no PORSCHE no Life !

最近の記事
■ アロイ萌え~♪
05/20 05:50
■ 5月20日(金…
05/19 05:50
■ 馬182頭分
05/18 03:56
■ 二歩進んで三歩…
05/17 03:56
■ 仮出所
05/16 03:56
■ お付き合い初め…
05/15 19:54
■ 黄色とか赤とか…
05/09 03:56
■ ガレージにポル…
05/08 19:54
■ 誤算だらけの人…
05/04 09:11
■ 芝生の上が好き
05/01 19:54
■ ノーパン サイ…
04/29 19:54
■ 54スピードス…
04/20 03:56
■ ノーコメント
04/19 19:54
■ オーデマビゲ …
04/17 03:56
■ no トライア…
04/16 09:11
最近のコメント
@バスタブサン…
356 05/19 08:03
ありますよ!差し…
バスタブ 05/17 22:37
@Gmundサン…
356 05/17 19:42
@narrow912…
356 05/17 19:42
仮出所と言う事で、…
Gmund 05/17 16:00
今年もステージですね…
narrow912 05/17 09:45
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@T-Photowo…
356 05/16 22:54
@バスタブさん…
356 05/16 22:48
くれぐれも、タイヤを…
バスタブ 05/16 22:05
こんにちは。Hist…
T-Photoworks 05/15 23:57
@Gサンポル…
356 05/13 08:09
実車がこれだけ並んで…
G 05/12 21:53
@Gmundサン…
356 05/11 07:09
キレイに並べましたね…
Gmund 05/10 18:41
@バスタブさん、…
356 05/10 08:00
>su~様、…
356 05/10 07:57
投稿時刻って、操作で…
su~ 05/10 00:49
地震で、落ちますよ!…
バスタブ 05/09 22:53
スミマセン!!「…
356 05/04 05:11
@バスタブさん1…
356 05/03 23:18
都合が付けば行きたい…
バスタブ 05/03 22:51
@NOBUサンこ…
356 04/30 06:41
初めましてNOBUと…
NOBU 04/27 23:44
@Gmundサン…
356 04/23 00:11
トライバック
■ 旅の想い出
02/10 08:22
■ 携帯 不携帯
02/10 08:17
■ スピードスター…
01/29 22:13
■ ポルシェ 35…
01/27 21:31
■ ユーザー車検 …
01/26 19:47

■ 「私の愛する356」が載っていないけど…


20091030





眠れない・・・・


明日は「早朝」だと言うのに・・・・

「Rennsport」が見どころタップリで何度も読み返してニヤついています。



リブロ、ジュンク堂書店、旭屋書店、あおい書店、丸善・・・と、ボクのオフィスの徒歩圏内には大型書店が立ち並びます。ビレッジバンガードもあります。

が、「Rennsport」 はどこに行っても売っていないのです。

あーイライラする (byいとうあさこ)。

と、探し回った前号。

しかーし、発見したのです、山積みになっている書店を。

何故かイオンで(^^)。恐るべし品揃えイオン。


と、言う訳で 「笹本健次的ブログ生活」に「本日発売」と356が表紙を飾るレンシュポルト誌の記事を見つけ、ダッシュで 今回は自信満々イオンへ直行。


が、無いのであーる…

らくだ書店にも高原書店にも無いのである…何故だ。


ハイ、首都圏より遅れて発売されているからです。あぁ 偉大なる田舎我が名古屋。



で、本日入手。

モンテレーではヒストリック オートモビル レースのフューチャーメイクスがポルシェだったり、ニュルではAVDのオールドタイマーGPが開催されたり、そして日本では2年に1度の356ホリデーもあったりしたもんだから、356のシェア率が高い今号、ナイスです。

何よりも10月3-4日に行われた356ホリデーの記事が29日発売の誌面を飾るとは!! 早!! 意気込み&思い入れを感じざるを得ません。

と、まるでアフェリエイトリンクを貼っているかのような今日のブログですが 明日も仕事ですので とっとと寝ます。仕事の前には「早朝」ですし。

が、

眠れない…

明日は「早朝」だというのに・・・・

「Rennsport」が見どころタップリで何度も読み返してニヤついています・・・・(^^)




明日朝 起きれますように。。。

hitorigoto | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 品5


ラリーニッポン2日目のスタートを見てきました。

ユネスコがスタートさせた未来遺産運動の公式提携事業なんだ。

技術遺産であるクラシックカーが文化遺産を巡るラリーなんだ。

なんだ かんだ

と新聞報道請売りの文言で 「子供達にスバラシイモノを見せようじゃないか」 などと ハナから嘘だとバレルようなゴタクを並べてみた。

ま、何かにつけて出かけたいんですよ356で。


午前中だけよ と 申請書にカミサンの受理印が押され 芽出度く出発。

=====

会場には沢山の名車達が。

驚いたのは3日程前に終わったばかりのLFMMに参加していた車両が何台もいる事。

東京 福島 宮城 山形 茨城 栃木 千葉 東京 と走り回ってきたのに…
さらに神奈川 静岡 愛知 岐阜 滋賀 奈良 京都と…

聞けば 関西からLFMMにご参加の方々が「帰り道だから」とこのラリーニッポンにエントリーしたと聞く(^^; なるほど。

しかし クルマの丈夫さより、財力より、まずはドライバー&コドライバーの体力に感服である。

そんな話を始め、Gmundサンや53クーペでご参加のUサン、その他 友人知人達と「やぁ どうもどうも」とやっていたら 気づいた頃にはあらかた出発してしまっていました。ありゃりゃ。

ほったらかしにされていた息子はキチンと自習をしていたようで、
アバルトのレコルトモンツァを見て 「ポルシェにもこんな感じのあったよね」くらいはイイけど、
なんでフィアット508Cアラドーロはあんなに長いのか? とか、パパに判らない事は聞かないでね(^^)。


その帰り道…

ピットインした守山PAにて黒の356を発見。

この辺りで黒と言えばSサン
お出かけかな? とご挨拶をしに近寄ってみると

「アレ T5だ? (SサンはT6)」、

「オッ、ハードトップだ」

「ゲっ、シングルナンバーだ」

とタダものじゃない様相に血沸き肉躍る(^^)

はじめて見る356に興奮する父親を息子はどう見ているのだろうか?

聞けばI山までキャンプに訪れ、その帰り道だと言う。

横にキレイな奥サマ、後ろに可愛いお嬢サマ、リアには沢山の荷物を括りつけ…。スバラシイ。

先をお急ぎのようで 「じゃぁまぁ お茶でも」とはならず 名古屋ICまで僅か数分ランデブーでお別れしたが…いや スバラシイ。

20091018

もしこのブログをお読みでしたら 是非 ご連絡ください。
356の事もイロイロお伺いしたいけど…「356でキャンプに!!」 奥サマをどう納得させたのか 是非お伺いたい(^^)。



PORSCHE356 | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 再開 早朝ツーリング


356ホリデーから2週間。

もう2週間なのか、まだ2週間なのか…早くも疼く人たちが出始めました。

朝5:30、疼く人その1 56SSのA山サンから コマ図を頂く。
確か今朝の「早朝」は昨日決まったはずなのに もうコマ図が…

20091017a

コマ図によると今朝の走行ルートは ホリデーの帰り道に走ろうと企んでいた道。

当日はアホ君の失火により途中までしか走っていないので そのリベンジである。

疼く人その2 コンバチDのYサンは8時から仕事。
疼く人その3 ボクも9時には出社。まぁ 間に合うでしょう。
今日はバッテリーが踊りませんよ(^^)v

ホリデー中に累計1,000キロを超えたボクのエンジン。

ジワリジワリとナラシを楽しもうと思っていましたが、ホリデー中にあっさり3,500rpmまで解禁。
今日の峠道もココをリミットとして挑む。

それを察してか 疼く人その4 GmundサンもコンバチDサンも何時もより抑え気味。

って 言うか初めての道は少し遠慮気味ですよね。
A山サン コスワースで遠慮なく1速まで使い独り旅。
エンジンOVH後間もない356組3台はガマン汁でまくり。

まぁとにかく楽しい道でした。

タイトなコーナーが連続するのでスピードはほぼ一定。
アップダウンのキツイところはハナから諦めていたので 3,500rpmまでを守りながらも そこまでのレスポンスの良さに「あぁ OVHして良かったぁ」とシミジミ。

とにかくエンジンが軽い。

回転の上がり下がりが速い。

愚図らない。

アクセルペダルを踏んだ分だけ離した分だけ細かく反応する。

グー。


2週間前に走った道である。

あぁ この辺で野焼きが…なんて思い出しながらとあるコーナーを抜けると おぉ ここぞ正しく消火活動に勤しんだ場所。
一足先に走っていたA山サンがわざわざココで休憩中。笑えた(^^)。


20091017

昔話に(2週間前だけど)に花が咲く。笑い話で済んで良かったねと。ハイ その通りです。

あ、頂いたコマ図にもチャンとありましたね。

20091017b

タフなクラブです。

天候も怪しくなり仕事の時間もあるのでコマ図最後の「ティータイム」まではたどり着けず高速入口で岐阜組と別れ仕事組2台で高速へ。ボクより1時間早いアポのあるコンバチDサンのペースに合わせて走っていたら あ、しまった、4,000rpm までまわしている。

軽いのである。早いのである。

あと+1,000rpm楽しみだなぁ(^^)。

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 356ホリデーネタ まだまだ続きます


356ホリデーの度に消火器を使っている。

今日じゃなくてもイイのに。「懲りないで賞」を貰った今日じゃなくても…

クルマを停め ドアを開け フロントへ回り込む僅か数秒の間に まず「気ぃつけて帰りや」とガッチリ握手をしてくださった関西支部長のお顔が脳裏に登場し その後次々と関西支部の皆様のお顔が・・・

・・・今日じゃなくてもイイのに…

いや、別の日でも困るのですが、

慌てて取り出したデカイ消火器も 勢い余ってロックを解除せずに無理やり引っ張り ポキリとレバーが折れ役立たずとなる。焦る。

20091013b

「消火器消火器消火器消火器」と1秒間で20回位言ったと 反省会会場のクルクル寿司屋でセクスィーS先輩が笑う。

冷静沈着なGmundサンが小-さい(^^)消火器でシュッと一吹き。鎮火。

今日で良かった 独りだったら また…

===

こんな事、ブログに書かなくたってイイのに…
「また アイツかよ」である。恥の上塗り。黙っていれば判るまい。と思った。

が、これは同じような目に遭う人が居るかもしれない とも考えた。

モチロン 日頃からキッチリとメンテナンスし しかも基本中の基本を疎かにしていなければ こんな馬鹿げたミスはしまい。

が、でも ひょっとして…このブログを読んで「あっ」と気づき手を加えることによって事故を防ぐことが出来るかもしれない

なーんて大げさなハナシではなくって、ホラ、何せ古いクルマだから 今度1度見ておいて下さいよ バッテリーのターミナル。
カバー付いていますか !?

と 嘲笑われるのを覚悟で反面教師として生きていくのが「懲りないで賞」受賞者の役回りですね。


こういうトラブルがあるから ポルシェ社もどんどん改良をしていったんでしょうけど、ボクの年式(何年型までこうだろうか?)はバッテリーに鉄製の蓋がしてあります。

http://356.blog.hobidas.com/archives/day/20060621.html

シャーシの上にボディ形状とバッテリーの形状に合わせた木の板を敷き、その上にバッテリーを配し蓋をする。

蓋の裏側にも木のガイドが付いており 蓋の中でバッテリーが動かないようなっている。

ラバーもあり絶縁バッチリ。

蓋もシャーシから伸びるスプリングでパチンと留め固定。これが正しい在り方(ですよね?)

一方 件の356はと言うと

まず 台座が無い(^^; これにより 蓋裏側上部についている木の留め具までバッテリーがしっかりと届いていなかった(と思う)。

20091014

しっかりと届いていなかったのでバッテリーが蓋の中で動き回り木の留め具にガシガシ当たり古くなった留め具がボロボロますます小さくなった(と思う)。

ラバーも同様。経年劣化でビロビロ

コーナーの連続でクルマが右へ左へと曲がる度にバッテリーが蓋の中で暴れまわった(と思う)。

とうとう木の留め具を通り越しターミナルが鉄製の蓋と直接ぶつかるようになった(と思う)。

その際の火花が 何故だか敷いてあるフロントフード内の片面布で片面ラバー製のマットに飛んだ(と思う)。

そんな事がフロントフード内で繰り返されているにもかかわらず

「クンクン、あぁ 野焼きか」

とフザケタ奴をよそに、ジワリジワリと焦げていくマット…

20091014a

20091014b

20091014c

20091014d

原因はこれくらいしか考えつきません。


この度は またまた仲間達のお蔭で一瞬にして鎮火しましたが・・・

どうぞ皆サン、まずは バッテリーのターミナルにカバーを!!






イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 356ホリデー 行ってきました / オプショナルツアー編


356ホリデーから無事帰宅を祝して1枚パシャリ。

20091013

妙に消火器が沢山積んでありますが…



=====

356ホリデー2日目、午前中のタイムラリーも無事終了。
琵琶湖湖畔に建つホテルでのランチも終わり「あぁホリデーも終わってしまうのね」と日曜夕方のサザエさんムード感が漂う。

午後からは奥琵琶湖レイクウェイへとプログラムにはあるが、遠方組は真っ直ぐ帰路に着くという。

奥琵琶湖レイクウェイは中部支部の仲間達と非公式イベントとしてツーリングに出かけようと企んだ道
下見で走り その楽しさに狂喜乱舞したのは記憶に新しく
「ココを走らずに帰ってしまってはもったいのぉございますよ」と叫びたかったけど…まぁ それぞれご事情もおありでしょうし、実は過去に何度も走ったことがあるという先輩も多く…残念、全員で行くのはあきらめるか。

ま それでも多くの356達と再びこの道を走れるかと思うと ドキドキワクワク。


下見は紅葉も終わりに近づき枯れ木も目立つ時期でしたが、この度のレイクウェイは夏を思わせる鮮やかな青い空と明るい緑の山々そして深い青の湖に色とりどりの356達。

独りで走った下見では目を逆三角形にして駆け上がった山道も、今日のこの日は「あぁ ホリデー 終わらないでぇ」の気持ちが強く、どちらかというとノンビリノンビリ 時間を稼ぎながら走ったなぁ。


ほどなく展望台に到着。ここでいよいよホリデー終了である。
あぁ 残念。でも お腹一杯。楽しかった。

名残惜しくも皆様とご挨拶を交わし山を下る。
別れ際 「懲りないで賞」を下さった関西支部長がガッチリと握手をしてくださった「気をつけなはれや」と。


スルリスルリと何時もの早朝組で山を下ると、一般道との分かれ道に再び関西支部Kサンが!
「こっちやで」「こっちに曲がりぃや」「気をつけて帰るんやでぇ」
と最後まで道案内係をしてくださっていた。
ありがとう ありがとう あぁ ホント 楽しいホリデーだった。

余韻に浸りながら一般道を走っていると 関東組の数台と自然合流。
おっ、このまま名神を一緒に走っていくってことは もうしばらくはホリデー気分を楽しめるのね
と 木之元IC入口の交差点で信号待ちをしていると、我らが早朝組が「そっちじゃないよ」とニヤリ。

そう、そうであった。
滋賀から岐阜へ抜けるオモロイ道があるんだよ
との事でGmundサンはじめ 56SSのAサン、セクスィーSサン、AサンのSC と さらに山道へと突入するのであった。


で、このオプショナルツアーの道が これまたイイ !!

一体全体誰のために切り開いたのこの山は?? ってくらい 何もない。
適度なワインディングが続くだけ。

20091013d

民家も無い ので 交差する道も無い。
路線バスもダンプも走っていない。
先頭を走るAサンも 今日はSSなので滑らかな落ち着いたペースで行く。
静か。気持ち良い。空冷4発5台、その音すらも不思議と耳に入ってこない 静寂した森の中を抜ける。
午前のタイムラリー、午後イチの奥琵琶湖とお腹一杯の筈だったのに…別腹なのね。


時間が止まっているんじゃなかろうかと錯覚するほど気持ちの良い道を ククっと外れ ナローな道へと突入。
「おっ、イヨイヨですね」とオプショナルツアー2へと進む。ヒルクライムか!?


峠大好きAサンの選ぶ道だから とある程度の覚悟はしていたが…これがまた楽しい道である。
右へ左へ右へ左へカーブの連続 クネクネのクッネクネ(^^)。
ハンドルさばきも忙しいが コーナーが連続し直線がほとんど無いのでスピードが出ない(出せない)。
ブレーキナシでアクセルワークとハンドリングだけで1つ1つをクリア。
新しいゲームみたい。楽しい感覚に自然と顔もほころぶ。


ウヒャッヒャー楽しい! クンクン



おぉ お尻が滑った ナイスリカバリー! クンクン



クーっ 1速使いたくないなぁ! クンクン




クンクン、クンクン 時折 異臭が…

青い空 美しい緑 色とりどりの356 静寂 楽しいヒルクライム クンクン…何だ??


オイルでもない、ガソリンでもない、エアクリーナーが燃えた時とも、配線が燃えた時とも違う異臭…クンクン?


あ、野焼きか。





と視界に入った野焼きを見つけ胸をなでおろしたのも束の間 視線を前に戻すとチリの合っていないフロントフードとボディの間からモクモクと煙が!!

オヤオヤ? ラジエーターか? ディスクブレーキが焼けたか?

覚悟を決めてイチニノサンでフードを開ける(ホントは危険)と なんと・・・

20091013c

20091013b

20091013a

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ 続 356ホリデー 行ってきました 3


356ホリデーに於いて 「懲りないで賞」をいただきました。

20091012

関西支部主催のホリデーでは前回の「エンコ賞」に続いての受賞です q=(^0^)=p

「懲りないで賞」と「エンコ賞」は7年間の時を経てリンクしています。
これら賞の意味合いと受賞の経緯を綴るには、まずは関西支部の皆様と356クラブの皆様にお詫びと感謝の気持ちを改めてお伝えするところから始めなくてはなりません。

とパソコンを立ち上げましたが どうも今一つ筆が進みません・・・

事実を淡々と述べてみたり、当時の心情を思い出してみたり、真面目に書いてみたり、客観的に見てみたり、ドイツ語で綴ってみたり(ウソ)・・・

すべての思いを伝えようとすると当日のことだけではなく、結局この7年間に受けた数多くの恩恵に感謝することから始まり それ以前のことや とどのつまりは「生んでくれてありがとう おかあチャン」まで遡っちゃっう長文長文。

「感謝編」「お詫び編」「ブラックジョーク編」「お涙頂戴編」イロンなパターンが出来上がりましたが どれも傾向としては「美談に仕上がっている?」「自己弁明に躍起である?」「罪の重さを理解していない?」など どうにも本意が伝わらないのでは? それに「思い出すだけで嫌だ」と言う方もいらっしゃるかも…

なんて心配をし始め 書いては消して書いては消して…を繰り返すうちに2週間が過ぎてしまいました。

ので、もう書くのをやめました(^^;

ここに書かなくても また お顔を合わす度にしっかりご挨拶しよう。


壇上でマイクをお預かりし「スミマセンでした」「ありがとうございました」と 言えば済んだことを モジモジしていた結果がこれです。

言い訳だらけのブログとなり恥ずかし限りですが 改めまして
関西支部の皆様はじめ356クラブの皆様、本当にありがとうございました。

=====


そして 何とも空気の読めないことに「タイムラリー栄えある1位」も受賞してしまいました。

20091012a

デブ早サンとセクスィーSサンとボクの3人が同着。ジャンケンポイで勝ってしまったのです。

「懲りないで賞」を受賞した 淡路島ホリデーのタイムラリーを中止に追い込んだオトコがタイムラリー1位はアカンだろ…と思いながらも 辞退するのも空気が悪いし ジャンケンでワザと負ける術も知らないし… あぁ 貰っちゃえ v(^v^)v

こちらも本当にありがとうございました。


しかし…壇上に招かれるときに限って Tシャツ短パン率高し…。コレも何だかゴメンなさい。

20091012b

356ホリデー、本当に楽しくって嬉しくって幸せでした。皆様ありがとうございました。受賞後 たくさんの方から「「懲りないで賞」は1回限りにして下さいね」とお声がけいただきました。

モチロンですね。

モチロンですとも。










ところがですね・・・































イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(2)| トラックバック(0)

■ PUNK'S not DEAD


何故か左後ろばかりパンクするウチのオペル356…

スペアを取り出してみて思い出しました。あ、スペアもこの前パンクしたんだ、と。

と言う訳で 季節外れのスタッドレスタイヤを履いてしのいでいましたが、そんな生活をいつまでも続ける訳には参らず 交換です。

今まではディーラーに突っ込んでいましたが、お値引きしてくださっているとはいえ コンチネンタルを買い続ける財力も無く(^^; 格安タイヤを量販店とかネットで探します。

ま、極端に古古のタイヤでなければ 問題ないだろうということで ブリジストン(ダンロップだったかな?)だかの海外で作られた海外向けのタイヤをサイズと製造年だけチェックして購入。
その安さに驚きました。製造コストはいくらなんだろうか・・・

真新しいタイヤに履き換えて 最初に何をしたかと言うと まずはカレラを積んで

20091011a

パンク修理です。

20091011b

ウチのカレラはオニューに履き換えた途端パンク。
乗る機会がなかったのでそのままにしていましたが、パンク修理ついでにパンク修理へ行ってきました。

と言う訳で、パンク三昧でまた休日が1日終わってしまったとさ。


=====

タイヤと言えばウチの356。

356ホリデーで後ろを走る方々からリムの曲がりを指摘されました。
タイヤがヘロヘロクエクネして見えるそうです。
自分では見れないので「そんなはずはない」なんて根拠もなくたかをくくっていますが それが命取りですね。

叱られる前にSサンから譲っていただく予定のリムに デブ早サンから譲っていただいたSRを履こう。って頂き物ばかりですね。
今履いているヨーロピアングッドイヤーもAサンがSSから外したもの。
356クラブ中部には喜捨の制度があるようです。

ありがとうございます。

====

タイヤ交換しに古くからの友人が勤めるタイヤ屋まで行って思い出しました。
社用車スマートのタイヤもアルファードのスタッドレスもネットで買って、ここで交換。
「ウチで買えよ たまには」と叱られましたが、そういえば1度も買ったことがないぞココで。いつも持ち込み。ゴメン(^^;

20091011

ごく一般的な「街のタイヤ屋」なんだけど、何故だかミシュランとパイプがあり、HRをたまにゴッソリ持っていたりする不思議ちゃんです。
価格急騰しちゃったHRだけど、何時か買うからね。

修理日記 | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 続 356ホリデー 行ってきました 2


20091008

20091008a

気づけば他のスピードスターに寄り添ってしまいます(^^)。

スペイン村ではUサンもOサンもOサンもKサンもSSでしたので、今年は5台「だけ」と少し寂しく思えたり・・・・

やはり自分の356と同じ形状だったり、近い年式だったりのモデルが気になりるのは 皆サン 同じ?

ジックリ見比べるには やはり赤レンガの時のように年式順に並べるとイイなぁ(^^)。2日目はボディ形状ごとにね(^^)。


20091008b

5台中4台がニアミスの1枚。このまま揃って走ってみたかったなぁ。





イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 続 356ホリデー 行ってきました


台風一過、気持ちの良い青空が広がっています。

青い空を見ると しばらくの間は あの楽しかった356ホリデーを思い出すでしょうね。

当日もスバラシイ日本晴れでした。琵琶湖の青、メタセコイヤのグリーン、そして356達。色鮮やかな写真が みんなのブログにたくさん掲載されています。

ボクもイベント事に出かけるたびに 356達の写真を撮りまくります。
記録係でもないのに参加車両すべてを収めないと気が済まない性質で、
過去のホリデーでは表彰やご挨拶そっちのけでカメラ小僧し、後ろ指を指されたこともありました。
ナルシストですから(^^) もちろん自分の356も撮って撮って撮ってです。

が、今回は2日目、タイムラリーだけの参加でしたので そうは問屋が卸しませんでした。
なにせ被写体が絶えず走っている。停まっている時間が少ない。そしてその短い休憩時間に皆さんに「やぁやぁこんにちは」とあいさつをして回らなくてはならない。
と言う訳で 今回はホトンド写真がないんですよ Y君 ゴメン。

「集合前のGS」
20091007

とか

「とりあえず洗車」
20091007a

とか…

そんな程度(^^;




イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 356ホリデー 行ってきました


ポルシェ356ホリデーin琵琶湖、行ってきました。

関西支部の皆様、大変ありがとうございました。最高に楽しい「ホリデー」でした。

事務局のMサンはじめ、ポルシェジャパンのTサン、そしてこのホリデーにかかわったすべての皆サマにもありがとうございます です。


関西支部のイベント事はとにかく@ホーム感全開、ホスピタリティマインド全開、アクセル全開(^^)。

そして1番素晴らしいなぁと感じるのは その「おもてなし」に厭味がナイこと。

とにかく先回り先回りし、滞りなく何もかもが円滑に進む。
hyサンのブログにもありますが、ミスコースし易い場所には ちゃーんと大きな矢印を持って誘導してくださる。
その役回りの方々が みーんな笑顔なのだ。

「おっ、サンゴロー 来た来た」
「おい、コッチやで」
「間違えたらアカンで」
「気ぃつけて行きぃやぁ~」

と言葉は交さねど表情で判る。しかも遠~くから(^^)。

クラクション「ププーッ」と鳴らして通り過ぎるのも失礼だからとクルマを停め下車しお礼を述べて先へと進む。
くらいの事をするべきじゃないか だってお相手は大先輩ばかり。

なーんて事を気にせず、コチラも破顔一笑 遠慮なく先へ進むことができるのは「おもてなし」上手に他ならないと思う。
終始これであった。

「おもてなし」は 関東支部仕切りの赤レンガでもそうであったし、スペイン村ではボク達もそうしていたと思う。

回を重ねるごとにその笑顔はパワーアップしているだろうが、右肩上がりの笑顔指数のグラフが 関西パワーで ググーンと垂直に上に伸びた今回のホリデーであったことは間違いない。

企画立案から下見など準備の実務 そして無事終了までの苦労心労は並大抵のモノではなかろうか。
でもきっと 苦労話すら笑い話に替え 酒の肴に一杯やるのだろうな。
いや、356の事だから 苦労だなんて思っていないかも(^^)。そう、主催者側も楽しいのだ ホリデーは。


はち切れんばかりの感謝の気持ちを胸に「次回もやりまっせ」と関東支部長からのご挨拶もあった。

きっと2年後のホリデー終了後も 同じ事を言っていると思う。
そしてやがて中部支部が仕切る時 企むだろう イロイロと。

伝統なんだろうなぁ 356クラブの。

ありがとうございました ホントに。

20091005
c) photo by Y先輩。さっそく送って下さりありがとう

イベント | 投稿者 356 03:56 | コメント(8)| トラックバック(0)

■ 356ホリデー はじまります


今日から 2年に1度の ポルシェ356ホリデーが始まります。

その前日 23時52分、Gmundサンからメッセージが。

「AM8:00 養老SA」

ムムムッ? 諸事情によりボクが2日目しか参加できないことを知っている筈なのに何故?

ムムッ? そもそも ホリデーの集合自体は午後からだったはず。
集合場所は近江八幡だから 朝8時に集まっていたんじゃ 早すぎるのになぁ???

あっ! そう言えば ホリデーの前に朝練をするとかしないとか…さては新コースか??

でも ナラシ中のボクは峠をブイブイ攻められる訳もなく…

なんだろう? なにがあるんだろう(^^)。

で、まぁ とりあえず行ってきました。


が、時間の目測を誤っていました。
ナラシ中ですので 何時もの時間で養老には着けず(^^;

「AM8:00 養老」は「集合」ではなく「出発」だったようで、
ボクが到着した時に丁度 皆サンおクルマに乗り込み ご出発。

「やぁやぁ」「おっ久しぶり」「晴れたねぇ」「じゃあね」

でこの日の朝はおしまい。皆サマ ホリデーへご出発。ボクは養老でお見送り…関ヶ原ICで折り返し 帰路に着きましたとさ。

お気をつけてー、また明日ー!!

イベント | 投稿者 356 19:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

■ 6.5番


>この先のナラシに拍車がかかりそうです。

な~んてくだりで昨日のブログを〆ましたが その後はあいにくの雨続き。乗れずにおります。

いや、雨でも乗ればイイのですが、先週の日曜日 5か月ぶりに洗車をし、「フーッやれやれ」状態ですので、ホリデーまで汚したくはないなぁ と二の足を踏んでいるヘタレです。


20091001a

ま、ホリデー当日は深夜走行で現地へ向かいますので 虫クン バチバチ、到着の頃にはスッカリと汚れるでしょうから、今夜もとっとと走りに行けばイイのでしょうけど

…決算月の月末月初、そうは問屋が卸しません。



600kmのナラシ走行を終え オイルを換えた際には モチロン プラグもチェックしました。
見た感じ「フム、よしよし」な焼け具合でしたが、主治医からは「コッチにしてみて」とBOSCHを渡されました。W8AC。

20091001

NGKの6番から7番に換えた際に感じた劇的な「軽さ」に惚れ込んでいましたので、換えたくないなぁとの思いもありながら、
このBOCSHのパッケージに躍る「SUPER」と言う文字に魅かれ トライしてみました。
主治医が言うにはNGKの6番と7番の間、6.5番って感じかなぁ とのこと。

ボクが7番から6.5番に換えているすぐ横で コンバチDのM先輩は6番から7番への交換を奨められていました。個体差があるのね(^^)。

で、この6.5番に換えてから 実は市内をボソボソと走るだけのここ数日でして、なんだかモヤモヤしています。
うーん、SUPER君 どうなのよ !?
修理日記 | 投稿者 356 03:56 | コメント(6)| トラックバック(0)
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
My 356 Speedster
GGW
PORCHE 356 Club
356 Registry
夢野忠則のクルマ馬鹿で結構!
「世界からあなたの腕へ」
coronne
オーセンティックBAR マノット
ホビダス[趣味の総合サイト]