no PORSCHE no Life !

最近の記事
■ アロイ萌え~♪
05/20 05:50
■ 5月20日(金…
05/19 05:50
■ 馬182頭分
05/18 03:56
■ 二歩進んで三歩…
05/17 03:56
■ 仮出所
05/16 03:56
■ お付き合い初め…
05/15 19:54
■ 黄色とか赤とか…
05/09 03:56
■ ガレージにポル…
05/08 19:54
■ 誤算だらけの人…
05/04 09:11
■ 芝生の上が好き
05/01 19:54
■ ノーパン サイ…
04/29 19:54
■ 54スピードス…
04/20 03:56
■ ノーコメント
04/19 19:54
■ オーデマビゲ …
04/17 03:56
■ no トライア…
04/16 09:11
最近のコメント
@バスタブサン…
356 05/19 08:03
ありますよ!差し…
バスタブ 05/17 22:37
@Gmundサン…
356 05/17 19:42
@narrow912…
356 05/17 19:42
仮出所と言う事で、…
Gmund 05/17 16:00
今年もステージですね…
narrow912 05/17 09:45
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@バスタブさん…
356 05/16 22:48
くれぐれも、タイヤを…
バスタブ 05/16 22:05
こんにちは。Hist…
T-Photoworks 05/15 23:57
@Gサンポル…
356 05/13 08:09
実車がこれだけ並んで…
G 05/12 21:53
@Gmundサン…
356 05/11 07:09
キレイに並べましたね…
Gmund 05/10 18:41
@バスタブさん、…
356 05/10 08:00
>su~様、…
356 05/10 07:57
投稿時刻って、操作で…
su~ 05/10 00:49
地震で、落ちますよ!…
バスタブ 05/09 22:53
スミマセン!!「…
356 05/04 05:11
@バスタブさん1…
356 05/03 23:18
都合が付けば行きたい…
バスタブ 05/03 22:51
@NOBUサンこ…
356 04/30 06:41
初めましてNOBUと…
NOBU 04/27 23:44
@Gmundサン…
356 04/23 00:11
トライバック
■ 旅の想い出
02/10 08:22
■ 携帯 不携帯
02/10 08:17
■ スピードスター…
01/29 22:13
■ ポルシェ 35…
01/27 21:31
■ ユーザー車検 …
01/26 19:47

■ジジイ

昨日のブログに「神サマありがとう」まで書いてしまったモンだから、
何だか メデタシメデタシ ハイ おしまい。って感じになってしまいましたが、まだ車検を通しただけで、実はこれからイロイロ始まるわけです。

そう、そして ブログのネタを切らさぬよう? もうサッソク ナンダカンダあるのです....


クラブのUnOfficialツーリングに出かけたのは車検取得の僅か2日後。

356speedster20060228


準備万端で車検を受けたのであれば何の問題もありませんが、車検取得までのドタバタぶりは昨日までのブログでご報告のとおり。
つまりは ドタバタの延長でツーリングに出かけたのであります。こうなる事を恐れながらも・・・。

ウチの356は1954年型。齢52歳。

人間で言えば「BRIO」だ「LEON」が言うところの「チョイワル」オヤジ、遊び盛り。
同い年にはジョントラボルタにカルロスゴーン、エルビスコステロ・・・
でも犬で言えば とうに250歳を超えます・・・まぁ 犬に例える必要はナイのですが・・・
クルマ年齢で考えても 52年落ちは「ジジイ」 の域であることは間違いありません。

「お富さん」や「二十四の瞳」の年と言えばお判りでしょう。*判んないか?

「やさしく介護してあげてね」とGmundサンあたりからも言われましたが、ウチの356の場合、5年ほど寝たきりだったわけです。より一層のケアが必要であるのは言うまでもありません。

寝たきりだったジイサンを5年ぶりにたたき起こし、全力で走らせるのです。
血の入替、最低でもオイル交換だけでも済ませておけば 逝ってしまう事はあるまい。
との事で ドレンを抜いてみると あら意外(^0^) 予想ではヘドロ状のオイルがボトリボトリと抜け落ちる(もしくは抜けない)かと思っていましたが、キレイで適当に粘度すらあるではありませんか。

「5年で1,000キロしか乗っていない」前オーナー氏、
でも「いつでも乗れるよう 最低1年に1回はキッチリメンテしていた」という話はホントだったんだ とサラサラ流れるオイルを眺めニンマリしてしまいました。
どのパイプにも詰りはなく、オイルフィルターもキッチリオイルが回っていた様子で、ジイサン、血栓の心配は不要。良かったねぇ。

356speedster200602281

途端 安心し、フードを閉めて出かけようとするボクを制するのは主治医先生。
そう 大事なことを忘れていました。そうです 燃料ライン系の点検。
ナンセ それで1台燃やしてますから(>_<)。

目に見えるところは問題ありませんでした。
問題は目に見えないところ。ファンハウジングの後ろ、リンケージのつなぎ目がこんな所にもありやがったっていうアソコです。
ジジイで言うところの 何だろう? まぁ 何でもイイや。

見えない、気づかない、気づいてもメンドクサイ で なかなか交換に至らない場所とのことですが、案の定 ポロッと崩れ落ちました。危ない。また燃や・・・(以下略)

356speedster200602282

あとはエアクリーナーをクンクン嗅ぎ、キャブをさらりと手でなぞり ウン オッケー牧場。いざツーリング !!! Go Go !!




でも 当日 止まったんです(^^)

つづきはまた今度。

ヒントはオイル交換中に撮ったこのエンジンルームの写真にあります。

356speedster200602283


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ユーザー車検 その3


と、言う訳で 「乗車定員変更」完了です。

そうです。

4人乗りポルシェ356スピードスターの誕生です(≧□≦)。

一応 カミサンに義理を果たしたというか、順法精神というか、単に気が小さいと言うか・・・
とにかくこれでカミサンにコソコソしなくても良くなり、それはワタクシにとりましては大変めでたい事なのであります。

何せ昭和29年製造車。
事前に陸自へ相談した際 言われたことは

■シート奥行きは400ミリ以上
■シート横幅は1人380ミリ以上の座面を有す もしくは全幅800ミリ以上の「空間」があること
■シートの中央より背面と平行に測り高さが800ミリあること
■シートの前に突起物がないこと

そして

■シートベルトは不要だが、シートベルトがある場合奥行き400ミリは不要

だけでした。

あっ そう、シートベルトがあれば奥行き不問なんだ。

と一気に楽になり 「もう通ったも同然」と根拠のない安心感に浸りながらも、念のためガレージで 全高を計ってみると

ガチョーン・・・

76センチ。気分はジャンプの原田・・・(ポジティブで好きですが)

前に乗っていた55クーペのときは「奥行き」だけでしたが、
今回の54スピードスターの場合は「奥行き」プラス「全高」が引っかかります。

幌を膨らます案もでましたが、 そうなると「車高」がかわる・・・
メジャーを細工する案も出ましたが それは「犯罪」の匂いが漂う・・・

55クーペ登録の際には 座面を前にスライドし、それを受ける「庇」を設けただけでしのぎました。

35620060227

356200602271

が、今回は「全高」の問題もありシートごと作る破目に陥りました。

作ると言っても車検対策、1回使ったら終わり なので、そうそうコストもかけられまい と腹算要はありながらも、
相談相手の主治医はプロであります。作るもの1つ1つがまさに芸術品の粋。たとえ「使い捨て」とは言え、生半可なものは残せまい。

とは言われてはいませんが、主治医が施した904のエアコン!!の納まり具合など、もうグゥの音も出ないほどの美しさ。
そんな主治医が提案してくれるアイディアは「なにもそこまで!!」と二の足を踏んでしまうほど立派なモノ・・・。
そんなぁ 911のリアシートなんて恐れ多くてチョン切っちゃえませんって。

中途半端にやって 4人乗り登録できなくって、それで君はエエンカ?

とも聞かれてはいませんが、あきらかに「チャンとやろうぜ」と顔が言っている(^^; いや 自然と。

なーんて事で思い悩み作業の進まないボクを見かねてか、いつも優しいSC乗りのS山サンが、「ボクならこうするネ」とボソッと教えてくれたコレで決まり(^^)

356200602272

安易ではあるがでもケッコウ形成もし易い(イイアイディアだといまだに思うが)バスマットです。
型紙とって切って出来上がり。チョッと簡単すぎ??

356200602273

主治医に見せたところ 「フーン」と角を落としアールを整え、レールに落とし込めるよう溝を掘り・・・
あっという間に「スペシャルパーツ」の出来上がりであります。スゴイ。
レストアのためリフトアップされているポルシェ904の下でバスマットを削る主治医。
ホントありがとうございます。バスタブだけにバス関連はOKなのか??

主治医に紹介してもらった内装屋サンから それらしい端切れを頂戴し、あとは家庭内手芸。不器用なボクを見かねて、カミサンがガチャコンガチャコンとステイプラーで打ち付けて ハイ できあがり。

356200602274

今回はしなかったけど、これ、ワイヤーねじ込んで より形を整えたら製品化できるね。

「ポルシェ356スピードスター4人乗り登録構造変更キット」 誰も買わんか・・・

まっ、でも K南のNサン、できますよ 4人乗り!!

主治医ファミリーの皆サマ、優しい陸自の皆サマ、お付き合いいただいたクラブの皆サマ、そして神サマ、ありがとうございました。大事に乗ります。

356200602275


修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(1)

■ ユーザー車検 その2

もともと切羽詰らないと動かないタイプ。
中学生の頃も 「一夜漬け」ならぬ「10分前漬け」で試験前の放課に詰め込み乗り切っていた。

ので、「ユーザー車検1発合格マニュアル」といった類の本やHPも、「まぁ 行く時にまたしっかり読もう」 なんて斜め読みして 読んだ気になっていた。

「車検を受けるお膳立てが整った」と、主治医から突然連絡を受けたのは木曜日。
慌てて 仮ナンバーも借りてきた。車庫証明も取ってきた。予約も入れた 凄い事務処理能力 !! スバラシイ行動力 !! 仕事に活かせよ オイ。
(*車庫証明だけ 珍しく 余裕を持って申請していたのはラッキーだった)。
夜には自作リアシートやら、4人乗り登録に向けての対策を施しにガレージまで出掛ける。
それまで 1ヶ月以上かけてチンタラやってきた事を 僅か一夜でまとめ上げる。

「乗車定員変更」のための「構造変更」。
しかもポルシェ356スピードスターの4人乗り登録である。
プロが行ってキッチリやられるより、素人がヘコヘコ行ったほうが ハンコが貰える率が高いだろうという考えから実行する「ユーザー車検」。

対策は万全にして立ち向かうのが常だが、なにせ あれよあれよと事が進んでしまったので、もう 気持ち良いくらい 開き直れるほど何もしていない。


いざ 出発 まずは久しぶりの腹ごしらえ↓
35620060225

-----------------------------------------------------------

356200602251
到着 ドキドキ ↑

いざ突入 ↓
356200602252


スピードメーターテスト→「40キロでパッシング」

ゲッ?? テスターの上だとスピードメーターが動かない ?? ナンデ ??
クーッツ タコの回転で目論んで 3速1800rpm 「ウーン この辺」「今だぁーっ」
あれ ?? 54年、パッシングなんてでけへんゾ (>_<)
慌ててヘッドライトレバーを凄い勢いで引いて戻して・・・パシッ !!







チーン 「スピードメーター OK」と優しい青いランプが !!


-----------------------------------------------------------

ブレーキテストも「踏み過ぎもマズイ」とあったが、おりゃぁ これでどうじゃぁ と フットを踏みつけ、パーキングも引き上げる・・・







チーン 「ブレーキ OK」とマタマタ嬉しい青ランプ (>_<)。

-----------------------------------------------------------


「ハーイ、ヘッド点けて、ウインカー出してぇ、ハーイ ハザード」
えっ?? ハザード ナイよ ?? あっ なくてイイの。 あ そう。ハイ どうも
と、書類に明記してある「昭和29年製造車」をたてに乗り切る。


と 順調に進み 車検 最後の難関 下回りのチェーック。
ナンデ「難関」かと言うと・・・・
洗ってナイんですよ 単に。そりゃ 心象悪いわナ。

「心象良く」がユーザー車検の肝、基本 とあらゆるレポートにあり、重々承知していたが、錆を恐れ スチームかけるには気が引ける古さのポルシェであり、潜って洗うしかないのではあるが 時間がナイ しかも雨・・・下回りはそのまま、気分はパンツ替え忘れたまま合コンでお持ち帰りしてしまったあの夜と同じ。

「どうせ1回じゃ通してくれない」との下馬評にも半分頷いていたので、洗えぬままも「まぁイイか また来れば」と 当日を向かえ、ダメ元で検査台に向かう


と、


「おぉ キレイじゃん !!!!!」(*下の模様がTVモニターで見れます)

あぁ そう言えば ガレージに置いてあったぞ ↓
356200602253

洗っておいてくれたんだ Zチャン !!! しかも雨の中 (≧□≦) 。

もう 言う事なし !! 花丸貰って 車検合格 !!

とまぁ終わってみれば結果オーライ的なノリで合格してしまった気もするが、実は主治医のシッカリとした根拠ある整備の賜物 プラス 晴天にも恵まれ 優しい検査員氏にも巡り合え 「あぁ 神サマァ」と村主状態で感謝するのでありました。

さぁ 次は構造変更 !! 測定ブースに移動です。

つづく
修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ユーザー車検 その1

ブログ的には後先になりますが、ハイ、ナンバー取得しました (*^▽^*) 。

「24ヶ月点検を受けておくとユーザー車検時に検査員氏のウケが良い」と聞き及んでいましたので、ツーリングにでかけるタイミングに、プロに機関的に点検してもらい、安心して走ろう(なにせこの5年で1000キロしか走っていない個体)、で、その後 ジックリ4人乗り対策を施し車検 !! という企みでした。

ツーリングから逆算し、24ヶ月点検に出し、自賠責に加入する日や 仮ナンバーを借りる日取りを決め、点検から356が戻る日を待っていた訳ですが・・・





連絡が来ない・・・


主治医から 「ブレーキ回りと電気回りにマイナートラブル発見」 と、24ヶ月点検の中間報告は受けておりましたが、その修復にかかる時間としては長すぎる・・・ウーン 気になる。

気になるものの せかしてもナンダし、まぁ連絡を待つか と、
ツーリング当日 何 着て行こうか? なんて呑気にブログを更新したりしていましたが、

日曜日のツーリングには タイムリミットか?? という木曜日に

あんたぁ ナニヤットルのぉ 早よ 取りにこなイカンがねぇ」と着信アリ。

聞けば とっくにマイナートラブルは解決し、ヘッドライトの照度をあげたり光軸をあわせたり、リアシートベルト !! をつけるためのアンカーまで溶接済みとのこと。
つまりはイツでも車検を受けられる状態 !!


えっ?? 車検 ??


「週末のツーリングは仮ナンバーで行きます」
と伝えてはあったのですが、ツーリングには友人も同乗していく話もしており、つまり主治医的には 仮ナンバーでコ・ドライバーを乗せて走るのは拙いわけ(一応 法律違反)で、「ツーリングまでに車検を取るつもりなんだろう この356のオーナーは。」と思い込み 作業に打ち込んでくださったらしい。

と言う訳で 904のレストアもそっちのけで、連日連夜 週末のツーリングに向け調整してくださった訳ですから、
「えぇ?? そんな急に言われても イキナリ車検なんて行けませんよぉ」
なんて言えるわけもなく、仕事も家庭も捨て、陸運局へ向かったのでした。

勝負は金曜日1日だけ。土曜日もやってよぉ 陸自ィ


35620060224
↑決戦 前日。

つづく




修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 楽しい時間

gmundサンのブログ

>某クラブの打ち合わせに行ったら、ワタシのフィールダーだけではなく、
>930もカイエンもメルセデスもナンバーは「356」だった。

とありました。

スミマセン。ボクのオペルバンも「・3-56」ですぅ(>_<)。


35620060220


ボクが覚えているだけでも、ウチのクラブの人達のS4やゲレンデにも同じ番号を見たことがあります。
ちなみにウチの主治医のメルセデスもナンバーは「356」、さらにエンブレムは「V356」 !!

「356」という数字には過敏に反応してしまいます。

スキー場でもスーパー銭湯でも ロッカーは「356」を使います。
デジタル表示の時計も4時4分前はとても気になります。
「LOTO6」も「3」「5」「6」から流します。

これはポルシェ356に限ったことではないでしょう。
車名なら、ミニ乗りは「・・-32」「32-98」でしょうし、BMWなら「20-02」とか。「・1-56」ってアルファもたくさん見ます。
Zなら「・4-32」、ホンダやトヨタの「20-00」もカッコウイイですね。

何年前からでしょうか?
自分の希望する番号を「ナンバー」にすることが出来るようになりました。

車名だけではなく、「・・-・1」や「・・-・7」なんてカッコウイイ番号、
「11-22」「59-63」なんて語呂合わせ、名前なら「・1-64」とか「・・-56」とか、
最近警察関係の車両が多いなぁと怖がっていたら、どっこい 伊藤サンの「・1-10」、
人のナンバーを見るだけでも楽しいですね。
追い抜きざまに、「そうか、この子はミナミチャンって言うんだ」なんて勝手に思い込んだり・・・

その昔は「・3-56」なんて番号を掲げた356を見るたびに、
よほどの政治力か、陸自に何回も通ったかの忍耐力を感じたものです。
「品5 ・-356」なんてナンバー 凄すぎますよね。

ボクが1番好きな番号は コレ↓ もう最高 !!

356200602201

いずれにせよ、いつの時代も 車を買うとき、登録するとき、ナンバーを決めるのは楽しい時間です。
アメリカみたいにアルファベットまで選択肢に入れられるなんてことになったら、もうきりがないですね。

さぁ ボクは何番にしよう?? 「・3-56」? 54年型で「・・-54」?? シャシ番号で「・1-20」^^)。

えっ?? 予約制なの希望式番号って?? 知らなかっよぉ(>_<)。

あれ?? 「59-98」??

356200602202

えっ?? もうナンバー付いたのかって??

ウッシッシィ

つづく
PORSCHE356 | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 屋根ナシグルマの洗車はチマチマするしかないのか???


週末のツーリングに向け「キッチリやったろ」と昨日のブログで宣言したものの さて困った。
「キッチリ」の仕方で判らないことがある。

「キッチリ」やりたいことは基本的には2つ。

■1つはモチロン356クンの機関的美観的「やったる」

■もう1つはハンドルを握るドライバーの絵的防寒的「やったる」

356クンは丁度ユーザー車検に向け24ヶ月点検中であることから、機関的整備はある程度は先生任せで済み、安心してハンドルを握れそうである。

点検では、ドラムブレーキのシリンダー1つとシール類、それから電気系統にマイナートラブルが3箇所ほど発見され まぁ 5年間で1,000キロしか走っていなかった個体としては ヤレヤレ という程度の現状。 ただ今電気屋サンにてリカバリー中と報告を受けました。

24ヶ月点検での「マイナートラブル」ってどの程度なんだろう??
ホーンが配線していないのと、スモールが灯かないとこまでは把握してますけど、そんなトコまで直しておいてくれるのかなぁ だとしたら 嬉しいなぁ

機関的なことは基本的には前の356と同じなので、ブランクこそあれ、倒れるほどのパンチは食らわないはず。
問題は「初体験」的な部分。

初体験その1 「初めてのオープンカー」

そう、屋根ナシグルマ 初めてである。
購入して早2ヶ月強、今日まで誰にも聞けないことがある。

それは・・・

オープンカーはどうやって洗車するのか である。

ビートルに乗っていたとき、屋根を切り オープントップを後付けした。
切り取った屋根でBBQやろうぜ と盛り上がったとこまでは良かったが、張り方が良くなかったのか、肝心のキャンパストップはビートルのアーチにあわせ盛り上がらず、横から水を掛けると室内が水浸しとなった。

車内が水浸しになっても スピードスターは乾かし易いような気もするが、そういう付き合い方じゃ拙いだろうとも思う。

洗車は ジャーっと勢い良く水をぶっ掛けたいものだが、スピードスターは車体下半分を目掛け チマチマ チョロチョロ 水を掛けるしかないのか???
チマチマ・・・ あぁ 気に入らん。

屋根ナシグルマのオーナーサマ、どうしてますかぁ ???

356200602142

つづく





54スピードスター | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ 修復不可能 !? 大問題発覚 !!


デビュー戦に向けて ■その2

一昨日のブログで ツーリング当日までに「キッチリやる」べきこと として、ドライバーの絵的な問題を掲げました。

購入当時は「この先どうなってしまうのだろうが・・・」と、支払いのことや、ガレージのことなどで とてもナーバスになっていたましたが、イロイロな問題は徐々にクリアされつつあり、春にはナンバーがつきそうなのです。

が、実はワタクシ、 解決しようのない大問題を抱えているのです。

それは・・・

それは・・・



ボク、スピードスターが・・・







まったくもって「似合っていない」 んですぅ(>_<) ガチョーン。


12月、試乗に行った際 友人がパチリと撮ってくれた ボク&スピードスターのスナップ・・・見て 愕然としました。
座高が高すぎるのです。長くて細いボクが356に乗るその姿は、例えるなら そう、



「人生ゲーム」のコマ。

オープンカーにピンを挿すアレです。子どもが1人生まれたらもう1本 のアレ。
6人家族までになると「好きだねアンタ」って言われるアレ。

イタ車の虫系パルケッタならカワイイのですが、ボク+スピードスターの組み合わせはナントもお粗末。

よくバスタブに例えられるスピードスターですが、貧相なカラダのボクが湯船に浸かっても色気はなく、むしろスリッパに棘が刺さっているような感じで何か痛い。イテっ。

イテッ と言えば そんな状況ですので オデコはウインドウシールドの上、虫がバシバシあたるでしょう。鳥も突っ込んでくるかもしれません。景色は窓越しではなく、窓の上から見ることになります。


356200602145


拙い。危ない。寒い。痛い。

前のクーペのときも 少し首を曲げていないと見難かったのですが、外から見ると窓のフレーム上部のすぐ下に「目」がきていて、それはそれで獲物を狙う鋭い目 !! てな感じで自分なりに気に入っていたのですが、今回の似合わなさは想像以上。慣れなのかな?? 見慣れと乗り慣れ。


356200602146


レールで調整すれば済むだけのハナシですが・・・
デビュー戦前には「みてくれ」よりやるべき作業があるので、時間切れですな。
素敵な海岸沿いをオデコに虫当てながら走ることになりそうです。

ショックって言うか、なんか356に申し訳なくって・・・。

でもまぁ 屋根がないから 頭はつかえないか・・・

フルフェイスで行くか・・・ でも コンビニ入る度に脱ぐのか・・・。


つづく






55coupe | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ やっぞ はっ やっぞ 今週末はツーリング(^^)

ウチの息子達のミニカー遊びの1つに「356クラブごっこ」というのがある。

トミカやマイストなどが総出でツーリングに出かけるというシツエーションのようだ。
*まだミニチャンプスは攫われていない ホッ。

彼らの「356クラブイベント」はクーペやスピードスターはモチロン、550もいるし、ボクスターや911ターボ、928も参加の豪華顔ぶれだ。

何度か連れ出した356クラブイベントの想い出の再現だろうが、
(もしくは「ボクだったらこういうライン取りだったのに」というシュミレーションかも)
最近の彼らの1番のお気に入りはコレである↓


35620060213


どう想い出してみても、彼らと参加したイベント中、
レッカーのお世話になったクルマは居ない。
押し駆けたり、ローダーのお世話になったりしたクルマは居たし、
ボク自身、JAFにマイレッジプログラムがあれば間違いなくプレミアムメンバーサマになれるだろう利用頻度の高さであるが、
それは独身時代の話であり 彼らの記憶にはないはずである。

牽引して遊べるミニカーは少ないから楽しんでいるだけ、
他に理由はないとは思うが・・・気になる。

どういうストーリー展開で、ボクの役柄は何なんだろう?
やはり引っ張られている356のオーナーか???
はたまた 何かを予感しているのだろうか??? 何かを・・・。

そう、今週末はクラブのツーリング。

正式には「PORSCHE 356 CLUB UnOfficial ツーリング」だ。
参加資格などなく、356を愛するモノなら気軽に参加できる日帰りのショートトリップ。
2月だが海に向かう(>_<)。

これに例のスピードスターで参加するわけだが、
ブログの「修理日記」の更新が進んでいない イコール 「修理」そのものも進んでいない(>_<)。 のに、参加である。
もう我慢ができないのである。走りたーい のである。寒そうだけど。

自分の356での参加は3年4ヶ月振り。
これまでたくさんの友人達の好意によりナビに陣取りドライブを楽しんできたり、356じゃない車両で参加して最後尾を指を銜えて追走したりしてきましたが・・・
もうアカン、ガマンでけへん。

残り6日、キッチリやったろ。*(気合を入れるときは何故か関西弁)
彼らのレッカー遊びが「予感」でもナンデモナイ事を祈りつつ。

356200602131

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2006年 2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
My 356 Speedster
GGW
PORCHE 356 Club
356 Registry
夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!
「世界からあなたの腕へ」
coronne
オーセンティックBAR マノット
ホビダス[趣味の総合サイト]