no PORSCHE no Life !

最近の記事
■ アロイ萌え~♪
05/20 05:50
■ 5月20日(金…
05/19 05:50
■ 馬182頭分
05/18 03:56
■ 二歩進んで三歩…
05/17 03:56
■ 仮出所
05/16 03:56
■ お付き合い初め…
05/15 19:54
■ 黄色とか赤とか…
05/09 03:56
■ ガレージにポル…
05/08 19:54
■ 誤算だらけの人…
05/04 09:11
■ 芝生の上が好き
05/01 19:54
■ ノーパン サイ…
04/29 19:54
■ 54スピードス…
04/20 03:56
■ ノーコメント
04/19 19:54
■ オーデマビゲ …
04/17 03:56
■ no トライア…
04/16 09:11
最近のコメント
@バスタブサン…
356 05/19 08:03
ありますよ!差し…
バスタブ 05/17 22:37
@Gmundサン…
356 05/17 19:42
@narrow912…
356 05/17 19:42
仮出所と言う事で、…
Gmund 05/17 16:00
今年もステージですね…
narrow912 05/17 09:45
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@バスタブさん…
356 05/16 22:48
くれぐれも、タイヤを…
バスタブ 05/16 22:05
こんにちは。Hist…
T-Photoworks 05/15 23:57
@Gサンポル…
356 05/13 08:09
実車がこれだけ並んで…
G 05/12 21:53
@Gmundサン…
356 05/11 07:09
キレイに並べましたね…
Gmund 05/10 18:41
@バスタブさん、…
356 05/10 08:00
>su~様、…
356 05/10 07:57
投稿時刻って、操作で…
su~ 05/10 00:49
地震で、落ちますよ!…
バスタブ 05/09 22:53
スミマセン!!「…
356 05/04 05:11
@バスタブさん1…
356 05/03 23:18
都合が付けば行きたい…
バスタブ 05/03 22:51
@NOBUサンこ…
356 04/30 06:41
初めましてNOBUと…
NOBU 04/27 23:44
@Gmundサン…
356 04/23 00:11
トライバック
■ 旅の想い出
02/10 08:22
■ 携帯 不携帯
02/10 08:17
■ スピードスター…
01/29 22:13
■ ポルシェ 35…
01/27 21:31
■ ユーザー車検 …
01/26 19:47

■ アロイ萌え~♪


ナイキの靴底にセンサーを仕込んでワークアウトをデータ化したくて買った「iPod Touch」ですが、画面が大きく 写真やビデオ観賞もこれまで以上に楽しめるっていうオマケもついてきました。

それまで使っていた iPodクラシックと比べれば 画面の大きさは倍以上ですから毛穴まで見えちゃう筈 !!

だったのですが…

これまでに取り込んできた それ用の解像度の低いビデオデータを このiPod Touchで見ると当然画質は粗くモヤモヤ感が募ります。


ので、意を決してデータ すべて取り込み直しです。

気づけば子ども達が手にとって「漢字力診断」なんかで遊んでいるボクのiPodですから、吉沢明歩北川瞳の動画はモチロンありません。
基本 PORSCHE です(基本です AKBはあります *^v^*)

でも残念なことに 「これは永久保存版だ」と感銘を受け 以前に取り込んだデータのうち幾つかは 今アクセスすると 既に P社のサイトから落ちていたりしました。
アーカイブとしてゼーンブは残しておいてくれないのね…。

逆に 新作も沢山ありました。

アロイ萌え~♪には堪らない 3分26秒 貼っておきます。

20110520





PORSCHE | 投稿者 356 05:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ スピードスターマガジン 3


20110409

第3号発売です q=(^0^)=p

表紙しか未だ見ていませんが・・・・

「964カレラRS3.6」とか…「RSRレプリカ」とか…

一応「ガレージライフ スピードスター58 & ロードスター59」って記事もあるようだけど…

そうだよなぁ…別に「356マガジン」じゃないモンなぁ…

見ぬうちから悲観的になる必要はないんだけど…ちょっと心配だぁ…356のシェア減っていたらどうしよう…?

最初から最後まで356でビッシリがイイナぁ…

と 「356Registry」を手放したヤツが言ったりしていますが・・・・

第3号!! 期待しています ワクワク。




PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ PORSCHE on Movies


有名どころはトップガンだったり 48時間のエディーマーフィーだったりするけれど、
1番好きなのは レッドフォードの「スパイゲーム」での911。
ストーリー的に最後の最後 スカッとするところで登場するから格好良さと残る印象は格段。

マイケル Jフォックスも乗っていたし もちろん「栄光のルマン」も

え~っと あと ポルシェが登場する映画ってなにがあったかなぁ…と ポチポチ サイト巡りをしていたら こんなページに出くわし さぁ 大変。みんな観なきゃ (^^)

こんなページ → http://imcdb.org/vehicles_make-Porsche_model-356+Speedster.html

20110408

TVシリーズまで挙げられちゃ 追いつきません。

それよりも 嬉しくなっちゃたのは「これは何年型だ」他「あーだこーだ」小さい画面を見ながら それを特定してどうする? 的 どんどん書き込まれる ノリは万国共通なコメント(^^)。





PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 今日はどのポルシェで行こう !?


さぁ 今日はどの356で行こう !?

たまには クーペで1500GS Carrera GT でもイイし、

あ、GSGTだったらイエローのスピードスターもあったな。

550RS Spyder もたまには走らせてやりたいし、

America Roadsterでのんびり出掛けるのも悪くない。


これまでのファステストラップは 実は1100 カブリオレなんだよな。


さぁ 今日はどの356で行こう !?

http://m.porsche.co.jp/pc/special/api/typingRace/index.html

20110326



PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 電気ボクスター


20110215

ボクスターをベースにしたEVプロトタイプを発表。

240馬力、最高速度170マイル、0→60mphは5.3秒

・・・・・

そんなんは エエねん。

乗った感じはどうなのさ !?

PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ スピードスターマガジン 第2号



20110128

「1月8日にオーダーした speedster magazine が未だ届かないっすけど…」
とメールを打ち帰宅すると

…届いていました Vol.2 q=(^0^)=p

封筒の消印を見ると 20日。
投函から到着まで1週間→許す。
20日に投函ってことは受注から発送まで12日間 !?
これが許せんなぁ(^^)。

amazone や アスクルに慣れちゃっているとは言え ちょっと時間かかり過ぎだろう

という怒りは 無事に到着したという安堵感と
表紙を飾るカエル色の911の格好良さで帳消しとなり 独りニヤニヤ( ̄∀ ̄)。


創刊号の内容が充実しまくっていたので 第2号に載せるネタはあるのかと愁いていましたが 余計な心配でした。

あんな記事やこんな記事など もう 356やナロー好きには最高の1冊になっています(内容を細かく書いちゃうとお楽しみが減っちゃいますのでやめます ^^)が、記事に登場するポルシェ356やナローポルシェは いずれも今まで見た事のない個体が多く興味津津。

20110128a

ちょっとした記事にでているパーツやグッズも然り。
小さい写真にも これまで見たこともないタイヤを履いているのが居たり、格好イイワンオフパーツを発見したり、さらには広告にあるイベントも初めて知るものも多いし、とにかく1粒で2度も3度も美味しい。

そもそも アウトローな356や911が多く掲載されているってのが高感度大、356や911を本当に好きなアンタが作ってるね ってのがシッカリと伝わってきます。

この「アウトロー」って言葉は「道を外しちゃっている」的なイメージが一般的だけど、この誌面で見る限り「わが道を行く」って訳が正しいだろうなってことに改めて気付かされるほど 筋の通った人達を多く登場させるスタンスも好き。

20110128d

日本での代理店も決まり (^v^)b 安定供給が見込まれます。
第3号は4月9日発売。春よ来い 早く来い (^^)

PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ MARTINI RACING



ホビダス ショッピングサイトに

20101201

こんなのや

20101201a

こんなのや

20101201b

こんなのが売りに出ていて もー大変!! 356物欲堂本舗状態(^^)

しかも ポルシェデザインとのコラボと違い お値段がお優しいので 我慢する自信はありません。12月にTシャツ 買いそうです(^^)。

MARTINI と言えば 「ランチャではなくポルシェ」の世代です。

そして PORSCHE と言えば ガルフでもなくロスマンズでもなくポルシェ「クジラ」935の世代です。

20101201c

356とは直接関係のないMARTINIですが タミヤ模型のシルエットフォミュラーが買えず イマイのビートルでガマンした小学生でしたから(^^) 憧れも一入(^^)。

20101201d

ホントのホントはシルバーボディーの方が好きだったので 霜降りTシャツの方がイイ。*このR 格好良かったなぁ。

20101201e

サンタに手紙書こ(^^)









PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 続 スピードスターマガジン


11月9日、長男坊 12歳の誕生日。


20101110

幼稚園の頃は アロイを磨く事くらいしか出来なかった彼ですが、
数年前からは油温系の針が1目盛りあがるまでアクセルの上に足を添えておく事くらいは出来るようになりました。

来年からは中学生、技術の授業でしっかりと学び 夏の自由研究で 356の配線引き直しくらいはやってくれる事を信じています(^^)。


そんな日くらいは早く帰って祝おうと 帰り道にクラッカーを買い込んで家路につきました。

玄関を開け、パーンとクラッカーの紐を引く前に目に入ってしまったのがコレ

20101110a

スピードスターマガジーン ♪ 無事到着です。 ウハウハ (^^)

「おめでとう!」と息子の顔を見る前に スピードスターマガジンを開いてしまいました。

“スピードスター”マガジンですが、内容はクラシックポルシェ全般に亘り 多くの人が楽しめる内容となっています。

20101110b

詳細を語ってしまうと 未読のかたのお楽しみが減りますので止めておきます。

1番のニュースは どうやら定期発行されるでしょう!! ってことです。
「次号は2011年1月発売」とありました q=(^0^)=p

20101110c

どうでもよくないニュースは・・・

1冊しか届かなかった事…です。

20冊オーダーして、20冊分チャージされたんだけど・・・

プルダウンメニューに「20」ってのが なかったので 「数量1」を20回オーダーしたんだけど…1冊ずつ届くのかなぁ・・・

7.5ユーロの雑誌に 4.3ユーロも送料かけちゃってますけど 大丈夫かなぁ…

って言うか「あ、コイツ 間違いだな 20冊も買う訳ナイダロ」と・・・
「これにてオシマイ」となっている気がするなぁ・・・

フランス語でモンク言える方 大募集(^^)です。
PORSCHE | 投稿者 356 05:50 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ ポルシェを愛する100の理由 その4


クリストフォーラス巻末のコラムも大好きだ。

20101103

=====================

「地中海を目前に、突如として姿を現す広大なワインディングロード」

場所はスペインのマヨルカ島北部。

通称”ネクタイの結び目”と呼ばれるこのカーブは、ドライバーに高度なペダルコントロールを要求する難所として有名だ。

コーナーに差し掛かったら速やかにギアダウンし、次の瞬間すぐにブレーキペダルから足を離してステアリングを正確に切りながら一気に加速する。

激しく波打つコーナーでのライントレースの基本は、ジャストなタイミングでのステアリング操作。

それさえ意識していれば、自ずと流れるようなフットモーションが始まり、クルマは美しい弧を描き始めるはずだ。


=====================


はずだ (^^)



以前のクリストフォーラス日本語版は 「あぁ 絶対に日本人が翻訳していないだろうな」と思わせる外国航空会社の機内誌のような言葉選びが多かったかが もう この文書 サイコ(^^)。

凄く上手に走れた気分になってしまう。

また 行ってみたい場所が1つ増えました。「ネクタイの結び目」

20101103a

20101103b


ちなみに今号から ページのいたるところにQRコードがあり、
アクセスするとその記事の続きがマルチメディアコンテンツで楽しめる。

たとえば この「ネクタイの結び目」ページのQRコードにケータイをかざすと
元世界ラリー選手権王者 ワルダーロール氏直伝のコーナリングテクニックが視聴でき コーナー攻略のカギが得られる。

Yes! We Love PORSCHE!



「ネクタイの結び目」検索結果の写真、念のため 貼っておきます。お約束ですね。




















20101103c

あぁ HOOTERS…

===========

ポルシェを愛する100の理由 その2

















PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ポルシェを愛する100の理由 その3 クリストフォーラス


ポルシェ社が発行する情報誌「クリストフォーラス」が届いた。
(*スピードスターマガジンは未だ届かず ^^; )

20101102

巻頭特集は「パナメーラ パナマ横断の旅」

思わず「ととのいました」と言いたくなるくらいの語呂の良さ、とニンマリして読みすすむと

「パナマに挑むパナメーラ。パナメーラ・イン・パナマ 言葉遊びの余韻を口の中で弄びながら…」とある。

間違いない。
Panamera in Panama 語呂だけで決まった企画だ(^^)。
ヴァン ヘイレンを聴いていたはずだ(^^)。

このノリは…

国道356号線を356で走ろう!!」

って全国から集まる クラブ諸先輩方と同じだ(^^)。

やっている事や考えている事、世界中同じなんだろうなぁ。

Yes We Love PORSCHE !

こうしてますますポルシェが好きになっていくのだ
些細なことばかりだけど(^v^)

因みに記事によると ポルシェ社の販売台数は前年同月比の75%増だそうだ。

75%のプラス成長…コレはボクと同じではないなぁ…






PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ポルシェ エキサイティングショー 2011


ポルシェ エキサイティングショー 2011 へ行ってきました。

ポルシェの2011年モデルを ディーラーの顧客サマにいち早くご案内!

ってのが 趣旨ですから、名古屋ですとマリオットホテルなんて超高級ホテルで開催され「ポルシェのお客さま」に限るオーラ満点。356しか持っていないボクはオヨビでナイことは自覚しているし、そこに並べられているポルシェに正直こちらも興味はナイ。ようするに別の世界のハナシ。

であったが、数年前に本国ミュジアムから73RSRが飾られたころから「おっ! 行かねば!」となり、昨年は「パナメーラ初登場」って事で駆けつけました。今年は918や997スピードスターお披露目にはまだ早いってことで 1回お休みと決め込んでいましたが、去年の会場で観た スッゲー美人のオネーサン(ポルシェカードの販促部隊)に、も1度会いたくて(^^) 雨の中 行ってきました。

ま、結果は惨敗で、帰る頃には本降りどころかどしゃ降りで、ゴメンねサンゴロ…な日曜日でしたとさ。

20101024

PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 日本で1番…


この夏ごろ北米ポルシェが展開していた「合衆国で1番古いポルシェはどれだ」コンテストの結果が発表されました。

この1952年型 カブリオレだそうです。

20101023

1952年??

意外と若いなぁ~とお感じの方 サスガです。

20101023a

たとえばカブリオレだと 1950年型のコレもいるそうですが、
ストロベリーレッドの方は ホフマン商会が売った1台で、50年型は余所からやって来た1台であることから 典外となったそうです。アメリカ…意外と細かいのね(^^;

となると日本で1番古いポルシェはアレじゃなくてアレでもなくて、赤レンガのホリデーの時にいた53年型ってことになるのかなぁ。日本に入って来た最初の4台のうちの1台って大先輩に教えて貰ったアレです。


ウチの356は何だろうなぁ…
「日本で1番古いスピードスター」じゃないことは判明しちゃったし…
「日本で1番稼働率の高いスピードスター」は入賞するかな…
「日本で1番4人乗車率の高いSS」はイイ線いくだろうな。
どっちにしてもサンの線だな。

今度 クラブの皆でタイトルのつけ合いっこしよ(^^)。



====================

*52年型がThe Oldest って記事を確かに読んだのですが…今 サイトを見ると 50年型がwinner! となっていました…

イロイロ…あるのね 北米でも(--)
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ RUF Roadster


RUFから997ベースのロードスターが発表!!

20101021




ロードスター? このロールバーは見覚えがあるゾ!!

20101021a




このリアウインドウの様子も知ってるゾ!!

20101021b




ムムッ!! タルガトップ !!?

と、ココまではイイ感じなんだけど…

20101021c





なんか…

20101021d




ドウナノヨ? コレ…

20101021e




RUFらしくなくない??

20101021f






タルガはヤッパリ912でしょ(^^)

20101021g

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ Speedster Magazine

「Let's Play 356」もしくは「356 days」…先にやって欲しかったなぁ…

nouveau speedster

フランスで コンナ素晴らしい雑誌が発刊されました

もう読んだ方いらっしゃいますか

ボクは未だ入手できず

amazon 丸善 PBC ジュンク堂 などなど大手書店でも、嶋田洋書やリンドバークそして我らが高原書店でも見つからず…

マリオットやヒルトンのブックスタンドまで巡ったけど…

FLAT4サンあたり そろそろ入荷していないかなぁ…

「SUPER VW Magazine」でお馴染のジュリアン編集長ですので 楽しい356が満載のハズ…

あぁ 早く見たい。「今 誰か フランスの本屋に居ませんか」ってツイッターで呟いてみるか

しかしコレ…月刊か??

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ポルシェを愛する100の理由 その2


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(1)

■ 復活 ! スピードスター !!




4代目!?
PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ カーグラフィック 見ました?


「カーグラフィック」見ました?

1番後ろのMIZWAの広告、イイですよね。


20100728


MIZWAもPORSCHE AGに右ならえして(と いう訳でもないかも知れないが) クラシックポルシェに力を入れています。

日本で「ポルシェ」が浸透したのにはMIZWAなしでは語れないところも多い筈なので カーグラ最新号に こうしてクラシックなポルシェが登場することは 昔も今も ディーラー車とは無縁のボクでも なんだか嬉しい(^^)のです。
ポルシェKKは知らない「日本におけるポルシェ」を語り継いで貰いたいです。


スーパーカーブームの頃、ショールームの向こうのポルシェ930ターボをガラスにへばり付くように見入り写真をとっていた鼻垂れ小僧だったボクを中に招き入れてくれて 好きなように撮らしてくれた あのC種駅前のMIZWAのショールームが、ポルシェジャパンができて 空っぽになっちゃった時の寂しさを鮮明に覚えていますので、こうして 43年も前に販売した車両を 「今も 面倒見ていますよ」って誇らしげに歴史あるものだけがうたえる広告を見て素敵だなぁとなるのです。

がんばれMIZWA。


って 今日のブログではなくて…(^^;

東京コンクールデレガンスにも出品されるような356スピードスターを「クラブの先輩の356だから イツデモ観られる」なんて 甘く見ちゃっていたりしますが、
普段 「やぁやぁ どうもどうも」と気軽に接して下さっている356達の中には 実は恐れ多い個体も少なくないのです…。

そう、このMIZWAの広告に登場する912タルガも クラブに在籍している1台。

「日本に正規輸入された67 912タルガはこれ1台きり」って事は知っていましたが、でも それが現に目の前にあれば その凄さにピンとこなかったボクを責める人は少ないはず。
普段 一緒になって走り回っているのですから。

912ってのが そもそもコアだし それにタルガだし、67だし…もうお腹イッパイ。
血筋の良さなど この912タルガを語るにはオマケオマケ にしちゃってもバチが当たらないんじゃないかって位状態の良さ。

1番の驚きは工場をラインオフした時の塗装の艶っぷりが今日現在も保たれていること(いや もっと驚くべきことが沢山ある個体なのだが)。
43年前の塗装が未だピカピカしているのです。

壊れたら直せばいい、ぶつけたら叩けばいい、錆たら塗ればいい…
そんな付き合い方をしているボクとは正反対、
壊さない、錆させない、直さなくてもイイように 常日頃のメンテナンスに重きを置き 新車当時のコンディションをずーっとキープすることは とてもとても大変なことなのだと思います。

血統を守るってことの素晴らしさを理解して その責任とともに356(912)と付き合っていく生き方…素晴らしいです。

特にこの912タルガは 敬われて雛壇に飾られる時もありますが、基本 バンバン走っていますから これまた感服いたします。

「キミよりキミの356の方が長生きするから、しっかり頼むよ」
と諸先輩方に声をかけられることがありますが…

ウーン…とりあえず 洗います。


素敵な先輩達に囲まれている事に感謝しつつ…

…もう少し 学べよ オマエ ってところを反省しつつ…

ガンバレ オレ。

PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 梅雨明け か?


「今晩はもう降らない !」と決めつけ、湿気取りに走ってきました。

風の吹くまま気の向くまま・・・ゴールはココでした。

20100717

今週末は皆さん岡山遠征。
アロイを履いたゲージを組んだドーンと突き出たマフラーの356達が今か今かと出発を待っています。別世界の356達です。

20100717a

「遠足の前の日」気分?
ワクワク ドキドキ 気分なのでしょうか?
あるいは準備万端、ソワソワすることなく当日を迎えるのでしょうか?

いつもと同じ ガレージの風景です。
いつもと同じではないのは356達。少し車高が下がっていたり、ステアリングが換わっていたり、レースの度に進化しています。
いや 走るたびに進化するのもいつもと同じ か。

こんなデカールが もう 貼られているあたりが サスガです (^^)。

20100717b

皆さん お気をつけて。

と、その帰り道は とても愛らしいエンジン音に聞こえたウチの356(^^)、もう少し走りたいと言うので 風の吹くまま気の向くまま・・・も1つ別の世界のポルシェを見て帰りました。

20100717c

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 964


そろそろ梅雨入りだから その前に…

と、先週土曜日も行ってきました 早起きクラブ。K郷 4:30am 出発は 3:30am 起きです(^^)。

20100612

4:30am、もう明るいですね、この時期。

仕事のストレスなのか
夜 何時に寝ても 明け方3時過ぎに目が覚め、そのまま悶々と過ごし朝を迎えてしまうこの何年かですので 3:30am起きはお手のモノ。
って言うか、毎朝走れば気分も爽快か(^^?


コースは最近のお気に入り 額Tコークスクリューから 足SやM河湖、S城の山道を縫うように90分。

ドングリの里で休憩後、奥Y作から356号線を抜ける20分。その後はノンビリと初夏の山道を抜ける40分。

朝5時台でもこの季節になると 16-20度近く気温があり、屋根ナシクルマには最高の季節ではないでしょうか。

コーナーの数や角度を覚えるには程遠いのですが、道順くらいは頭に入り、より楽しめるようになってきたこのルートです。

356の調子も「何故だか」とても良く(^^)、走っていてニヤついたり 抑えきれずに奇声を発したり 喜びを発揮しまくりのワタクシに相反して、この日のお供の964Y先輩の明らかに寝むそう(^^)なお顔がルームミラーに映る。

…カレラ4であの道は 「ただのカーブの連続」なんだろう・・・

途中からは前を走って貰い、その美しいライン取りを真似ながら 自分も上手くなったつもりでくらい付いて行きましたが、964の窓からは絶えず

肘が見えていました…

「ただのワインディングロード」なんだろうぁ…

ホトンド走りっぱなしですので 写真は給油中か朝マックの時しかありません(^^;

20100612a


それにしても 964って 意外と小ぶりなんですよね。お尻が可愛かったです。

20100612b

ではまた 梅雨明け後に…(^^)。






PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ Smiley Cayman


辛いとき

苦しいとき

泣きたいとき

いろいろあるさ。

そんなとき コイツの後ろを走ると 自然と笑みがこぼれるぜ。

Laugh and grow fat !!

知らなかったなぁ ケイマンのテールランプ、こんなに可愛いんんだ

20100403

さ、明日は早朝ラリー。

寒いらしいぞ(>_<)



PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 次の356ホリデーに・・・


カルマン100台ミーティングが再び開催されるそうです!!!

素晴らしいです。スピードスター10台ミーティングを頑張って実施しようとほんのちょっとだけ企んだこともありますが…

赤の57サンの行動力と人望にただただ感服するばかりです。


=====

海の向こうではポルシェ100台ミーティングが(^^)。



100台ポルシェが集まったなんてことより重大なのは・・・・

そう「タイプ64」がポルシェミュジアムを飛び出したのだ!!(ブガッティぢゃないよ)

これまで門外不出だったタイプ64は このアトランタの博物館に3ヶ月も貸し出されるとのこと。

20100328

・・・・ってことは 次の356ホリデーにやってくる可能性もある!? か?

PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ イイねぇ(^^)


20100327

http://auto-affairs.com/news/1003/100319-1.html



PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 60周年


20100325

フェリー生誕100周年とか 914発売40周年とか ここ数年「周年行事」に沸くポルシェですが、今年は

「ツッフェンハウゼン移転60周年」

だそうです q=(^0^)=p

記念のバッジが出たら また買うのかなぁ(^^)

20100325a

20100325b

20100325c

行ってみたいなぁ~。

今年のインターナショナルミーティングは確かライプチだったよなぁ…ドイツだなぁ…

工場見学…行きたいなぁ。

あぁ 神様(^^)、

できることならタイムスリップして1954年あたりでお願いします。

20100325d



PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 立直一発 ツモ ドラ ドンドーン



300,000ドルでも最落に届かないって…お幾ら万円なんだろうか…THE役満カー。

GOODING & Co.のリストを見る限りアメリカの景気が悪いだなんて言わせない。
PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ポルシェ 918 スパイダー


ポルシェ901 911 912 914… 964 993 996 997 と きて
やがて4桁になるのか?

なんてどうでもイイ心配をしたこともありましたが・・・





少し前からポルシェHPなどではRS60などがチラホラ登場していましたが、こういう展開になるとは想像していませんでした。

カイエンやパナメーラもやりながら、ボクスタースパイダーも発売し 「あぁ、ポルシェ 大好き」と世界中で言わしめていることでしょうが さらにその次もあったとは さすがです。

20100303

この時代においてもスポーツカーを発表し あらためて
「ウチはこれで行きまっせ」と胸を張ったポルシェ、

大好きです。


で、もちろんハイブリット。

ジュネーブショーのプレスリリースや 発表を受けての各報道機関の記事を読むと 注目されるべきところはやはり二酸化炭素排出量だったりしています・・・。

918スパイダー発表、嬉しくもあり ホントますます356を大手を振って乗れなくなる時代がもうそこまで来ているような気になりました・・・。




いや 死ぬまで乗るけどね(^皿^)

20100303a

20100303b

20100303c

20100303d

20100303e

で、この触覚みたいなのは やはり バックミラー??

白バイや覆面 見つけ易いのかなぁ(^v^)

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ クルマ馬鹿で結構 !!


夢野忠則サンという人がいる。

もう4-5年前だろうか。ボクの毎朝の日課、PC検索窓に「ポルシェ356」と入れポチっとやる。

検索結果に 赤の356Cクーペを手に入れた氏のサイト「BACCARS」

20100121




356に あれよあれよと墜ちて行く様子が判り過ぎる文章に魅入られ愛読者となる。

氏の356の出所がクラブの大先輩だったことだけが 親近感を覚えた要因ではなく、356はじめ、クルマ(とクルマ文化)に向かい合うスタンスに凄く感銘した。



なーんて大げさなハナシではなく、単に356仲間の暮らしぶりに(そして同じような失敗ぶりに)ほくそ笑んでいたのかも。

とにかく話題が豊富でネタも新鮮、ってだけではなく目線がイロイロあるのだ。
上から目線、謙り目線、開き直り目線にエロ目線…そしてほぼ毎日書き続けているパワー。

聞けばこのブログ「夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!」は楽天ブログでアクセス日本一になったこともあるという。


さてそんな馬鹿の代表格から(失礼) 馬鹿つながりでLINKしませんかとお誘いをいただく。
ありがとうございます。公認の馬鹿ってことですね。


「載せてあげる」とお誘いをうけ誌面を飾った「911DAYS」の取材から丁度1年。


あれも相当嬉しかったが、今回の日本一からのお誘いも「あぁ 我が人生に悔いなし」ってくらい嬉しいモノでした。

でも・・・・、

断わっておくがボクはクルマ馬鹿ではない(^皿^)。



と思う。

確かに フツーの人からフツーではないとご指摘いただくことが少なくない。

逆に 世間一般から見てクルマ馬鹿と言われている人達から「バカだなぁ」と言われる失敗も多い。

結局 健常者から見ても馬鹿だし馬鹿から見ても馬鹿だという救いようのない中途半端な馬鹿、クルマ馬鹿の諸先輩方の足元にも及ばないただの馬鹿。


馬鹿なら馬鹿らしく筋の通ったアツイところがあってもイイのだが それもなく緩緩と生きている。
そんな空気の抜け具合を no PORSCHE no Life ! なんて語っちゃ叱られるぜ。



ま、イイや。もうやり直せないし。

えーっと、何の話だっけ? そう、「BACCARS」!

自分は馬鹿じゃなかろうか? と不安を感じるアナタ 是非 アクセスを。
なーんだ 馬鹿一杯居るじゃない。ときっと安心することでしょう(^^)。
ただし 筋金入りが多いですからね。ご自身のアオさに嘆いても知りませんよ。

そして クルマ馬鹿で良かった とちょっと思ったりするでしょうね。

====

馬鹿馬鹿とスミマセン。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ やはり ポルシェ


当日の鈴鹿には ゴールデントロフィー組、コッパディ鈴鹿チーム そしてサイドウェイトロフィーな方々もイラッシャイました。

サイドウェイトロフィーな方々は、雑誌で記事や写真を良く見かけましたが 実物を見るのは今回が初めて。

皆サン 楽しそう。本気の草レース(^^)。

マーコスやA35、「カワイイ」という印象以外何も知りませんが とにかくセンスがイイ。

で、適当に速い(^^)。

ボルボも上手に1台混じっていたので 356も仲間に入れて貰えるのかなぁ?

なんとなく「敵役」だな ポルシェ(^^)。


ゴールデントロフィーでは 510ブルやべレットのGTRといった常連組に交じって 三菱FTOやS800も力走。本気です。
310や110サニーとかZは別枠だったのかな?

ロータスヨーロッパが そのあたりの強豪を抑えてPPを陣取っていたのは意外でした。911の前にはフェラーリ(あれはGT4?)…とまぁイロンナ遊び方があって楽しい。

コッパディ鈴鹿もドーフィンやらストラトスやら楽しそうなクルマがこれまた楽しそうに走っていましたが・・・・・でも

やはり 近づいて見て 写真に収めるのは ポルシェだったなぁ(^^)。

20100117a

このタルガ、はじめて見ました。
この時代のチェック柄のシートはホノボノします(^^)。

20100117b

ナローにテレフォンダイヤル(しかもブラックアウト)の組み合わせも 西海岸っぽくて好きだなぁ。

こう言うのを見ちゃうと 356にガスバーナーとか履かせたくなっちゃいます。

と言う訳でシェブロン先輩、そろそろバス+テレフォンダイヤルプロジェクトですね(^^)
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 550とか904とか906とかカレラ10とかRS61とか…


最近 コレばっかです ポルシェCMシリーズ(^^)



クルマが出てこないクルマのCM…みんなイイ顔していましたね。

======

1月16日、恒例ゴールデントロフィー。
今年も同日 同じ場所で コッパディ鈴鹿が開催予定。
東コース 20分x2ティント で 21,000円。ロールバー不要、1発目は同乗走行も可 との事なので、こりゃ 丁度良さそうだなぁ とケッコウその気でいましたが・・・・


スミマセン その日 息子達の授業参観日だそうです。ゴメンナサイ 欠席です。




ナーンカ 今年は出たいなぁ とイベント情報を読んでいると…

3月 小豆島で開催されるイベントのヒルクライムで、ポルシェ550、RS61 ,904、906、910の5台が走ると言う。
ポルシェ以外にもアルピーヌM63 とか ブガッティT57とか…

「Cento Anni Classica 2010」って聞いたことあります??

ヒルクライム…本気で走るのかなぁ…
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ Lineage



なんか続いちゃうね CMネタ…(^^)。

結局 みんな 同じ顔 q=(^0^)=p

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ゴメン Gmundサン カブルよ オモイッキリ(^^)

20100107b

ラ~ララ、ララッラァ~コト バに できなぁい~♪

Gmundサンのブログに貼ってあったYouTube ポルシェパナメーラのCM、サイコーです。

言葉にできないっていうよりは 仕事にならない 1日でした。何度でも観ちゃう(^^)。

PCにもケータイにもiPodにも取り込んで、WCの中でも観ちゃう(^^)。

20100107
*あ、iPhone ヤメマシタ ^^;

「60秒バージョン」とあったので、ひょっとして5分バージョンとかあるのか!?
と期待したけど 見つかったのは30秒バージョン。残念。

でも「Maiking of」があって、これまたサイコー!!
本編では1秒弱しか写っていない550やアメリカンロードスターもシッカリ登場。
[907K」「49GMUND」なんてブラックプレートがブラ下がっているあたりもグー!
パナメーラを中心に50台のポルシェが60秒に収められているんだけど まぁ 贅沢な作りですね。サイコー。


冒頭のLMの後ろから ニョキっとアメリカンロードスターが登場するところ、

半ヘルにゴーグルのドライバーがチラ見するシーン、

ウチのと同じタコがウチのと同じような動きをするところ、

好きだなぁ~








オマケ…今まで1番好きだったポルシェのCMはコレでした(^^)














PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ フェリーポルシェ





生誕100年ってことは 1909年生まれ。

最初の356は確か1948年型だから…おっ、ナント フェリーは39歳の時にポルシェ356を設計したのね。

ボク 42歳… なーにやってんだろう。


オカーチャンから9億円貰う総理大臣も凄いけど フェリーは戦犯として収監されていたオトーチャンの保釈金100万フランを用立てたんだよなぁ…チシタリアだったけ? それが38歳の時か。

オレ 42歳… なーにやってんだろう。はぁ…、、、


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ 生誕100年記念


ポルシェディーラーで招待客に振舞われたあの品・・・・

コンD先輩からも当日「貰いに行こうゼ」とお誘いを受けていたが行けず…・

Gmundサンからも「ええでぇ」と。


ネットの時代でありがたい。チャンと売りに出す御仁が居らっしゃる(^^;

無茶な値付けでの出品もありましたが、この度は 人に後ろ指差されない程度で無事落札。

ワクワクしながら開封しました。

20091125

イイ!!

コンナにイイ ノベルティは久しぶり。イヤ、売りモンだとしてもスバラシイ(^^)。3,980円とかでLe Garage あたりで売っていたら買うかも。






20091125a

お約束で 普段使い用と保存用と(^^)。

イヤしかし 勿体なくて使えないなぁ(^^)


PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 買いました

20090919

パナメーラを見に行って 決めました。

買いました。

即決です。

ターボではありません。

Sでもありません。
















USBメモリです(^^)。





USBメモリを使う機会は実は少ないです。
えりむしサンのMacから356の写真データを吸い上げるくらいでしょうか。
そのクセ オモロイUSBを見つけるとついつい買ってしまいます。

20090919a

とりあえずThinkPadに差し込んでみましたが…




残念

クレストが下を向いてしまいました。

20090919b





PORSCHE | 投稿者 356 05:50 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 911DAYS


911・・・

ナインイレブンと聞けば ワールドトレードセンターが崩れ落ちた あの忌わしい日を思い出す人も多いでしょう。
ナインワンワンと読めば アメリカの緊急速報用電話番号・・・

911 と聞いて ボクは まず ポルシェを思い浮かべます。

6発に乗る根性もセンスも、最新モデルを買う財力もない しがない356乗りのボクだけど、ポルシェファミリーの一員だと思っています。 勝手に。

てな訳で、「911 DAYS」というポルシェ専門誌は 911乗りではナイ ボクにとっても しごく当たり前のように愛読書です。

20090326

そんな「911DAYS」より取材依頼アリ。

「ポルシェのある人生はステキだ」

というタイトル通り、いろんなポルシェ乗り達が その楽しさを語る 特集だそうだ。
「911」DAYSだが 356も仲間に入れてくれるという。

そもそもボクなんかは 果たして「ポルシェ乗り」なのか?
なんて なにせ乗りこなせてイナイ自分を知っているだけに ギモンが沸いたり、出たがりなのに 勇気と自信がなかったりして 大抵 この手の話はお断りしてしまう。ホントは出たいんだけどね。

「イヤ、アンタ 素のままでネタだからさ」と奨めてくれる生暖かい友人達。
そういえば 「911DAYS」は 初登場じゃナイぞ。マンガのネタでちらちら出てたぞ(^^)。

「イヤ、アンタ、また燃えて無くなっちまう前に 載っておいたら」と奨めてくれるキビシー先輩達もいる(^^;

ポルシェジャパンの黒坂社長や 吉田匠氏他、そうそうたる顔ぶれが 同じように「ポルシェを語る」と聞いて 恐れ多いと思いながらも とても喜んで載せていただくことになった。

で、

356クラブのK己君にも付き合ってもらって 失言はフォローしてもらいながら 相槌を打ってもらいながら まぁ 楽しく取材は終わりました。

20090326a

マイミクシえりむしサンはいつも 発売前1週間を切った位から「原稿書かなアカン」と焦っていましたので、そんなペースかと思いきや 3月上旬発売号のこの度の取材は 1月17日、あぁ フツーはそういうペースなのね と納得しながらも 取材から発売までの約2ヶ月弱が実は相当待ち遠しくって(^^)。どの写真が使われるのだろう、語ったどの部分が使われるのだろう、ボツになったりして とか まぁ ドキドキワクワク。

で、

結論から言うと イイ写真とイイ記事で纏めら、「おー イイジャン」とニンマリしたんだけど、残念ながら 誤植があり ボクがボクじゃない名前で載っている(^^;
アー 残念 と 家族で 大笑い。アハハのハ。
ホント、素のままでネタですね。

結局、喜んでイイのかガッカリなのか 良く判らないまま 3月も終わりに近づいた今、こんな事をワザワザ ブログに綴るのもどうかと思ったけど・・・
実は誤植により ボクが相当凹んでいる、
この世の終わりのような顔をしている、
ガックリと肩を落とし膝にきている エトセトラ エトセトラ ・・・・
と、お友達の中には 腫れモノに触るかのごとく 避けよう避けよう と気を遣ってくださっている方が少なくないと聞き、いや ゼンゼン 元気ですから 奥 洋史(42) です。

大別すると 「アハハ 名前間違ってね」が1番多く、次は「ゴメンゴメン、ずっと君の名前を間違えて覚えていたよ」と誌面を信じた人、そして 「あ、このSS 知ってる。356クン 売っちゃったんだ」って勘違いも(^^)。

え~っと、元気ですから(^^)。

で、「911DAYS」 今回 内容良いですから(^^)


PORSCHE | 投稿者 356 09:11 | コメント(18)| トラックバック(0)

■ GGW壁紙シリーズ ?


マイミクシ ろしなんて君は 主治医のガレージでゴソゴソしているボク達をいつも生温かく見守りながら 気が向くと パシャリ といろんな写真を撮っています。

外して転がっていただけのプラグが 彼の手にかかると こんな素敵な絵になります。嬉しいなぁ 楽しいなぁ


コンナ



しかし 汚いプラグだなぁ・・・って言うか 焼け方 バラバラ (^^;



PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(16)| トラックバック(0)

■ ポルシェ 買いました !


ハイ クルマじゃありません。ドライビングシューズです。
しかも 今さら P5000 (^^)。

20090207

発売当初から狙っていましたが何故だか 買いそびれて ・・・

ヤフオクで偶然見つけたコレはサイズもドンピシャ。嬉しかったねぇ(^^)。

昨年9月には34日間連続勤務をしましたので 2週間なんてお茶の子さいさいと張り切っていましたが 図らずも水曜日には完徹36時間勤務を強いられ ましたので足に来てます(^^)。

そう、明日は2週間ぶりのお休み(^^)。

やっと このポルシェデザインが履けます。

目立つように半ズボンだな( ̄ー ̄)v



PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ボクがポルシェを愛する理由 その1


齢を重ねたポルシェにもたまには新しいタイヤが必要となる

って ことで ポルシェ社では各メーカーの若々しいタイヤと熟年ポルシェのドライビング相性診断をしたそうだ。

クラシック部門に力を注ぐメーカーは他にもあるが、レストレーションをするだけではなく その先をも見据えた 走らせてナンボのポリシーが伝わってくるポルシェである。

いや きっと ポリシー なんて程でもない 当たり前のことなんだろうナァ きっと。

959、928GTS なんてところから 70T 914/4 そして われらが356は57年型などが集められ7週間の間 さまざまなテストコースを利用して走り続けたそうだ。

各メーカーから集められたタイヤは175種類700本。ミシュランに至ってはテスト用に最新のコンパウンドを使いながら当時のトレッドパターンを施したタイヤを作ったという。

テストの結果 107種類が「ポルシェ認証」タイヤに選ばれたそうだ。
さて ヴァイザッハのポルシェ研究開発センターが認めた356用のタイヤとは !?

詳しくはポルシェ ホームページで

と 記事は締め括られていたが


久しぶりに訪れたポルシェのHPは クラシック部門もますます拡充!

20081202

で、結果 肝心のページに








辿り着けない(^^;

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ じゃぁ また ドイツで


ちうぶ地方では また 新しい遊びがはじましりました。今度は早朝ツーリング・・・

感心するのは「不健全の部(深夜の部)」も「健康の部(早朝の部)」のドチラも皆勤の方がいらっしゃる事。仕事もキッチリなさって。感服いたしております。

ボクも行くつもりでしたが・・・・何せ三越前に住んでいますので そういう気持ちの良い場所に行くまでが一苦労・・・

じゃぁ ボクはボクでどこか楽しい道を なんて 地図を広げながら模索していると イツの間にやらウトウトと・・・

お父サンは疲れるのです。ハイ、子供達の夏休みが始まりました。

連休初日は仕事、
2日目はモンプルで7時間流され(←流れるプールです)、
3日目は草野球・・・・
空いた時間は図書館で、子は課題図書を読み父は「三つ目がとおる」を片手にうとうとと・・・

やっと開放されたのは連休最終日午後5時45分・・・

るうふサンのブログで知った ポルシェ804と718の展示は 確か今日まで・・・

さようなら また ドイツで会いましょう。いつの日か

20080723

丁度 撤収が始まっていました。
ある意味 ちょうど 良かったですが(^^)。

皆サン えっさほいさ 積み込み作業中だったのですが、「そりゃ あんた 好きでしょう」と 手を止め 写真を撮ったりする時間をくださいました。
お邪魔しました ありがとうございました。


この日 1番嬉しかったことは・・・・

6月の鈴鹿で ちうぶ支部長のS氏とGmundサンが名刺交換をしていたPCJ名古屋の副社長サマ ・・・
が、先頭にたって 汗を厭わず この撤収作業をなさっているお姿を拝見したこと。

ニコニコしながら 718と804を積車へと運んでいらっしゃる姿から 「あぁ ポルシェセンター クルマ屋なんだ」とスゴク当たり前だけど なんだか 今更知ることが出来ました。



PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ モチロン 914 大好きですよ !!!


珍しく主治医のガレージにポルシェ914が居ました。

ところどころに錆が目立ち、前後のライセンスプレートは外され、薄らと埃をかぶった914ですが、どっこい生きています(^^)

フロントウインドウに白インクで書かれた輸出入に伴うお印を見てこの914の事を思い出しました。

====

去年の春だったか 夏だったか 秋だったか・・・

主治医のガレージの軒先をGmundサンと占領し、ゴソゴソとオイル交換だか何だか作業をしていた時、
「おぉ ココはやっぱりポルシェのガレージだったんですね !!」
と満面の笑みを浮かべながら1人の好青年が声を掛けてきました。

カナダから(オーストラリアだったかな?) 日本にやって来た彼は、地元に残してきた愛車ポルシェの事が忘れられず、ココ日本でもポルシェに乗りたくって、「ポルシェを探しているんです」

ではなく、
「自分のポルシェをカナダから持って来たいんです」と言う。

が、彼には 通関の事や保険の事、車庫証明の事 その他ナンダカンダ、自分のポルシェを日本で走らすためのノウハウはなく、それどころかそれを知る為にはどこに何をどう聞けば良いのかも判らない状態。そんな時に出くわしたポルシェ屋と人の良さそうな若造。「待ってました !! これでもうオレのポルシェは日本に来るぜ」と言わんばかりの勢いで矢次早に段取りの話を始める彼、鼻息は荒い。

「大変だぜぇ」とか言いながらも「ピンクスリップさえあれば何とかなるぜ」と、異国人とは言え同じポルシェを愛する彼のために 「困ったらイツでもおいで」と優しいボク達。トントン拍子で盛り上がるポルシェバカはボーダーレス。

でしたが、聞けば彼のポルシェは70年代の914・・・・

彼の気持ちはヒジョーに良く判りますが、現地での車両搬送費用に船積の為のハンドリングチャージ、船賃に保険代に陸揚げ料に通関料に登録費用に車検代に・・・・

程度にもよるけど それだけコストを掛ければ タブン 日本で1台914買えちまうぜ と。唸らざるを得ませんでした。永住するならいざ知らず また 持って帰るんでしょ コスト ダブルだよアンタ・・・

「えっ? 356じゃないの?」
「えっ? 9114/6 じゃなくて914?」
「だって914だろ?」
と今思えば随分と失礼な言葉を浴びせ続け、
「やめておきなよ スペシャリティーカー ならともかく」と冷静になるよう伝えましたが、、
「いやぁ 18の時からずっと乗っている ボクにとっては サムシングスペシャルなんだよね」と言われ 結局は「フーン・・・」って感じで終わり別れましたが・・・・

====

それっきり ボクはあの彼には会っていませんが、この914があの時の彼のモノだと聞いて バカだネェ と ひとり 苦笑してしまいました。
でも、とても嬉しい気持ちになったりもしています。
そして 914君が照れくさそうにコッチを見て笑っているような。

ようこそ日本へ(^^)

顔も思い出せない彼ですが、でも昔から知っているような 早く友達になりたいような そしてずっと友達で居られるような・・・奇特な人は万国共通と言うか・・・


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(14)| トラックバック(0)

■ フーターズグアム店 行けませんでした )`ε´(


社員旅行より戻りました。

グアムはアメリカ合衆国準州で、カリフォルニア州法に順じますが、メインランドから遠く遠く離れたミクロネシアのこの島で 356を見ることはありませんでした。ポルシェすら見ませんでした。

と言うか 日中はほとんど出歩く事もなく 毎日 ここでボーっと していました。フーターズがまだ出来ていないと聞き 街へ出る気は失せました(^^;

20080314

赤信号でも右折すること、
マクドナルドでもアメックスが使えること、
コンチネンタル航空のビールが5ドルしたこと、
ハーツレンタカーのイチオシがマスタングのコンバチだったこと、

少しはアメリカ気分が味わえました。

フルポリッシュのCLを履いたビートルや ズンドコズンドコとウーハーをボヨンボヨンさせたクルマもおらず、腹下にネオンを仕込んだスポコンも見かけず・・・滞在が月曜~木曜だったからかも知れませんが 残念でした。

あるいは グアムでも若者のクルマ離れが進んでいるのか と 心配したりしました。
いやぁ 若者そのものも少ない島なのでしょうか。
見かけるのは卒業旅行の学生サンばかり・・・。

まぁ そんな心配よりも 早くも皮が剥けてきて 汚くなった顔の心配です すべきは。

ところで ムスタングはいつからマスタングになったのでしょう !?
ムスタングでググったら 「もしかしてマスタング?」と聞かれてしまいました。
グーグルのアレは曖昧な時には便利な機能なのですが 今回の場合「もしかしてマスタング? ぷっ」と笑われたようで嫌いです。

まぁ いいや。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(19)| トラックバック(0)

■ 写真は自主規制 !?


表紙には ギロリと睨む(そんな風に見える)黒いマセラーティ グラントゥーリズモ。

その後ろにアウディR8 日産GTR BMW M3 さらにはラディカルSR4 ・・・・

さらにさらに後ろには997やロータスヨーロッパも写っているが この顔ぶれで「スポーツカー解剖学」とタイトルがつき、別冊付録がつくからか? しっかりビニ本されてあれば 書店の1番イイ場所に平積みされていても ボクが手に取ることはナイ。別世界。

が、表紙の隅っこに「特別付録DVD]の写真があり 僅か2センチ程度の大きさではあるが ルマンクラシックで観たGT1が !! おぉ そうだった 忘れてた。

DVDでもメインはやはり ブガッティでありGTRでありフェラーリであろうが、おまけのおまけか? 富士を駆ける Gmund LM や 73RSR の勇姿が収められたDVD。登場時間は僅かなもんだが こんなGmundの映像、他にナイんじゃないの !! 嬉しい(^^)

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 友 遠方より来る


友 遠方より来る

マイミクシ 356b61サンが仕事で名古屋にやって来るという。
春のコッパデ小海以来の再会だ。

「じゃぁ 会いましょう 晩御飯でもご一緒に」と決まると それまでモタモタやっていた仕事がサクサク進む。

「何を食べようか?」
名古屋の美味しい鰻屋の名前を列挙したくせに ひつまぶしも手羽先も矢場トンも連れて行かず向かった先は

主治医のガレージ(^^)。


「愛5」ナンバーのAクーペ、 ベバストを積み込むT6クーペ、 そして裸にされたコンバーチブルDと 楽しいクルマが並んでいて彼も喜んでくれる筈。遠方からの友を歓迎すべく Gmundサンもプチ遠方から駆けつけてくれる。

楽しい宴が始まった。

が、じきに主治医が「ハイ コレ あげる」とまたまた楽しそうなパーツをくれるもんだから、途中からゲストをホッタラカシニして自分のクルマをゴソゴソし始めるボク・・・。

友 遠方より来る

でも 放置プレイ

亦た楽しからずや?

ゴメン。また来てねぇ~。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ ナイスです さらに

20071213

マイミクシ えりむしサンが紹介していましたハンブルグに来春オープンのミュジアム、カッコウ良過ぎですので ココにも紹介します。

楽しみです。行きたいです。

PROTOTYP
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ナイスです


20071214

ココのところ随分とクラシックポルシェに力を入れてくれているポルシェのHP!!

壁紙などもただ古い写真を並べ さぁどうぞ じゃなく、ボクスターとRS60ナンカを並べちゃってくれたりして 嬉しい q=(^0^)=p

356のムービーもダウンロードできるし パーツリストもPDFで見ることができる。スバラシイ。

その内 スクリーンセーバーや360℃パノラマも登場か !?
個人的にはコンフィギュレーターが欲しいなぁ プライス連動で。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ マックスホフマン


ホフマン商会のマックス・ホフマン氏にはお会いしたことないが、きっと善い人に違いない。

「アンタ 売れるから こういうの作りゃー」

と、ポルシェにスパルタンなロードスターモデルの製作を進言したことで有名なこのNYのインポーターは スピードスター乗りとっては ある意味生みの親(^^)。

でも それだけぢゃなかったみたい。


356ホリディが終わってから 「ホリディはまだ終わってないのだ」とGmundサンが言っていた意味が 先日 やっと判った。ポルシェからお土産が届いたのだ。

封を開けてみると 中から食事に使うナフキンが登場。
ウーン 変わったオミヤだなぁ(^^; とナフキンを広げてみると 落書きが・・・ウーン ポルシェのエンブレムだ ・・・ 誰の落書きじゃ・・・ と 同封の説明文を読んでみると

20071208

「アンタ、マーク描きゃぁ マーク」

と企業ロゴの必要性を訴え フェリー・ポルシェにこれを描かせたのが これまたマックス・ホフマンその人だったそうな。
時は1952年 場所はNYのレストラン。

「バッチが必要なら 君にもひとつあげるよ」

とその場でフェリーは紙ナフキンを広げ 鉛筆でスケッチ。

「こうしてポルシェのマークが誕生しました」って説明書きがあったけど、ポルシェのエンブレムは フェルディナント・ポルシェ博士がデザイン事務所を開設して以来コレだと思っていた・・。そう言ゃあ 54年までは356に使われていなかったネ。

クレストの話なんか始めた日にゃ マニアが出てきて(^^) 「ポル検やるゾ」なんて話になっちゃうので・・・
ま、ホフマンは善いヤツ ってまとめで。

ナイスなオミヤをありがとう。
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 相当嬉しいぞ (*^v^*)


ホビダスに於いて「カーグラ」ネタで恐縮ではあるが・・・特集が特集なので許してもらおう(^^)。

1日に発売された「カーグラフィック」は「レーシングポルシェの真髄」と題して 先日ルマンクラシックを走った例の4台が取り上げられている。モチロン 356ライトメタルクーペの記事も6ページにおよぶ q=(^0^)=p

20071202

356ホリディでもルマンクラシックでも 興奮してボーっと眺めて終わってしまっていたので こうして「解説」していただけると 非常にありがたい。「ホームストレートでは4速160キロ」なんて話も楽しいし、写真もイイ。

でも 実はその内容よりも こうしてレポートするにあたり 実際にライトメタルのステアリングを握り富士を走った人が ただただ羨ましい。

=====

カーマガジンは911の特集。

20071202a

Nサン Sサン Mサンのクルマが取り上げられている。
あらためて誌面で見ると イイネェ って言うか 毎度の事だが、いつも当たり前のようにそこに居る 主治医のガレージに出入りしているこれらポルシェ達も 「解説」してもらうと 驚きの連続 (>_<) 。ヒストリー付はイイなぁ。

カーマガ、次号は第「356」号だが、何かあるのかなぁ(^^)。

あ、カーマガには356ホリディの記事も。

が、残念。ボクの356は誌面からはみ出しちゃって (^^; と 凹んでいたら red356cabサンが リニューアルしたポルシェのHPの事を教えてくれた。

イイジャン コレ q=(^0^)=p → http://www.porsche.co.jp *クラブのページね。


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ GT1 962C 73RSR & 356LM


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 最高気温40.9度 74年ぶり記録更新


猛暑である。酷暑である。盛夏である。

が、ボクの夏は終わった・・・

もうそろそろボクの順番だと期待していたのに・・・

使い道まで決めていたのに・・・

夏は終わった・・・

20070816

さぁ 秋だ。356ホリディだ !!
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ MARTINI RACING なんて 356と全然


関係ないジャン。

20070813

もうイイ加減 こういう買い物は止めないと。マジで。
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(12)| トラックバック(0)

■ ひと足お先に


「出生証明書」が届きました q=(^0^)=p

kardex

「ポルシェ356クラブオブジャパンの会員特典として この『出生証明書』が申請できます」
とアナウンスが届くホンの僅か前に北米ポルシェへオーダーしちゃったものです。。
356クラブ経由でお願いすると、「立派な装丁」付と聞き後悔もしましたが・・・

まぁ でも嬉しい(*v*)

これによると ウチの356君は 1954年の12月1日生まれ。冬生まれだったんだ。

54年の9月に製造が開始されたスピードスター、54年型は全部で200台。120番目のウチの子が12月ってことは 1ヶ月で80台作ったってこと !??
9,10,11月それまでの3ヶ月で120台、単純に3で割ると単月40台・・・
12月頑張ったのね。と、どうでもイイ事が楽しめました kardexで。

出荷時の色は「ピュアホワイト」。
色のことは以前に「type540」の本で知っていましたので、フムフム と再確認。

当時はオプションだったタコメーターも装着記録がありました。

ヒーターもオプションだったはずなんだけど これは書かれていないなぁ・・・

さぁ エンジン番号も特定できたし、33816を一生かけて探しますか !!

PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(14)| トラックバック(1)

■ どうでもイイ事なんだけど 気に入ってます ハイ。


porsche35620070522

「軍手はココ !」

ってその昔 主治医が教えてくれました。スペアタイアを固定するストラップに括ってあります。

コレも座学じゃ知りえませんね。

って言うか「学ぶ」程のことじゃナイんですけど・・・自分じゃ思いもつかない。

手が汚れる順番から考えると ここに括りつけて置くってのは理に適っていて 好きです。

PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ 人事部長ってば (^^;


7月にオープンするショップのスタッフを数名採用するため、今日は終日東京で「人事部長」(^^)。

通常はN古屋の本社にて行う面接も、今回はその対象が東京近郊在住の方なのでボクが上京。

まだ店舗は出来上がっていないので、レンタルした会議室にて実施。気分的には完全アウェー(^^)。

ホーム(^^)では アンドレプットマンのソファーにどっしり腰かけ、お互いリラックスしながら本音で語る。

が、今回は 味気ない事務机を挟み向かい合う。
イツモにも増して 緊張。

20070509

こんな下敷きに書類を挟み、正面に座る応募者の方からは見えぬよう下敷きの背を向け、 印象やら気付いたことを書き込んでいく。

ところが・・・妙にみんなリラックスしている。

さすが東京モンは違うね~ なんて感心しましたが・・・

本日分の予定を終了し 後片付けをしながら思い出しました。


この下敷き、





コッパデ小海で使いましたわ、コマ図挟むのに(^^)。

モデファイしてましたわ(*^v^*)・・・ 裏側






20070509a

ステッカーチューン(^^; そりゃ和むわな。



PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(7)| トラックバック(0)

■ kardex


快晴である。ゴールデンウィーク後半初日である。
Gmundサンは主治医の所へ行って356と戯れているのである。
例によってボクは仕事であーる。

昨日一昨日は、連休明けのタイトなスケジュールを少しでも緩和出来るよう、猛スピードで仕事をやっつけました。5,500rpm って感じです。

が 残念 健闘虚しく少し及ばず 止む無く本日も出社をしております。

この1日2日に、4月の売上高とか販管費とか借入残高(^^;とかを纏め上げ 財務の先生に放り投げました。
先生のところで細かいチェックが入り、「ハイ やり直し」と送り返されてくるので、その修正を行う作業があるのです。
面倒臭いのです。画面とニラメッコ。データの入力ミスなど 間違い探しなのです 4部門分(>_<)。

ただ、これを行っておかないと、連休明けの会議やら銀行巡りやらで泣く破目に陥るのはボクなのです。
そうならぬようにと張り切って ? 休日出勤するも・・・財務の先生も連休初日に泣く泣く仕事をしていらっしゃるのかなぁ?? 少々カブリ気味? 午後になってもメールが届かない。

では、と そんなアイドル時間に他の仕事をこなせばもっと出世するのでしょうけど、
だいたい 窓の外では 街宣カーが主張をしまくり 「そうか 憲法記念日か」 と またまた休日出勤を思い出し 萎える。そして「オフィスに独り」をいい事に 3・5・6 とキーボードを叩く悪い指。

実はヤフオクに気になる個体が・・・何でも「ポルシェが1番最初に開発したクルマ」らしい ??? 1951年型とか・・・。
そのクルマがナニモノであるのかは あまり興味がナイのだが 記載によるとそれに載っているエンジンが ナント1953年型 !! 写真を見る限りは 草臥れてしまっているが ウーン 値段によっては・・・なんて 1954年型乗りのクセにウォッチリストに入れてあったりしていたので 覗いてみると あ、ケッコウな値段になってきたのね・・・

悪い指はさらに 3・5・6 と入力を続け、なんと今度は 1954年型のエンジンを発見 !! しかも11月 !! しかもしかも デスビもキャブもレギュレターもチャンと付いてる !!!
アー コレ ひょっとしたら元々ボクのかも なんて勝手に妄想したりして(^^;

あぁ 早くカーデックス 届かないかなぁ

porsche35620070503

お、先生からメールだ。
PORSCHE | 投稿者 356 19:54 | コメント(10)| トラックバック(0)

■ 904


ドコモのケータイ夏モデル、904シリーズが新発売。

クルマは古いのが好きなくせに ケータイは新しいのが大好き(^^)。

エイクソンとかノキアとかモトローラとか、ヘンテコリンなのも好きだけど・・・

パナソニック製の904は そう 「P904」!! イイ名前だネェ。

アディタスみたいにコラボモデル出ないかなぁ マルティニカラーでもイイからさぁ。

あ、P904 のうしろに「i」がつくの

あそう、「P904i」

「GTS」じゃないんだ。フーン。



PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ウチの重鎮たちってば・・・


お正月休みのころ、Gmundサンのブログで 彼が映画三昧の休日を過ごしたというブログを読んだ。

「モーターサイクル・ダイアリーズ」
「ブラウン・バニー」
「シャーヘッド」
「カジノロワイヤル」

・・・・羨ましい

同じころ 姪っ子(3人娘)+ウチの子供達 ようするにチビッ子満載のオペル356は 楽チンな子守 映画鑑賞へ向かう。

選択肢は

「名犬ラッシー」
20070115

「シャーロットのおくりもの」
20070115b

「ライアンを探せ」
20070115a

以上・・・・。

ま、泣きましたけどね シャーロットで。


しかし ここ数年、劇場で観た映画は子供向けのものばかり。

「カーズ」「ハービー」「アイスエイジ」・・・どれも楽しめましたが、たまにはカミサン2人でシッポリと「愛の流刑地」でも観てみたい はない。

観たい映画は多い。が、劇場のでっかいスクリーンで迫力を感じたいモノよりも、ジャージでポリポリ チップスを頬張りながらゴロ寝で観たいモノのほうが圧倒的に多い。

が、久々に劇場で観たい映画が公開される。

「世界最速のインディアン」

20070115c

世界最速を目指す62歳のバイク乗りのお話 なのですが、その舞台がボンヌビルってのがイイじゃありませんか !!
アンソニーホプキンスってのもイイじゃありませんか !!

きっと「走りたい」って思っちゃうだろうなぁ・・・356で !

20070115g

「62歳のジイサン」が頑張った!!系のコピーが宣伝では多いが、
ウチのクラブの重鎮・・・そのあたりの年齢層が1番元気です・・・フツーに走ってますけど・・・

20070115h


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(9)| トラックバック(0)

■ 別世界でした クルマもチャンネーも


ポルシェ 2007年カレンダー 買ってきました。

大判の美しい写真が続くも 現行モデルだけのカレンダーと、
356や904などクラシックモデルが多数登場するもヘンテコな装丁 カレンダー機能は皆無のヒストリックカレンダー・・・・

2007

どちらにするか悩みましたが ヤハリ ヒストリック版を買ってしまいました。が、どうやって飾るの コレ? って感じの理不尽な作りです。

ポルシェセンターでは「クリスマスフェア」が開催中。
抽選で「ポルシェ 356 Nr.1」のミニチュアカーが貰えるのですが・・・外れました。残念。

残念賞は「2007年卓上カレンダー」。これでもケッコウ 嬉しい小市民。

さらに嬉しかったことは ポルシェセンターのスタッフがウチの356をシッカリと敬ってくれたこと。

ウチから最寄のPCは ただ今ショールーム改装中で、今日のフェアはサービス工場にて開催。駐車場への誘導や 車両の取り回しをサービスのスタッフが行ってくれたので 営業スタッフよりは興味があったのかもしれません。優しい目をしてくれていました。

商談席から漏れ聞こえてくるのは 今からオーダーを入れても 納車は2007年を通り越して 2008年になるらしい ってこと。売れてるネェ。
株主じゃないけど。嬉しい。

ポルシェセンターでスッカリ気を良くしたボクは 陽気にも誘われ、
すぐそばに出来た アストンビル へも足を延ばしました。
そう アストンマーチンのショールーム。

この週末にオープンしたばかりで、ケッコウな賑わいでした。

アストンマーチンのショールームが出来ること自体 景気の良さを感じる訳ですが、やはり おもてなしを受けてらっしゃるご来場者の方は、それはそれはお上品な香りを漂わせていました。
成金とかIT長者とか そんな感じはなく この辺りがサスガは英国車 なのでしょうか? 伝統的なお金持ちっぽい貫禄で カッコウ良かったです 誰も彼もが。

オモロカッタのは駐車場。

これも英国流なのか?
とてもノンビリとしたタワーパーキング1基で応対していたのですが追いつかず、日頃はブイブイ言わせてるであろう どの車両も大人しく並んでいました。
バブリーなクルマも目立ちましたが、カントリーマンやエリーゼなんて層や 名前は知りませんがミレミリアにそのまま出ていそうな50年代の屋根ナシ ジャガーなんかで乗り付ける方も居て、なかなかオラが街にも居るんだなぁ と嬉しくなりました。

ま この日1番忘れられないことは オネーチャンがキレイだったこと。アストンもポルシェも。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ ポルシェ 356 Nr.1


Gmundサンのブログを読んで 「おっ そろそろカレンダーを買いに行かなきゃ」となり、さっそく今日にでもポルシェセンターに出かけてきます。

ポルシェジャパンのHPを見てみると この週末は「ポルシェクリスマスフェア」とのこと 来場者に抽選で「ポルシェ 356 Nr.1」のミニチュアセットを下さるそうだ。スバラシイ。

が、ケイマンやカイエンを見に来た人達って 欲しいのかなぁ コレ???

くじに外れたら 出口で待つか。

modelcar1

modelcar2





PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 56年カブリオレ


ミニチャンプスから356Aカブリオレが発売されています。
赤かぶサンとは色違いですが同じ56年 ボクの大好きなオッパイテール !!

あぁでも・・・ミニカーはガマンガマン と お店にも立ち寄らないようにしていたのに・・・・本屋サンにコンナン並んでいました。

minicar

ボクのところにはサンタは来ないので 煽らないでぇ・・・・

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(0)

■ 10年振りに納屋から登場 !!


ポルシェ356スピードスターのコミュニティーサイト「my356speedster」にはシャシ番号順に その個体が今 どこでどうしているのかを知るページがある。

日本には40台位のスピードスターが生息しているのではないか? と聞き及んでいるが、このサイトに「日本にて棲息」として登録されているのは ボクの54年、東京に住む友人の55年、ウチの主治医の56年、そして雑誌や写真にも登場する有名な57カレラの僅か4台だけ。

ボクが登録したとき、このHPを管理運営している G.P.van't Hoff 氏 から 「凄く嬉しいよぉ !!登録ありがとう !!」とメールが届いた。
356スピードスターの居場所がまた1台確認できたことと、それが極東くんだりで頑張っていること がことのほか嬉しかったらしい。

その喜び振りにはコチラも心を動かされ、
「OK OK じゃぁ、ボクが日本のスピードスター乗りに声を掛けるよ」なんて言ったきり・・・・でしたが、

この度 ボクのあずかり知らないところで ついに5台目が登場 q=(^0^)=p していました !!

しかも 「10年間納屋で燻っていました !! 」とのコメントあり。

解体屋サンそのものですら見かけなくなった今日この頃、これが「10年振りに発見、捕獲」された個体であれば、そんな嬉しいことはアリマセン。

ウーン 納屋巡りするか !!

*「おっ、じゃぁ オレも登録するか」というスピードスター乗りの方は コチラから。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(5)| トラックバック(1)

■ 国道1号線 356キロ地点


トヨタが2人乗りオープンスポーツカー「MR-S」の生産を打ち切るらしい。
理由は「若者のスポーツカー離れ」とか・・・

同じ2人乗りオープンスポーツカーに乗る身としては ちと 寂しい話。まぁボクは「若者」じゃないけど・・・

でも・・・

ウチの会社では 後輩がロータスエスプリを買ったばかりだし、
ジャガーのXK8に乗っている女の子もいる。
さらに若い後輩はトヨタS800を買う決意を固めた。
さらにさらに若い新入社員はホストのアルバイト時代に貯めたお金でSLに乗っている。
つまりボクの周りの「若者」は全然「スポーツカー離れ」なんてしていないゾ。

「離れられない」スポーツカーを待っているんだよぉ !!
若者はミニバンが好きなんじゃなくって、「スポーツカー」ってのを知らないだけなんだよぉ !!

頑張って作り続けて欲しいなぁ トヨタに限らず・・・

=====

主治医のところに プリA用のショックアブソーバーが届いた。

プリA用はもう生産していないようなことを聞いていたし、先々月くらいの「CarMagazine」の広告に「356A用KONI 10年ぶりに入荷 !!」とすごい大事件のように見出しが出ていたのを見て「Aですら・・・」と 半ば諦めかけていたが・・・

なんと正規代理店の倉庫に1台分あったそうだ(^^)。ウッシッシィ

12月3日の「356ホリディ下見ツーリング」が済んだら入場し、まとめてやろうと企んでいましたが、「ショック換えると気持ちイイよぉ」という主治医の誘惑に負け、まずはショック交換だけさっそく始めます。楽しみ。

楽しいでぇ スポーツカー。

speedster20061121

speedster20061121a




PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ウチで買ってね(^^)


雑誌の広告に356が !!

しかもスピードスター !!

しかもオッパイテール !!

そしてそして 描かれたメーターパネルの様子からどうやらコイツはPreA !!

イイ広告だねぇ !! ウチの競合店だけど・・・

35620060927

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(11)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356の正式名称 教えてください


「911DAYS」のイベントはやはり911のモノであって 356はオマケ・・・

参加車両の中心は964 930 993 。並べられた356達を見ても 「フーン」って感じだろうか。少なくとも「すげー 356 10台のうち オッパイテールが4台も !!」なんて喜びを感じた人は居まい。ひょっとしたら これが「356」って名前であることすら知らないかも・・・「えっ? これもポルシェなの?」って人も居たかも・・・

まぁ確かにこちらは カーボンやアルミのパーツを盛り込んでモデファイした964なんかはオモシロく見させていただけたが、近代モデルのオーナーからしてみればバンジョーのステアリングなんて知ったところでなんの役にも立つまい。学生諸君が「クルマの仕組み」を知るには判りやすかったか。

なんでコンナに卑屈になっているかというと・・・

Gmundサンのナビとして出場したラリーのDVDを受け取った。
スタートする1台1台を解説するナレーションが入るのだが、ワレラがゼッケン43番「ポルシェ356」の番になると・・・
「ゼッケン43番、ポルシェ 三百五十六です」とこきやがった(・д・)。「ポルシェ サンビャクゴジューロク」
ちょっと 寂しい・・・・この解釈でいくと 911は「ポルシェ キュウヒャクジュウイチ」。

えっ? これが正式名称 ? ? ? ミツワじゃこう言ってた? 「サンゴーロク」じゃないの? 「キューイチイチ」じゃないの?? 明日 PCに聞いてやろう( ̄ー ̄)

35620060917

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ LET'S PLAY 356


先日の「秋田のS医師」の記事「ENGINE」をはじめ、ココのところ356が頻繁にメディアに登場している。

「ラピタ」誌上では「空冷エンジンのビートに痺れて! 我ら、クラシック・ポルシェ党」と題し 1955年スピードスターや1958年Aカブリオレなどが、

「911days」は別冊「carrera ポルシェのある人生は楽しい」で356スピードスターのスティーブマックィーンや550スパイダーのジェームスディーンの記事が、

「UCG」ではナローポルシェも取り上げられている。

ブログもGmundサンはじめケッコウな賑わい。自動車カテゴリーの記事総数2300件のうち580件を占めるトップのVWに次ぎ 356の記事はなんと471件 (^^;

ホビダス オフィシャルブログ にも やたらと356が登場。夢野サンのところも盛り上がっている。

一昔前までは同じ記事を何度も何度も読み返すしかなかったポルシェ356・・・はぁ 幸せ。

このまま「Let's Play 356」創刊 しちゃいましょう !! シンノスケさん !!

lp356

早くしないと「356days」が先かも (^^)



PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ポルシェ356乗りのリリーフエース


野球観戦に出かけた家族を迎えに 仕事帰りドームへ寄った。

35620060905

そういえば プロ野球選手のベンツ愛用率が低下しているそうだ。どうでもいいが。

これまでプロ野球選手のベンツ率は60%を超えていたそう。一時は「ジジ臭い」イメージから敬遠される向きもあったベンツも、ゲレンデ人気で長きに渡りシェアを確保していたそうだが、ココに来てハマーとかナビゲーターとかエスカレードといったSUVにお株を奪われているとのこと。

因みに愛すべきドラゴンズのベンツ率は18%でプロ野球界で1番低い。
皆「オレ流?」
オモシロいことにドラゴンズは選手の愛車を公式HPで公開
でも 首位打者がランボルギーニに乗っている以外は ツマラン ラインナップ。これじゃ折角ドームへ出かけても駐車場を覗く気にもならん。少年達に夢と希望を与えてくれよぉ !

デトロイトタイガースの入団発表会見に紋付袴で挑んだ選手の愛車がベントレーだったが、そういう愉快な選手は少数派なのだろうか・・・

ポルシェ356乗りのピッチャーとか居ればイイのに。
8時半ギリギリに走ってくる抑えのエース。
「スミマセン なんか カブッちゃって もう少し粘っててください」って。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 356と言えば鈴木建設


新潮社のハナシばかりじゃバランスが悪いので・・・

neko


我らが ? ネコパブリッシング ご推奨の 「新・ニッポンの外車生活」を読んだ。

その中に「PORSCHE911S + 356A CONVERTIBLE D」という話がある。

911Sを手に入れた青年がコンバーチブルDに乗る魅力的な「ジイサン」に出会ったことにより「人が変わったように大人になった」というハナシである。

ハナシはともかく(^^)、

こうやって小説にポルシェ356が出てくると 当然のように三國連太郎が脳裏に浮かぶ。

356のイメージリーダーとしての三國連太郎、356のアイコンとしての鈴木建設 スーさん(^^)。ありがたいなぁ。

車名から人名が連想されるクルマなんて そうない。550とジェームスディーンは有名な例だが・・・・裕次郎とメルセデス300SL マックイーンとムスタング(917Kと言うべきか)・・・他にどんな組み合わせがあるだろうか?? 思い浮かぶのは一昔前の人とクルマばかり。

今はオモシロいクルマがないのか・・・そういう人がいないのか??

今、ポルシェ乗りと言えば・・・

・・・林家こぶ平 ?
PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■秋田のS先生


余所の出版物のハナシは拙いのかなぁ・・・まぁイイや。

もう既に皆サンお読みでしょう。「ENGINE」10月号。
「クルマがオモロイと人生もオモロイ」という特集に「秋田のS医師」登場 !!

Dr.Shibata

古くは「スクランブルカーマガジン」の時代から「356の特集には『秋』ナンバーが多い」不思議を感じていましたが、こよなくポルシェを愛す「S医師」のことを 356クラブの諸先輩方から伺い そのコレクションぶりには驚くばかりでした。コレクションの内容は良く聞かされていましたが、一体全体 どんな方でどんなお考えなのかは知るチャンスもありませんでしたので、今回の記事には感銘しました。

「最古のポルシェこそ、最良のポルシェ !」

1954年型のポルシェに乗る身としては非常に嬉しい限りです。

先生のどのセリフからもクルマに真摯に向き合っていらっしゃる事が窺い知れます。良さを本当に判っていらっしゃる。かいつまむと本意が伝わらないでしょうから割愛しますが・・・

・・・ チョッと自分を恥じたりしています。

とりあえず・・・エアーチェックだな (^^;


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ ポルシェ 597



EBBROが輸入販売している PremiumClassiXXs の VWレイトタイプ2、メルセデスL319ボックスバン、トランスポーターに続き、シュコー製「PORSCHE」ファクトリーカーの「ハイルーフ」デリバンを見つけ喜んでいましたが、今度はMINICHAMPSからも発売されるそうです しかもコレは356と年代的にマッチする1963年型6V顔のタイプ2 ・・・ 「PORSCHE」ファクトリーカーシリーズ 底ナシ沼状態になってきました・・・・



35620060727
c) MINICHAMPS 宣伝だからイイでしょ? ダメ?

「356も何台か出るよ」とred356cabサンが教えてくれたので さっそく「MINICHAMPS」のプレスリリースを見てみると・・・・あぁ 出るわ出るわ・・・

「見れば欲しくなるから ミニカー屋サンは立ち寄っちゃイケナイ」
とコメントを頂戴して自粛を心掛けていたのに メーカーのプレスリリースを読んでちゃアカンですよ。

でもそのラインナップを見れば 巻き込まれる人も多いはず !! ココに記しマース。さぁ 皆サン ご一緒に !!

まずは9月に
1954 356 カブリオレ シルバー
1956 356A カブリオレ ライトグリーン
1960 356B カブリオレ ブルー
1961 356B クーペ シルバー
1965 356C クーぺ イエロー
年式不明 C カブリオレ グリーン

10月には
1962 356B「ハードトップ」クーペ レッド

来年3月には 黒の1949 グミュンドクーペ や年式不明ながらも356Aクーペの赤とシルバーも発売 !!

既売モデルの色違いも多いが 54カブリオレやB「ハードトップ」クーペ(ってカルマンのこと??) なんて新製品はニヤリとしてしまうチョイスであーる。
「ニヤリ」と言えば ポルシェ597も発売されマス。ヤクトワーゲンですね。

356200607271

さらに12月には1964 904GTS も青色が発売。
キリがないのでナローや914ですら自粛しているのに 拙いなぁ・・・。

これだけイッパイ出るのに スピードスターが1台もナイなぁ・・・
赤、もう1回発売してくれないかなぁ・・・出来れば54年型で。
できれば内装はタンで。
できればホイルキャップは外して・・・。

*ミニチャンプスの発売は「予定」とのことです。詳しくはオフィシャルHPを !



PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ Schuco ってば・・・


もう行くまいと誓ったはずなのに・・・

フラフラーと吸い込まれたミニカー屋。

見つけると買ってしまいます。

そんな

暑すぎて356に乗れない夏の日・・・・



35620060725
*考えてみると356とレイトバスは時代が違うんですけどね・・・



PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ サンチョ・パンサ


今年の梅雨は「メリハリ型」。雨の日と晴れの日がハッキリしているそうです。
と いうことは ドライブ好きには歓迎すべきタイプの今年の梅雨? 皆サン 楽しんでいらっしゃいますか?

オラが村も 先週末はドライブ日和でした。とは言え・・・
土曜日は晴天ではあるもののいわゆる「快晴」ではなく陽がただ「カンカン」照り、湿気もあり クーラーナシ屋根ナシには辛い。
日曜日は薄日差す程度の曇り空。気温も上がらず風も気持ち良いが西の方角には分厚い黒い雲が絶えずたちこめる。

そんな天気なら充分356が楽しめるはずなのに
「ウーン・・・まぁ 月曜日になれば また通勤で乗れるから 週末に無理して乗らなくてもイイか」となった。

何かヘンですよね コレ。

=======================

そんな訳で 356に乗るのを諦めると シッカリ「お父サン」できる週末。
土曜日には次男坊の幼稚園で発表会があり 見学。

「お芝居が上手に出来たらマクドでハッピーセットを食べさせて」とのリクエストに応え出掛ける。
彼の狙いは知っている。そう ハッピーセットを頼むと貰えるオマケ「カーズ」のプルバックカー。

日頃からマクドのオマケは「使い捨て感」が強く、否定的であったが、「カーズ」となれば話は別。なぜなら 我らがポルシェがマドンナで登場するからである。ポルシェのおもちゃはどれだけあってもイイ。

ところがそんな親心を知ってか知らずか彼が手に取ったクルマは・・・・

主人公の「親友」、出っ歯で錆錆の三枚目キャラ レッカー車「メーター」。
主役のNASCARやマドンナPORSCHE911ではなく 山下清とかサンチョパンサとかそんな感じのクルマを迷わず手に取る彼はイッタイ・・・

そして日曜日にはその「カーズ」を観に行ってきました。
ポールニューマンの声で観たかったですが、子連れでは仕方がありません。日本語吹替版ドンドコドンでガマンです。
これからお出掛けになる方も多いでしょうから その内容に関しましては語りませんが、全編を通じて感じたのは
「あぁ オレの356もコレくらいピカピカだったらなぁ・・・」とCG相手に競っても仕方がありませんが クルマがキレイ。鏡面仕上げ。

と言う訳で 「洗車くらいするか !」と帰路につきましたが・・・疲れて寝てしまいました。久しぶりのパパ役 疲れました(^^;

=========================

ちなみに彼がやりたかったのは ヤハリ この遊びでした。レッカー移動
・・・

35620060710

とりあえず「カーズ」お奨めです。


PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 2匹目の泥鰌


アンケートの結果、1箱が500円になったら喫煙を止める という愛煙家が多いそうだ。ホボ倍だモンネ。

でもきっと 好きなモノは倍値になっても止められまい。そんな人の気持ちはよぉく判ります。
何故って ? ボクもそうだからです。と言ってもタバコのハナシではなく コレの話 ↓

35620060627

356が燃え堕ちてから心の拠りどころはミニチャンプス(^^;
自分が乗っていた「アロイを履いたアイボリーのPreA」はなんてモンは発売されていなかったが、356が無くなってから ブロロロロォ と焦点の合わぬ目で 幼児のように何度ミニカーを走らせたことか・・・

今日はカレラ、明日はカブリオレ、時にはエバペロン・・・

ボクのデスクは仮想ガレージとなり 沢山の356が集まってくる。
356が集うガレージなら ナローや914、VWだって集まるさ。ガレージの奥にはお宝550や904も置いてある。ボクスターオーナーやGT3オーナーも訪れる・・・

ドンドンドンドン増え続けるミニカー・・・ドンドン膨らむ妄想・・・

1/1 のオモチャを買ったんだから、1/43 はオシマイになるはずだったのに・・・ドンドン楽しいミニカーが発売され どうにも止まらない。リンダ 困っちゃぅぅ♪

止められない止まらないポルシェミニカー集め。
1つだけ守っているルールは「適正価格で買う」ことだ。
コレクションではなく お風呂で遊ぶミニチャンプなので、どちらかといえば「パッケージにダメージアリ 半額 !!」なんてのでイイのだ。が・・・欲しい欲しい喉から手が出るほど欲しい(チッチキチィ・・・)個体はプレミア価格・・・・

今 1番欲しいのは 赤のスピードスター !!

ミニチャンプスのスピードスター、何故だか赤色だけ持ってないんだよなぁ・・・

たまにヤフオクで見かけても 恐ろしい金額だモンなぁ・・・

えぇっと・・・ブログに「探している」って書くと 届くみたいだから(^^) 書いてみました。
ハイ。

356200606271
















PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ハイ コレ 2

「ハイ コレ」

と主治医が356のワイパーに挟んでくれた。

35620060622

この手のグッズは ヨーロッパやアメリカに行けばSAとかで簡単に手に入るものだけど 日本ではナカナカ見つからない。

今月頭から違法駐車の取締りが厳しくなり、チョッとの隙も許されなくなったが、屋根も開けて 窓も取っ払って、このプレート掲げておいても・・・・

ダメだろうなぁ・・・

ちなみにコレはスイスでの集いのノベルティ。センスイイねぇ。
356200606221

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ドイツ土産

356クラブ仲間のN木サンが ドイツ出張からご帰国。
セントレアまでお迎えに馳せ参じる。そう、オミヤゲを貰わねば v(^o^)v

35620060619

今回お願いしたオミヤゲはコレ 997ターボのカタログ ↓ なぜならば

356200606191


この夏 社用車カイエンが車検満了となるが、その代替役員車として997ターボに白羽の矢が立ったからだ。q=(^0^)=p

356200606192

が、ショールームでの発表会はまだチョッと先(7月?)になってからとのコト。
ポルシェのホームページの「カーコンフィギュレーター」で、色やらオプションやらを3Dで選べるが(見積もりも出ちゃう優れもの)、購入を検討するのには カタログくらいは欲しい世代である ワレワレは。

が、ポルシェKKには 発表会までカタログすらないらしい。

発表会で実物を見て考えればイイのだが、そんなタイミングにオーダーを入れると納車までにそうとう時間がかかるらしい(997ターボの場合 1年とか2年とか・・・)。

と言う訳で 実物どころかカタログすらも見ず、とりあえず「仮オーダー」をしておいた訳だが、「仮」の外装はカレラホワイト と 税務署受けの良い「白色」をチョイス。これはリセールバリューも考えれば正解だと思うが、問題は内装。珍しい「テラコッタ」を頼んであったことを思い出し、「ホンマにエエンか その色?」と不安になった。

356200606193

で、要カタログ である。
今日19日が変更受付のリミットなので焦ったが、ちょうどドイツに居たN木サンに連絡を取ってみたところ 2ツ返事で しかも「英語版の方がエエやろ」と経由地ロンドンで貰ってきてくれことになった。

ジックリ読んでみると、ホント イロイロオプションが選べてビックリ。楽しいなぁ 人のクルマとはいえ。

木目調/カーボン調/アルミ調 とかの選択は楽しみの1つだが、キャリアやサイクルアタッチメントまである(^^)。チャイルドシートも・・・ 一応「911ターボ用」のOPである・・・・997ターボ、木目調のインパネ+サイクルアタッチメント+チャイルドシート・・・・ 販売実績あるのかなぁ・・・驚きだなぁ このリスト。

それよりも驚いたのは 多くの人が 実車もカタログも見ずして購入しているという事実・・・・

見ずしても判断がつくのか、はずしても諦めがつくのか?
と とある人に聞いてみたら「いや、内装はボクの好きな革で貼り直すからサ」だって。大人だなぁ・・・

*ちなみに 本日 日本語版カタログも無事到着。テラコッタのサンプルも拝見し 無事完了 !

356200606194

納車は「年内」らしい・・・・カイエンはこの夏車検なのに・・・。



*PS:スピードスターでも大型スーツケースはリアにスッポリ積めた。v(^0^)v 恰幅のイイ N木サンもスッポリ積めました。






PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 早起きは・・・

朝のウォーキング、
いつもより少し早起きしてちょっと遠回りしてみた ら、SWBの911を発見。おぉ !!
新築のガレージに納まっていた。明日ピンポンしてみるか?


朝の通勤、
月末月初の事務処理のため いつもより1時間早く出勤した ら、黒のビートルがイイ音で走ってくる。おぉ !!
ナンバーは「19-52」!! そう なんとスピリット !! しかも右ハンドル ヒェーっ !! カッコウイイ !!
明日も1時間早出するか ?

以上 早起きは三文の徳 ブログでした。

*ってか、ナローとVWを見たたけで「得した」と思う自分がカワイイ (*^^*)。

PORSCHE | 投稿者 356 03:56 | コメント(7)| トラックバック(0)
<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
My 356 Speedster
GGW
PORCHE 356 Club
356 Registry
夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!
「世界からあなたの腕へ」
coronne
オーセンティックBAR マノット
ホビダス[趣味の総合サイト]