no PORSCHE no Life !

最近の記事
■ アロイ萌え~♪
05/20 05:50
■ 5月20日(金…
05/19 05:50
■ 馬182頭分
05/18 03:56
■ 二歩進んで三歩…
05/17 03:56
■ 仮出所
05/16 03:56
■ お付き合い初め…
05/15 19:54
■ 黄色とか赤とか…
05/09 03:56
■ ガレージにポル…
05/08 19:54
■ 誤算だらけの人…
05/04 09:11
■ 芝生の上が好き
05/01 19:54
■ ノーパン サイ…
04/29 19:54
■ 54スピードス…
04/20 03:56
■ ノーコメント
04/19 19:54
■ オーデマビゲ …
04/17 03:56
■ no トライア…
04/16 09:11
最近のコメント
@バスタブサン…
356 05/19 08:03
ありますよ!差し…
バスタブ 05/17 22:37
@Gmundサン…
356 05/17 19:42
@narrow912…
356 05/17 19:42
仮出所と言う事で、…
Gmund 05/17 16:00
今年もステージですね…
narrow912 05/17 09:45
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@バスタブさん…
356 05/16 22:48
くれぐれも、タイヤを…
バスタブ 05/16 22:05
こんにちは。Hist…
T-Photoworks 05/15 23:57
@Gサンポル…
356 05/13 08:09
実車がこれだけ並んで…
G 05/12 21:53
@Gmundサン…
356 05/11 07:09
キレイに並べましたね…
Gmund 05/10 18:41
@バスタブさん、…
356 05/10 08:00
>su~様、…
356 05/10 07:57
投稿時刻って、操作で…
su~ 05/10 00:49
地震で、落ちますよ!…
バスタブ 05/09 22:53
スミマセン!!「…
356 05/04 05:11
@バスタブさん1…
356 05/03 23:18
都合が付けば行きたい…
バスタブ 05/03 22:51
@NOBUサンこ…
356 04/30 06:41
初めましてNOBUと…
NOBU 04/27 23:44
@Gmundサン…
356 04/23 00:11
トライバック
■ 旅の想い出
02/10 08:22
■ 携帯 不携帯
02/10 08:17
■ スピードスター…
01/29 22:13
■ ポルシェ 35…
01/27 21:31
■ ユーザー車検 …
01/26 19:47

■騙された・・・・


朝、気持ちの良い陽射しに誘われて356で出勤。サイコー !!

が、すぐに陽はかげり 雪が降り出した (>_<) 明々後日から4月なのに・・・
「荒れる」のは日本海側と北日本とお天気姉サンは微笑んでいたのに・・・騙された。

夜、寒いけど356で帰路につく。夜風が気持ち良い。
調子に乗って夜桜鑑賞のため遠回り(しかも そうとう遠回り)。
「咲き始め」ってお天気お姉サンは言っていたのに・・・騙された。マダマダだ。

気を取り直して走り出すと ポタポタっとミゾレ?? 雨?? 振り出した。まっすぐ帰れば良かった。トホホ・・・
幌をあげてのドライブは辛い。開放感溢れるフルオープンから猫背にして首を傾けないと確保できない狭い視野の世界に放り込まれる。
幌を叩きつける雨の音、オープンの時には天に抜けて耳に届かない356のガタピシ音・・・急に不安にかられる・・・・おまけにカブル・・・・
湿った356を地下に仕舞うのは辛い・・・はぁ お姉サンのバカァ

==================================

4月16日は356クラブのUnOfficialツーリング。

「アドレナリン」という濃いカフェでランチを楽しんだ後、山道ドライブをし、「昭和村」で開催されているVWのイベントを見学。楽しみ。

先日のコッパディ東海では「明治村」を訪れた。「皆サマのおクルマがとても似合う街並み」とご来賓サマがご挨拶なさっていたが、そこまで古くはない(^^;

「昭和」「明治」となると 人として次は「大正村」へ出掛けたい。調べてみるとこれがまたおあつらえ向き「4月9日 大正村をクラッシックカーで走ろう」なるイベントが開催される。
「クラッシック」の括りがワカランが、写真では「ケンとメリー」のGTRが写っていたので 大正製造車じゃなくても大丈夫そう。昭和29年の356なら充分「クラッシック」だろう。

ついでに「平成村」も調べてみると・・・・・あった(^^)。
「明治」「大正」「昭和」「平成」と、どの村も岐阜県にあるのは何故? まっ、程よい距離なのでウレシイ限りだが・・・その次は江戸村かぁ・・・いろは坂だな。

*「大正村をクラッシックカーで走ろう」の詳細ご存知のかた、情報下さーい。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ ガレージライフ


月42,000円。


これがオフィスの目の前にあるシャッター付きガレージの月額使用料だ。
奥行きがあり(鰻の寝床)、クルマを置いたさらにその奥にスチール棚があり、部品等たっぷりストックできる。
魅力的だ。でも42,000円・・・・ナイ。

356を買ってからイロイロ車庫を探し回ったが、結果として「すぐそばに置いておきたい」気持ちがプライオリティとなり、団地の月極駐車場を借りた。アシグルマと2台分 計月29,400円・・・

狭い団地だが(いや狭いからこそか?)、イロイロな形の駐車スペースがある。丁度アシグルマと向かい合わせの位置に356用を確保した。ボタンを押すと地面から登場するサンダーバード世代には嬉しい装置。

35620060328

「雨にあたらぬよう」にここを選んだわけだが、なぁーんとなく「地下」はジメジメしたイメージがあり心配である。風通しも悪そう。1度1晩過ごしてみようと思う。

もう1つのスペースは縦に3段横に4台がパズルのように動き回るパレット式。

356200603281

356200603282

パレット式なので右へ左へ移動するが、運良く1番下から動かないパレットを確保できた。つまり必ず356の上に他の車両のパレットが来るので事実上屋根アリではある。風通しも良さそうだし、なにより「見える」のが嬉しい。が、横槍の雨だとしっかり濡れる。

つまりはどちらのガレージも「帯に短し襷に長し」である。

結局 晴れた日はパレット式に置き、雨が降りそうな日は地下へ、雨を凌いだ後は乾燥のため再びパレット式に戻すというなんとも忙しい。

この356、前オーナーの基では「室内」に居た坊チャン育ちなので、風邪などひかぬか心配で心配で・・・・

とりあえず 明後日 LOTO6 です。キャリーオーバーは史上最高額7億 !!

カレラGSだな とりあえず。

*ちなみに出勤後はタワーPでグルグル回っています。

356200603283




54スピードスター | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ハンバーグ

が、食べたいわけではない。

356Registry が届いた。

35620060327

いわずと知れた356 アメリカ最大のコミュニティーだ。
HPのメンバーシップマップによると 日本には34人の会員が居る(もっと居るような気もするが・・・)
年に6回送られてくる会報誌には356に関する情報が満載。
歴史のこと、メンテナンスのこと、ツーリングやイベントのこと 個人売買欄、そしてエンジニア、レストア屋、ホイール屋、幌屋、ハンドル屋、鍵屋といった356スペシャルショップの広告・・・・

55年クーペはアメリカワシントン州で見つけた。出張の合間のレンタカーでのちょっとしたドライブの際、偶然見つけたのだ。

356200603271

そこのクルマ屋のオヤジが「ミスター ダリル ハンバーグ」。

「よぉ、イイねぇこのポルシェ」なんて話だったのに、日本に戻ると「お買い上げありがとうございます」とハンバーグから書類一式届いた(^^;
そしてそこに同封されていたのが「356Registry」と「TroubleShooting」。

356200603270

「This is for you to keep」とメッセージが添えてある。
それまで「HotVWs」「VW Trends」などで洋ピンには免疫があったつもりだったが、この「356Registry」にはやられたぁ。アメリカっぽい封筒やアメリカ人っぽいハンバーグの汚い手書きの宛名・・・・もなんか嬉しかった。初めて知った「356Registry」、「会報誌」にしてこの濃さ。356の奥深さを教えてくれた「356Registry」。356が到着するまで毎日読んでいた。読んで? い た?

でも・・・あれから12年経ったが、今でも 356Registry ホトンド読んでいない。読めない。英語・・・・

ちなみに「Registry」には55年オンリーの「356 Continental Registry」、Vスクリーン以前の「Split-window Registry」、コンバーチブルDの「Convertible D Registry」、そして濃すぎカレラカブリオレ用「Carrera Cabriolet Registry」なんてのもある。

英語・・・・大事だね。

55coupe | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海 番外編

王ジャパン !! 良かったねぇ !!

野球中継を開始前からたっぷり5時間以上も観た経験は過去にナイなぁ。
でもニュースやダイジェストでは見ることのできないプレーや選手の表情が観られるのはライブの賜物。
王監督が日本の選手にも海外の選手にもそして海外のメディアにもリスペクトされていたことが報道されていますが、決勝戦開始前から始球式でハンクアーロンが投げるボールをずっと握っていた姿は印象的でした。
国別対抗 盛り上がります。

さて、先週末のコッパディ東海、

35620060325

コチラは「国別対抗」と言う訳ではありませんが、各国の車両が参加しておりました。
イタリア車、フランス車、イギリス車が中心でしたが、ドイツ車や日本車も参加、名前の判らないクルマでもたいてい生産国くらいは言い当てることができるほどのどれも個性派揃い。

個性的なのはクルマだけではなくドライバー&コドライバーも同様です。犬は飼い主に似ると言われますが、ドライバーもクルマに似るのでしょうか? まぁイワユル「先入観」というヤツですが、ドライバーとクルマのマッチングはどれもピッタシでした。

ウチのドライバーGmund氏はDay2の朝、7:30のスタートに向け(ゼッケン43だからスタートはさらに43分後)、朝5時から356と向かい合ったのです。前日の雨+朝露を払うため せっせと拭きます。ドアもエンジンフードもフロントフードも開け放ち、表も裏も拭きます。
キッチリキッチリやります。356クラブの集いではたいていのオーナーがこうしています。朝1番にクルマを磨き、出発に向けユックリしています。

ので、これがフツーだと思っていましたが、どうやら他所の国は違うようです(^^;
個人差はありますが、ラテン系の多くは拭いていませんでした。「走って乾かす」って感じです。

細かく言うとケンカになりますので差し控えますが、朝の出発前の時間の過ごし方、ホントバラバラでした。イタ車はホント 朝からオンナを追っているような・・・・フランス車はフットボールの話題でモチキリ・・・・そんな感じでしょうか。朝 カブってかからなければ 「じゃ ま イイか」みたいな・・・

こういうイベント事は あたらしい出会いがあることも楽しみの1つですが、夜のパーティーでも、乗っているクルマを聞いて「あぁきっとこういう人だろう」と思い込んでしまいます。
同テーブルだったアルピーヌ乗りは案の定 スタートの際、チャッカリ旗振りの子の写真を撮っていたし、
ボサノバのバンド演奏に合わせナフキンを振りまくっていた人はやっぱりFIATだったし、
昼も夜もどこに居ても判るほど豪快な笑いを飛ばす紳士はイカにもメルセデス・・・・

チャンとクルマに合ってる。オモロイ。

えっ?? アルピーヌの方、この前までナローに乗ってらしたんですか??
ええっ?? ナフキン振りまくっていたFIATの方、かなり有名な912乗りなんですって??
えええっ?? 「ガッハッハ」の紳士、コンバーチブルDも持ってるって???

えーっと、思い込みは良くない という今日のブログでした。チャンチャン。

356200603251




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ ナットク

「熱 覚めやらず」

と言うか、「冷めやらず」です。今日も38.8度・・・
ひきはじめはコッパディ東海の前日 先週の金曜日だからかれこれ1週間・・・だるい・・・

ボーーーーーーッ としながら ネットで356あたりをウロウロする。
と、とうとう発見してしまいました。

===============================

どんなに頑張っても80-85マイルあたりで頭打ちになってしまうウチのスピードスターを憂いた話をしましたが・・・・ヤハリ そんなモンだそうです。



「スピードスターは、スパルタンな姿だけでなく、たとえばクーペやカブリオレにあるリアシートを外すなど内装を簡素化した結果、クーペに対し65kgもの軽量化に成功していた。

エンジンは別にパワーアップしていなかったが、この重量差を活かし、ゼロ発進から100km/hを越えると楽々とクーペを引き離す加速ぶりを誇った。

その裏には3速と4速のギア比を低くするなど、スプリンター的な設定も効いていた。

一方、そのギア比に加え、オープンボディのため空気抵抗係数が0.428と、クーペの0,296より格段に大きかったため、最高速は140km/hより伸びなかった。」



これが発見してしまった某学習研究社刊の月刊雑誌web版にあった記述です。
イロンナ文献を読み漁りましたが、こんなドンズバな答えを見つけられるとは思いませんでした。

これを読むまでは、「オイオイ、ポルシェで140キロまでしか出ないんじゃシャレにならんぞ」と不安に駆られ 早くも嫁に内緒でチューニングローンを組む算段を企みましたが、こうして「そういうモンっすよ」と明確に言われると
「おぉ、じゃぁ今 調子イインジャン」
「ポテンシャル全開ジャン」
と喜んだりするからバカですね。

ま、実際 それ以上は怖いし・・・

ガソリン入れに行ったら リッターあたり10円も値上がりしていた (>_<)。
スタンドのオニーサンに驚きの旨を伝えると 「いやぁ、スンマセン。まだまだ上がりますんで」と言われた。ゲゲゲ !! リッター150円を超えるのか???

35620060323


修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ バックヤード

あぁ オレも歳をとったなぁ・・・と思う機会は多々ある。

新入社員の干支が自分と同じであったり、現役引退を囁かれるスポーツ選手が年下であったり、ライバル視していたアイドルタレントが朝のTVで「お父サンのお弁当」を作っていたりするときがそうだが、18日19日と参加した「コッパディ東海」でも「あぁ・・」と気づかされてしまった。それは・・・

-------------------------------------

ラリーイベントのスタート/ゴール地点はトヨタ博物館。
ココにレオナルドダビンチからの歴史上のクルマが展示されているのだが、終戦後の外国車は原則展示していないと聞いていたので 愛すべき356は居ないワケだ。

が、展示されているのは博物館が保有しているクルマの1部であり、それ以外にも 展示車両をたまに入替えたり、特別展の際に展示したり、(この前なくなったが)JETROの輸入車ショールームに貸し出したりするために 常設車両以外にも相当の数を持っているらしい。

で、そこにどうやら356が居ると聞き及んではいたが、年に数回そして各回先着10名しか参加できない博物館主催のバックヤードツアーにはナカナカ参加できず、その356に会うことが出来ずにいた。

ら、今回参加した「コッパディ東海」のエントラントには、「どうぞご覧下さい」との計らいがあり、出発前にバックヤードを訪れる機会を得た。居た居た 濃いぃのが。とても幸せな時間。

vwsplit

35620060318

------------------------------

バックヤードは「国産車」と「外国車」の2ブロックに別けられていたが、「国産車」の方へも行って見た、ら、

16の時 ダブりの先輩が毎日高校に乗ってきていたチェイサー+クレスタで3兄弟のマークⅡグランデ、
17の時 バイトしたBarのモテモテの先輩が乗っていて凄くカッコ良く思え これに乗りゃモテるんじゃないかと勘違いさせたトヨタカリブ、
18の時 付き合っていた彼女が乗っていた バブルのフェロモンを醸し出し始めていた頃、ボクを大人の気分にさせてくれた初代ソアラ・・・

つい「この前」のハズであるクルマ達が・・・クルマ達が・・・・「時代の名車」としてトヨタ博物館のバックヤードで登場を待っていた・・・。

歳を・・・・・とったのか・・・とったのか。

--------------------------

今回のラリーイベントでは「フォトコンテスト」がなかったので、
2日間で撮りためた写真の中のベストショットをココに。
タイトルは「スターティンググリッド」

ちなみにマレーシアで頑張る我らが日本人コンビの「スターティンググリッド」は「ガマンの9列目」ガンバレ !!!!

356200603181



イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ コッパディ東海

今週末は「コッパディ東海」!!
Gmundサンの59年1600Sのコドライバーとして出場。

って言うか・・・コッパディ東海 ご存知ですか???

東海テレビ事業主催、中日スポーツ共催、豊田市+名古屋市後援 と、メディア&行政が名を連ねている割には露出が少ない。コーンズまで協賛してるのに 誰も知らない(≧□≦)。

今回は主宰者ではなく1参加者なので、「コッパディ東海なるもの」は語らぬが、まったくギャラリーサンが居ないのも寂しいので 一応 ご案内・・・

■3月18日

12:00 トヨタ博物館スタート → 昭和の森 → 名古屋城 と走り 名鉄犬山ホテルに。

■3月19日

名鉄犬山ホテル → 犬山城 → ライン大橋 → 明治村 → 香嵐渓 → トヨタ博物館

といったルートを走る。

日本各地で様々なラリーイベントが開催されるようになって久しいが、ココまで「地元」で遊ばしていただけるのははじめてである。嬉しい(と、チョッと恥ずかしい??)。

でも トヨタ博物館→名古屋城 なんてマンマ通勤経路だし、2日目の犬山城→ライン大橋もK南のN呂サンのS90のシェイクダウンコース(^^)。少し不思議な感じ。
忘れモンしたら取りに帰れそうなところでタイムラリー・・・夜 おうちが恋しくなっても帰れる(^^)。

50台強が参加するそうだが、おそらくは地元の人が中心。
「みゃあみゃあ」言いながら楽しいひと時が過ごせそう。
イロンナ人に会えそうで楽しみ。そして 主宰者挨拶にあった「東海地方を再発見して頂けるような景観と変化にとんだルート」も楽しみ。

あっ、てるてる坊主。

*Gmundサン 業務連絡 → コッパディ東海、イツの間にかHPできてましたよ !! エントリー表によると 356はボク達だけ、ポルシェも79SCがいるだけ。珍しいねぇ。

http://www.tokai-tvj.co.jp/c.d.t-1/

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ シェイクダウン

のりサン のりサン、業務連絡 !

4月16日昭和村、皆で行きます。会えますかね??

=======================================

今日も356で通勤 q=(^0^)=p

出発前には 幌をたたんだり、ホンのチョッと暖気したり、コートやオーバーコートを着たり、靴を履き替えたり・・・

で、オフィス到着後には また幌をあげたり コートやオーバーコートを脱いだり、靴を履き替えたり・・・

アシグルマで通勤するよりタップリ30分は余分に時間がかかる。
朝の30分は貴重だが、この時期 356で走るのは 代えがたい気持ちの良さ。

朝 ↓

35620060315

朝は渋滞・・・・ピクリとも動かないほどではなく 適当に流れている。
とは言え 3速3,000rpmくらいまでしか使えない。

到着まで20分強・・・近すぎ・・・
356もドライバーもストレスを溜め込み、つい会社の手前、環状線の料金所へとステアリングを切ってしまう。
グルリグルリグルリと時間が許す限りのドライブ。

昼 窓の外の気持ち良過ぎの青空を見ながら ガマンガマン

夜 ↓

356200603151

帰り道・・・・朝の余韻に浸りたく高速の入口へ向かう(^3^)

グルリグルリグルリ たまに クォォォォォーーン !!

通常往復小1時間の通勤が 356と一緒だと4時間かかる・・・

そうそう、燃料フィルターを換えてみたので シッカリ踏み込んでシェイクダウン ↓

356200603152

前ほどの「ハイ ココまでよ」感はナイが 3速4,500rpm ○10km、4速4,100rpm ○45km でイッパイ。
この前 S山サンのSCは4,500rpm ○70kmでもマダマダ行けそうだったよなぁ・・・
ウーム・・・

と 言う訳で 会社までの行き帰り、いつもは仕事のことを考えながら走っていたが、チョッと楽しくなってきた。
54スピードスター | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 残り僅か !

「残り僅か !!」 と聞くと要らないモノでも買ってしまう。
「個数限定 !!」 のミニチャンプスを纏め買いしてしまうのと同じだ。

また ナンバープレートの話で恐縮だが、先週末主治医のガレージに1台の356が居た。
昨夏売りに出ていた個体だが、最近になって再塗装やロールゲージの組み直しなどが完了していた。
「売れた」と聞いていたが おっ、ナンバーが新しくなっている。

「○○ 530 ゆ ・3-56」

えっ?? 「」 ??

ボクの356を管轄するエリアの「356」はすでに「532」あたりまで行っていると聞いていた。
なぁーんとなく「530」を過ぎると ・・・・・ そこまで「356」に執着するのもなぁ なんて思っていたので 登録の際にはシャシ番号の「120」にしようか、年式の「54」にしようかと悩んだりもした。
結局 「予約」する余裕がなく、天に運をまかせて登録した番号は「356」じゃなかったが、まぁ別にどうでもよくなっていた。

が、つい最近登録したクルマのナンバーがまだ「530の356」と知り、
なんだか居ても立ってもいられなくなり 陸運局にTELを入れると、
「えぇっとぉ 今現在 「」ですね。」とのこと。
と言う事は残りは「れろ」。残り2つ !! 残り僅か !! 買うしかナイ ?? 急げ !!

さっそくインターネットで予約完了 !!



近々ナンバーが「356」になります(≧□≦)。


前の55クーペ、これで「ベストofナンバープレート賞」貰いました(^^;

35620060314




54スピードスター | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■センスがナイ

アカン、センスがナイ・・・

先週末は主治医のガレージを間借りして燃料ホースの引き直しにチャレンジ。
ガソリンを抜くってことは知っていたはずなのに、何故か満タン・・・センスがナイ。

頑張って52リッター(そこまでは入っていないが)抜こうと シュポシュポを探すと 運良く 電動ポンプ発見、ガソリンタンクに突っ込み スイッチオーン !!
って爆発するって(≧□≦) ・・・。常識もナイ・・・

(灯油ポンプ → ドクター中松が発明したって知ってた??)

根気良く手動でシュポシュポを繰り返す。

あぁ 一体全体 あとどれだけシュポシュポを繰り返せばイインだろう???
と 暗いタンク内を覗くため 懐中電灯のスイッチをオーン !!
って オォーイ!! 爆発するって言ってっだろ!! 学習能力もナイ・・・

はぁぁぁぁぁ シュポシュポ シュポシュポ・・・・・・と 単純作業をバカにしていると、オォーイ!! 溢れてるって(^^; あぁぁ バッテリーまでガソリン塗れだよぉぉ・・・

はぁ・・・

ジャッキアップしたついでにミッションオイル診ておこう と力んでドレンを外そうとするも・・・あぁぁぁぁ・・・チカラもなぁーい !!
うりゃぁ と渾身のチカラを込め 外すも 長袖なのにオイルが袖口から入り腕を走り腋まで到達・・・あぁ・・・

汚れついでだ、と車内にイナバウアー状態で潜り込み スピードメーターを外しパイロットランプを交換・・・ しようとするも あぁぁ ナットとナットがくっつき過ぎぃ 工具が入らん あxxxx ワカラン(>_<)。知恵もナーイ。

あぁぁぁ 日が暮れた・・・

要領の悪さに凹んでいるかというと、これがまた スッカラカンになったタンクを覗いてみたら 錆がコレッポッチもなくエラクキレイだったり、外したスピードメーターに「9 54」なんて刻印を見つけたりして 喜んだりしているのである。ウーム・・・


と言う訳で 今日のブログは写真もナイ。そんな余裕はナイ。ナイナイづくし。

さっ、シェイクダウンに行ってこよう えっ? 雪? 3月だよ? ・・・・運もナイ。

*ちなみに シュポシュポの正式名称は「醤油ちゅるちゅる」 センス イイ !!
修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■ハイ ココまでよ 〆


時差の関係でほぼ1日遅れのアメリカで、

「今日は3月5日 英語で March 5th.2006 簡易表記するとそう、

03/05/06 だぁ !!」

と 喜んで356registryにカキコしていたヤツがいた。

万国共通だネ(^^) スーパー銭湯の下足入れはないだろうが。


■走りゃナンカあるね■

「さぁ 出発~ッ !!」と勢い良く目的地に向け集合場所のSAを飛び出した4台の356。

目的地↓(Gmundサン ゴメン 写真かぶった)
356speedster20060306

気持ぃ良く回転をあげシフトチェンジをし中央道本線に合流。
90km 100km ○10km ○20km ○30km それ以上にとズンズン走っていく3台の356。そう3台。

残りの1台 赤の54年スピードスターだけ その辺りで息切れ(≧□≦) ??
おいていかれた・・・・。

オカシイ?? 4台のうちの2台は64 65年のC、もう1台は59年の1600S、キャブこそ違え616/12エンジンを積んだ54スピードスターがそうそうおいていかれるワケない。

イヤ、訳はある。訳があるからおいてきぼり。訳はきっとある。なんだろう??

9日の「UnOfficialツーリング」の際に ピットストップを余儀なくされた理由を述べていなかったが、実はあの時はデスビが回り点火時期が狂っていただけのこと。

その後(キッチリでもないが)修正し、気持ち良く走っていただけに、今回は事情が違う?? ウン 違う(と思う)。

前回はあきらかに火が飛んでいない と言うか 素人のボクでも「あぁ プラグコードが死んでいるか、デスビのキャップが錆錆か・・・」となぁんとなく点火系のトラブルと判る回転の上がらなさ。

今回は「フン詰まり」?? ウーン 違うなぁ なんて言ったらイイのかなぁ・・・4速3500rpmあたりで「ハイ ココまでヨ」とクルマが言っているような・・・

主治医のアドバイスのもと、燃料系を疑って 3速でひっぱって走ってみるも、5,000rpmまでキレイに回転は上がる。チャンと地面を駆けている感じも伝わってくる。
と言う事は、燃料ポンプや燃料フィルターの詰まりじゃないのかなぁ??

ウーン こういうギア比だったらどうしよう・・・えっとぉ どういう計算式だっけなぁ・・・えっ? スピードスターはクロス ??

そう言えばA山サンのCクーペ 911の5速積むって言ってたなぁ・・・○ぁ~サンもアロイ履いたって写真送ってきたなぁ・・・
ウーン SSもそうすればイロンナ問題が一気に解決??? いや 他の問題が発生するだろうなぁ ダメダメ 悶々悶々・・・

と言う訳で54年型のジイサンが咳き込んでいた一方で、この日356スピードスターデビューとなった2001年型の次男坊は道中ホトンド寝ていた。
前のクーペに比べりゃ静かだけど・・・356のオープンだよ・・・よく寝られるねぇ。アンタ356speedster200603061

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(1)

■ 名人芸 ■ イイモノ見させていただきました。

酷い状態になった356のタイヤ達。もうダメ 限界 コワイ 危ない。

って事で 何を履こうか悩んでいます。

一押しはミシュランのHR。が、安くはナイ(≧□≦)。
ミシュランのHPによると、HRの制限速度は210Km、SRでも180Km。

今のところボクの356で1番気持ち良いのは○20-○40Kmあたり。それ以上は正直 怖い(>_<)。

--------------(VWに乗っていたときは135R15なんてタイヤで○40Km位で走っていたが、歳をとると根性がなくなるのか?? ホント 135だと空飛んでるみたいだった・・・)--------------

ってことはSRなら充分か? と考えるわけだが 356乗り達が薦めるHRも履いてみたい。ウーン

なんていつものように優柔不断でいると あれよあれよと週末・・・
明日 日曜日は「ツーリング」の下見。数台の356でケッコウな距離を走る予定。このタイヤじゃマズイ。
さて困った・・・

なぁーんて困っていると 吉報が届いたりする訳です(^^)。

56スピードスターのA山サン、HRタイヤお買い上げーっ。
レストアが済んだ純正ホイルに組んで ズックリ 交換。

356speedster20060304

って事で A山サンが今 履いている165サイズのRタイヤが余ってくる。
仲良しサンを介して探りを入れてもらい、貸していただける事となりました q=(^o^)=p
A山サンにとっては要らないタイヤなのだが・・・「下さい」「ちょうだい」の一言が言えない小心モノ。
でもA山サンが外したタイヤ&ホイルを そのままボクの356に履き替えればこの週末のドライブはOK バッチグー。

356speedster200603042

の はずでしたが・・・・

驚いた。

ボクの356はVWでおなじみブラジル製の「356メッキホイル」を履いていた。
そしてA山サンが今回外したホイルも同じブラジル製の「356メッキホイル」。
ロットこそ違え 打刻の位置などから同一ホイル。

なので何の疑いもなく「使える」と考えていたが、A山サンのホイルを履くとドラムに干渉することが発覚(>_<)。
まったく同じホイルなのに ビミョーに違う・・・個体差か???

ってことで余分な工賃がかかって惜しいが、今ボクが履いているメッキホイルは何故か干渉しないのでそれを使う。2台計8本のタイヤとホイルを外しはめかえることに・・・

356speedster200603041

16インチを履く55年までと15インチのそれ以降でドラムの大きさが違うってこと???

あっ、そう言えば 履こうと思ってebayで落札した純正ホイル4本が60日かけてカナダより到着。
「パーフェクトコンディション」とあったが・・・・「要レストア」だな こりゃ。
「パーフェクト」にも個体差があるのか・・・・・チッ

そうそう、なにが「名人芸」かと言うと、
先日もお伝えした はめ換えに一苦労のPreA時代のリアタイヤ、
主治医のところのZチャン、「簡単簡単」とエアーを抜くまでもなくスポッと外し、
パコッとはめた。スゴイ 名人芸。タイヤのプロショップスタッフ一同サマともども 「ほぉっ」と感嘆の声が漏れた。

と言う訳で明日はドライブ(^^)。あっ、ガソリン入れとこ。

356speedster200603043

修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(1)| トラックバック(0)

■その一方で・・・

ポルシェ356スピードスタートとの蜜月Lifeが始まりましたが その一方で別れもありました。

HONDA APE エイプ ・・・ そう バイクも空冷(^^)。

55クーペが燃え朽ちてからのボクの遊び相手・・・
スピードスターがやってきてお役ゴメンとなりました。
って言うか 資金繰り(≧□≦) ・・・ 任意保険代に充てました。

デイトナ製のボアアップキットでお約束の82cc、ビッグキャブにキジマ製のスプロケ・・・・
キャブのセッティングがあわず、交差点で止まるたびにストゥールしてたけど、よく回ったなぁ・・・

次のオーナーのもとでガンバレ。可愛がってもらえよ !!!!

ape



・・・・・・・エンジン単体でヤフオクで売ってた(>_<) ありゃ ?? ナンデ ??

APE | 投稿者 356 03:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

■一気に パリッと ・・・


ツーリング中 ピットストップを余儀なくされたのは2回。

1回目はコレ。

35620060301

356200603011

356200603012

サイドウォールに数ヶ所 傷があったことは前日確認していましたが、久々の高速走行の影響でしょうか? 集合場所のSAに到着した頃には 一気にコンナンなりました(・Ф・)。

夏の海水浴、焼き過ぎた3日後 カーマインローションの効果ナシ って感じです。

そんなに古いタイヤではないのですが(山は10分)、やはり使っていないと劣化するんですね。一気に パリッと ・・・。

で、ドラミに出れませんでした(^^;

朝からタイヤ交換付き合ってくれた65のN木サン、ありがとうございました。今度は時間測ろうネ。


タイヤは命を乗せている。

ところで皆サン 何 履いてます?? ミシュランXZX しか選択肢はないのでしょうか??

*ちなみに54年型だけど15インチ(>_<)。


*2回目のピットストップの話は また今度
修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)
<<  2006年 3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
My 356 Speedster
GGW
PORCHE 356 Club
356 Registry
夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!
「世界からあなたの腕へ」
coronne
オーセンティックBAR マノット
ホビダス[趣味の総合サイト]