ではあるが、2月上旬としては暖かすぎる毎日。

今日は15度 昨日は17度 ! 3月下旬並みの気温が続く毎日。困る。非常に。まっすく会社に行けないのだ(^^;

また暑い夏がやって来るんだなぁ・・・と 調子に乗って薄着で出かけたが、帰り道はヤハリまだまだ寒い。難しい。

難しいといえば 4月の長野である。そうコッパデ小海。

クルマのコスメチューンの話を綴ったが、雰囲気を楽しむには コスプレもしたいねぇ なんて話題は良く出るのだが、4月の長野の山間部って そりゃ寒いよなぁ?

と コッパデ小海のHPのフォトギャラリーを覗いてみると、毎年景色が違う。雪深い年もあれば穏やかそうな年もある。同じ年でもDay1は冬支度Day2は半袖なんて年も珍しくはない・・・・まぁ いわゆる 山の天気 ってことか。

さぁ どうする 何を着る? って、まぁ クラブのブルゾンだろうなぁ・・・

20070205aa

20070205bb






イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ R380


異様なに発展を遂げているオラが街の地下街

その中心にある某自動車メーカーのショールームに置いてあるこのクルマを見て思い出した。

おっ 今週末 鈴鹿で新春ゴールデンカップトロフィーだ。

20070117

F田サン、904で走るのかなぁ?

Gmundサン 何時頃行きます ??

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 第2回 コッパディ東海


コッパディ東海の日程が決まった と連絡があった。

昨年 Gmundサンにコドライバーとして誘われたとき 「何もコンナトコで」と思ったが、いざ参加してみると地元をイベントで走るのってとても新鮮。思えば自宅から10分かからぬところがスタート地点なんて・・・そんな恵まれた話もそうそうあるまい。

そんな連絡をくれる人はそんなイベントに参加していた人で、「そりゃ楽しかったよ」なんて そんな話で盛り上がると すっかりそんな気になる。

そんなこんなで コッパディ東海、第2回は 6月2-3日

coppaditokai2

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ アルコール度数 0.00


今日は356クラブの忘年会(クリスマス会?)

35620061223

356で会場入りした手前 飲酒は厳禁であ~る。
バーテンダーが出してくれたのは アルコール度数0.00のノンアルコールビール・・・
ロンドンでビターだかエールだか 温いビールを飲んで以来の衝撃・・・

まぁしょうがない クルマだし・・・

しかぁし ! そのクルマが気持ち良かった。今日はとても暖かく 夜11時過ぎでも屋根ナシOK !! ビールの不味さは許そう ウン。

長年、そこに行けばイツも居た バーテンダーが 今年限りでリタイア。チョッと寂しい。それを除けば 相も変わらず楽しい面々である。

その基締めGmund氏から申込書を預かった。イヨイヨである。

35620061223a




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ コッパディ小海


Gmund サンから「コッパディ小海どうする?」とお誘いを受けた。早。

ラリーイベントが続々と企画され どれにエントリーするか悩む時代がやってきたとは嬉しい限り。やがて淘汰されるだろうとは思うが そんな時代にあって「小海」はヤハリ歴史もあり別格(と いったイメージ)。ウーン 出てみたい。

が、一方でコッパディ小海と聞くと 4月の長野である。アルペンラリーである。イメージとしてはコレ ↓
koppa
c)ホビダス

寒っ ブルッ。出てみたいけど ・・・


それともう1つ参加に踏み切れない理由は 「イタ車のイベント」感が強いこと。

まぁ ワザワザ線引くこともないんですけど チョッと疎外感を感じたりして・・・
イタ車乗りって 車種やメーカーに関らず 皆 仲イインですよね。そう見えるだけ??

それはイタ車に限らず フランス車も同じ。「フレンチブルーミーティング」とかではプジョーもルノーもシトローエンもメーカー関係なく盛り上がっていますし、イギリス車も「ブリティッシュ クラシック マラソン」とかでは 大きいのから小さいのまで仲良く楽しそう・・・

どうもドイツ車って メーカーが違うと 全然かみ合わないような気がする。気のせい?

ドイツ車のイベントってあるのかなぁ???

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 今年最後のツーリング? 23日も走るの?


「356ホリディ」開催地下見ツーリング、無事終了です。

丁度1ヶ月前の下見ツーリングでは「幹事役」として先頭を走り プレッシャーに押し潰されましたが(^^; 今回は大先輩の後をついて回る水戸黄門で言うところの八兵衛みたいな役回りですので(そんな意識じゃダメ?)、「これで今年は走り納めかなぁ」なんてお気楽な気分で 前を走る356達のお尻を眺めながら楽しく走ってきました。

下見の話しはさておき(さて置いちゃダメ?)、356は快調でした。

speedster20061203

寒そうな写真ですね。
って言うか ホント 寒かったんです。

例によって SC乗りのS山先輩が横で堪えてくれていることをイイことに、下道では写真の通り 幌をとっぱらい「風と友達」になり 走り回りました。
アメリカ西海岸あたりで緩い陽射しに包まれながらチャラチャラ流すイメージが強いスピードスターですが、ぶ厚くて黒くて低い雲の下、着包み状態で歯を食いしばりながら前の車を蹴散らして走るコレもまたアリかな と独り悦に入ってほくそ笑みながらスロットルを開いていました。

真剣に走りたい理由はダンパー。
先日交換したダンパーが「機能」しているのが実感できたのです。嬉しい。
効いている感じを確信したく 何度も何度も曲がりたくって仕方がありませんでした。
旨く言えませんが カーブに突入するたびに関取が徳俵で踏ん張って そして押し返す あの足腰って言うか腿の筋肉が脳裏に浮かぶのです。前々回 名神の出口で一緒にクルッと回ってくれたS山先輩も「イイネェ イイネェ 違うネェ」を連発してくれましたので、ボクだけの思い込みじゃぁ無いようです。

オモロイ。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ オッケー牧場


明日はツーリング !!

隊長の体調が気になりますが(*^_^*) ・・・

天気は良いようです。が、寒いらしい。
今日も木枯らしピープー寒い1日だったが、明日はもっと寒いらしい。

準備はオッケー牧場。オイルも駱駝の股引きも。

speedster20061202

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ Just Married !


明日は会社の先輩の結婚式。メデタイ q=(^0^)=p

結婚式から披露宴 そして2次会まで出席。
2次会は幹事役も仰せつかった。ドキドキである。
そしてナント ウチの356も大役を担って登場する。さらにドキドキ。

新郎新婦 タキシード&ウエディングドレス姿で「JustMarried」と書かれたスピードスターに乗り込み カンカラカンカンカーン と 缶を鳴らしながら走り去るそうだ。
クルマに乗り込み、走り去る直前にブーケをポーンと投げる為、オープンカーが都合がイイようだ。

356に拘りはナイらしい。ウチの356が手っ取り早かったようだ。

お断り申し上げたいところだが、この先輩は ボクがプリAクーペを全焼したときに、1ヶ月も間をあけずに高速環状線で ご自身の968カブリオレを全損してくれた付き合いのイイ方なので 喜んで献上します。

speedster 20061118

どうぞドレスにオイルが付きませんように・・・
どうかドレスが排ガスで汚れませんように・・・

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 25-26 欠席決定です・・・


仕事の段取りがつき 11月25-26日に開催される356クラブのイベントに参加できる見通しがたった。1日だけだが。

「こりゃ 動かさなきゃ」 と 久しぶりに356で出勤する。

でも、イベントの締切りはとっくの昔に過ぎているし、1日だけの参加なんて 幹事サンに受け付けてもらえないかも・・・なんて言って口説こうかと思案しながらハンドルを握る。

11月も中旬を迎えたが 秋の陽射しは スピードスターに優しい。
澄んだ空気は エンジンをも心地良くさせるのか 絶好調 ウーン 気持ちイイ !!
こりゃ 土下座してでも イベントには参加させてもらわなきゃ。

会社に到着すると カミサンから着信アリ。
「カメラマンさんの都合がつかず、七五三は26日ってことでヨロシク」ときた。

・・・・残念。26日 欠席です。


=======

スピードスターで走る夜は寒い。さすがに。

が、指先が震えたり、耳が千切れそうになるほどの寒さではない。
丁度 寒さで身も引き締まる程度。
夏の嫌な湿気は人にもポルシェにもなく 聞こえるエンジン音はまさしく空冷のそれ。気持ちイイ。
気持ちイイが 30分も走ると カキ氷を勢い良く食べた時のそれと同じ様な頭痛がするのは やはり オデコ1つ 窓からはみ出ている座高のせいか・・・

モデファイ、まずはシート高 調整からだネ。

speedster 20061115



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 356ホリディ 下見ツーリング 無事終了 その2


今回の356ホリディ下見ツーリングでは 今までのツーリングとはちょっと違うことが2つありました。

まずはお昼を食べて午後2時ごろ「さぁ 行こうか」と出発したこと。
出発時間としては過去最遅 ?

確かに朝はノンビリ出来ましたけど、「日が暮れたら・・・」とコレから山間部に突入するにあたり 心配もあり落ち着きませんでした。

それからもう1つは最後。
いつもは目的地で現地解散となったり、途中のSAで解散する場合が多いけど、今回はゴール地点のトヨタ博物館のカフェで最後にお茶しました。

閉館時間もあり短い時間でしたけど、「あそこは何速で?」とか、あんた飛ばし過ぎ」とかその日1日を皆で振り返れる楽しい時間でした。

今回のツーリングは「目的地」がなく、2時間チョッと グルグル山の中を走るだけでしたので、より最後の「お茶会」が楽しく感じられたのかも知れません。

そう思うと 「なぁ~んにもせずに、歓談しながら 日長1日 356を眺めるだけのホリディ」もありかなぁ・・・

=====


今回はウチの356が先導車。
ココのところ クルクルお尻を振ってましたので、ツーリングコースのハイライトであるクネクネ道を走るのがとても心配でした。

細い山道ですのでボクがクルっと横を向けば そこへドスンと後続が。さらにはその後ろが・・・

「ポルシェ356 10台が玉突き」なんて事故になったらどうしよう・・・

とは言え 最徐行で走っていても 「じゃぁ なんでこの道選んだの ?」となっちゃうので、ある程度は走らねば・・・と気負ったりしたりしていました。

実際に走ってみると なるほど 程よいカーブが連続し、楽しい。
しかもカーブとカーブの距離が短いので スピードも出ず(出せず)、
危なくはないんだけど、結構 上手に走れているような気がする楽しい道。

ホトンド2速で4,000rpm~4,500rpmあたりで走りましたが、丁度 パラレルターンで8分目の力加減で滑ってきているような そんな感じでした。

ケッコウ ガンバッテ走ったつもりでしたが、後続車を引き離すなんてことはとうとう出来ませんでした。

後ろを走るSC乗りのA山サンはくわえ煙草でしたし、その後ろを走るSS乗りのA山サンはずっと3速だったとか・・・

speedster 20061104




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(7)| トラックバック(0)

■ 356ホリディ 下見ツーリング 無事終了


356ホリディ下見ツーリング 無事終了です。

2週間程前に参加した356クラブ関西支部主催のツーリングでは 完全に「お客サマ」状態で、編隊に上手く紛れ込んでさえいれば終日楽しめておりましたが、今回は「先導車」の大役を仰せつかったので気が気じゃありません。

当初は3~4台って聞いていたのに 当日集まった356は10台。増え過ぎ(^^)。

speedster 20061103

イイ意味で緊張感を保れていれば良かったのですが、地元開催とあって変な余裕もあったりして、
まずは集合場所までの大渋滞にハマリ遅刻30分。
そして 「さぁ 行きましょうか」と出発した途端のミスコース。
アカンネェ・・・スミマセンでした。皆サン。

でも ミスコースに関してはオモシロかったです。
このミスをした先導車を信じてついて来る356は3台。残り6台は本来のルートを。
ナビのS山先輩の適切なリルーティングのお陰で、途中で何事もなく合流。なんと走る順番も出発したときとまったく同じ。
このブログでカミングアウトしなければ、後ろの6台は前の4台が途中まで別の道を走ってきたことを知るまい。ソレくらいイイタイミングで合流。
本体は旧道を、ミスコース組みはバイパスを走りましたが、到着時間は同じ。オモシロいネェ。

それにしても「ちょっと行こうか」で10台も集まるなんて・・・
皆 地元開催に向けて前向きなのか 単に天気がイイからなのか(^^)。

speedster 200611031

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(1)| トラックバック(0)

■ あっ 356 !!


明日は356ホリディの下見ツーリング。

幹事号としてせめて地図のコピーくらいは、と明日のコースをチェックしていると、

おっ、県道356号線発見(*'o'*)

とりあえず写真スポットが1つ決まったね

speedster 20061102
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 356ホリディ 開催にむけて


大阪ツーリングから戻ったらブレーキの点検に出そうと企んでいましたが、ボーっとしていたら もう明後日はツーリング (*≧∇≦)ノ

2007年秋に開催予定の「356ホリディ」の下見です。コレから色々「下見」と称したツーリングが続くなぁ q=(^0^)=p

足元からのカタカタ音は気になりますが
「今日も1日大丈夫だったから明日も大丈夫」
という何の根拠もない自信を持って356で出掛けます。けど、その足で入場すべきだとも思っています。

が、この秋晴れの毎日、356を修理工場に入れるなんて シンジラレナーイ。気分的には抵抗しています。せめて今月イッパイは楽しませて~。
修理は 寒く暗い冬になってから。なんて言っていると致命傷を負ったりして(+д+)

speedster 20061101


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ナニワトモアレ


日曜日に参加した 356クラブのツーリング、
朝5時に出発し 深夜1時に帰宅。走行距離は 566キロ(暫定) ですから それはそれは日記に残す事項が沢山あります。

知り合った方のこと、356のこと、パーツのこと、美味しいフレンチ料理のこと etc etc ・・・

でも スンマセン。時系列的に仕方がないと思うのですが ふと想い出すのは・・・・

解散後 無理言って連れて行って貰った お好み焼き のこと (^^;

「大阪人の大阪人による大阪人のためのお好み焼き」

「ウマイで ホンマ !! 」

Gmundサンの356とのランデブーも諦め、雨も降り出した深夜にトラックに囲まれて帰る破目になりましたが、ゼーンゼン後悔しない 美味しさ。


==========================

モチロン 356に関しても印象深いことは沢山ありました。

昨日も書きましたが とにかく皆サン「踏みます」アクセルを。

離団後、お好み焼き屋へと向う道中、ポルシェ3台で阪神高速環状線を通りましたが、車線を右から左までフルに活用し 走る走る(^^)。

356に関してもこの手のマフラーが目立ちました(^^)。

35620061024

356200610241

356200610242

どれも イイ音 惚れ惚れしました。
全部は確認できませんでしたが、このマフラーの奥へと続くエンジンはきっと・・・・

そして 古いナンバーの多いことも印象深いです(*写真は載せられませんが)。
シングルナンバーがもてはやされる今日この頃ですが、2桁ナンバーでも充分珍しいと思います。
「大阪79」「大阪51」「なにわ58」「なにわ56」「神戸52」・・・

つまりは皆サン 長~いことご自身のお好きなように楽しんでいらっしゃるわけです。

イイなぁ 関西。

あっ、もう1つ、
30数名分の調理を取り仕切り ボク達を楽しませてくれたカナダ人シェフ氏とは とうとう帰り際までお会いできませんでしたが、去り行く356達に手を振るシェフ氏がとてもグッタリしながらも満足していた(ように見えた)お顔も印象的でした。


*なお、「よく踏む」のは全員ではありません。また「よく踏む」方も遵法の精神にのっとっていらっしゃいます。念のため記します。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 340マイル 約560キロ !?


行ってきました ポルシェ356クラブ 関西支部主催ツーリング !!

トリップメーターによると走行距離は 340マイル 566キロ !!
16を15にインチダウンしているので 本当はコレより少ないね。
997で走っても疲れそうな距離だけど、356で シッカリ走ってきました。

想像では「関西支部は怖い」イメージでしたが、「遠方から遥々ようこそ」と温かく迎えていただけ、とても楽しく1日が過ごせました。
想像通りだったのは「関西支部は早い」イメージです。皆サマ シッカリ アクセルを踏んでおみえでした。ので、とても楽しく1日が過ごせました。

アップダウンはあるものの、タイトなコーナーが連続する路ではなく、356で走るにはうってつけの中回転域が楽しめる山道を ちょうどお腹が空く距離 走りました。
コース設定 巧いなぁ・・・・(*プレッシャーだなぁ 来年のコース作り)。

ドライブは午前中のみ。
あとは郊外の美味しいフレンチレストランで まったりと歓談。
ここのところ「非公式」ツーリングでは、走るだけ走って 「じゃぁ お昼は各自で」 的な お出掛けが続いていたので、今回のこのような時間の過ごし方は「クラブ」らしく交流がはかれ とても 有意義で楽しいものでありました。 (*プレッシャーだなぁ 来年のホリディ企画)。

ウチの356君も はじめて会う356達に囲まれて 嬉し恥ずかし・・・

ホント 楽しい1日でした。

35620061023


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ コルモラーニ 雑感


結局はボクが無知なだけですが・・・

コルモラーニ自体は イロンナクルマが居すぎて 良く判りませんでした(^^;

365620061017
カウンタック、パンテーラときてレクサスです・・・

クルマのイベントにはある程度テーマみたいなモンがありそうなモンですが・・・コルモラーニは・・・

・・・・そう単に「クルマ好きのイベント」なんだなきっと。

と割り切ると 確かにオロチとイゼッタが同じ会場に居るのも「またとない機会」だったりして楽しめます。
1台1台振り返ってみると なるほど スゴイ 顔ぶれ。でも範囲が広すぎてボクの処理能力を超えていました。

356200610171
このデトマソなんて世界で数台のはずなのに 気になるのは 「おっ、ポルシェデザインのモモだ」とか、

356200610172
バスケットなどで演出している可愛いイゼッタを見ても ちゃんと積んである消火器を見つけ 「きっと 以前に酷い目に遭ったに違いない」とか・・・


356200610173
どうぞご自由にお乗りください」と子供に愛車を開放しているメッサーシュミットのオーナーの太っ腹ぶりに感服したり とか・・・

なんか 素直に「クルマ」を見ていない自分でした。

昨日のブログで 356のカレラを「ふーん、古いポルシェかぁ」と通り過ぎる人達の事を責めましたが、きっとボクもそうやって通り過ぎちゃったんだろうなぁ 貴重なクルマの前を。

コルモラーニ・・・・

ありゃ 参加したほうがオモロそうだね。とりあえず それは判った。
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■カレラ 2000GS at コルモラーニ


コルモラーニではGmundサンにも赤カブサンにもお会いできず 356は結局この1台だけ。

35620061015

「だけ」なんて書きましたが これ カレラだよ!! 2000GSだよ !!

ババーン とリアフードを開け 4カムエンジンを「どうだ」と言わんばかりに見せて欲しかったんですが・・・控え目でした。

356200610151

ホイルの奥に覗くディスクブレーキは993のモノであったり、ミッションは904のモノを移植していたり 噂は聞いていたので
ふぅーっ スゲー 。ってなるべきなんですけど、
ギャラリーの多くは 「あっ、コレ ふる~いポルシェだよ」程度の認識。
「フーン」と写真を1枚撮って次へ進む人を「ちょっと ちょっとちょっと」1人ずつ捕まえて、「アンタ そんじょそこらじゃお目にかかれない1台だよ」と説明して歩こうかと思いましたが・・・まぁ ボクんじゃナイし・・・

「エーっ !! 14,000回転 !? ホンダ !?」 なんて思っちゃいましたけど、タコメーター x500 なんですね。知らんかった・・・

356200610152

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ コルモラーニ で見た2台


コルモラーニ 参加車両のウチ 1番人を集めたのは このクルマです↓

356200610141

35620061014

スゴイ人だかりでクルマが写っていませんが・・・大蛇です オロチ。

光岡自動車は大好きです。ガンバッテ欲しいです。
オロチのスペックとか意匠とか狙いとか何も知らないのですが・・・ただ ただ





・・・・怖いです。顔。

356200610142

願わくば 自動車にはカワイイ顔、凛々しい顔をアサインしてください。

自然と子供達が集まってくるような 顔にして欲しいです。

356200610143



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(7)| トラックバック(0)

■ じゃぁ モテギで走ればイイジャン その2


怖いんだよぉ 恐ろしいんだよぉ

サーキットをはじめて走るまでは そう感じていた。
ぶつけたらどうしよう、ぶつけられたらどうしよう、壊れたらどうしよう、燃えたらどうしよう(^^;

ところがどうだ、覚悟を決めて走ってみると
「あぁ なんて楽しんだろう」
「対向車は来ないし路駐は居ないしネズミ捕りはないし公道より安全さ」
なんて もう10年も走っているような顔。

ウン 楽しかった。美浜は。でもそれは ポルシェ356だけのノーマルクラスだったから?


怖いんだよぉ 恐ろしいんだよぉ

サーキット走行は楽しいさ。ミニサーキットと違ってモテギなら直線で何キロ出せるんだろう??
ウッシッシィ また全開走行が楽しめるぜぇ !! って気分が5割。

でも 今度は チューンド356どころか ナローどころか 930どころか 964どころか 993どころか・・・現行GT3あたりまで混走。
こっちが「全開だぁー」とストレートをベタ踏みで走っていると きっと倍以上のスピードで ヒュゥゥゥーン って997が抜いていくんだろうなぁ。
「早い人がチャンとパスしていってくれるから心配ない」って良く聞くけど、ボクの周りの997乗りは そんなに運転上手い人ばかりじゃないぜ。自分のポルシェの排気量を知らない人も珍しくないぜ。って 街乗りの人達だけどさ。

そんなところに放り込まれるのが 怖いんだよぉ 恐ろしいんだよぉ のビビリが5割。


でもまぁ 走っちゃえば 楽しいんだろうけどネ。その第1歩がネ・・・。


その第1歩を踏み出しちゃうのが これまた 怖いんだよぉ 恐ろしいんだょ

ぶつけなくても 壊れなくても 自分のクルマと腕に物足りなさを感じるのは自然の流れ。「ナニビトたりともオラの前を走らすモンか・・・」的性格を自覚する身としては知ってはいけない世界のような・・・

もう少しブレーキ効くとイイなぁ・・・
もう少しロールしないような足回りがイイなぁ・・・
もう少し剛性感のあるシャシがイイなぁ・・・
もう少しパンチのあるエンジンがイイなぁ・・・
もう少しキレイな人がイイなぁ スターティンググリッドで傘持って立ってくれる子は(^^)・・・

てな流れで ノーマルが辛くなり 結局 もう1台356を買う破目に そして事あるごとに役所に仮ナンバーを取に走る・・・あれ? 知ってるぞ そういう人(^^)。

35620060929



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ じゃぁ 茂木で走ればイイジャン !!



気持ちの良い秋晴れが続いています。

暑く辛い夏が終わったばかりですが、じきに訪れるであろう寒く暗い冬を恐れ「今しかない」と せっせとスピードスターに乗る毎日です。

とは言え Gmundサンのように朝1番早起きして繰り出すガッツは無く 結局は2速3速 2,500rpm で20分走るだけの通勤快速となってしまっています。

ナンか 物足りない・・・


じゃぁ 茂木で走りゃイイジャン !!

10月末 茂木で開催されるネコサンのイベントに、Gmundサン他 356クラブの面々は出場予定。

聞けば 現地までのクルマに1人分空きがあると言います。
「乗っていけば」と誘っていただきましたが・・・ウーン

茂木に関して、「アソコは何速で・・・」とか「タイヤはどうする・・・」とか盛り上がっているのを聞いていますので、「見る」だけじゃツマランだろうなぁと感じています。どうせなら「出たい」。

聞けば 現地までの積車に1台分空きがあると言います。
「乗せていけば」と誘っていただきましたが・・・ウーン(^^)

「出る」なら「チャンと走りたい」。
「勝ちたい」まではありませんが(^^)、同調もとれておらずポンポン言っているような状態では拙い。

356に乗る時間がナイ訳だから356をカマウ時間もない・・・

そんな屁理屈というかナンというか・・・

茂木は来年 TVで見よう ウン。ゴメン・・・。

てな訳で今日もボクはスーツ姿で356に乗っています。





イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(3)| トラックバック(0)

■ 911DAYS イベント会場にて


「911DAYS」のイベント、高山ラーメンに舌鼓を打っていたせいか 少し遅刻。申し訳ナイ。会場入りした時にはすでに皆サマお揃い。

356を停めた途端に 「ママー これが格好イイヨォ」と良く判っていらっしゃる小学校低学年のお坊ちゃまが駆け寄る。「ハイハイ じゃぁ 1枚 撮りましょうね」とボクの356をバックにママが記念撮影をはじめる。

「あーっ、チョッと待った待った。ダメダメ!!」


慌ててステアリングをレカラから純正に戻しました。ホラ 正しく認識していただかないと(^^)。

35620060919

「ハイ 写してイイよ ボク」って頃には 既にお姿はありませんでしたが・・・

そういえば 「911にお乗りの方は356なんてご興味ナイ」とブログで書きましたが、
このステアリングを見て 「ほぉ ホントにクリアランスないんですね」と声を掛けられること3回。他にも「ブログ読んでますよ」とお声掛けいただくこと数回。
ちょっと恥ずかしくって愛想ナシになってました。声を掛けてくださった方、失礼しました。

ってことで、まぁ 少しは356も認識されていたこと ここに追加報告いたします。



*「ブログ読んでますよ」と声を掛けられた時はなんと応えるのがベストだろうか??
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356 10数台で・・・


「911DAYS」のイベントに行ってきました。
100台強のポルシェが一堂に会する光景にニンマリしました。
人サマのイベントに便乗するだけの今回のツーリング、とても肩の力が抜けリラックスムード。楽しかった。

今回 1番印象的だったのは 「さぁ、帰ろうか」という時のワンシーン。
誰もが雲行きを心配し、少し早めに帰路につこうと考える夕方、往路の雨の経験から緊張すら強いられる場面・・・

「えー、スミマセン。ワタクシ ここで離団してもヨロシイでしょうか? 」

と、発言の主はジェントルで有名な40代後半(50代前半?)のオトナ・・・

この日は1日雨、道中の山間部では視界も険しい強い降り。
クルマは356、しかもこの日集まった100台を超えるポルシェのなかで1番古い1953年型。コンクールデレガンスに出れば上位常連であろうコンディション。雨の日に乗ること自体モッタイナイと言われる個体。

「折角なのでせせらぎ街道を走って帰ろうかと・・・」

・・・・好きだネェ (^^)

35620060916
*せせらぎ街道は それはそれは気持ちの良いワインディングロード 晴れていればね
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ツーリングの前の日には・・・


明日は356クラブの皆でツーリング。
天気は怪しいが まぁ大丈夫でしょう と根拠の無い自信。

オイル交換はなんとか済ませたので あとはステアリングを元に戻し、グリスアップをチョロチョロっと。今回は珍しく出発前に余裕がある。ツーリング、当日はモチロン楽しいが、準備に勤しむ出発前も楽しい訳だ。気分は遠足。

明日は911が主役のイベント、参加者の多くは356なんてモンは興味の対象外だろうが、「おぉ 僕等の祖先かぁ カッコウイイなぁ」と言っていただかなくては拙いだろう と変な気負いもあったりして(^^) 「何を着ていこうか? 初秋の高山、マフラーでも巻いていくか」なんて そんな余裕もあった3連休前の金曜日の昼下がり。

仕事も段取りどおり順調にこなし、帰宅後 キュキュっと磨く余裕すらあるかなぁなんてほくそ笑んでいると・・・

「オイ君、チョッと東京まで行ってきて」と非情な命令が・・・・

「えっ? 今から?」と目が点になっているボクに気づかぬまま 最近覚えて嬉しくて仕方が無いケータイでのJRエクスプレス予約で 「14時58分 席取ったから」と追い討ちをかける。

「表参道 17時ね」って・・・・終電で帰って来いって事 ???

「だって 明日 ツーリングですよ」と言える筈も無く・・・・

どうやら出発前の準備は「給油」だけとなりそうです・・・

35620060915

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ポルシェが116台 !!


今週末は「ポルシェ356クラブ非公式ツーリング番外編」

「911DAYS」という雑誌のイベントに参加するわけですが、そのイベントに参加する911は100台を超える見込みです。
今日が申込の締切日なのですが、「911DAYS」のHPで見ると現在101台のポルシェが登録済み。
ワレラが356組もジリジリ数を増やし15台。計116台です。
今年のポルシェパレードが231台と言ってましたので まぁ ケッコウな数です。116匹の蛙。ゲロゲロ。壮観でしょうなぁ。

とは言え 雨続き・・・
当日はもちろん晴れてもらわなきゃ困りますが、せめてその前日もちょっとは雨が止んでくれないと準備も出来ない立体駐車場暮らし・・・

落ち着かないボクの元へ クラブのS先輩よりメールが届きました。

>週末にツナギを着込んでABCペダル周りの手入れ、タペット調整、オイル交換を済ませ、後はちょっと磨けばOKというところです。

と・・・・

カッコウイイ・・・

35620060913

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 非公式ツーリング 番外編


今週末はポルシェ356クラブの非公式ツーリングの番外編。

「911days」というポルシェ911専門の季刊誌のイベントが日帰りドライブに丁度良い距離で開催されるので、ちょっと涼しくなってきたし、「イイネェ 行こうか」となった。

暑い夏も終焉を向え、走りたくてウズウズしている人が多かったのか、ちょっとしたツーリング気分が味わえそうな台数が集まった。現在のところの顔ぶれは

53年356プリAクーペ
54年356プリAスピードスター
56年356Aスピードスター
56年356Aカブリオレ
57年356Aクーペ
59年356Aクーペ

62年356Bクーペ
63年356SCクーペ
65年356Cクーペ

71年911S
71年914/6

そしてボクスターである。

356クラブで集まっても B/C率が高いのが常だが、今回は何故だか プリA/A が大勢を占める。
残念ながら予定していた912タルガは欠席。残念。
でも73カレラをはじめ 「当日の朝 決めます派」も少なくないので これまた楽しみ。

しかしこうして書き連ねてみると・・・惜しい
55年と58年、60年61年のオーナー お待ちしてますよ !!
アナタとアナタ、そしてアナタとアナタですよ(^^)

35620060912

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ コンクールデレガンスは芝生の上で


訳あって 今日もドームへ (^^)。

凡試合・・・しかも贔屓チームは劣勢・・・力なくグラウンドを見て ふと気づいた。

35620060906

Gmundサン、ここ芝ですよ !! 来年のホリディ ここでどうですか !! しかも雨の心配ナシ !! チョッと前にVWのイベントが室内であったけど(浜松だったかなぁ・・)新鮮でしたよ !!

さっそく HPでタリフを確認すると・・・ おっ 貸切1日 600 ・・・・・・万円

あゝ ケッコウ するんだね (^^;


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ちょい不良オヤジ c) 主婦と生活社


と、言う訳で 美浜サーキットで開催された ポルシェ356クラブ「ドライビングクリニック」を総括すると (って言うか、総括する立場じゃナイけど・・・)、とにかく楽しかった。

沢山の人にお会いできて、いろんな356やポルシェを見られて 幸せな1日。

イロイロなブログやサイトで取り上げられ スッカリ有名になったこの「29番(ニク)」。なんでも僅か数日で仕上げられたらしい・・・カラーリングだけじゃなくってシッカリ速いし・・でも内装がルイヴィトンだったり アデージョも感激(^^;

35620060901

この356Bもチューニングされた2.8リッターの6発や6速ミッションが積まれていることで有名ですが、はじめて見て驚いたのがその塗装っぷり。キレイ・・・ウットリ(^^) それにスピード計も356のメーターなんだけど シッカリ300kmまで書き直してあったり。。。

356200609017

コチラの54年もウエブでフルレストアの模様が公開されていた1台だが、この絵、カイエンのカタログそのマンマ !! (*正確にはカタログではカブリオレと73カレラ)・・・。カイエンはターボなんだけど ナンバーは「・356」。

356200609012

イイ大人が オモチャで遊んでるんですよね 真剣に(^^)。
「ちょい不良オヤジ」だね マサシク・・・。




そんな中、「ちょいアホオヤジ」の走行写真を 美浜サーキットのHPで発見。
スキール音が聞こえてきそうな走りっぷり(^^;

356200609015

356200609016

今回「クリニック」に参加した1番の理由は 「お尻フリフリ」の挙動確認。

■限界値を知り お尻を振らないようにする。

■お尻を振ってしまった際の体勢の立て直し方を身につける。

ケッキョク 判ったのか判んないのか・・・・

お尻はフリフリしたのだが、自然とカウンターをあて 体勢を持ち直すことは出来ていたような気もする。が、出来たって事は本人が思っているほどフリフリしてなかったんだろうか? って気もする。

ま イイか。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ダメおやじ C) 古谷三敏


「サーキットのあとは、巧くなったつもりで アクセル踏みがちですが どうぞ お気をつけて」

と クリニック講師お約束の〆のご挨拶もありましたが、どんよりと厚く黒い雲が迫ってきましたので ツイツイ踏んでしまいました。


しかし ポルシェ356 丈夫だなぁ。元気だなぁ。

今日はサーキットで2速3速全速力、
日頃は通勤渋滞で2,000rmp@2速3速、
コソ練の山登りでは1速フル活用、
ツーリングでは4速全開○○○km・・・

サーキットから戻り 洗車しながら

「コイツ 怒ってるんじゃないだろうか??」

とふと思ってしまいました。

昨年の12月 ボクのところへ来るまでは 5年間で走行1,000kmの隠居生活・・・まったりとのほほんと暮らしていたのに・・・



サーキットから戻り 家族でNHKニュースを見ていましたら、アナウンサーがこう言っていました 「夏休み最後の日曜日、子供達は海へ山へと・・・」と。

「コイツラも 怒っているんじゃないだろうか??」

とふと子供の顔を見てしまいました。。。。

お詫びのしるしにオモチャでも買ってやるかと 覗いてみると・・・

もう 出てたぁ (^^; とスッカリ自分のモノだけを買ってしまいます。

35620060830

ダメおやじぃ c)古谷三敏
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 美浜サーキット 走行記 ?


「初心者だから短縮タイムも大幅」

らしい。確かに「レクチャー後にタイム短縮なりましたで賞」(違ったっけ名称?) を頂戴しましたが、午前のタイムは1:01.389、午後が57.966 ってことはその差は僅か5秒弱。つまりはこの賞外の他の皆サマは僅か数秒を削るのに必死ってこと?

午前中はタイヤをキーキー鳴らし お尻をフリフリさせ、カウンターをあてながら品悪く走っていた。
午後にはこれがスッカリと影を潜めスムーズな走りを体感。

講師先生のお話を聞いて 結局 午前中は コーナー進入前に減速したもののお尻フリフリを恐れ 「滑ったら踏め」を勘違いして 滑り出す前に踏み始めちゃって 結局滑っていた と結論づけた。

午後はお教え通り ブレーキングポイントを遅らせ 蹴っ飛ばすようにブレーキを踏み減速して進入。アクセルをガマンしてみたところ 立ち上がりもスムーズ。スキール音どころかフリフリもナシ。コーナーを抜けるスピードはググっと落ちたような気がしたが 結果 タイムは縮まっていた。

なぁーんて書くと さも判ったような 感じですが、偶然ですな きっと。

間違いなく判ったのは こうやって皆 ハマッて行くんだな ってこと。楽しいモン だって。

しかし丈夫だな 昭和29年製。

35620060830


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ラ) わるい


「アイツ また何かしでかすんじゃないか?」

とご心配の方(期待していた方?)にご報告申し上げます。ポルシェ356クラブのサーキットイベントより 無事 戻りました。人もクルマも。

「1954年型スピードスターが好タイムをたたき出し、並み居る競合をラップしまくりのデビュー !!」

を 夢見ていましたが、たった15分のフリー走行なのに何周走ったかも数えられない、何キロで走っているのか判らない・・・思い知らされたのは1周1,200mのコースを15分間の短い間に同じノーマルクラスのこの356に2回もラップされたことだけ。それが現実。

35620060829


「ラ) わるい」

は ボクの走りを見た講師のワンポイントアドバイス。メモに一言だけ書いてあった(^^;

「ライン取りが悪い」との事。

美浜サーキットのHPからダウンロードしたコース図を毎日のように眺め、「こう走ろう」と考えていた通りに走った。

そしてその考えは 午前の走行会を終えて 講師先生のレクチャーでの「こう走りましょう」というコース取りとホボ一緒で、「フムフム OK OK」とほくそ笑んだあとに このコメントである。

つまりは思う通りには走っていないって事?

講師先生のアドバイスには「なるほど そうか」と思えるヒントが沢山あり、午後からの走行会で ポイントを抑えながら走ってみるとなるほどお尻フリフリの回数も減り、タイムも縮まった。

「アドバイス前と後で1番タイムが縮まったで賞」を頂戴しました。

因みに前回のイベントでは全焼で「エンコ賞」。成長したなぁ ボク。

しかし、サーキット オモロイ(^^)。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356クラブ サーキットイベント



何から書こうか? 「ポルシェ356クラブオブジャパン/ドライビングクリニック」

まずは Gmundサン 幹事役ご苦労サマでした。皆 笑顔笑顔(^^) 楽しそうでしたよ !!

40台を超える参加車両、356だけでも20数台。「356クラブ」のイベントですが ナローや914/6(これが又早い!!)はモチロン許容範囲、930あたりでもナンバーは皆「・356」(これまた皆 カッコウイイ)!!

35620060828

356200608281

356200608283

ケイマンSと928とチューンドナローが走るクラスは辛そうでしたけど(そこでも914/6が怪走 !!!) あれだけ集まると参加したこと自体にスゴク「良かった感」が募ります。「お徳感」が残ります。皆 「次が楽しみ」「またやろう」モード。関東/関西からの自走組の皆サマは大変だったと思いますが 名古屋近郊での開催はある意味公平(因みにボクは自宅から40分の距離 ! 不公平(^_^;)

まぁ イロイロ意見も出るでしょうけど 皆サン 前向きだと思います。

特に奥サマ方に好評 !? 「今年はイイワネェ」との声が耳に届いた回数は1回2回じゃありません。
そりゃ工事現場みたいな仮設トイレと見たこともないジュースしか売っていない自販機がポツンとあるだけのいままでとはうって変わりましたので 喜ばれたことでしょう。
でも基本的には「退屈」かもしれませんね。時間の潰しようもなかった昨年までと比較すれば「良かった」、それだけかもしれません。

イベントに参加できるか否かは奥サマ次第の方も少なくはないでしょうから、来年はダンナ衆が走っている間、奥サマ方の退屈しのぎ「イベント」も用意しますか !! シャワールームまでありますからミーティングルームにエステシャンを呼んでエステ三昧とか・・・ 手軽にネイルアート教室とか・・・イヤイヤ プロカメラマンを招いて「レースカーの撮り方」教室なんてやれば 夫婦円満 ?

アレレ ?? なんか別の話になってきたなぁ (^^;

つづく・・・

ちなみに写真のケイマンSはエアコンとABSを効かせながら楽しそうだったとの噂が (^^)

356200608285

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ あぁ どうぞ無事に帰ってこられますように !!


>54スピードスターではじめての本気汁

と 昨日のブログで明日のサーキットイベント参加へのドキドキ感を表現しましたが、考えてみるとこのクルマで「ポルシェ356クラブオブジャパン」の公式イベントに参加するのは初めて !!!
「UnOfficial」イベントが毎月のように開催される中部支部なので、スッカリ慣れたつもりでいたが、公式イベントとなるとイツモと顔ぶれも違うので、これまたドキドキである。

そして 自分のポルシェ356で公式イベントに参加したのは・・・あの 淡路島が最後・・・。
あの時は 行きは皆で356を連ねて走ったが 帰りは新幹線だったなぁ・・・

あぁ どうぞ今回は無事に帰って来れますように。


Gumndサンは洗車したのね。しかも2台(^^)。余裕だなぁ・・・

ボクはエアー入れたら時間切れ(^^;

356200606265

あぁ どうぞ無事に帰ってこられますように !!





イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 査定30万円UP !?


私信 : Gmundサン、あの時のオービスはどうやら大丈夫そうです q=(^0^)=p

===============================

「あの時」Gmundサンと出かけたのは「世界のトヨタ」の博物館が年に1回開催するクラシックカーイベントの会場。
それはそれは素敵な場所で、イベントにご参加だったSC乗りのH川サンと、「356クラブのイベントにイイね ココ」と盛り上がりました。

で、下見の際に自分のクルマを置いて見ると・・・おぉ !!

35620060728

ポルシェに限らず クルマは芝生の上に置くと映えますね(^^)。
査定30万円アップですね (^^) わが子ながら 素敵です。

そう言えば あの時も
356200607281

あの時も
356200607282

そして この時も
356200607283

クラブイベントでは芝生がつきもの。

石畳の時もありましたし、煉瓦敷の時もありましたが そのどちらも素敵。ただ そういう場所は少ないです。

次のクラブイベントは「日長一日ポルシェ356を見ながらノンビリしたいね」との声も多く、それに合う素敵な場所を模索中です。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 2,400クリック




1ヵ月程前にイタリアで開催された「第31回 PORSCHE356 INTERNATIONAL MEETING」の様子がイロイロなサイトでアップされています。

35620060711
(*ゴメン 無断転載)

中でも1番見応えのあったのはココ ↓

http://www.flickr.com/photos/72988763@N00/

こういったサイトでは スバラシイ356が観られることはモチロン、バッジやステッカー、ゼッケンサークル他モデファイのアイディアがテンコ盛り。ゴーグルやグラブ、ストップウォッチといった小道具のチョイスも参考になるし オモロイ写真も多い。アングル1つも参考になる。なによりも パツキンのネーチャンがキレイ。

356200607111

356200607112

と言う訳で やがてリンク切れとなり見る事が出来なくなることを危惧し PCに取り込んで保管します。

が、今回 その数 600枚・・・
600枚・・・ウーン まぁ それ位は撮るだろうけど 保管しようと思うとスゴイ数。いちいち「右クリックして画像を保存」するのも疲れます。1枚4クリックとして2,400クリックだもんね・・・。

サムネイル画像から勝手にオリジナル画像を探し出し 一気に保管してくれるソフトを見つけ さっそく使ってみるものの・・・・よくワカラン。
判ったことは このソフトを使いこなせるようになるより 2,400クリックしたほうが早そうだということ。はぁ・・。

参考になるアイディアは356に限ってのことではなく、これら写真からはイベントの内容もうかがい知る事ができ、ワレらがクラブのイベントでも真似できるものはないかと見てみるが・・・

356200607113

まぁ これを言っちゃぁおしまいだが・・・景色が違いすぎ !! どこで写真を撮っても絵になりますモンネ SAだろうがドライブインだろうが・・・

と言う訳で、「簡単な」画像一括保存ソフトをご存知の方、また、イベントに最適なロケーションをご存知の方 ご連絡お待ちしてまーす。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ クラブ活動


ついこの前 31回が終わったばかりなのに・・・早ッ。

35620060623
http://www.356meeting2007.com/

見習わなければ・・・

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356クラブ UnOfficial ツーリング 行ってきました ! 3


つい2日前のブログに 「ノンビリ走るのも気持ち良い」と書いたのはボクですが・・・。

HがのSAで散会となり、帰路は各々のペースで走る。

ほぼ直線が続く高速道路、 5速ミッションを積んだ356の後ろを走る。
片側一車線が続くこの高速道路、ところどころ「思いやり車線」という登坂車線があり ここで観光バスやら追越が可能である。

「5速から4速に落とし」グググっと沈みながらも加速していく幹事号に付いて坂を上っていく。
気持ちイイ加速。気づくと 5,000rpm ココには書けない3桁マイル
ウーン 「ノンビリ走るのも気持ち良い」と書いたボクですが(^з^)。

でも ポロっと ドアハンドルが落ち、ポキッとタコメーターの針が折れた。

調子に乗るなよ って事ね。ハイ 判りました。

35620060607



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356クラブ UnOfficial ツーリング 行ってきました ! 2


高速を降りてからも 「優しい」速度でのドライブが続く。

クネリクネリと程よいコーナーが続くワインディングロード。
「あぁ スピードスター買って良かったぁ!!」と独りほくそ笑みながら若葉の中を抜ける。

が、気持ち良いのもココまで。

タイトではないコーナーに 前の356に続いて突入するも どうにもケツを振る。もうブルンブルン。
クルリと回ってしまうほどのスピードではないので まぁイインだが、
ヤハリ センターラインをはみ出さんばかりにバイクが対抗する狭い一般道。怖い(^^;

実写かCGか判らぬほど しっかりテールスライドしていればまだカッコウイイが、
本人のビビリ具合ほど356は横を向いていない。

「滑ったら踏め」「流れたら踏め」と主治医に言われていたので(ついでに「火が出たら踏め」とも)、
カウンターを当てるなんてカッコウのイイモンでもないが なんとか持ち直して走り続けてはいるが・・・・

55クーペの時はこうじゃなかったのになぁ・・・
スピードスターはやっぱり軽い分 こうなっちゃうのかなぁ???

いずれにせよ アカン ・・・ 直線番長や。

えっ? 356クラブの「356ドライビングレッスン」は8月27日 !?

35620060606

31th International 356 meeting」の様子もUPされていました。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356クラブ UnOfficial ツーリング 行ってきました !

今日はポルシェ356クラブのUnOfficialツーリング。

35620060605

この前 5速ミッションに積み替えたこの356のオーナー氏が幹事役。↓
356200606051

なので、当然 そういうコースをそういうスピードで走るのか?
と ドキドキ・・・

集まった顔ぶれを見渡すと コーユーのとか、
356200606054

コーユーのとか、
356200606052

コーユーエンブレム(エンジン)の356が多い。
356200606053

バンパーレス率も高く、ムムム・・・今回は356クラブ武闘派集会か・・・
356200606056

どんなスピードでどんなコーナーを攻めるのか?
ナビに陣取る息子のチャイルドシートを増し締めする。

ところがどっこい、
1番ヤバそうな このクルマが「エンジン慣らし中」とのこと↓(^^)
356200606058


結局 過去に例がナイんじゃないか?
ってくらいの法定速度遵守でのドライブとなった。
慣らし運転のオーナー氏はじめ 他のドライバー達はガマン汁が出たかも知れぬが、
気温24度、うっすらとした曇り空 でも時々優しい陽射しが降り注ぐ 新緑ドライブは コレくらいの速度がホント気持ち良い。

再来週の週末は信州1泊2日クラブ公式ツーリング !!
長野在住のクラブ員サンが腕によりを掛けたコース選択 !!

行きたい !! でも 父親参観日 ガチョーン。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ トヨタ博物館 クラシックカーパレードで

「豊田ナンバー」発見 !!

「トヨタ」にしたかったろうなぁ。

35620060531

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ アドレナリン サマ ありがとうございました !


今日はガーチャン達とツーリング。

35620060416

ではなく、ポルシェ356クラブのUnOffcialツーリング。

集合場所のU峠で「実はオレ 晴れオトコなんだ」と誰もが言う。6人は聞いた。ボクも言ってみた ってくらい 天気予報にイイ意味で騙され 気持ちの良い青空が広がった !!

予定通りどころか 予定以上の台数が集まった。屋根ナシもみんな来た。

前を56スピードスターが走る。可愛いお尻。
ルームミラーを覗くと 56カブリオレが迫ってくる。と、横を59 1600Sクーペが駆け抜けていく。SCやS90には気持ち良く抜かされる。912タルガやハードトップ付きBカブリオレも気持ち良さそう! ボクスターは写真を撮りながら抜いて行った。997は別世界のスピードで。

997の後ろを走る。
そのお尻を見ていると 自分の54年型のお尻とヤハリ似ているとニンマリ。2006年型と1954年型、52年も開きがあるのに 全体的なラインは同じ。52年以上前には997の原型が出来ていたんだなぁと勝手な解釈をしてみてまたポルシェ博士を敬う。

前も後ろもポルシェ。幸せ。

356200604160

「ボクは今日1日幸せでした」的なブログが成立するのか? 気になるが 今日は言わせて。幸せでした q=(^0^)=p

あっ でも 009はアカンな。050にしてみよ。

ランチを頂きましたアドレナリンサン、ありがとうございました。
大人数で押しかけ ご迷惑をお掛けしました。お忙しすぎて外の景色はご覧になってないでしょうか? 厨房の外ではコンナ感じで356とそのドライバー達は楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました&ご馳走サマでした。

356200604161

356200604162


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 15台のポルシェ356が !

今日は UnOfficial ながらも ポルシェ356クラブのツーリング !!

いつもはツーリング前日になってバタバタしていた。

過去3回のお出掛けの歴史を紐解いてみると

1回目は前々日に車検&登録 (^^;
2回目は前日にタイヤ交換、
3回目は当日の朝 点火時期調整・・・

こうして文にすると「まぁそんなモンだろ」とも思うが やはり忙しい。

が、今回は 先週末の点火時期調整の際に、芋づる式に デスビ交換、燃料ポンプ交換、そしてオイルまで交換してしまったので、珍しく準備万端である !

しかぁし ・・・・ 雨なのであーる。

昨日 レインXとクリンビューを買ってきた・・・
スピードスターにこの手の雨対策を施すとは思わんかった(>_<)。
どれくらい雨が浸入するかなぁ・・・メバリ用のテープも持っていったほうがイイかなぁ・・・
何キロで走れば幌ナシでも車内に雨が入らないかチャレンジしてみようかなぁ・・・
クローズドボディの場合 雨が浸入すると深刻な問題に発展するが、雨が入ってくるのはあたりまえのスピードスターだから気分は楽?

予定では15台のポルシェ356が集まるはずだが・・・

昭和村のVW's BLVD も沢山集まるとイイなぁ。
仙台のPRAもTYPE3DAYも皆楽しめるとイイなぁ・・・

あぁ 雨 あがんないかなぁ・・・


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(1)| トラックバック(0)

■騙された・・・・


朝、気持ちの良い陽射しに誘われて356で出勤。サイコー !!

が、すぐに陽はかげり 雪が降り出した (>_<) 明々後日から4月なのに・・・
「荒れる」のは日本海側と北日本とお天気姉サンは微笑んでいたのに・・・騙された。

夜、寒いけど356で帰路につく。夜風が気持ち良い。
調子に乗って夜桜鑑賞のため遠回り(しかも そうとう遠回り)。
「咲き始め」ってお天気お姉サンは言っていたのに・・・騙された。マダマダだ。

気を取り直して走り出すと ポタポタっとミゾレ?? 雨?? 振り出した。まっすぐ帰れば良かった。トホホ・・・
幌をあげてのドライブは辛い。開放感溢れるフルオープンから猫背にして首を傾けないと確保できない狭い視野の世界に放り込まれる。
幌を叩きつける雨の音、オープンの時には天に抜けて耳に届かない356のガタピシ音・・・急に不安にかられる・・・・おまけにカブル・・・・
湿った356を地下に仕舞うのは辛い・・・はぁ お姉サンのバカァ

==================================

4月16日は356クラブのUnOfficialツーリング。

「アドレナリン」という濃いカフェでランチを楽しんだ後、山道ドライブをし、「昭和村」で開催されているVWのイベントを見学。楽しみ。

先日のコッパディ東海では「明治村」を訪れた。「皆サマのおクルマがとても似合う街並み」とご来賓サマがご挨拶なさっていたが、そこまで古くはない(^^;

「昭和」「明治」となると 人として次は「大正村」へ出掛けたい。調べてみるとこれがまたおあつらえ向き「4月9日 大正村をクラッシックカーで走ろう」なるイベントが開催される。
「クラッシック」の括りがワカランが、写真では「ケンとメリー」のGTRが写っていたので 大正製造車じゃなくても大丈夫そう。昭和29年の356なら充分「クラッシック」だろう。

ついでに「平成村」も調べてみると・・・・・あった(^^)。
「明治」「大正」「昭和」「平成」と、どの村も岐阜県にあるのは何故? まっ、程よい距離なのでウレシイ限りだが・・・その次は江戸村かぁ・・・いろは坂だな。

*「大正村をクラッシックカーで走ろう」の詳細ご存知のかた、情報下さーい。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海 番外編

王ジャパン !! 良かったねぇ !!

野球中継を開始前からたっぷり5時間以上も観た経験は過去にナイなぁ。
でもニュースやダイジェストでは見ることのできないプレーや選手の表情が観られるのはライブの賜物。
王監督が日本の選手にも海外の選手にもそして海外のメディアにもリスペクトされていたことが報道されていますが、決勝戦開始前から始球式でハンクアーロンが投げるボールをずっと握っていた姿は印象的でした。
国別対抗 盛り上がります。

さて、先週末のコッパディ東海、

35620060325

コチラは「国別対抗」と言う訳ではありませんが、各国の車両が参加しておりました。
イタリア車、フランス車、イギリス車が中心でしたが、ドイツ車や日本車も参加、名前の判らないクルマでもたいてい生産国くらいは言い当てることができるほどのどれも個性派揃い。

個性的なのはクルマだけではなくドライバー&コドライバーも同様です。犬は飼い主に似ると言われますが、ドライバーもクルマに似るのでしょうか? まぁイワユル「先入観」というヤツですが、ドライバーとクルマのマッチングはどれもピッタシでした。

ウチのドライバーGmund氏はDay2の朝、7:30のスタートに向け(ゼッケン43だからスタートはさらに43分後)、朝5時から356と向かい合ったのです。前日の雨+朝露を払うため せっせと拭きます。ドアもエンジンフードもフロントフードも開け放ち、表も裏も拭きます。
キッチリキッチリやります。356クラブの集いではたいていのオーナーがこうしています。朝1番にクルマを磨き、出発に向けユックリしています。

ので、これがフツーだと思っていましたが、どうやら他所の国は違うようです(^^;
個人差はありますが、ラテン系の多くは拭いていませんでした。「走って乾かす」って感じです。

細かく言うとケンカになりますので差し控えますが、朝の出発前の時間の過ごし方、ホントバラバラでした。イタ車はホント 朝からオンナを追っているような・・・・フランス車はフットボールの話題でモチキリ・・・・そんな感じでしょうか。朝 カブってかからなければ 「じゃ ま イイか」みたいな・・・

こういうイベント事は あたらしい出会いがあることも楽しみの1つですが、夜のパーティーでも、乗っているクルマを聞いて「あぁきっとこういう人だろう」と思い込んでしまいます。
同テーブルだったアルピーヌ乗りは案の定 スタートの際、チャッカリ旗振りの子の写真を撮っていたし、
ボサノバのバンド演奏に合わせナフキンを振りまくっていた人はやっぱりFIATだったし、
昼も夜もどこに居ても判るほど豪快な笑いを飛ばす紳士はイカにもメルセデス・・・・

チャンとクルマに合ってる。オモロイ。

えっ?? アルピーヌの方、この前までナローに乗ってらしたんですか??
ええっ?? ナフキン振りまくっていたFIATの方、かなり有名な912乗りなんですって??
えええっ?? 「ガッハッハ」の紳士、コンバーチブルDも持ってるって???

えーっと、思い込みは良くない という今日のブログでした。チャンチャン。

356200603251




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ バックヤード

あぁ オレも歳をとったなぁ・・・と思う機会は多々ある。

新入社員の干支が自分と同じであったり、現役引退を囁かれるスポーツ選手が年下であったり、ライバル視していたアイドルタレントが朝のTVで「お父サンのお弁当」を作っていたりするときがそうだが、18日19日と参加した「コッパディ東海」でも「あぁ・・」と気づかされてしまった。それは・・・

-------------------------------------

ラリーイベントのスタート/ゴール地点はトヨタ博物館。
ココにレオナルドダビンチからの歴史上のクルマが展示されているのだが、終戦後の外国車は原則展示していないと聞いていたので 愛すべき356は居ないワケだ。

が、展示されているのは博物館が保有しているクルマの1部であり、それ以外にも 展示車両をたまに入替えたり、特別展の際に展示したり、(この前なくなったが)JETROの輸入車ショールームに貸し出したりするために 常設車両以外にも相当の数を持っているらしい。

で、そこにどうやら356が居ると聞き及んではいたが、年に数回そして各回先着10名しか参加できない博物館主催のバックヤードツアーにはナカナカ参加できず、その356に会うことが出来ずにいた。

ら、今回参加した「コッパディ東海」のエントラントには、「どうぞご覧下さい」との計らいがあり、出発前にバックヤードを訪れる機会を得た。居た居た 濃いぃのが。とても幸せな時間。

vwsplit

35620060318

------------------------------

バックヤードは「国産車」と「外国車」の2ブロックに別けられていたが、「国産車」の方へも行って見た、ら、

16の時 ダブりの先輩が毎日高校に乗ってきていたチェイサー+クレスタで3兄弟のマークⅡグランデ、
17の時 バイトしたBarのモテモテの先輩が乗っていて凄くカッコ良く思え これに乗りゃモテるんじゃないかと勘違いさせたトヨタカリブ、
18の時 付き合っていた彼女が乗っていた バブルのフェロモンを醸し出し始めていた頃、ボクを大人の気分にさせてくれた初代ソアラ・・・

つい「この前」のハズであるクルマ達が・・・クルマ達が・・・・「時代の名車」としてトヨタ博物館のバックヤードで登場を待っていた・・・。

歳を・・・・・とったのか・・・とったのか。

--------------------------

今回のラリーイベントでは「フォトコンテスト」がなかったので、
2日間で撮りためた写真の中のベストショットをココに。
タイトルは「スターティンググリッド」

ちなみにマレーシアで頑張る我らが日本人コンビの「スターティンググリッド」は「ガマンの9列目」ガンバレ !!!!

356200603181



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海

今週末は「コッパディ東海」!!
Gmundサンの59年1600Sのコドライバーとして出場。

って言うか・・・コッパディ東海 ご存知ですか???

東海テレビ事業主催、中日スポーツ共催、豊田市+名古屋市後援 と、メディア&行政が名を連ねている割には露出が少ない。コーンズまで協賛してるのに 誰も知らない(≧□≦)。

今回は主宰者ではなく1参加者なので、「コッパディ東海なるもの」は語らぬが、まったくギャラリーサンが居ないのも寂しいので 一応 ご案内・・・

■3月18日

12:00 トヨタ博物館スタート → 昭和の森 → 名古屋城 と走り 名鉄犬山ホテルに。

■3月19日

名鉄犬山ホテル → 犬山城 → ライン大橋 → 明治村 → 香嵐渓 → トヨタ博物館

といったルートを走る。

日本各地で様々なラリーイベントが開催されるようになって久しいが、ココまで「地元」で遊ばしていただけるのははじめてである。嬉しい(と、チョッと恥ずかしい??)。

でも トヨタ博物館→名古屋城 なんてマンマ通勤経路だし、2日目の犬山城→ライン大橋もK南のN呂サンのS90のシェイクダウンコース(^^)。少し不思議な感じ。
忘れモンしたら取りに帰れそうなところでタイムラリー・・・夜 おうちが恋しくなっても帰れる(^^)。

50台強が参加するそうだが、おそらくは地元の人が中心。
「みゃあみゃあ」言いながら楽しいひと時が過ごせそう。
イロンナ人に会えそうで楽しみ。そして 主宰者挨拶にあった「東海地方を再発見して頂けるような景観と変化にとんだルート」も楽しみ。

あっ、てるてる坊主。

*Gmundサン 業務連絡 → コッパディ東海、イツの間にかHPできてましたよ !! エントリー表によると 356はボク達だけ、ポルシェも79SCがいるだけ。珍しいねぇ。

http://www.tokai-tvj.co.jp/c.d.t-1/

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ハイ ココまでよ 〆


時差の関係でほぼ1日遅れのアメリカで、

「今日は3月5日 英語で March 5th.2006 簡易表記するとそう、

03/05/06 だぁ !!」

と 喜んで356registryにカキコしていたヤツがいた。

万国共通だネ(^^) スーパー銭湯の下足入れはないだろうが。


■走りゃナンカあるね■

「さぁ 出発~ッ !!」と勢い良く目的地に向け集合場所のSAを飛び出した4台の356。

目的地↓(Gmundサン ゴメン 写真かぶった)
356speedster20060306

気持ぃ良く回転をあげシフトチェンジをし中央道本線に合流。
90km 100km ○10km ○20km ○30km それ以上にとズンズン走っていく3台の356。そう3台。

残りの1台 赤の54年スピードスターだけ その辺りで息切れ(≧□≦) ??
おいていかれた・・・・。

オカシイ?? 4台のうちの2台は64 65年のC、もう1台は59年の1600S、キャブこそ違え616/12エンジンを積んだ54スピードスターがそうそうおいていかれるワケない。

イヤ、訳はある。訳があるからおいてきぼり。訳はきっとある。なんだろう??

9日の「UnOfficialツーリング」の際に ピットストップを余儀なくされた理由を述べていなかったが、実はあの時はデスビが回り点火時期が狂っていただけのこと。

その後(キッチリでもないが)修正し、気持ち良く走っていただけに、今回は事情が違う?? ウン 違う(と思う)。

前回はあきらかに火が飛んでいない と言うか 素人のボクでも「あぁ プラグコードが死んでいるか、デスビのキャップが錆錆か・・・」となぁんとなく点火系のトラブルと判る回転の上がらなさ。

今回は「フン詰まり」?? ウーン 違うなぁ なんて言ったらイイのかなぁ・・・4速3500rpmあたりで「ハイ ココまでヨ」とクルマが言っているような・・・

主治医のアドバイスのもと、燃料系を疑って 3速でひっぱって走ってみるも、5,000rpmまでキレイに回転は上がる。チャンと地面を駆けている感じも伝わってくる。
と言う事は、燃料ポンプや燃料フィルターの詰まりじゃないのかなぁ??

ウーン こういうギア比だったらどうしよう・・・えっとぉ どういう計算式だっけなぁ・・・えっ? スピードスターはクロス ??

そう言えばA山サンのCクーペ 911の5速積むって言ってたなぁ・・・○ぁ~サンもアロイ履いたって写真送ってきたなぁ・・・
ウーン SSもそうすればイロンナ問題が一気に解決??? いや 他の問題が発生するだろうなぁ ダメダメ 悶々悶々・・・

と言う訳で54年型のジイサンが咳き込んでいた一方で、この日356スピードスターデビューとなった2001年型の次男坊は道中ホトンド寝ていた。
前のクーペに比べりゃ静かだけど・・・356のオープンだよ・・・よく寝られるねぇ。アンタ356speedster200603061

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(1)

■ジジイ

昨日のブログに「神サマありがとう」まで書いてしまったモンだから、
何だか メデタシメデタシ ハイ おしまい。って感じになってしまいましたが、まだ車検を通しただけで、実はこれからイロイロ始まるわけです。

そう、そして ブログのネタを切らさぬよう? もうサッソク ナンダカンダあるのです....


クラブのUnOfficialツーリングに出かけたのは車検取得の僅か2日後。

356speedster20060228


準備万端で車検を受けたのであれば何の問題もありませんが、車検取得までのドタバタぶりは昨日までのブログでご報告のとおり。
つまりは ドタバタの延長でツーリングに出かけたのであります。こうなる事を恐れながらも・・・。

ウチの356は1954年型。齢52歳。

人間で言えば「BRIO」だ「LEON」が言うところの「チョイワル」オヤジ、遊び盛り。
同い年にはジョントラボルタにカルロスゴーン、エルビスコステロ・・・
でも犬で言えば とうに250歳を超えます・・・まぁ 犬に例える必要はナイのですが・・・
クルマ年齢で考えても 52年落ちは「ジジイ」 の域であることは間違いありません。

「お富さん」や「二十四の瞳」の年と言えばお判りでしょう。*判んないか?

「やさしく介護してあげてね」とGmundサンあたりからも言われましたが、ウチの356の場合、5年ほど寝たきりだったわけです。より一層のケアが必要であるのは言うまでもありません。

寝たきりだったジイサンを5年ぶりにたたき起こし、全力で走らせるのです。
血の入替、最低でもオイル交換だけでも済ませておけば 逝ってしまう事はあるまい。
との事で ドレンを抜いてみると あら意外(^0^) 予想ではヘドロ状のオイルがボトリボトリと抜け落ちる(もしくは抜けない)かと思っていましたが、キレイで適当に粘度すらあるではありませんか。

「5年で1,000キロしか乗っていない」前オーナー氏、
でも「いつでも乗れるよう 最低1年に1回はキッチリメンテしていた」という話はホントだったんだ とサラサラ流れるオイルを眺めニンマリしてしまいました。
どのパイプにも詰りはなく、オイルフィルターもキッチリオイルが回っていた様子で、ジイサン、血栓の心配は不要。良かったねぇ。

356speedster200602281

途端 安心し、フードを閉めて出かけようとするボクを制するのは主治医先生。
そう 大事なことを忘れていました。そうです 燃料ライン系の点検。
ナンセ それで1台燃やしてますから(>_<)。

目に見えるところは問題ありませんでした。
問題は目に見えないところ。ファンハウジングの後ろ、リンケージのつなぎ目がこんな所にもありやがったっていうアソコです。
ジジイで言うところの 何だろう? まぁ 何でもイイや。

見えない、気づかない、気づいてもメンドクサイ で なかなか交換に至らない場所とのことですが、案の定 ポロッと崩れ落ちました。危ない。また燃や・・・(以下略)

356speedster200602282

あとはエアクリーナーをクンクン嗅ぎ、キャブをさらりと手でなぞり ウン オッケー牧場。いざツーリング !!! Go Go !!




でも 当日 止まったんです(^^)

つづきはまた今度。

ヒントはオイル交換中に撮ったこのエンジンルームの写真にあります。

356speedster200602283


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ やっぞ はっ やっぞ 今週末はツーリング(^^)

ウチの息子達のミニカー遊びの1つに「356クラブごっこ」というのがある。

トミカやマイストなどが総出でツーリングに出かけるというシツエーションのようだ。
*まだミニチャンプスは攫われていない ホッ。

彼らの「356クラブイベント」はクーペやスピードスターはモチロン、550もいるし、ボクスターや911ターボ、928も参加の豪華顔ぶれだ。

何度か連れ出した356クラブイベントの想い出の再現だろうが、
(もしくは「ボクだったらこういうライン取りだったのに」というシュミレーションかも)
最近の彼らの1番のお気に入りはコレである↓


35620060213


どう想い出してみても、彼らと参加したイベント中、
レッカーのお世話になったクルマは居ない。
押し駆けたり、ローダーのお世話になったりしたクルマは居たし、
ボク自身、JAFにマイレッジプログラムがあれば間違いなくプレミアムメンバーサマになれるだろう利用頻度の高さであるが、
それは独身時代の話であり 彼らの記憶にはないはずである。

牽引して遊べるミニカーは少ないから楽しんでいるだけ、
他に理由はないとは思うが・・・気になる。

どういうストーリー展開で、ボクの役柄は何なんだろう?
やはり引っ張られている356のオーナーか???
はたまた 何かを予感しているのだろうか??? 何かを・・・。

そう、今週末はクラブのツーリング。

正式には「PORSCHE 356 CLUB UnOfficial ツーリング」だ。
参加資格などなく、356を愛するモノなら気軽に参加できる日帰りのショートトリップ。
2月だが海に向かう(>_<)。

これに例のスピードスターで参加するわけだが、
ブログの「修理日記」の更新が進んでいない イコール 「修理」そのものも進んでいない(>_<)。 のに、参加である。
もう我慢ができないのである。走りたーい のである。寒そうだけど。

自分の356での参加は3年4ヶ月振り。
これまでたくさんの友人達の好意によりナビに陣取りドライブを楽しんできたり、356じゃない車両で参加して最後尾を指を銜えて追走したりしてきましたが・・・
もうアカン、ガマンでけへん。

残り6日、キッチリやったろ。*(気合を入れるときは何故か関西弁)
彼らのレッカー遊びが「予感」でもナンデモナイ事を祈りつつ。

356200602131

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
My 356 Speedster
GGW
PORCHE 356 Club
356 Registry
夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!
「世界からあなたの腕へ」
coronne
オーセンティックBAR マノット
ホビダス[趣味の総合サイト]