no PORSCHE no Life !

最近の記事
■ アロイ萌え~♪
05/20 05:50
■ 5月20日(金…
05/19 05:50
■ 馬182頭分
05/18 03:56
■ 二歩進んで三歩…
05/17 03:56
■ 仮出所
05/16 03:56
■ お付き合い初め…
05/15 19:54
■ 黄色とか赤とか…
05/09 03:56
■ ガレージにポル…
05/08 19:54
■ 誤算だらけの人…
05/04 09:11
■ 芝生の上が好き
05/01 19:54
■ ノーパン サイ…
04/29 19:54
■ 54スピードス…
04/20 03:56
■ ノーコメント
04/19 19:54
■ オーデマビゲ …
04/17 03:56
■ no トライア…
04/16 09:11
最近のコメント
@バスタブサン…
356 05/19 08:03
ありますよ!差し…
バスタブ 05/17 22:37
@Gmundサン…
356 05/17 19:42
@narrow912…
356 05/17 19:42
仮出所と言う事で、…
Gmund 05/17 16:00
今年もステージですね…
narrow912 05/17 09:45
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@バスタブさん…
356 05/16 22:48
くれぐれも、タイヤを…
バスタブ 05/16 22:05
こんにちは。Hist…
T-Photoworks 05/15 23:57
@Gサンポル…
356 05/13 08:09
実車がこれだけ並んで…
G 05/12 21:53
@Gmundサン…
356 05/11 07:09
キレイに並べましたね…
Gmund 05/10 18:41
@バスタブさん、…
356 05/10 08:00
>su~様、…
356 05/10 07:57
投稿時刻って、操作で…
su~ 05/10 00:49
地震で、落ちますよ!…
バスタブ 05/09 22:53
スミマセン!!「…
356 05/04 05:11
@バスタブさん1…
356 05/03 23:18
都合が付けば行きたい…
バスタブ 05/03 22:51
@NOBUサンこ…
356 04/30 06:41
初めましてNOBUと…
NOBU 04/27 23:44
@Gmundサン…
356 04/23 00:11
トライバック
■ 旅の想い出
02/10 08:22
■ 携帯 不携帯
02/10 08:17
■ スピードスター…
01/29 22:13
■ ポルシェ 35…
01/27 21:31
■ ユーザー車検 …
01/26 19:47

■ イイ手 ないですか? 楽しみ方 募集中 (^^)


スーパーカーブーム世代のボクにとって F1 ってのは ニキラウダであり マリオ アンドレッティであり ジェームズハントであり ジョンプレーヤースペシャルであり タイレルP34である。ドライバーもクルマも個性や工夫が勝負を左右する楽しい時代だったと記憶する。

その後は マイクスミスやジムラーセンあたりがヒーローだったので F1とは スッカリと疎遠となる。中嶋悟はモチロン アイルトンセナやアランプロストの頃すらほとんど知らない。

次にF1を観るようになったのは 外地への転勤を強いられ 言葉の壁から 楽しめるTV番組がスポーツものばかりだった頃。
だが、赴任地で放映の多い番組はクリケットなど 馴染みもなくルールも判らないものばかり・・・。

単純に楽しめるのが唯一 F1 であった。
丁度その頃は その国出身のドライバー デイモンヒルが絶好調であったため 老若男女 F1 F1 F1 で賑わい、レース以外にも 特集などが多く組まれ 言葉の判らぬ此方にはありがたい時間潰しとなった。

F1パイロットらしからぬ太めで髭のナイジェルマンセルや イヤらしい程の色オトコ ジャンアレジといった キャラも楽しく、なにより ヒルとチームメイトのはずのデビット クルサードとの真剣勝負や ミハエル シューマッハとのぶつけ合いも楽しかった。

ヒルの引退とともにその国ではオンエアも減り、コチラも ミカハッキネンやシューマッハの弟が活躍している頃まではなんとなく覚えているけど その後は 何だか見なくなったなぁ・・・どのクルマも同じに見えるし(^^;

10月12日、FSWでF1観戦。
チケットが巡ってきて 楽しみではあるが ドライバーどころかコンストラクターズすら 良く判らない。

記憶にあるのは 昨年 大混雑をして 雨の中を何時間も何時間もバスを待つニュース、サーキットが見えない急遽こしらえられた客席の記事などネガティブなモノが多い。

日頃はカワイイイベントで訪れることの多いFSWは パドック裏までクルマで乗りつけピットの上から観るイメージしかなく、最終的にはバスでしかサーキットに向かえないパーク&ライド式は そのチケットの種類すら判らない。

そもそもあまりバスに乗らない。乗るときは トラブルで主治医のところに356を置いて帰るときくらい。あぁ ネガティブ。

クレデンシャルとまでは言わないけど 並ばずスムーズにお席まで行ける手段 ないかなぁ・・・

hitorigoto | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ ナンコツ コリコリ


一般的なMT車の場合 バックギアに入れるときは ググッと 右端に寄せクッと手前に引く、と思います。

長いこと乗っていたビートルには ハーストシフターがついていたので レバーを引いて左に寄せて手前に引いたっけなぁ・・・なんて記憶はあるものの、

アレレ? 356の場合は どうするんだったっけ??

と、長きに亘り 356に乗っているくせに(VW歴より長くなりました) いざ シフトレバーを純正に戻してみたら どうしてもプッシュして左上に上げる ってのが 思い出せませんでした。

何故かって??

それまで装着していたスペシャルなシフターは プッシュもプルも関係なく 1速に入れる感覚でバックにもスカッと入っていたからです(^^;

Gmundサンのブログにもありましたが、先週末 シフトレバーを念願の「ポルシェ製」に戻しました(年式合わずのようですが まぁまぁ)。
20080819c

それまでは 妙に長く そして手前に首を振った 要するに「楽チン」仕様の社外品シフターでした。
20080815a

プリAに限ったことじゃないのかもしれませんが 以前に乗っていた55クーペも 3速に入れるには ウーンと体勢を右に捩りながら手を伸ばしました。
要するに遠くて使い辛いのですが、これはそれを改善すべくのシフターで、まぁ キライではなかったのですが、どうも「糖蜜」や「バター」とは程遠い 例えるならば「ナンコツ」の食感に似た「コリッ」としたシフトフィールからの脱皮を目指し シフターを取り外すのを期に 356っぽい姿に戻すべく 純正品に交換と相成りました。

グリスだらけの手でしたので 作業中の写真が1枚もありませんが、交換取付自体はあっさりと終了。

欠品もなく やれやれ無事済んだという安堵感と、自分でも出来たと言う喜びと、あぁ あと半日 何しようという困惑(^^)とイロンナ気持ちが混じりながらスピードスターの中で爆睡。

陽も傾き さぁ じゃぁ帰りましょうか という段になって シフトフィールの違和感が今更ながらどうしても 気になりだす。

ニュートラルを基点に1速3速のストロークと2速4速のストロークが明らかに違う。Hパターンが短足(って 意味判ります??)

再びカーペットとボードを引っ剥がし、調整。

コレが難しい。

少しずらしてみると 2速4速に入らなくなってしまい、逆方向にずらしてみると 今度はエンブレをかけた時にスコッと 抜ける。はぁ。

何回も何回も前にやったり後ろにやったり 調整しては試走してを繰り返し・・・hyサンのブログにもありましたが そのうち 何をやっているのか判らなくなる(^^)。

シフトレバー側での調整を諦め 今度はミッション側の蓋を開けてみました。
ら、大きくガタのでているところがアリ これを直せばOK牧場 と ニンマリ。

って ところまで来たのですが どのマニュアルを見ても そこの隙間を埋めるべく部品が何なのかが判らず ここで時間切れ。ゴムなのかリングなのかワッシャーなのか・・・

とりあえず バラそうぜ

と乗り気のギャラリーも少なくありませんでしたが、どう考えても 抜いてしまうと 次 挿しようのない割りピンが

「やめておきたまえ」

と訴えていましたので 丁度良さそうな太さの針金をクリクリッとUリングのように巻きつけ 終了。

これが調子イインダなぁ。きっと針金のまま2-3年乗るんだろうなぁ と 思いながら 蓋を閉じましたとさ。

20080819d






修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 2速 時折3速 たまには1速

20080818

朝4:30am 岐阜県関PA集合。

その後 川沿いを走り山間部へ。気温は20度。
カブリオのYサンと2人 ホットコーヒーで暖を取る。
あぁ 夏も終るなぁ。夏休みも。

そのYサンの58カブリオはイベント初登場。
毎週末 主治医のガレージでゴソゴソなさっていたので すっかりと見慣れた個体ではありましたが、走る姿を見るのはこの日がはじめて。

廉価版スピードスターから見るとカブリオレは豪華絢爛。
窓がある、内貼りがある、シートも厚い、ナビもある(^^)。

1番目立つのは可愛いレカロ。
愛息のためにシッカリと加工がなされ 356のシートレールにキレイにはまっていました。

20080818a

そんな可愛い356Aカブリオレですが、その走りはやはりポルシェ。
今回 このYサンのカブリオレの後ろを走り 「ほとんど2速ときおり3速たまには1速」 を使っての山登りを楽しみました。

Yサンの運転は「教科書どおり」と聞いていましたので お勉強させてくださいとばかりに しっかりと後ろに貼り付き ライン取りを真似しました。
このカブリオにはディスクブレーキが奢られていますので その分 車間距離はあけましたが つかず離れず 自分もとても巧くなれたような スムーズな走りができ 早起きした甲斐がありました。

ずっと登りのコーナーですので 精神的には安心ですが 追っかけ回すのは大変です。でも 走っていて笑っている自分に笑えました。

あぁ 楽しい夏休み。Yサンは余裕綽々だったのかなぁ。

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 糖蜜をスプーンでとかバターをナイフでとか・・・


明日は356クラブ非公式ツーリング。

持回り幹事会によるこの集い、久しぶりです。
気合充分 今日は終日 356のメンテナンスにたっぷり時間を費やし明日に備えよう!

なんて事は許される訳もなく、ナントカ明日こそは休めるよう 今日も仕事に励みます。

朝の4時半にG県まで行かなくてはならないので
フーッ 3時起きだね(≧▽≦)
晴れるとイイネェ 涼しいとイイネェ

20080815

59クーペのGmundサン 58カブのKサン とは 1,600cc 75hp 決戦。って なんじゃそりゃ。

RSも来るって言ってたなぁ コスワースエンジンだよな確か。356GTとエスコートRS ・・・ 濃いなぁ 早朝から(^^)。

あとは どんな顔ぶれだろう 楽しみだ。

驚くことに 「夜のBBQまでには帰って来るんだよ」と嫁よりお達しが。

エーっ 夜までイイのぉ ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

と 言うことで 朝7時に健全部解散後 まっすぐ 主治医の所へ向かい、朝食後 例の アレを直そう。

20080815a

「糖蜜をスプーンで掻き混ぜる」ような「バターをナイフで切る」ようなフィーリングが有名なポルシェのミッション。

この例えは 915あたりの話だと思うけど 誰の356に乗ってもカチカチ気持ち良く決まるんだよなぁ。

ウチの356は何だろう・・・

何にも例えようがないなぁ だって なんの感覚もナイんだもん。スカスカ。

鍵を付けたまま 屋根を開けたまま放置しておいても 絶対盗まれない 「ギアの入れようがないだろうアンタ」 って位 スカスカ。1速に入れたつもりの人はたいてい後ろに走り出す。

「よく走ってるネェ コレで」と、笑われているうちは良かったけど「でも アンタ ある日突然 どこにも入らなくなるよ」 と聞き 蒼くなる。

とっとと作業したいのは山山でしたけど、
「プリAのブッシュは無いぜ 作るんだぜ」とか、
「プリAは前からシャフト抜けないからミッション降ろすんだぜ」とか
ハイ とても大変ですよ的なアドバイスが続き二の足を踏んでいました・・・

まぁ まずはシフトレバーの付け根だけでも と。

あ、でも 部品 ないや。




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(11)| トラックバック(0)

■ 冷やし温水


日頃は見かけない景色に遭遇できるのが 出張の楽しみ。

イツモはお金が落ちていないか 下ばかりを向いて歩いていますが、久しぶりに見上げてみると 不思議なビルができていました。

20080810a

出張のたびに この前を通っているのですが、今日 はじめて気付きました(^^;

大変そうだなぁ 測量とか延べ床面積の算出とか・・・


景色というか・・・今回 サイコーだったのは コレ。ぬくみず。

20080810

温水洋一なのに爽涼の気。涼しき道は極楽浄土に通じます。

明日は休も。プールだプール。
hitorigoto | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ お盆休み初日


356クラブイベントの下見、結局は スピードスターで出掛けました。

20080809

道中 コマ図を作成しながら走るのであれば SSじゃ拙いかな? と考え 当初はアシグルマでの参加を予定しておりましたが、やはり356で走りたく、前夜にお伺いを立ててみたところ、そのあたりは粗方完了しており、今回は「当日の裏方役達に現場の確認をしてもらう が趣旨」と聞き こころおきなく356で出発。

で、コレが大正解でした。

道中 高速道路上で3キロほどの渋滞に見舞われましたが、午前の早い時間での出来事であり 灼熱地獄に落とされることはありませんでしたし、それ以外の区間は どこも涼しい山間部、標高の高いところでは気温20度と、スピードスターでトンネルに入ると 思わずヒーターをつけようかと思う程の涼しさの中、前を走る4Sカブリオが、ロボットヨロシク 状況に合わせ 幌をフルオートマティックに開け閉めする姿を羨む以外は (^^) 終日 356でのドライブを楽しめました。

ハイ、楽しめたのですが・・・・

世の中は この日から 「お盆休み」。
行く先々で 真っ黒に日焼けした元気イッパイの子供達を乗せたファミリーカーを見かけました。いや 見かけたというよりは、サービスエリアでも道の駅でも 主流はそっち。オートキャンプ場などにも 愛すべき家族を楽しませようとハンドルを握るお父さんと そのお父さんに全幅の信頼を寄せる家族達 といった美しいミニバン達がワンサカと・・・。

あぁ ウチの子達は 今日 何をやっているのだろう と 心を痛めるボクでした。まぁ まずは心置きなく楽しむか と ググっとアクセルを踏み込みました。

明けて日曜日。

ネクタイを締めて ただいま のぞみ号車中です。
そう、東京日帰り出張。
のぞみ号も お盆休みにあるべき正しい単位の乗客たちで満席です。
旅行でしょうか 帰省でしょうか。いたる所から弾むような声で賑賑しています。新幹線の棚には虫かごや捕虫網、田舎へのお土産達がワンサカと・・・

あぁ ウチの子達は 今日 何をやっているのだろう と 心を痛めるボクでした。まぁ まずは精一杯仕事を頑張るか と ・・・ はぁ まぁ イイや。



さて 356クラブの皆サマ、〆切は18日ですので お忘れなく (^^)

20080809a


イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ UnOfficial ツーリング ?


明日は久しぶりにポルシェ356クラブの下見ツーリング です。

20080808

9月に開催される公式イベントの下見で涼しい山間へ向かいます。

昨年は2年に1度のビッグイベント「356ホリディ」の地元開催がありましたので、随分と「下見」と称し 集まって走っていましたが、ホリディ無事終了後は そう言えば ほとんど集まって走っていなかったなぁ。

と、結構 楽しみにしていたのですが、どうも勘違いをしていたようで、今回は「ツーリング」ではなく純然たる「下見」。AT+AC のアシグルマで出掛けましょうとの事。

そりゃそうですよね。焼け死にますよね この炎天下・・・

もう1つ勘違いがあり、明日の目的地は山間のクセに暑いことで有名な地との事。フーっ。

結局 ナンバーだけが「356」という無難なクルマで支部長をお迎えにあがり、集合場所へ向かいます。残念。

「あー間違えたぁ」と356で行ってやろう と ほくそ笑んだりもしています。

さて ( ̄ー ̄)
イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)

■ 秘策・・・・


雑多な事務仕事で忙殺される月末月初・・・。

オフィスから逃げ出したくなるここ数日。逃亡阻止の策は356通勤。


朝 暑くなる前に出勤し、夜涼しくなるのを待って退社する。

おのずと就労時間は長くなり 仕事は1つ1つ処理されていく。

ありがとう356、君のお陰だ。



そんな筈であった。


朝 早くに家を出るも これが結構涼しい

交通量も少ない

楽しい通勤路

だけでは飽き足らず

結果、回り道

あぁ 暑くなってきたなぁ と オフィスに足を向ける頃には既に 定時。


夜 深夜を待つまでもなく、意外にも 日が暮れると既に涼しい。

オフィスの横のガレージでは356が待っている。

結果 定時にさようなら

おのずと以前より就労時間は短くなり 仕事は1つ1つ溜まっていく。

溜まっていく

溜まっていく

そんなことは知っている。

が、

20080801

まずは腹ごしらえ。(192円/)!!

夏は夜 月の頃はさらなり・・・




と言う訳で 土曜日も出勤決定。

何かが違う・・・

hitorigoto | 投稿者 356 03:56 | コメント(2)| トラックバック(0)
<<  2008年 8月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
My 356 Speedster
GGW
PORCHE 356 Club
356 Registry
夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!
「世界からあなたの腕へ」
coronne
オーセンティックBAR マノット
ホビダス[趣味の総合サイト]